<   2015年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

4月も終わり

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

早いもので、一年の1/3、4月が終わります。


少し皮肉に聞こえるかもしれませんが、
「今月」「今学年」「今学期」生まれ変わった方にとっては、
1ヶ月が過ぎようとしています。


さらに嫌味を言わしてもらうと、「入学日・始業日」から変わったという方にとっては、
まだ、“3週間”程度でしょうか。


起点となる日をどこに置くかは、個人の自由ではありますが、
各行事までの「終点」「締め切り」は、個人の自由ではありません。


4月が終わる今日、改めて年間スケジュールを見直して下さい。


中間テストはいつでしょうか。

その日まで何日でしょうか、何時間でしょうか。

その日までの間に、学校行事はありますか、それは何日かかるものですか。

部活動の日程は、そして、その後、期末テストまでの日程は、
いかがでしょうか。


調べだしたら、残り時間が気になり始めると思いますがいかがでしょうか。


先ほど、起点となる日は個人の自由と書きましたが、正確には違います、
「そう思いこむのは自由」です。


学年の切り替わりに関しては、「4月1日」で行われています。


皆さんが思い立った、目覚めたその日から、新学年・新学期になったわけではありません。


そして、「4月1日」から何日、何時間という区切りをつけて、
“今年度”の各行事、テスト日程が決まっていきます、いえ、もう決まりました。


皆さんに年間スケジュールを渡した時点で、これは決定事項として、
基本的に天変地異が起きてでも、このスケジュールが実行されると思って下さい。


学校や先生が融通が利かない存在だってことは、皆さんよくわかっているでしょう。
都合の良い時だけ、学校や先生が融通を利かせて、変えてくれるなんて思わないで下さい。


さて、この年間のスケジュールを持って、今年度が進むことになることを、
4月のこの時点で、改めて意識して下さい。


そうした上で、もう一度お聞きします。


中間テストはいつでしょうか。

その日まで何日でしょうか、何時間でしょうか。

その日までの間に、学校行事はありますか、それは何日かかるものですか。

部活動の日程は、そして、その後、期末テストまでの日程は、
いかがでしょうか。


冒頭に書いたように、起点とする日は皆さんの(思い込みの)自由で構いませんが、
終点となる、締め切りとなる日は、その年間スケジュール通りであることを、
再認識して下さい。


これは動かせません。


そして、その日が近づいてきてから、日にちや時間を増やせません、止められません。


何が言いたいか、わかってきたと思いますが、残り日数、時間を踏まえて、
中間テストまで、“いろいろと”「大丈夫」ですか。


GW明け一週間も経たずに学校行事の修学旅行や校外学習があり、さらに翌週には
部活動の大会があり、気付いたらテスト前になっている。


『その時になったら』考えるで、『その時』がテスト3日前なんてことになっていませんか。


そんなばかなと思う方は、ぜひ年間スケジュールを確認して下さい。


『その時になったら』で『その時』に、宿題は、ノートまとめは終わっているのか、
資料・プリントは全部揃っているのか、テスト勉強するためのツールはそろっているのか、
想定していますか。


こういったスケジュール管理は、今後、記録化・情報化が進めば、社会に出て求められる、
役に立つ勉強となりますが、こういったことも含めて
「学校で習う勉強・知識は、社会に出て役に立たない」ですか。


だとしたら、その認識は間違っていると、頭ごなしに怒られても当然だと思います。


この一ヶ月でもわかった、痛感した、経験したと思いますが、
人生はなかなか思うように、計画した通りにはいきません。


たかだか、ごときの学校のこと“ですら”です。


嫌味でお聞きしますが、今年、あるいは今月、今学年、今学期、
思い描いていた、自分の好きな、自分のための、自分の未来の、
夢や目標に関することではいかがでしたか。


いやいや、学校のことに追われていて、それどころじゃなかった。
始業のドタバタ、部活動で忙しく、精神的にも肉体的にも時間的にも、
余裕が無かった・・・ですか?


その原因は何ですか?


