<   2014年 09月 ( 44 )   > この月の画像一覧

9月の終わり

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

  今なら二学期からの勉強の仕方をぜひご一読、ご覧下さい

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

つい一ヶ月前まで暑い夏、夏休みだったのに、あっという間に9月が
終わります。


時間の流れは非情だと思いますが、これほど誰にでも公平平等に
与えられるものはないというのも、また事実です。


さて、この9月、一ヶ月いかがだったでしょうか。


明日はもう二学期中間テストがある『10月』になりますが、
明日から、つまり十数時間後から、スイッチが入ったように、
本気に、やる気になりますでしょうか。


人間は機械ではありませんので、そうそううまくいかないと思いますが
いかがでしょう。


特に“心”、“気持ち”などは、どんなに時間があっても、
余裕があっても、その日一日一時間一分一瞬でも、移り変わりが激しく、
揺らいでしまうくらい、繊細なものだと思います。


しかしながら、『10月から』を公言してきた方は、
“そんなこと”を言っているわけにはいかないはずです。


それが、“時間の非情さ”、つまり物理的に、強制的に追い込まれる“恐怖”です。


受験進学の方は、そろそろその恐怖がふつふつと沸いてくる頃だと思います。


立ち向かうには、一歩一歩、一分一分、一時間一時間、一日一日と、
進むべき道を“確かに”進むしかありません。


今なら、二学期中間テストまでの道です。


その道へは、強制的に、時間が背中を押してきます。


嫌だろうが、ムカツクだろうが、面倒だろうが、刻一刻と戻すことなく、
押され続けます。


今後もそうですが、学校の勉強・テスト“ごとき”以上の物事において、
例えばあなたの夢、将来・未来、趣味などといった、全てのものにおいて、
時間が押してきます。


その予行練習、その模擬試験のようなものが、学校の勉強・テスト“ごとき”です。


“ごとき”と軽んじるかのように書くのは、皆さんがよく言われる・思われる、
「学校でならう勉強は社会に出て役にたたない」に合わせているつもりです。


塾に来ていたある生徒は、
「“学校でならう勉強は社会に出て役にたたない”、その程度の勉強ができない
 自分は社会に出て、何の役に立つんだ、それすらできない自分に一体何ができるんだ」
ともらして、自分に活を入れていました。


実に、大人びた、学生らしい、意見だと思います。


実際のところ、そう思っていなければ、やってられないというところなのかもしれませんが、
社会全体で見た時、“他の人”たちから、特に“そう”思われる、“そう”感じるのが、
受験や就職の時でしょう。


その現実に、「なってみてからわかって」、時間を巻き戻せないのが人生です。


福沢諭吉先生の「学問の進め」において、天は人の上に・・・のフレーズだけが、
一人歩きしており、勘違いしている方もいるかもしれませんが、
その先に書いてあることを、“知っている”方は、勉強を軽んじる発言はしないでしょう。


こういったことすら“知る”ことの大事さが出てきます。


気になった方は、ぜひ自分で調べて、“知って”下さい。


今なら、インターネットで検索すれば、すぐに知ることができるでしょう。


これは赤の他人に“言われて”“解説されて”も説得力の無いことでしょうから、
ぜひ、福沢諭吉先生の、直の考えを知ってみて下さい。


うるさい説教話が飛躍しすぎましたので、話を冒頭に戻したいと思いますが。


今日で9月一ヶ月が終わります。 明日から、10月となります。


勉強以外のことでも構いませんが、この一ヶ月をよく振り返って、
10月、そして11月、12月と、今年残り3ヶ月を、
有意義に過ごせるようにしてみて下さい。


二学期初めにも書きましたが、今年のクリスマス、大晦日、来年のお正月、お年玉、
そういったイベント前に、『成績』を渡される、『面談』があることを、
お忘れなく、有意義の意味を履き違えないようにしてみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-30 12:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

今日からテスト勉強を始める

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

  今なら二学期からの勉強の仕方をぜひご一読、ご覧下さい

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

テストがあるのは10月○日。


だから、テスト勉強は、本気になるのは、やる気になるのは、
『10月から』と、区切りの良い時を待っている方がおりますので、
毎定期テストごと書いてきています。


その区切り、その決意、そのやる気、その本気は、
本当に、『10月から』、なったその日、その時から発揮されますか、
されてきましたか。


失礼ながら、失敗してきた方ほど、こういったことを言われることが、
多いです。


今後もそうですが、特に今の若い世代の方は、
根性論や精神論などの根拠のない話、説教には、冷めた意見、態度を
示す割には、自分のことになると甘く見積もる方が増えているように
見受けられます。


