不規則な時間割

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この時期から推薦受験の対応や一般入試の対応で、学校内、先生方も、
忙しくなってきます。


そのためか、授業の時間割も不規則になることが多くなってくると
思います。


一番不規則になるのは一般入試の2月上旬の受験の期間だと思いますが、
そういった不規則な時間割の時こそ、気を付けて授業に臨まないと、
平常点はもちろんのこと、学年末テストにも大きく関わってきますので、
注意して下さい。


年末年始の休み明けから2週間ほど経つこの時期は、
親御さんも忙しくなってきており、生徒の皆さんに
構っていられなくなるでしょう。


ましてや、ご兄弟の中で、受験生がいれば、
心配や気を使うのは真っ先に受験生であるご兄弟となるでしょう。


そういう意味では、受験なく進級・進学できる私立校・中高一貫校生の方は、
この時期、放っておかれる存在となります。


良い意味でも悪い意味でも、二学期までに進級・進学の合否を
ほぼ決めているのであれば、そうなっても問題ないでしょうが、
二学期までに問題を抱えたまま、この三学期で挽回しなければ
ならない方にとっては、この状況・状態は最悪となります。


誰に何を言われるまでもなく、テストまでの約1カ月近く、
休みも多く、好き勝手にできて、やりたい放題できるとなれば、
まず勉強など手をつけないでしょう。


そうして不規則な生活、自堕落な生活のリズムをつけてしまい、
一番最悪なのはそのまま進級・進学できてしまうことです。


毎年一学期が始まる前に書いておりますが、どの学年においても、
この一学期が最も点数が取りやすく、最も成績が取りやすい学期であり、
そこから先、“生活習慣”を変えずに、点数・成績を上げるのは難しいです。


特に私立校・中高一貫校においては、その傾向があまりにも顕著に出てくるために、
注意喚起をしているわけですが、その一学期を迎えるにあたって、
前の学年の三学期の3カ月間の生活習慣が大いに関わってきてしまいます。


それが後悔となってくることのないように、この三学期、特に時間割等、
不規則になってくるこの時期を、しっかりと過ごすようにオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-01-23 14:13 | その他 | Trackback | Comments(0)

今年の目標覚えている?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

毎年この時期、馬鹿げたことを聞いていますが、今年3週間経って、
“まだ”今年の目標を覚えていますか。


バカにするな、忘れるわけないだろうという方には、
続けてお聞きします。


覚えていて、この3週間、その目標のために、どれだけの時間をかけて、
どれだけのことをして、どういう風になっていますか。


一日1時間以上勉強するや毎日筋トレ●回するなど、
具体的な数字を目標にしていた方は、この3週間を振り返れば、
その理想と現実との差を感じられると思います。


一日1時間でも、『やっていない』人と『やった人』では
もう今日で21時間“差”がついています。


これを一年続けていれば、365時間、約15日、半月分の差となります。


今年の目標をすでに忘れていることは論外かもしれませんが、
やったりやらなかったりで“覚えていて”のその言動、態度、姿勢は、
本当に、今年の目標に対して、『覚えている』と豪語できるものでしょうか。


本当に覚えている方なら、『まだ続けている』『やれている・できている』と
答えるのではないでしょうか。


つまり、“覚えていて”やったりやらなかったりというのは、
すっきり忘れている人よりはマシでも、忘れている人、忘れかけている人と
ほとんど同じだと思います。


そうして、『忘れる』率が増えていけばいくほど、すっきり忘れている人と
ほぼ同じになっていくことになります。


記憶力の良い方、理想に燃えて、やりたいことが多い方ほど、
『全くやっていなかった』わけではないと思うために、
目標が無い、あるいは見失った方と同等の扱いを受けるのは
歯がゆいことでしょう。


しかし、『結果』は同じ扱いを受けます。


これは受験なく進級・進学できる私立校・中高一貫校の、
進級・進学の合否に非常によく似ています。


どんなに自分なりに、『やってはいた』と言っても、
テストは毎回赤点、授業は寝ている、先生の言うことは聞かないような問題児と
『同じように』“扱われる”のが、進級・進学の合否です。


その進級・進学の危機になった方を多く見てきたからの助言ですが、
進級・進学できない方の口癖として、“自分より”『できない・やらない』人がいる、
あるいは、明らかに点数が低い、頭が悪い(と思われる)人がいるから、
“自分”は大丈夫、何とかなる、合格にしてもらえる。