一週間先はおろか、明日何をやるのもわからず、決めていない、誰かが言ってくれる、
用意してくれる、やってくれる、自分はただそれをやるだけ、こなすだけ、
そうしていればいいんでしょ、そうしていれば文句ないのでしょで、過ごしていませんか。


中学生以降、渡される年間スケジュールは、
自分で計画し、自分の意思で実行していくために、行動が起こしやすくするための
ツールとなっています。


それをサボればサボるほど、後々になって、『強制』されるかのように、
様々なことが決まっていくことになります。


おそらく中間テスト前後がその感覚に囚われることになるでしょう。


学生時代を、青春時代を、自分のペースでやっていきたい、やりたいと思っていたのに、
いきなりテストをされて、点数で評価されて、
そのことでいろいろな人からいろいろなことを言われて、自分のやりたいようにできなくなった、
自分のペースを乱された、もうやってられない、もうやる気無い、と拗ねる、ごねる。


学生なら誰でも一度は経験あることだと思います。


ですので、「そうなる前」のここで、しっかり言っておきたいと思います。


そうなったのは、全て、あなたの自己責任です。


年間スケジュールを確認しなかったのは誰ですか?
渡されたのに見もしないのはなぜですか?
テストまでの日数を確認しましたか?
何日ありましたか?
それまでに何がどうなっていなくてはならないか、想定しなかったのですか?


と、ここまで説明されなければ、できない、わからない、そして説明しない方が悪いと、
まさか言うつもりですか。


かなり嫌味に聞こえるかもしれませんが、
これが学校の先生・親御さんが「言わない優しさ」が示している
「言葉にしていないこと」です。


社会に出れば、「言われない厳しさ」というより
「言われないでもやるのが当たり前」のことになります。


月の終わりに、ウザイ説教が長くなりましたが、来月の終わり頃に、
そんなことを思いたくない、そんな思いを味わいたくないと思うのであれば、
今日、改めて年間スケジュールを確認してみて下さい。


確認すればわかると思いますが、GWがあって、休みが多くて楽だと思っていた5月は、
なかなか忙しい月となるはずです。


その後、7月の期末テストまで連休がないことも確認して、
普段の自分がどう行動すべきか、よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-30 12:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

今日の祝日を活かす

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨日も書きましたが、今週末から始まるGW、
部活動で忙しくなるのがわかっているなら、
気兼ねなく目一杯楽しみたいのなら、
「やるべきこと」を“終わらせて”おくことをオススメします。


少なくとも、もうすでに宿題として出されている教科もあると思います。


また、数学や英語など、問題集・ワークを渡されていて、
今までの授業、先生の傾向からして、「宿題として」出されるであろう範囲を
想定して、先にやっておくなど、できることはたくさんあると思います。


記録化・情報化が進むこれからを生きる皆さんは、こういった「やるべきこと」を
やるのは当然のこと、予測・想定しての事前の行動が起こせることまで求められることに
なると思います。


そこまで求められるとなると、「やるべきこと」をやらないという選択をする、
また、やれなかったという結果を示すということは、そのまま、「悪」という評価に
つながることになるかもしれません。


記録化・情報化を簡単に思っている方もいるかと思いますが、
実はこれが記録化・情報化の弊害となるのではないかと私は懸念しております。


犯罪歴、前科とまでは言いませんが、一つ一つの評価が、
記録され残ってしまうということは、それだけ、その時々の言動・態度・姿勢に
責任を取らされることになるといえるでしょう。


今は、証拠となる「動画」や「写真」から、有力な「情報」をくれる情報提供者まで、
実に様々な記録・情報が、すぐに手に入る世の中になっています。


そんな世の中が加速していく中で、皆さんは過ごしていくことになると思います。


まぁ、ここまでは大げさなことにならないと思いますが、
もし、なった時、そして、“たかだか”“ごとき”の学校においてでも、
その状況・状態になった時、どう対応するのかが問われることになります。


大変失礼ながら、私立校・中高一貫校において、一度道を踏み外されると、
もう元のように、思い描いていた通りに、なるのは非常に厳しいです。


昨今はこれが顕著に出てきてしまっています。


他校転校ともなると、まずその私立校・中高一貫校と
「同等」の学力・レベルの学校へ行くというのは難しいでしょう。


転校した後も、そこから這い上がるには難しく、元の私立校・中高一貫校からなら
入れていた大学のレベルも下げることになるでしょう。


おそらく、こういったことも「記録」「データ」があり、
何十%の確率でどういった経過となるかも、今後は詳細にわかることになるでしょう。


今はまだ、そういったことはブラックボックスのようになっているかもしれませんが、
明らかになった時、何でもっと早く言ってくれなかったんだ、そういうデータを示されていれば、
もう少し本気で考えられたのにと、後々になって嘆くことになります。


