2017年 07月 30日 ( 2 )

効果的勉強法を更新

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

効果的勉強法を更新いたしましたことを
お知らせ致します。


塾のHPに掲載させて頂いております(ブログの過去の記事を一部編集したものです)




掲載させていただいている勉強法は立教生に限らず、
中高一貫校生、公立・私立校生問わず、役立つと思います。
(受験生・進学校生は、成績を上げるための参考程度に役立ちます)


多くの勉強法を提案させて頂いておりますので、
ぜひご活用頂き、少しでも勉強のお役に立てれば、幸いです。


これからも、宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-07-30 17:29 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

一学期の結果を思い出す

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

つい10日ほど前に渡されたものですから、忘れている方は少ないと思いますが、
意外や意外、成績はもちろんのこと、テストの点数など、うっかりすっかり忘れている方が
多いです。


そして、これは塾として推奨していることではありますが、
この結果に関しては、親御さん、ご家庭がしっかり覚えていることが
今後を決めることになるでしょう。


まだ幼い子供たちが、嫌なこと、残念な結果に、蓋をして、
見たくない、忘れたいという態度・姿勢を取るのは致し方ないと思います。


ですが、冷静な判断ができるはずの大人である、親御さん、ご家庭が、
そのような態度・姿勢を取ることは、それが『教育・しつけ』となることになります。


さらに、忘れていた上に、決断もせずに、グズグズと問題を先延ばしにする傾向は
そのまま、子供たちに継承されることになります。


出た結果を真摯に受け止め、今後どうするのかをよく考えることは、
学校の勉強以上に大事なことだと思います。


その勉強を、教育を、最も身近で、最も子供たちに影響を及ぼす、
親御さん、ご家庭が、放棄することは、私立校・中高一貫校において、
最も悪影響となります。


特に今年度以降、私立校・中高一貫校の各校は、徹底的な結果至上主義に
転換を迎えてきていると思います。


一時期の詰め込み型受験戦争のような教育を彷彿させることになりますが、
それが“毎回”の定期テストの『結果』によってとなりますと、
親御さん、ご家庭が子供達のサポートを出来ない場合、
“気付いた時には”進級・進学できないどころか、学力的にも、
転校・編入など行えないレベルとなると、そこで学生生活の終わりを迎えることになります。


さすがに世間体にも高校卒業は最低限させておきたいと考えることでしょうが、
通っている私立校・中高一貫校よりもかなりレベルの落した高校でも、
入れるかどうか、また、続けられるかどうかとなってくると思います。


自由・自主性を重んじた私立校・中高一貫校の教育は
それだけの危険性、リスクを持つものになります。


学校によっては、落ちこぼれを作らないように、補習や補講など充実している学校もありますが、
それでも、授業の進度が速くなった今年度以降は、ついていけなくなって、
諦める方が増えてくるでしょう。


そうなった時、結果をどう判断し、今後をどう決断するのかは、
むしろ親御さん、ご家庭が問われることになると思います。


私立校・中高一貫校では、生徒の自由、自主性の尊重を教育方針に掲げていますので、
一切何も言いませんし、ましてや個別に指導を行うことなどもありません。


全ては『自己責任』というためにも、ノータッチで、あくまでも生徒に任せるスタンスを
今後も貫いてくることでしょう。


一方で、学校内ではそのように扱われる生徒は、自分自身が気づかない限り、
好き勝手にできることになりますので、ほとんど無法状態で、やりたい放題を
重ねることになります。


その結果、『記録』されている結果が悪かろうが、学力が著しく落ちようが
関係ないという態度・姿勢を貫くことができます。


こうして、過ごした数年間で、言い方が悪いですが、もう“落ちこぼれる”下地が
出来上がりますので、そこからの挽回が近年ではかなり難しくなっているように思われます。


私立校・中高一貫校では、昔からこの問題はありましたが、近年は加速するように、
また落ち幅が公立校以上になっているように感じられます。


自由や自主性が強くなればなるほど、その『責任』はより長くより重いものになるのは、
目に見えていたことです。


皮肉なことに、それをより強く求めた方の中から、文武両道を達成し優秀な道を歩まれていく方と、
もう取り返せないほど落ち込んでいく方とに別れて、その後の進路を大きく分かつことになります。


数年前からうるさく書いておりますが、今の時代、こうした進路を分かつ結果は、
その後も人生を苦しめる可能性が高くなってきております。


情報機器が発達した分、記録がより鮮明に残ることになり、さらには、袂を分けた、
友人知人の輝かしい未来や将来を目にすることになるのは、想像以上につらいものがあるでしょう。


あの時、あのタイミングで、英断をしていれば、自分もその道に進み、
友人知人と仲良く、選択肢の多い道を歩めたということが、
後々の自分の状況・状態が友人知人とかけ離れていればいるほど、
強い後悔となることでしょう。


たかだか、たった、社会に出て役に立たないと思っていた学校の勉強、学歴“ごとき”のことで、
それだけの格差となることに憤りを感じずにはいられないと思います。


残念ながら、それが私立校・中高一貫校で、自分勝手な『結果』を
残してきた成れの果てとなります。


この一学期の結果は、2020年度の教育改革に向けて、今年度から変わってきた『結果』の
第一弾となります。


あまり軽んじて考えていると、あっという間に追い込まれて、落ち込んで、
追い出されてしまうかもしれない危機感を持ち、今後どうするのかを、
よく考えておくことをオススメします。


冒頭にも書きましたが、これは、むしろ親御さん、ご家庭こそが、
しっかり確認し、考え、決断していくことだと思います。


学校同様、自由・自主性に任せて、好き勝手にやらせてと、
その『結果』が、悲劇とならないことを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-07-30 12:47 | その他 | Trackback | Comments(0)