特に、できない方、根性論、精神論をバカにする方ほど、
最後の最後に、自分勝手なそれらに頼ることが多いです。


私の提案も、どちらかというと、根性論、精神論を小バカにした、
そういったものに頼らないで、なんとか普段から、コツコツと、保険をかけるように、
テストがギャンブルにならないように、と書いてきたつもりではありますが、
こればかりは「なってしまう」と、後の祭りの提案になってしまいます。


結果、テストが近づくにつれて、精神論、根性論となっていきます。


保険がない方へのアドバイスがそうなると、皆さんは、そうじゃない、
もっとこう、裏技的な、テクニックをと求められるかもしれませんが、
今の学校教育において、あるいは受験の大事なテストなどにおいて、
小手先のテクニックや知識が通用するほど甘くないです。


“その程度”で通用してしまうもの、テストは、逆に言えば、
誰でも簡単にできてしまうもの、テストとして、世間的に、社会的に、
認められることがない、低い評価のものとして、扱われてしまいます。


例えばどうでしょう。


それほど機械に詳しくない私が、スマホを持ち、講師の大学生に操作の仕方を習い、
アプリをダウンロードした。 これはすごいことですか?


私からすれば、難しい操作のように感じるスマホも、
皆さんからすれば「当たり前」のことであり、“そんなもの”、誰に聞かなくても、
感覚的にできることで、それをわざわざ人に聞いて、できたからって、
すごくとも何ともない。


そんな状態だった私が、勉強し、研究に研究を重ね、アプリを独自開発した
くらいまでいくと、これはすごい、70近くの老人が、“超頑張った”と思えるでしょう。


物が違うと、コロコロと意見が変わるのが人間の性かもしれませんが、
勉強やテストも、根底にあるのは“同じ”です。


精神論や根性論がバカバカしい、非効率的、合理性に欠ける、そんな根拠の無いものに
頼りたくない、と思うのであれば、そうならない唯一の方法が“事前”の“コツコツ”、
“時間をかけての準備”しかありません。


物理的な“時間”の概念を度外視するならば、皆さんの思い描くように、
最も効率の良い、最も効果があり、最適な勉強方法、テクニックを考える、願う、探すのも、
良いかもしれませんが、テストまでの限られた時間の中で、“あえて”それをするというのは、
これもまた“言い訳”でしょう。


今後はよりひどくなっていくと思われますが、面倒なことをしないようしないようにすればするほど、
その面倒の量が、質が、最悪になって、倍返しになって、自分の身に返ってくることになります。


これは、記録化が進み、物事を“感覚”で済まされない世の中になればなるほど、
この傾向が強くなるでしょう。


うるさい説教が長くなりましたが、二学期中間テストがある10月を迎える週となった今日、
10月になる、その前から少しづつ始めておき、追い込まれたからの、皆さんの嫌いな、
バカにしている、最も効果、効率の悪い、根性論・精神論の勉強にならないためにも、
今日からやってみませんか。


何も特別な勉強をしろとは言いません。


普通に教科書を読み、普通にノートを見返し、普通に問題集を解き、
普通に授業中配られたプリントをまとめ、見返し、
普通にそれをテストまで続けてみる。


学校の定期テスト“ごとき”はこの程度で済みます。


ごときの意味を実感し、痛感させられるのは、受験テストの時です。


特に、受験がない中高一貫校、付属校の方は、この“ごとき”ができないと、
進級・進学ができなくなり、受験テストもまた“できない”という
悲劇の連鎖となりかねませんので、気をつけて下さい。


そんな夢のない、先の話、「なってみないとわからない」ことですから、
そこまで深く考えず、当面の目標、目の前の試練、二学期中間テストに
集中してみて下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-29 12:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

中高一貫校中学・高校 2014年2学期中間テスト対策講座お知らせ【最終募集】

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

9月も終わりに近づき、そろそろにわかに中間テストの話が出てきていると思いますが、
いかがでしょうか。


友達同士ではまだまだ“先”の話でしょうか。テストは“10月”だからでしょうか。


何度か書いておりますが、次週、つまり明日からの週で、中間テストのある“10月”になります。


そうして、迎えた10月から、何日で、何時間で、テスト開始となるか、
わかっていますでしょうか。


加えて、二学期中間テストは、“一学期”“夏休み”の「記録された」結果があっての上で、
今学年の定期テストの折り返しのテストとなります。


実にいろいろな意味合いがあるテストとなりますが、
普段の定期テストと同じ感覚でいませんか。


一学期はお試しの意味合いが強かったかもしれません、
夏休みは“自由”を研究、満喫していたかもしれません、
しかし二学期は、先にも書いたように、“結果”を積み重ねた結果、成果を、
問われることになります。


こう書くと、勉強・テスト・成績のことだけのように感じるかもしれませんが、
それ以上に、皆さんにとって大事な『部活動』『夢・趣味事』のほうが、
如実に、ライバルと差が出ることになると思いますがいかがでしょうか。