こういったことを聞かされるのはウザイことでしょうか、それともひどいことでしょうか、
脅しのように感じますか、何も言わずにおくことが優しさでしょうか。


長年、私立校・中高一貫校生を見てきて、進級・進学不可となる方の多くが、
こういったことを聞く機会がなかった、考える気になれなかった、知り得なかったから、
本気で考えることができなかったのではないかと思い、書いております。


ここに書いたことの多くは、大げさな「ありえない」ことばかりです。
「今はまだ」そして「未来ある皆さん」には。


しかし、毎年、何人かの方が二学期以降、このことに怯え始め、気付いた時には、
「あなた」だけが、その状況・状態になってしまうという可能性もあることに気付いて下さい。


今日の祝日に、宿題をやってもらおうとするためだけに、
こんな壮大な説教されるとは思ってもいなかったとは思いますが、
4月も終わる今日明日、そしてGWを迎える今週は少し考えての行動が、
できるようにしてみて下さい。


全て終わってから、私のような老人の言う事なんて、
学校の先生、親御さん、他の大人達が言うような事も全部が全部、
大嘘、嘘だらけ、学生時代は今風のスマートなやり方で、自分達のやり方で、
工夫したら、そこまで勉強に苦労しない、なんとかなった、
それどころかもっとすごいことを達成できたと豪語できるようになって下さい。


その第一歩が、“たかだか”“ごとき”の学校の勉強、宿題だと思って下さい。


説教話が長くなりましたが、この世の中で、やれば認められる唯一のものと言っても
過言ではないのが、「学校で出される宿題」です。


もちろん学年が上がるにつれて、求められるレベルが高くなるかもしれませんが、
「出せば」「出しさえすれば」必ず評価される唯一のものです。


間違っても、提出しないという選択をしないようにしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-29 11:29 | その他 | Trackback | Comments(0)

宿題を連休終わりまで溜め込まない

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今週末にGWとなりますが、その前に明日の祝日で、
ゆっくりされる方もいると思います。


祝日ですので、休まれるのが当然だとは思いますが、
この時、楽をして、今週を楽をして、GWは楽しんで、
GW明け、宿題なんて知りません、そんなの出す先生が悪いなんて、
小学生でも言わないような屁理屈を、中学生にもなって、
それも私立校・中高一貫校で言っていたら、進級・進学は無いものだと思って下さい。


ほとんどの私立校・中高一貫校で、宿題・課題はやってくるのが前提で、
授業が進みます。


宿題は、“演習課題”となっているわけです。


やってこなければ、やってこないだけ、平常点を引かれるだけでなく、
テストで点数が取れないことになります。


いやいや、そんなことはない。
一学期はそうは言ってもテストで点数が取れる。


そんなことを言う在校生もいるかもしれませんが、
それは「比較的点数の取れる、簡単な一学期中間テスト」だからです。


何度か書いてきて、もうウザイとは思いますが、私立校・中高一貫校では、
この一学期に、成績とテストの点数で貯金を作れないようでは、
進級・進学は非常に危ういものとなります。


これは残念ながら、毎年留年者・進学不合格者を見てきた、私の塾だから、
そういったデータがあると言う事ができます。


ほとんどの方が、二学期以降に、一学期で借金を作っての状況・状態で塾に来ます。


そうして、一学期の反省を活かさず、相変わらず宿題は出さない、
ノートは取らない、授業は寝る・ふざけるで、その理由は、
「部活動」「学校行事」で忙しいから、と胸を張って言われます。


おそらく忙しいながらも「自分なり」「自分的」に“一学期よりは”頑張っているから、
「部活動」「学校行事」で忙しいということも、学校の先生が見てくれていて、
加味してくれて、同情してもらえて、なんとかなると思ってのことなのでしょう。


結果は、全て無残な結果に終わることが多いです。


何度でも言いますが、進級・進学要綱がはっきりしている私立校・中高一貫校において、
平常点、各定期テスト、各学期の成績は、きちんと記録され、その「積み重ね」で、
最終的な判断が下されます。