そうした考えで、中学から高校に、高校から大学にかろうじて、
進学したとしても、いずれ、不幸が訪れることになります。


社会に出れば、その差は歴然の差として表れることになるでしょう。


うるさい説教からもしれませんが、そのことは学生時代の内に、
それも出来るだけ早くに学んでおくことをオススメします。


そうでなければ、今年度以降の私立校・中高一貫校生は、
人生を大きく分けることになることでしょう。


この時期にもう一度、自分の目標や進路、将来のことを、
よく考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-01-22 13:48 | その他 | Trackback | Comments(0)

1月下旬になりました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

いよいよ1月も下旬になり、残すところ10日となりました。


正月を終えたかと思ったら、あっという間に3週間が、
冬休みを終えたかと思ったら、あっという間に2週間が過ぎ、
気付いたら、『なっていた』という感覚だと思います。


特にこの2週間は、学校が始まったと思ったら・・・という風だったと
思いますが、いかがでしょう。


そして、来週末から、再来週末、さらにはその翌週とで、
受験休みの自宅学習日となり、不規則な時間割・日程となることを
考えると、一週間のリズムがなかなか取りづらくなると思います。


特に部活動などを行っている場合、その『休み』にこそ、
練習練習となって、さらに生活のリズムは崩れると思います。


そうなると当然、面倒で嫌なことの代名詞ともいえる『勉強』や『宿題』の
習慣やリズムなどは皆無になると言っても過言ではないでしょう。


最近の子供達は部活動や習い事、趣味や遊ぶと忙しくなってきたの比例して、
私立校・中高一貫校では宿題量・勉強量が増えてきています。


様々なことに挑戦する姿勢は素晴らしいものではありますが、
あれもこれもどれもと、望むのは危険性を秘めています。


全てが破たんし、何も手がつかなくなるか、
それとも、どれかを優先することで、何かを疎かにするか、
いずれにしても、最も後回しにするのは、勉強・宿題だと
思われます。


そうなってくると文武両道、無限の可能性の悪影響となりますが、
今後は本当にその影響が進級・進学に直結してしまうと思います。


特に、2020年の教育改革など、“関係ない”と思われている、
受験なく進級・進学できるものと勘違いしている私立校・中高一貫校生は、
今年度以降の授業、勉強についていけなくなる可能性が高くなります。


そして、2019年度からの高等学校基礎学力テスト(仮称)によって、
進級・進学の制裁の審査に影響するようになってくると、
本当に『なってみてわかった』で、ばっさり切り捨てられるようになります。


そう考えると今後は進級・進学要綱はもちろんのこと、学校・先生側の、
高等学校基礎学力テスト(仮称)に対する考え方、取り組み方が
大きく関わってくると思いますので、アンテナを張っておくことを
オススメします。


今年度の授業の進度、勉強量、宿題量は、その対応・対策であろうと
思われるものであり、異常なまでの速さ、量を感じます。


加えて、文武両道の推し進め、部活動や学校行事の活性化とで、
生徒自身はもちろんのこと、親御さん・ご家庭も対応ができなくなって
いくことが予想されます。


どこでどう決断するか、判断するか、どんどん難しくなってきていますが、
出来る限り早め早めの対応をすることをオススメします。


何度もうるさく書いておりますが、受験なく進級・進学できる
私立校・中高一貫校では、『記録』された『結果』=成績と、
進級・進学要綱によって、進級・進学の合否が決まることになります。


まさか前の学年の『記録』が、『結果』が、次の学年で、
さらには進学するにあたって、関わってくるとは思わなかったということの
ないように、各学期、各学年の点数、成績の『記録』を軽んじないように
しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-01-21 13:45 | その他 | Trackback | Comments(0)

2018年立教小6年生対象<立教(池袋中・新座中)進学準備講習>のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

立教小学校でも中学進学が決定し、小学校6年生は、
春からの中学校生活に胸を膨らませていると思います。


中学からは毎日こまめに出されていた日記や
自学ノートなどの宿題が無くなり、その代わりに、
一気に出される宿題を、定期テストまでに
やるように言われることになります。


毎日の面倒なことから解放された内部生のほとんどが、
この宿題を溜め込んでは、部活動や趣味、遊びに没頭して、
テスト前まで迎えます。


そうして、溜まりに溜まった宿題を前にして、
さらには『記録』される定期テストの勉強もしなくてはならないことになり、
その量に、その範囲に、その内容に、悩まされることになります。


そういった中学の“生活”にならないように、
小学校時代から、『毎日』の積み重ね、『毎日』の勉強習慣を
学んできているはずなのですが、多くの方が“すっきり”忘れてしまいます。


小学校時代から宿題をやらない、溜め込むという習慣を持っている方は、
中学校に上がる際に、その悪癖を、悪習慣を正さないと、高校、大学へと
進学していくことは難しいでしょう。


