2017年 07月 31日 ( 1 )

7月終わり

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

本日で7月が終わりますが、いかがでしょうか、夏休みの宿題は。


今年度から、その量もそうですが、今まで宿題など出なかった科目も
宿題を出してくるようになり、負担が増えていると思います。


それでも、部活動や勉強以外のこともやるというのですから、
『文武両道』を出来るように、頑張って下さい。


来年度、再来年度と、今まで以上にこの問題は大きな問題となることが
予想されますが、巻き込まれる形で、修学が遅れてしまった方は、
数年間遅れることを覚悟して下さい。


最終学歴となる大学入試が変わるということは、
それに対応するように高校入試、中学入試と変わってくることが
予想されます。


もうすでに変わってきている学校もあることを考えると、
今後の受験もそうですが、その学力・偏差値に見合う学校生活にも、
厳しいものが要求されると思います。


まだまだ『なってみないとわからない』ことかもしれませんが、
今年度以降は、その『なってみた』時には、すでに手遅れとなる時期が
早まると思います。


脱ゆとり教育と言われ始めてから約10年ほど経つ今年度・来年度からは、
もう新体制となってきています。


今後、求められる要求はかなり厳しいものであることに気づかずに過ごしてしまうと、
とんでもない“ツケ”として、学歴・経歴に傷を残すことになるでしょう。


昨日も書きましたが、記録化が進む現代ではそのことがより厳しく見られていく
時代、世界になることを懸念しております。


そんなことはあり得ない予想・妄想だったと言えるように、
順風の道を進んでいって下さい。


この7月も、計画通りにいっているならば、宿題は順調に進み、
一つや二つは終えている、あるいはほとんど終わっているとなっていると思います。


計画通りにいかなかった方は、今日を境に、もう一度計画を見直し、
8月上旬で終わらせるように線を引き直してください。


今年度からは、宿題を残せば残すほど、過酷な道をたどることになると思います。


休み明けのテストなども、意味合いが変わってくるとなると、
その対策は、他の定期テスト並みになってくることでしょう。


休み明けの“実力”“学力”を見るためだけのテストでなく、
『記録』される『結果』の一部となる、あるいはそのまま『結果』として、
成績に反映されるものだとしたら、ノー勉で気軽に受けていいものではありません。


特に一学期に点数、成績を落している方は、このテストで、挽回の意思を示せる点数を
収めていないと、『進級・進学』の意思無しと学校・先生側に判断される可能性があります。


判断で済めばいいのですが、テストとして明確な数字が出ますので、
その点数によっては『決定』となることも視野に入れなければなりません。


まだまだ二学期中間テスト、期末テスト、学年末テストの少なくとも
3回の定期テストがあるから大丈夫と思っているかもしれませんが、
今年度からは、それを待たずして決まることもあると思われます。


もう一度、一学期の結果を見直して、今後をどうするのか、
よく考えることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-07-31 12:16 | その他 | Trackback | Comments(0)