一学期悪くても、二学期でボーナスチャンス、点数倍増チャンス、
三学期一発逆転サヨナラ満塁ホームラン、なんていうことではありませんので、
勘違いしないで下さい。


この許される、同情されると勘違いされる方の多くが、いわゆる内部進学生に多く、
一発逆転でなんとかなると勘違いされる方の多くが、外部受験生に多い傾向にあります。


どちらも合わせ持つギャンブラーのような方は、残念ながら私立校・中高一貫校では、
うまくやっていけないでしょう。


まだ始まったばかりのこの4月に言われるのはウザイことだとは思いますが、
まだ結果の出ていない「今」だから、強く言っております。


結果が出てからでは、追い込まれてからでは、私立校・中高一貫校で、
許される・同情されるのは、一発逆転を狙うのは、非常に難しいです。


それが、この4月に渡された、あるいは言われたであろう、進級・進学要綱の
真の恐ろしさです。


新学年になって、GW前で浮かれ気分かもしれませんが、
そろそろ気を引き締めておかないと、一学期の時点で追い込まれることになってしまいます。


その“第二弾”となるのが、GWの宿題です。


すでに春休みの宿題という“第一弾”を落としてしまった方は、この第二弾のGWの宿題、
そして第三弾となる中間テストを落すわけにはいきません。


そんな危険性のあるGWの宿題を、連休終わりまで溜め込んでおくと、
その後の中間テスト、期末テストと導火線に火がついていくことになります。


多少おおげさのように感じられるかもしれませんが、在校生、特に進学が目前となった、
3年生は、耳に痛い話だったと思います。


3年生ともなれば、まさかこの一学期、落としても別に大丈夫、学校生活最後となる「二学期」、
2回の定期テスト、1回の成績で、進学を決めるなどという暴挙を考えている。


・・・とは思えませんが、もし、まだまだ2年生の感覚でなんとかなると思っているのであれば、
そろそろ考えを改められることをオススメします。


2年生、1年生は、3年生のこの時期に、そこまで頑張らなくても、「普通に」やっていれば、
進学できるようになっておけるように、できるように、今から意識を変えておくことを強くオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-28 12:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

連休前の浮き足立つ1週間

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

連休前の1週間となり、明後日はその連休前の祝日を迎え、
さらに2日半ほど学校に行けば、待ちに待ったGWとなります。


学校によっては、特別時間割などで、不規則な時間になったりしますが、
今週1週間もきちんと“授業”があると思います。


休み前に浮かれるのもほどほどにしておかないと、
先生の目は光っているので気をつけて下さい。


また、今週ギリギリまでGW中の宿題の提示がない場合もありますが、
基本的に出されることを前提にGWに備えて下さい。


すでに宿題の提示がある場合は、その宿題でGW中、悶々とする気分で過ごしたいのか
どうか、しっかり確認した上で、今週一週間、特に明後日の祝日をうまく活用することを
オススメします。


すでに春休みの宿題を未提出でハンデ(借金)を抱えている方は、
このGW中に出される宿題を提出しなければ、
平常点の半分は、取れなくなると思って下さい。


そうなった場合、残すは実力を示す=テストで点数を取るということになりますが、
そのテストも「自分的」「自分なり」の努力では認められないと思って下さい。


私立校・中高一貫校の先生の中では、宿題に重きを置くことがあります。


それはその先、大学進学を見据えての“優しさ”なのですが、
どうもそれを理解できずに中高時代を過ごされることがあります。


学校の先生は特に言ってくれないかもしれませんが、
大学に入れば、レポート・課題を出すのは「当然」のことで、
それも「期日内」に「規定の量」で出して当たり前、
出さなければ、その時点でテストすら受けさせてもらえない、
単位をもらえないなどということのほうが多いです。


大学生になると遊んでいても、授業に出てさえいればいい、
その授業も友達に代理を頼めばいい、テストで点数を取りさえすればいいと
思っているかもしれませんが、昨今は、そういったことを払拭しようと、
各大学、厳しい処分を検討しております。


自分はうまくやれると思っている方ほど、留年することになりますので
気をつけて下さい。


話が脱線してしまいましたが、そこまでのことと思っての、
「修行」だと思って、中高時代の宿題・課題提出に、気をつけてみて下さい。


今後もそうですが、宿題・課題などの提出物に関しては、
世の中的にも厳しくなっていくと思いますので、
中高時代に直しておくことをオススメします。


出来れば、直すだけでなく、事前事前に提出準備ができるようになれることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-27 12:17 | その他 | Trackback | Comments(0)

効果的勉強法を更新

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

効果的勉強法を更新いたしましたことを
お知らせ致します。


塾のHPに掲載させて頂いております(ブログの過去の記事を一部編集したものです)


効果的・効率的勉強法の提案


掲載させていただいている勉強法は立教生に限らず、
中高一貫校生、公立・私立校生問わず、役立つと思います。
(受験生・進学校生は、成績を上げるための参考程度に役立ちます)