上旬頃にも書きましたが、そちらの“言い訳”は、どうされますか。


まさかとは思いますが、学校生活が、勉強が忙しかったからというつもりですか。


非常におかしな話だと思いますが、普段の授業・宿題、勉強は、
部活動・夢・趣味事に忙しかったから、サボッたのではありませんか。


というのが、上旬に、いえ、4月始業した時に、懸念していた、
“どちらも”中途半端にして、どちらも“言い訳”に使うことです。


この二学期中間テストのテスト勉強は、“言い訳”せずにやってみませんか。


少し考えてみてはいかがでしょうか。


最後は宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
二学期中間テストに向けた講座を行っております。


テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。


以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中高一貫校中学・高校 2014年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】 日程は各学校の中間試験の日程に対応いたします。

●10月中旬(6日の週)にテストがある場合

  9月29日(月)~~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬(14日の週)にテストがある場合

  9月29日(月)~10月4日(土)テスト対策(※1)
  10月6日(月)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月下旬(20日の週)にテストがある場合
  
  10月6日(月)~10月11日(土)テスト対策(※1)
  10月14日(火)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~20:00
  土曜 13:00~20:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。

【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認
   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に講師と一緒に確認。


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。

【教科】

 テスト全教科対応
 (中高一貫校卒業のOB講師が指導)


【詳細・お申込み】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-28 18:20 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

立教中学・高校(池袋校・新座校) 2014年2学期中間テスト対策講座のお知らせ【最終募集】

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

立教池袋生は二学期中間テスト2週間前を切り、もう来週頭には、1週間前を迎え、
新座生は3週間前を切り、来週には2週間前となりましたが、いかがでしょうか。


一つ前の日記にも書きましたが、“次がある”とか“平常点がある”で、
この中間テストを軽く流すつもりでいると、早い方だとこの中間テストで、
「進級・進学不可」が決定します。


毎回、そんな大げさな、そんな馬鹿なことはないと、言われてしまいますが、
実際に何人かの方が、もうすでに「一学期」の時点で、言い渡されている事実があります。


“知らない”“呼び出されない”で済むのが一番ですが、
これは個人的に親御さんと一緒に呼び出され、“知らされる”ことですから、
覚悟して下さい。


すでに、何回かの面談で、何度も言われていることでしょうから、
無視すれば、どうなるか、わからされる、最も厳しい「人生の勉強」となります。


昨今は、記録化の時代です。 出てしまった『結果』に温情や同情、泣き落としは、効力がありません。


今はまだ、中間テスト前の話ですから、無限の可能性がある・未来ある時ですから、
こんなこというのは、ムカツク、うるさい、ウゼェかもしれませんが、
都合の良い事だけ、夢や希望を与えることだけを言って、結果が出たら冷たく突き放すほうが、
ひどいのではと思い、書いております。


『勉強』でも、知らなかった、わからなかったと嘆く方が多いので、
こういった「人生に起こりうることの勉強」を地道に伝えるのもまた教育かと思います。


さて、うるさい説教はその辺にしまして、テストまで残り2週間・3週間を切った立教生は、
そろそろ、“本気”になってみてはいかがでしょうか。


“次がある”とか“平常点がある”なんて、関係ありません。


今、この中間テストで、どうしたいか、どんな点数を取りたいのか、できるか、やれるかです。


今学年での定期テストも、残り三回しかありません。


今回の中間テストまでは“試せる”かもしれませんが、そんな綱渡りをいつまで行うのか、
よく考えてみて下さい。


最後は宣伝となりますが、立教専門塾池袋栄冠ゼミでは、
二学期中間テストに向けた講座を行っています。

テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。

以下、ご確認下さい。

また、事前問い合わせ・予約等なく、気軽に塾へ相談・面談できる、
秋の塾相談・面談会も開催しております。
詳しくはエイカン・アルファ・シリウス合同、秋の塾相談・面談会をご確認下さい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立教中学・高校(池袋校・新座校) 2014年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 ○立教池袋
  9月29日(月)~10月8日(水)テスト直前対策(※2)

 ○立教新座
  9月29日(月)~10月4日(土)テスト対策(※1)
  10月6日(月)~10月15日(水)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~20:00
  土曜 13:00~20:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。

【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【詳細・お申込み】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-28 15:40 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

一学期のテスト結果、成績を確認する

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一学期は、忘れるわけがないと言っていたかと思いますが、
この二学期中間テストを前にして、果たして、覚えているか、
覚えていての、今のその言動、態度、姿勢なのかどうか。


昨日と似た内容になってしまいますが、
「わかっていて」の行動、言葉、態度、姿勢を取っているのかが、
大問題となりますので、まずは「きちんと」わかって下さい、知って下さい。