数年前までは、立教中学・高校に進学するにあたり、
最低限の忠告として、たった一つ、
『宿題やノート、プリントなどの提出物は“必ず”出すこと』でした。


これは今でも“当然”のことではありますが、
部活動などで忙しくなってくると、
“忙しいから”“疲れているから”『出さなくても良い』と
考え始める方が多いです。


そうなると、授業にもついていけなくなり、さらに授業中寝始めて、
テストでは散々な結果となり、毎回呼び出し・面談となるようになります。


2年生の二学期くらいまでは、学校・先生も
『このままでは進学が危ないですよ』程度の忠告ですが、
それ以降は、他校転校や留学などを勧められるようになります。


最終的には、『進学できません』と勧告されることになりますが、
“そう”なってから、『これからは気を付けます、頑張ります』で、
“許される”ことはありません。


高校への進学ができないとなると、そこから、受験となりますが、
それも諸先輩の姿を、結果を見て知ることでしょう。


まず、立教校より偏差値の高い学校に合格することなどありません。
また、立教校の高校に“受験”で合格することもありません。


“そう”なってからでは、全て手遅れとなります。


中学に進学するにあたって、こんな否定的な、不幸なことを言う者の
言うことなど信用できないかもしれませんが、多くの立教生の
進級・進学の問題を見てきたからのこその忠告だと思って下さい。


厳しいように感じられるかもしれませんが、それが『立教大学まで』
受験なく、エスカレーターで進学できる権利を得るために、
やるべきこと、知るべきこと、最低限の義務となります。


その上で、さらに、自分の好きな進路に進むために、
勉強も頑張らなければならないことになります。


立教中学に進学するということは、そのことを『約束』していると
いうことになります。


自分は勉強したくない、やりたくない、部活動など、自分が面白いと思うこと、
楽しいと思うこと“だけ”をやる、ということは“決して”許されることは
ありません。


そのことをよく考えておかないと、中学に入ってから“も”、
悩まされることになります。


進学が決まった今、改めてよく考えておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
2月から立教池袋・新座中学への進学準備の講習を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年立教小6年生対象<立教(池袋中・新座中)進学準備講習>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  2月~春休み前半(3/31)まで

  曜日、時間帯に関しては以下の曜日・時間帯より自由に設定可能です。

   平日(月~金) 15:00~22:00
   土曜      13:00~21:00



【内容】

  1対1の個人指導。

  国語・算数の総復習と弱点補強、英語の基礎。

  ノートの取り方、プリントの整理、宿題管理、部活との調整、
  友達関係の留意点と工夫など、中学校での学校生活を想定した指導。


【教科】

  全教科対応(数学・国語・英語中心に、理科・社会、副教科も対応)



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-01-20 12:12 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

まだ授業についていけている? 余裕?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

三学期が始まって、まだ二週間くらいしか経っていませんが、
そこまで授業が進んでいませんでしょうか。


先週は二学期の復習や冬休みの宿題の解説、三学期になって、
初めて習う単元・章を丁寧に教えてもらえたかと思いますが、
今週はもうフルスロットルで授業が進みませんでしたか。


そこまで授業が進んでいないと思う方、感じる方も、
一応確認しておくことをオススメします。


早ければ来週、遅くとも再来週には『受験休み=自宅学習日』となるため、
各教科ともに先生は“それ”に合わせた日程で授業を、時間割を組んできていると
思います。


特に“宿題を出さなければならない”数学・英語は、
もうすでに単元・章の半分近くまで進んでいる可能性があります。


そうなると、今週をついていけない、あるいは、“そのことを知らない”で、
すでに寝ている、サボっているとなると、来週からの遅れ、さらには、
『受験休み=自宅学習日』の“宿題”による『演習』の意味が無くなり、
テスト勉強の苦しみが増えるだけでなく、基礎学力を著しく落としてしまう
危険性もあります。


ですから、ついていけている、余裕だと思っている方も、
この時期にしっかり“確認”だけはしておかないと、
学年末テストにおいて、点数・成績を落し、
一学期・二学期の貯金を無駄にして、学年の成績が
ついてしまうと、もったいないことになります。


逆にこの学年末テストは皆さん、進級・進学がほぼ決まり、
“特別”悪い点数さえ取らなければ、あるいは多少赤点近い
点数を取っても、『大丈夫だろう』と、点数を落して、
平均点を下げることがあります。


そこで高得点を取って、成績UPすると、
それが『学年の成績』として記録されることになります。


この三学期はそうした逆転を行える学期でもありますので、
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-01-20 09:00 | Trackback | Comments(0)