多くの勉強法を提案させて頂いておりますので、
ぜひご活用頂き、少しでも勉強のお役に立てれば、幸いです。


これからも、宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-26 19:01 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

今年の、今学年の、今学期の、夢・目標は変わっていない?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今年は少ししつこく書かせて頂きますが、
1月から何度か聞いております。


今年の、今学年の、今学期の、夢・目標はいかがでしょうか。


“今年”の夢や目標に関しては、3ヶ月を経て、
現実的に考えた、より実現できるものに、
今月、4月、新学年、新学期になって、
『変えた』方はいるかもしれません。


ですが、今学年、今学期の夢や目標は、
まだ“2週間”ほどしか経っていませんが、どうでしょうか。


始業のバタバタで、授業・部活動が始まって“忙しくて”、
「ついうっかり」忘れてしまいましたでしょうか。


今年1月でも書きましたが、ついついで、うっかりで、
たった2週間で、忘れてしまった、で、その夢は、その目標は、
その決意は、いいのですか?


それでは、来週末から始まるGWにはすっきりすっかり忘れて、
中間テスト、期末テストで、部活動で、忙しくなって、
気付いたら7月、夏休みになっていて、もう一年を半分過ごしてしまう。


何度か書いてきておりますが、「それで」この一年を、この半年を、
過ごしていて、「いいんですか」?


皆さんの思い描く夢をバカにするつもりはありませんが、
「その程度」で叶うものなのかどうか、自分自身に問いかけておくことを
オススメします。


4月の今なら、まだ「無限の可能性と未来」があります。


誰も否定できないだけの「時間」と「機会」が確かにあります。


少し、帯を締めなおしてみて下さい。


今日は短いですが、これで終わりたいと思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-26 11:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

中高一貫校中学・高校 2015年1学期中間テスト対策講座のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一つ前の立教生向けにも書きましたが、私立校・中高一貫校の各校において、
来月5月は、最初の戦場となります。


ほとんどの方が、何の準備もなく、普段の自分の“実力”を出して、
一学期中間テストを受けようと考えます。


“進級・進学要綱”が明確にある私立校・中高一貫校において、「成績」「定期テスト」は、
「合否を出すだけ」「実力を示すだけ」の受験テストとは異なり、普段の“努力”、
テスト(課題)に対し、どれだけ“準備”できるかを示すものです。


比較的点数の取りやすいこの一学期中間テストにおいて、
「実力」だけで、そこそこの点数を取って、満足していると、
その驕りが、後々になって、自分の首を絞めることになります。


気付いた時には、追い込まれていて、もう時間がない、
進級・進学不可となって、他校転校・受験となって、
こちらもまた、準備が間に合わないなどという最悪の悲劇になることもあります。


一学期から、なんとも夢のない話をすると思われるかもしれませんが、
それだけ、私立校・中高一貫校の“進級・進学要綱”、「成績」「定期テスト」というものが、
恐ろしさを秘めているものだと知って下さい。


逆に言えば、この「成績」「定期テスト」をとってさえいれば、
これほど心強い味方はありません。


私立校・中高一貫校において、「成績」「定期テスト」をとっていれば、
他の学校にはない、何の不安もなく、最高の青春時代を謳歌し、
その上、輝ける未来・将来まで用意されている状況・状態になれます。


その第一弾としての一学期中間テストです。


そこで、手を抜いて、“そこそこ”で満足していると、期末テスト、二学期以降と
転げるように、なぁなぁで過ごすことになってしまいます。


この一学期中間テストに全てを賭ける気持ちを持って、
来月5月に臨んで下さい。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
この一学期・前期中間テストに向けてのテスト対策講座を行います。


テストに不安がある、補習、補助的に利用したいという方も、
大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中高一貫校中学・高校 2015年1学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 ○5月18日の週にテストがある場合
  5月9日(土)~5月14日(木)テスト対策(※1)
  5月15日(金)~5月22日(金)テスト直前対策(※2)

 ○5月25日の週にテストがある場合
  5月16日(土)~5月21日(木)テスト対策(※1)
  5月22日(金)~5月29日(金)テスト直前対策(※2)

 ○6月上旬にテストがある場合
  5月23日(土)~5月28日(木)テスト対策(※1)
  5月29日(金)~6月5日(金)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~20:00
  土日 13:00~20:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※上記日程は参考例としてお考え下さい。
  各校・各生徒のテスト日程・実力に応じて、変更対応致します。
 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 1学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。中高一貫校出身講師による各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。