一学期期末テスト前にも書きましたが、たった2週間経ったくらいでも、
一学期中間テストの結果を、すっきり忘れて、過去のこととして、
済ましてしまう方が多かったと思います。


この二学期中間テストを受ける前、テスト勉強をする前に、
一学期のテスト結果、成績を「確認」せずに、ただ頑張る、ただやるを
口にする方は、おそらく、結果が振るわないでしょう。


目的意識、目標無く、ただ頑張るは続きませんし、仮に、サボったとしても、
中間テストだから、別にいいやで済ますことでしょう。


一学期“も”そうやったがために、中間、そして期末テストも、
点数を下げてきてしまってませんか。


何度か書いてきておりますが、二学期中間テストは、今の学年の全ての定期テストの、
折り返し、丁度半分を切る、テストとなります。


次が、次がなんて、もう言っていられません。


二学期期末テストがもう実質、この学年での、進級・進学の最後のテストです。


義務教育中の中学1・2年生は、自分には関係ない話だ、
そうは言っても、どんな状況・状態だろうと、進級・進学できるとタカをくくっていると、
1年後、2年後の今頃、青ざめるような状況・状態となります。


中学生になったら、必ず、この二学期中間テストを受ける前に、
できれば、二学期中間テストに限らず、定期テストを受ける前には前のテスト結果、
成績を見直して、確認し直して、自分が何点取らなければならないのか、
どういう成績にしておかなければならないのか、『知った』上で、テスト勉強をして下さい。


やる気が出ない、本気になれないという方は、それで、『やる気を出さざるおえない』
『本気にならざるおえない』のがよくわかると思います。


付属校、中高一貫校の進級・進学を主とした塾として数十年やってきた結論として、
昨今、特にひどいのが、この「自分の置かれた状況・状態」を“確認もせず”に、
のほほんと、『大丈夫』『余裕』、特に
「平常点を取れていると思うから、(テストは)多少悪い点数取っても進級・進学できる」
と、タカをくくっている方が、まず間違いなく、進級・進学不可となることです。


こういった方の『大丈夫』『余裕』と言っている根拠が、
“うまくいった”先輩からのアドバイスや、友達との“慰めあいの”噂話、
あるいは先生が、学校が、(頑張れば大丈夫と)言っていたというのを
「こういった時だけ、都合のよい解釈して」信じるのが、ほとんどです。


さらに付け加えて、この傾向にある方は、誰に何を言われても、うるさい説教・小言にしか
聞こえないため、「実際になってから」気付いて、文句を言い始めることが多いです。


なる前ならまだしも、なってから、つまり「決定」してから、何をどうごねようと、
クレームしようと、拗ねようと、決定が覆ることはまずありえません。


記録化が進む昨今では、もう不可能と言えるでしょう。


平常点、つまり先生の“温情点”神話を、甘く考えている方がおりますが、
これも細かい記録の上で、1点刻みどころか、0.1点刻みくらいの感覚で、
付けられていると思って下さい。


そして、それを「積み重ねているかどうか」しか見ていないと思って下さい。


先生が、温情で、同情で、その平常点を一気に+5点、+10点してくれるなんてことは、
記録化が進んだ今はもう、ありえません。


そんなことをしたら、「真面目にやっている方」が“差別”されることになるからです。


学校の先生の気質・性格も、
昨今は「平常点=真面目にやっている人への加点、不真面目にやっている方への減点」と
考える方が増えてきておりますので、
「テストで悪い点数取っても、平常点でなんとかしてくれるだろう」と考えている程度の方への
制裁が厳しいものになっています。


「テストで悪い点数取っても、平常点でなんとかしてくれるだろう」と考えている程度と
書きましたが、本気でそう考えて、本気で平常点を取りにいっている言動・態度・姿勢を
示す方が、非常に稀だから、そう書いております。


授業中、一度として寝ることなく、友達とふざけることなく、ノート・宿題を完璧にして、
提出期日にきちんと出し、授業中の平常テスト・小テストもきちんと点をとって、
わからないところは先生にきちんと質問しに行ってと、ここまでやって平常点を
“本気で取りにいっている”ということです。


“今まで”よりは、「ちょっと頑張った」、一回二回はきちんとした“程度”の平常点は、
無いものと考えて下さい。


そもそもなのではありますが、授業中寝ない、友達とふざけない、ノートを書き、
宿題を出す“ぐらい”は『当たり前』のことですから、これがやれていないのであれば、
平常点は無いものと考えなければ、“成績”は取れません。


その上で、テストの点数も問われるということです。


こううるさく言われて、はっとした方は、もうわかったと思いますが、
この二学期、中間テストを受けるまでの期間、授業中、学校生活、
果たして、平常点がもらえていると“言えます”でしょうか。


そうでなければ、この中間テストで“何点”取らなければならないのでしょうか。


一部の先生、これは本当に裏技のようなものではありますが、部活動の顧問の先生が、
行っている教科に関しては、確かに今でも“温情点”が存在します。


それは部活動で頑張っている姿をその先生は見ているからです。


しかし、その先生の行っている教科以外の教科の先生は、「それを見ていません」。


見ているのは、普段の学校生活、授業中の態度・姿勢、そして「結果」としての、
ノート・宿題、授業中の平常テスト・小テスト、最後に『定期テスト』だけです。


この言葉が嘘かどうかが、よくわかるのが『一学期のテスト結果』そして『成績』です。


よく見返してみれば、わかると思いますが、そこに「温情点」「同情点」があったでしょうか。


中学1年生は、まだ、小学校時代の「通知表」の感覚でいるから、温情点・同情点、
つまり、次回は頑張りましょうという期待をこめての追加点が存在することを、
信じてしまうのは仕方ないことかもしれませんが、そろそろ、中学校以降の『成績表』に
慣れておくことをオススメします。


以前も書きましたが、小学校時代の“学校の先生からの報告・感想”の通知表と異なり、
中学校以降は、“記録された平常点・テストの点数”を計上した『評価』であることに、
早く気付かないと、特に付属校、中高一貫校では、悲劇の始まりとなります。


うるさく書いてきましたが、そろそろ二学期中間テストも近づき、さて勉強“してやろうか”、
まぁ“適当に”流す程度にやってやろうかという気持ちで、
「最悪、点数取れなくても“次”があるし、“平常点”でなんとかなるし」なんて考えていると、
悲劇の前兆となりますので、その対策として書かせて頂きました。


一学期、そうやって、そう思って、どうだったか。


そして、その一学期の結果から、この二学期、どうしなければならないか、
どんな点数を、成績を取らなければならないのか。


必ず確認して、進級・進学を磐石のものとして下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-28 12:15 | その他 | Trackback | Comments(0)

テスト何日前かわかっている?!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一学期にも書きましたが、何日前かわかっているかと尋ねれば、
わかっていると答える方が多いです。


今後もそうですが、大人達の言う『わかっている』は、
“わかっていて、その言動、態度、姿勢、状況なのか、大丈夫なのか”と、
言っているわけです。


皆さんからすれば、こんなこと、『大きな』お世話、『余計な』お節介に
感じるかと思いますが、大人達は、“その結果”どうなるか、
わかっている、あるいは散々自分が経験しているからの、
アドバイスをしているわけです。


それを無視する、反抗するというのであれば、結果が悪かった場合の、
説教の『倍返し』は甘んじて受ける覚悟の上として下さい。


散々言われてきた上で、結果が出てから、ふてくさる、さらに無視する、
当り散らすなんてことをしていたら、自分の人生を、可能性を失くす方向へと、
どんどん進むこととなります。


こう書くと、学校の勉強以外のことであれば、自分の好きなことであれば、
“そんなことはない”、“そんなことはしない”という方が多いですが、
このブログに何度も書いている通り、教えてくれる先生もいて、教科書があって、
問題集があって、テスト範囲も分かって、
さらに今ならインターネットで多くの情報を調べられるという状況・状態にあって、
「学校の定期テスト」“ごとき”で、そんな言い訳をするようでは、
あなたの夢や未来は叶いません、可能性はありません。


『夢は思い続けていれば必ず叶う』という、各界の有名人やスポーツ選手が、
漫画やドラマなどが、美談のように語りますが、
思い続けて“努力=行動していれば”という、言葉が隠されていることに、
早く気付いて下さい。


願うだけ、考えるだけ、思っているだけ、で叶うのであれば、
全世界の人たちが、自分の思い描く最高の人生と職業と夢と希望に、
満ち足りて一生を過ごしています。


現実は、そうではありません、そうなっていないでしょう。


世界やら、何やらというとぼやけてしまいますので、“自分”を見つめてみて下さい。


学校に入学する時、
「自分はバカだと言われて構わない、学年で、クラスで最下位になってやる。
 進級・進学なんてしない、高校も、大学も行っても意味ないんだから、行かない、
 学校の勉強なんて、意味がないんだから、よし勉強しないぞ」
なんて「思いました」「願いました」「考えました」か?


思っていないのに、願ってないのに、考えてないのに、今、それに近い状況に陥っていませんか。


その時、全く逆のことを思って、“あわよくば”、学年で上位になって、
頭が良いと思われたい、進級・進学のことなんて何の心配のない状況になっていたい、
学校の勉強なんてさくっと終わらせて、自分はもっと社会に出て役に立つ、深い知識を身につけたい、
などといった、「希望」や「夢」を思ったはずです。


その「希望」や「夢」は、“ついうっかり”忘れてしまったから、
「思い続ける」ことができなかったから、“叶わない”のですか?