【教科】

 テスト全教科対応
 (中高一貫校OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-25 18:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

立教池袋中学・高校 立教新座中学・高校 2015年1学期・前期中間テスト対策講座のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

世間一般的に、来週一週間を“無難”にこなせば、来週末からGWが始まりますが、
立教生は、通年通り、大量の「宿題」が出され、そして、連休など関係なく「部活動」があったり
します。


加えて、GW明けて、翌週、あるいは翌々週には校外学習、修学旅行、などの学校行事、
さらにその後、約10日後に中間テストとなるのが恒例となっています。


新入生は、その慌しさに面を食らうかもしれませんが、
在校生の2・3年生は「わかっている」ことですので、泣き言は許されません。


さらに、在校生の2・3年生はもう一つ、この一学期中間テストが、
いかに点数が取りやすいテストなのか、というよりも、
二学期以降のテストの難しさ・怖さを経験してきているはずです。


当然ですが、部活動が~や、学校行事が~で忙しかったから、時間が無かったからで、
点数が、成績が、「許された」「考慮された」かどうかも知っているはずです。


そうなると、「わかっていて」の、その行動、その結果に対して、
厳しい評価が下ることも覚悟しているものと扱われます。


知らなかった、わからなかったは通用しません。


何のために、学校行事の年間スケジュールが渡されていると思いますか?

部活動部活動って、休部・退部・転部することも、あなたには選択肢があったのに、
選択しなかったのは、誰ですか?


昨今、こういったことに、うとい方、自分で責任を取らない方が増えてきております。


厳しいようですが、私立校・中高一貫校、それも「立教大学」付属校となる、
立教池袋・新座校において、こういったことを、知らなかった、わからなかったのを、
自分の責任として、捉えることのできない方は、仮に大学に進学したとしても、
その後の大学生活は悲惨なものとなります。


昨今、立教大学内での留年者・退学者の多くが、
内部進学生であることを大学側が懸念していると聞きます。


その発端となるのが、こういった知らなかった、わからなかったで、
自分は悪くない、自分は許されるという態度・姿勢で過ごすことだと思います。


せっかく、大学付属校に入ったのですから、こういったことこそ、よく学び、
自分のとるべき、言動・態度・姿勢をどうすべきか、
そして、それによって、どういった結果となるのか、どういう未来となるのかを
学んで、活かせるようにして下さい。


在校生の方は、“去年”の5月をよく思い出して、新入生の方は年間スケジュールをよく見て、
“想像”を働かせて、もう一度、来月5月を、一学期・前期中間テストを考えてみて下さい。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この一学期・前期中間テストに向けてのテスト対策講座を行います。


テストに不安がある、補習、補助的に利用したいという方も、
大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立教中学・高校池袋校 2015年1学期・前期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 ○立教新座
  5月16日(土)~5月20日(水)テスト対策(※1)
  5月21日(木)~5月27日(水)テスト直前対策(※2)

 ○立教池袋
  5月23日(土)~5月28日(木)テスト対策(※1)
  5月29日(金)~6月4日(木)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~20:00
  土日 13:00~20:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 1学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。

【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-25 15:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

溜まってきた後回し、先延ばし

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

授業が本格的に始まり2週間が経ち、そろそろ、「溜め癖」のある方は、
“いろいろと”溜まってきたと思います。


ノートの書き忘れ、宿題の未提出、プリントなどの未提出などなど。


まだまだ1回2回“ぐらい”のものかもしれませんが、その1回2回が、
「記録」されている認識が薄いと思います。


先日も書きましたが、学生時代の1回2回のミスは「許される」、
大目に見てもらえることでしょう。


それは、事実として、皆さんが経験していると思います。


そうした結果、「大人なんてチョロイ」「適当にやっても大丈夫」
「1回2回のミス、大したことない」と思い始めて、それが続くこと、
そして何よりも「記録」されているということの恐ろしさを
軽んじるようになります。


昨今は、この傾向に陥ることが極端になる方が増えてきています。


おそらくそうやってギリギリうまくやってきた諸先輩達の「声」や「噂」を、
直接聞いた、あるいは今なら「間接的」に知ったのかもしれませんが、
それはその諸先輩達が過ごした時代、その時の制度・ルール・先生において、
“うまくいった”事例に過ぎないことに、早めに気付くことをオススメします。