もうわかっていることだと思いますが、「思っている」だけじゃ、
物事は何も進展しないということです。


冒頭から、長い長い説教、小言となりましたが、、この二学期中間テスト、
進級・進学がかかってくる、年間を通して、折り返しの、巻き返しの、
汚名返上の、名誉挽回の、テストが近づいてきています。


そろそろ、『思う』だけでなく、「行動」を起こしてみませんか。


そう考えれば、テスト何日前か、わかっていての、その今の
言動、態度、姿勢、状態、状況で、宜しいですか? 本当に宜しいのですか?


煽っているように見えるかもしれませんが、“ように”ではありません、煽っています。


進学・進級の権限はもちろんのことですが、
皆さんの実際に勉強するかしないかの選択肢を決定する権限もない私には、
こうやって煽るか、優しく諭すかのどちらかしかできません。


優しく諭してくれるのは、もう親御さんや先生から散々されてきたことでしょう。


ですから、私は煽っております、煽ります。


今日はテスト何日前でしょうか。


それがわかって、尚、その言動、態度、姿勢、状態、状況で、
本当に宜しいのでしょうか。


9月も残りわずかとなりました。


9月、この約4週間、過ごしていかがでしょうか。


ラッキーなことに、この4週間に加えて、一学期・夏休みとサボッた、
適当にやったことをひっくり返せるチャンスが『10月』にあります。


『結果』次第では今までのことを全てチャラにできるかもしれないチャンスです。


「結果」が出るまでは、無限の可能性と未来が保証されています。


出てからは、嘆いても、反省しても、泣き喚いても、「変えられません」。


今ならば、それを「変えられます」。


テスト何日前かわかったら、そろそろ、始めてみませんか、
行動を起こしてみませんか。


動かなければ、何も生み出せません。


小さなことからでも構いません。


机に向かい、教科書を読む、ノートを見返す、問題を解いてみる。


初めのうちは“ただ”やるだけかもしれません。


ですが“やっていれば”変わるかもしれません。


もちろん、“やっても”変わらないかもしれませんが、
何もやらなければ、“決して”変わることはありません。


まずはやって(行動して)みてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-27 12:29 | その他 | Trackback | Comments(0)

来週、中間テストがある“10月”を迎える

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

テストがあるのは“10月だから”で、サボってきた方は、
そろそろ、気付いて下さい。


来週、その『10月』を迎えます。


学校が始まって、約4週間、のほほんと過ごしてしまった方は、そろそろ思い出して下さい。


“先月”の夏休み、そうやっていて、最後のほうでどうなったか。


宿題も終えて、ゆっくり優雅に過ごせた方は、一ヶ月経った今も、
そこまで焦らずとも、宿題も勉強も順調でいると思いますがいかがでしょうか。


自由で、自分で、できた夏休みにできた方は、この9月も、
同じようにできたと思います。


反対に、自由で自分でできるはずの夏休みに出来なかった方が、
この9月、忙しくなって、『良い言い訳』もあって、
なおさら出来なかった、ではないでしょうか。


決め付けで書くと、うぜぇ、うるさいことかもしれませんが、
昨今は、このやるやらない・できるできないが、極端になっています。


(自由な時間の夏休みに)できる方は、この(忙しくなってきた)9月でもできる。
逆はもっとひどいとなる。


昔の話を持ち出すのは、今を生きている皆さんにとっては、
本当にウザイことだと思いますが、昔なら、この9月に、
それこそ生まれ変わったように、やり出す、できる方がおりました。


しかし、今は、非常に稀となっています。


可能性ある、未来ある、皆さんの真の能力、実力、そして努力は、
いつ生まれ変わったかのように発揮されるかわかりませんが、
“待っている”“願っている”だけでは、決して発揮されることはありません。


過ぎてしまった時間を後悔しても、取り戻すことはできませんので、
気持ちを切り替えて、“行動”を起こせるようにしてみて下さい。


来週、二学期中間テストがある『10月』を迎えることになります。


その時に、その時までに、自分が、自分の状況が、どうなっていたいか、
どうなりたいか、本気で真剣に考え、行動を起こすことをオススメします。


今なら、今週末、そして、10月中旬にテストがある方は、来週末と、
『時間』があります。


その時間を大切に有意義に過ごせるように動き出してみて下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-26 14:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

気がついたらテスト2週間、3週間前に・・・

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

タイトルに書きました通り、
気がついたらテスト2週間、3週間前に・・・
なっていませんか?


2週間後は10月9日、3週間後は10月16日。


早い方だと、その時にテストが「終わっている」になっていませんか。


1ヵ月後、1年後の自分を想像しましょうと壮大なことを言うつもりはありませんが、
1週間後、2週間後の自分ぐらいは想像つきませんか。


今の自分で、今のそれで、今のその状態のままで、どうなるか。


よく子供達から、変わりたい、変えたい、といった言葉や思いは聞きますが、
結局のところ、今の“自分”は変えたくなく、変わらないで、
周りの環境、世界が変わってほしいと、自分勝手な「変わりたい」になっていることが
多いです。


嫌味を言わして頂きますが、テストの点数、成績に悩んだ方は、
そうして、迎えた新学年、新学期だったと思いますが、どうでしょうか、今。


自分はもちろんのことですが、周りの環境は、世界は、
変わりましたでしょうか、皆さんの思い通りに変わって“くれました”でしょうか。


変わらなかった、変わって“もらえなかった”とわかったのなら、学んだのなら、
そろそろ自分を変えてみませんか。


いえ、二学期になった以上、変えて下さい、変わらなければダメです。


という意味も含まれて、これからは、先生、親御さんから『勉強しなさい』と言われることに
なります。


一学期までは、『自分なり』でも『自分的』でも頑張りましょう、という意味が強い、
『勉強しなさい』だったかもしれませんが、もう二学期です。


一学期、夏休みと経験し、『結果』を、『記録』を出してしまった以上、
もう『自分なり』『自分的』で頑張りましょう程度ではありませんので、
気をつけて下さい。


「頑張りなさい」は結果を出しなさい、「勉強しなさい」は今までの自分を変えなさいと
言われているようなものとなります。


こう言われると『人格』否定と思われる、パワハラ、差別、虐待に感じるのかもしれませんが、
“言われない”ままで、結果、進学進級不可・留年決定、受験であれば不合格の『一言』で
済まされると、『人生』否定をされることになりかねません。


そんな『悲劇』になるのを、今なら、今からなら、防げます。


なぜなら、4月にも書きましたが、今なら、テスト前の今なら、極端に言えば、
テストを受ける1分前、1秒前までは、無限の可能性と未来・将来があるからです。


結果が出る前なら、その結果を受け取る前までは、可能性は無限にありますが、
結果が出た後は、その可能性が限りなく0になるということです。


さて、それがわかった上で、今、気付いたら、テスト2週間、3週間前になっている、
なっていたのに、気付けたら、動き出してみてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-25 14:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

9月残り1週間

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

9月も残り1週間になりました。


『テストは10月』と安心しきっている方も、そろそろテスト日程を確認して下さい。


“ついうっかり”忘れていたけど、「来週、10月第一週にテストがあった」、
つまりテスト1週間前になっていたなんてことになっていませんか。


テスト1週間前になったら、先生が言ってくれる、学校が知らせてくれる、
テスト範囲とテストの時間割を与えてくれると思って、待っているだけでは
対応がどんどん遅れてしまいます。


遅れるだけならいいのですが、そのままずるずると、
進級・進学認定不可と、最後の最後に“言われる”“与えられる”“知らせてくれる”
待ち構えている「不幸」「悲劇」の始まりとなりますので、気をつけて下さい。


さて、そんな“先”の話、実感のわかない、なってみないとわからないことですから、
一番身近なことで考えてみて下さい。


9月残り1週間を過ぎて、10月になると、テストまであと何日でしょうか、
何週でしょうか。


その確認をしてみて、さて、9月残り1週間、
どうしますか、どう過ごしますか。


すでに過ぎてしまった時間は戻せませんので、
残り1週間、残り7日、残り168時間の中で、
時間を作り、勉強する必要があります。


主要5教科の勉強時間は、“どのくらい”あれば足りますか、
“どのくらい”やるつもりですか。


その計画・予定・思いに対して、“物理的な時間”は足りていますか。


睡眠時間や学校・生活の時間を無視はできませんので、
自由になる時間はせいぜい平日で5・6時間、土曜・休日で十数時間です。


では残り一週間、168時間と書きましたが、実質、50時間あるかないか、というのが、
現実だと思いますがいかがでしょうか、自分の生活や時間を計算してみて下さい。


冒頭にも書いたように9月も残り1週間となりました。


9月、やり残したことはありませんか、計画は予定は、順調ですか。


残りの一日一日、一時間一時間を大切に有意義に過ごせるように、
頑張ってみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-24 12:37 | その他 | Trackback | Comments(0)