塾でも多いのですが、部活動の先輩はこう言っていた、こうなった、
周りの友達もこう言っている、こうだった、“だから”自分「も」大丈夫、
余裕ですと、言って、その自分「だけ」が、進級・進学できずに、
最悪の結果となって、自分の身に降りかかってしまう。


私の塾は受験進学を目指す塾でなく、
私立校・中高一貫校の普段の授業、勉強、定期テスト対策を
行っている塾だからこそ、こういった傾向の生徒が多くやってきます。


この意識、傾向は非常に根強いようで、進級・進学に権限もなく、
しかも学校の内部の事情をさほど知っていない(と思われる)他人から、
何を言われようとも、学校の先輩、同級生の言葉こそ真実と思ってしまうことが
多いようです。


それはそれで構いませんが、追い込まれた状況・状態で、
この意識・傾向のままでいると、進級・進学は遠のいていきます。


そのことに気付かない方が、毎年、何人か進級・進学できずに、
学校を去るか、苦い思いをしながらも、もう一年同じ学年をやるということになります。


その発端の原因となるのが冒頭に書いた「溜め癖」だと思います。


はっきり言っておきますが、私立校・中高一貫校において、
ノートをとらない、取り忘れる、宿題・プリントを提出しないなどの行為は、
「悪」だと思って下さい。


そんなものは、テストの点数でひっくり返せると思っている方は、
「75点以上の点数」を取ることが義務付けられていると思って下さい。


単位制、絶対評価の私立校・中高一貫校ならではでありますが、
テストという「結果」を示せば、文句無く許されることがあります。


ただ、その条件は毎回の「定期テスト」で「一度も点数を落すことなく」、
“75点”、厳しい学校では“80点”以上の点数を取り続けることが絶対条件となります。


失礼ながら、1回2回の失敗を、“たかだか”“ぐらい”で済ましている方が、
“数回”ある定期テストにおいて、一度も失敗しないなんてことは、
ほとんどありません。


昔なら、テストの点数だけで評価する先生もおりましたので、
そのやり方でうまくいくこともありましたが、
今は、ほとんどの先生が、ノート、プリント、宿題と、
平常点の評価を重んじる傾向があり、それを拒否、やらないとなると、
テストでの評価は非常に厳しいものとなってしまいます。


ここまで知ってもなお、頑なに、提出しない、溜め込んでしまう方がおりますが、
残念ながら、そうなると、学校側から、厳しい処分をされることとなるでしょう。


私の塾に来る方の話を聞いてみると、ほとんどの方が、ノートをとっていない、
宿題は出したり、出さなかったり、出さないことが多い、それでもテストは、
周りの友達より、平均点より「ちょっと悪い」程度で、成績は悪い。


ほとんどの方が、その中で、
「テストの点数」を周りの友達と同じにすれば、平均点にすれば、
“ノートをとらない”、“宿題を出さない”といったことが
許される、考慮されると『勘違い』されています。


塾でも指導しておりますが、むしろ、そんな「定期テスト」での数点、十数点よりも、
平常点となっているノートや宿題を、「どうにか」しない限り、
成績が上がることはもちろんのこと、進級・進学の道はどんどん遠のいていきます。


私立校・中高一貫校で、そのことを勘違いして、進級・進学できない方が
非常に多いです。


まずはノート・宿題を完全にすること=必ず提出することを目指して下さい。


それができての、テストの点数の話です。


文武両道の話の時も書きましたが、これもまた「出来ている人」が
「テストで点数を取っている」という事実、データを、
学校側・先生が持っています。


だから、ウザイくらいの量を、ノートを書かせたり、宿題を出したりしているのです。


そのことを早めに気付いて、動けた人が、進級・進学できる、できないに怯えることなく、
成績を取るようになっていきます。


これが学校の先生の言う「“普通に”やっていれば(進級・進学は)大丈夫」
「“きちんと”やっていれば(進級・進学は)大丈夫」の根底になっていることです。


「溜め癖」のある方、そして、頑なまでにノートをとらない、宿題を出さないという方は、
このことをよく考えてみて下さい。


これこそ「たかだか」「ごとき」のことです。


それが、そんなことが、皆さんの評価が、未来が、将来が決めます、


そのことを学んでおくことは、実際に授業で習う知識・物事よりも、
皆さんの進級・進学に役立つ、社会に出て役立つ、勉強となります。


今なら、まだ“間に合います”


溜め込んでいるものがあったら、この4月中に、遅くともGWまでには、
終わらせておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-25 13:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