二学期二回目の祝日

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

二学期二回目の祝日を迎えた今日、いかがでしょうか。


先週の祝日に引き続き、うるさい小言を言わしてもらいますが、
“まだ”夏休み感覚で、昼頃起きて、夜更かししてとなっていたら、
気をつけて下さい。


皆さんの生活、言動、態度、姿勢をしっかりと見ている親御さんは、
『結果』が出てからは、怒涛の小言を言う権利があります。


それをパワハラだとか、虐待だとか、差別だとかは言えません。


結果に対する「積み重ねの評価」です。


評価は良くも悪くも積み重なります。


特に「悪い評価」は、非常に残念なことではありますが、
目につきやすく、そして人の心にも積もり積もってしまいます。


何度も何度も注意したのに、アドバイスしたのに、あれだけ心配したのに、
何であなたはわかってくれないの、わからないの、いい加減にしなさい。


親御さんはこんな気持ちを積み重ねています。


そんな“心配”をかけている皆さんが、自分を一人前の、一人の人間として認めろ、
評価しろなんて言動・態度・姿勢を取れば、親御さんの堪忍袋の緒が切れるのも、
道理にかなったものとなります。


中学生にもなれば、一人前、一人の人間として評価されたいと思うから、
親御さんに反抗するのでしょうが、その言動・態度・姿勢が、
果たして一人前、一人の人間としての評価につながっているかよく考えてみて下さい。


学校の勉強ができない、テストで点数が取れない以上の、そんな“悲劇”に
ならないように、普段からの言動・態度・姿勢に関して、二学期始まってから、
うるさい小言を書いてきたつもりでしたが、いかがだったでしょうか、この約3週間。


9月も残り1週間となりますが、その1週間で、また、テスト前の1週間で、
そういった親御さんの気持ちを払拭させることができるほどの「勉強」を、
「努力」を“魅せられる”でしょうか。


「魅せられる」というのであれば、後は結果が伴えば、
親御さんは文句はもちろん、ぐうの音も出ないでしょう。


そして、皆さんを、一人前、一人の人間として、
「やるべき時は、やる」と認めてくれるでしょう。


できなければ、少し前に流行った『倍返し』となります。


今なら、今日からなら、テストまでの日数、時間もありますから、
頑張ってみてはいかがでしょうか。


仮に「結果」が伴わなくとも勉強を、努力を魅せることができ、
結果が伴えば、さらに認められるというオプション付きの、
「効果的」「効率的」勉強となります。


あまり昔と今を比較するのもどうかと思いますが、昔の生徒は、
特に私立校、中高一貫校では、“こういった”パフォーマンスが
非常に上手い方がたくさんおりました。


テスト前、親御さんが、“逆に”心配するくらい、夜遅くまで、
それこそ睡眠時間を削ってでも、勉強する。


今までTVを見たり、ゲームをしてたりというのをぱったり止めて、
机に向かい始め、宿題やノートまとめなどをする。


毎日友達と遊んで、遅くに帰ってきていたのに、学校が終わると、早く帰宅して、
勉強をしている。


こうやって、「文字」で見ていても、あー努力しているな、
あー本気になっているんだな、あーさすがにテスト前はやる気になるんだなと
思えるくらいですから、「実際」にやって(行動して)いれば、
もっと説得力のあるものとなるでしょう。


初めのうちはパフォーマンスでも構いませんが、やっていれば、
“たかだか”こんなことで認められるものなのかと思えるようになり、
そして、“じゃあ”これで結果が伴えば・・・と思えるようになります。


昨今の皆さんは、こういったパフォーマンスが、格好悪い、
両親を騙すようで気が引けるなどとでも、考えているのでしょうか。


私は、パフォーマンスでも何でも、「やってやり切る」のであれば、
それは評価に値すると思います。


少なくとも「やった事実」を作れるのであれば、それは後々の「人生の勉強」に
大いに役立つこととなるでしょう。


恥ずかしがらずに、まずは形からでもやってみることをオススメします。



さて、そこで祝日の今日、いかがでしょうか、それを早速始めてみませんか。


“この”祝日に、誰もが休み、だらだらしてもいい、何もやらなくてもいい休日に、
「勉強」をしてみる、やり始めてみる。


そうして、9月残り1週間を続けてみて、テストまで続けてみて、
それで結果が伴わないのであれば、今度はテストが終わってからすぐにやり始めてみて、
次のテストまで続けてみて、とやってみませんか。


最後はけしかけるように書きましたが、「結果」以外において、
「勉強」や「努力」が認められるのは、実はこういったパフォーマンスのような、
何気ない普段の行動であったりします。


そういったことを、なるべく早くに学び、そして、実践し、
徐々にでも結果につなげて、やり過ごせるくらいになれば、
学校の勉強“ごとき”、テスト“ごとき”、成績“ごとき”、
進級・進学に悩むことはないと思います。


受験となりますと、また別の話ではありますが、
まずは、その“ごとき”を取れるようになってから、
さらにその上を目指してみてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
 ┃塾┃┃相┃┃談┃┃面┃┃談┃┃会┃┃開┃┃催┃
 ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
        9/23(火)
      14:00~18:00
事前予約・問い合わせ不要、お気軽にご来室下さい。

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2014-09-23 12:23 | その他 | Trackback | Comments(0)