部活動は決まった、覚悟はできた?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2015年1学期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先日も書きましたが、昨今の私立校・中高一貫校は文武両道を目指して、
かなりの部活の練習量と勉強量となってきています。


特に運動部では、大会前は休み無く毎日数時間練習なんてことはザラにありますので、
気をつけて下さい。


仮に、それが定期テスト1・2週間前だろうが、宿題提出日前だろうが、
部活動の予定が優先されるでしょう。


しかし、部活動を頑張ったから、授業中は寝てていい、宿題を出さなくていい、
定期テストは悪い点数をとってもいい、そして成績をとらなくても進級・進学が
許される、なんてことにはなりません。


部活動の顧問の先生も、担任の先生も、親御さんも、「その時」になったら、
助けてくれませんので、いえ、助けられませんので注意して下さい。


私立校・中高一貫校に入った時点から、全てにおいて、自己責任の厳しさがつきまといます。


そもそもの話ではありますが、親御さんに入れと言われて入ったという方もいると思います、
しかし、私立校・中高一貫校に「入った」こと、それも全て自分の意思で、
つまり自己責任で入ったこととなっています。


入った後になって、テストで点数がとれない、成績が取れない、進級・進学が危ういと、
「都合の悪い時」になってから、親に無理やり入学させられて~だとか、
いやいや、部活が忙しかったから~だとか、もっと簡単だと思って~だとかは、通用しません。


そういった「言い訳」に同情・余情を与えないために、“進級・進学要綱”があります。


今後もそうですが、気付いた時には遅かった、後出しで、なんとかしてよ、とごねれば、
拗ねれば、なんとかなるという時代は終わりました。


これからは、記録化・情報化が進み、より非情になって、
厳しく審査・評価されることになります。


巧妙に隠そうとしても、必ず解明・究明され、その責任を負わさせられることになるでしょう。


法律・裁判においてもそうですが、今までは、
基本的に何事も「疑わしきは罰せず」の世の中でしたが、
今後は「疑いの余地もなく、あなたが全面的に悪い」となることが増えてくることでしょう。


そうなった時、全てのツケ、借金が倍返しで返ってくることとなります。


部活動で「頑張る」ということは、そういったことまでの覚悟を持って下さい。


私立校・中高一貫校の「文武両道」の部活動は、ここまでのことが見え隠れしていると
思うくらいでないと、“気付いた時”には遅かったとなります。


それが一発試験の受験テストではなく、「定期テスト」「成績」で徐々に追い詰められる、
進級・進学要綱の恐ろしさです。


特に昨今、大学付属校の学校は、大学側から高校からの内部生の学力低下に懸念を示されていると、
聞きます。


条件次第によっては、進学の枠を減らすとまで言われているかと思われます。


そうなると、今、今年度は、“ほぼ”全員が進学できる付属校かもしれませんが、
来年度、再来年度となるに従い、“7割”の生徒、“5割”の生徒、
あるいは指定校推薦枠の学校の一つという形にまでなってしまうかもしれません。


そこまで顕著になるとは思いませんが、大学側が「改革」を行う気になれば、
いつでも、そうなる可能性は秘めています。


話が大事になりましたが、普段、明日・未来・将来なんて、何が起こるかわからないと、
言う・思う方ほど、こういった“悪い方向”に転ぶことも予想しての行動を
起こせるようにしておかないと、これからの情報化・記録化の、流れの早い世の中に、
対応できなくなってしまうかと思われます。


逆に言えば、そんな世の中だからこそ、文武両道の道を“きちんと”対応できれば、
より充実した学生時代、青春時代を送れるようになれると思います。


まだ部活動に入りたてだとは思いますが、その「覚悟」と「決意」を持って、
頑張って下さい。


そして、その「覚悟」と「決意」、なによりも「結果」が伴わなかった時は、
すっぱりと、どちらか一方に、もちろん進級・進学したいのであれば、
「学業」に専念することをオススメします。


せっかく入った学校ですので、部活動や青春に専念するということを止めはしませんが、
進級・進学要綱がある以上、求められる「学業」「学力」があるということを忘れて、
最後にごねれば、すねれば、何でもうまくいくと思っていると、
手痛いしっぺ返しとなりますので、気をつけて下さい。


何度もうるさいかもしれませんが、その「覚悟」と「決意」、
そして「結果」が伴わなかった時の対応、態度・姿勢を
どう取るか、そこまで考えて、文武両道を目指して下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2015-04-24 12:20 | その他 | Trackback | Comments(0)