<   2016年 01月 ( 48 )   > この月の画像一覧

今年、今月の目標は・・・

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨日に引き続き、似たようなことを書かせて頂きます。


毎年、書いている・聞いていることではありますが、
いかがでしょう、覚えていますか、今年の、今月の夢や目標は。


1週、2週、3週、さらには4週経った時点でチクチクと書いてきていましたので、
“覚えて”いる方はいるかと思いますが、もしもうすっかりすっきり忘れてしまった方、
『忘れたい』と思っている方は、もう一度思い出して下さい。


いやいや、所詮無理だったんだよ、もう諦めたんだという方も、
ぜひ思い出して下さい。


そして、たった1ヶ月ではありますが、『ふり返ってみて』『反省』して下さい。


そもそも目標や夢自体があまりにも理想が高すぎて、無理があったのであれば、
現実的に、物理的に、無理のない『将来の最終的な目標や夢に“繋がること”』を、
目標や夢に再設定しなおして下さい。


そこまで理想は高くなかったけど、やる気になれなかった、時間がなかったという方は、
普段の生活を見直して、やる気がなくても出来ること、時間がなくても出来ること、
そして『将来の最終的な目標や夢に“繋がること”』を、目標や夢に再設定しなおして下さい。


これで、目標や夢を、もう一度挑戦することができます。


失礼ながら、この1月から、夢や目標を決めてやれる、やり続けられる方は、
『毎年』『毎月』『毎週』目標や夢を達成できている方だけです。


年末年始のゴタゴタや、学生であれば冬休みなどがあり、
実はこの1月は夢や目標をやり“始める”のには向いていません。


もちろん『精神的』な覚悟を決める、決意を固めるのには、適していますが、
実際行動を起こすとなると、話が違うという方が多いと思います。


ですから、“1月”に決めた目標や夢はなかなか達成しずらいと思いますが、
いかがでしょうか。


もし、続けられている方がいれば、それは素晴らしいことですので、
ぜひそのまま続けて下さい。


しかし、多くの方が、目標や夢を見失いかけているのであれば、
『今なら』まだ修正や変更が利くので、格好悪いだとか恥だとかと思わず、
どんどん、修正・変更して、できることから、達成しやすいことから、
現実的に、物理的に、無理のない『将来の最終的な目標や夢に“繋がること”』を、
目標や夢にし直してみることをオススメします。


一番最悪なのは、『思い描いてはいるけど、何もしない』で、
ただただ一年過ごしてしまうことです。


この悪習慣・悪癖は、将来・未来に、後悔となってやってくるどころか、
その後も一生苦しめる持病のようなものになります。


思い描く夢や目標を、どう達成するのか考えられない、というのは、
『思い描く』分だけ苦しみ、考えれない『劣等感』がさらに苦しみを
倍増させます。


そういった『最悪な状況・状態』を避けるためにも、
まだ早いと思われるこの時期からでも、目標や夢は、
見直して、反省して、修正・変更して、来月また挑戦するので、
構わないと思います。


今年の目標や夢を追い続けることは大事ではありますが、
最悪の状況・状態になるくらいなら、初心忘れて良いと思います。


何より、マズいのは、そうやって諦めて、今年のどころか、
目標や夢そのものを、一年保留にする、さらにはその先までも、
保留して、とりあえず来月、とりあえず来年にとなって持ち越していくことです。


こう書くと反感を買われるかもしれませんが、人は『持ち越したこと・もの』に関して、
やることはめったにありません。


宿題など、出さなければならないと追い込まれたものならいざ知れず、
『やってもやらなくてもいい、やったほうがいい』程度のことは、
確実にやることはないでしょう。


この点においては、皆さん納得してもらえると思いますが、
前学年に習ったところでわかっていないことがあったら、
『復習』したほうが良いと、わかりきっていることではありますが、
それをされる方は少ないです。


つまり、前年の『問題』を持ち越しているにも関わらず、
『もうやることはないから』と、やらないでいると思いますがいかがでしょうか。


いやいや、自分はきちんと、前の学年までのことを反省し、一からもう一度、
復習をします、という方を見たことがありません。


「時間のある」長期休みの時ですら。


ここで、これが『持ち越した目標や夢』に切り替わるのですが、
学校の勉強と自分の思い描く目標や夢を一緒にするな、自分の好きなこと、
思い描く目標や夢のことなら出来ると言われる方ほど『出来ません・やりません』。


断言するなと思われることでしょうから、これは実際に自分が、あるいは、
自分の友達が、どうなったかを見ることで、よくわかるでしょう。


そして、よく書いていることではありますが、
『わかった時には、時すでに遅し』と、せめて自分がそうならないように、
最低限のことをしておくことをオススメします。


学校の勉強、いえ、進級・進学の場合、『自分“だけ”が』となることが多いので、
うるさく書いておりますが、皆さんの将来・未来、夢や目標に関しては、
互いに傷を舐めあえる、慰めあえる仲間が他にもいることが多いので、
その状況・状態にどんどん陥りやすくなります。


そうなった時が、一番の悲劇となるでしょう。


上記した最悪な状況、『思い描いてはいるけど、何もしない』が、
続いていくだけになります。


学校の勉強“ごとき”の話であれば、進級・進学できない『程度』で済む話ではありますが、
自分の思い描く将来・未来、夢や目標にだけはこれを当てはめないようにしておくことを
オススメします。


長くなりましたが、今年始まって1ヶ月経って、改めて今年の目標や夢を、
見直して、反省してみて、現実的に、物理的に、
無理のない『将来の最終的な目標や夢に“繋がること”』を、
目標や夢に再設定しなおして下さい。


そうすることで、たかだか学校の勉強ごときのことだけでなく、
もっと大事な自分の将来・未来、夢や目標を、達成できる土台を作ることができます。


ぜひ、今年一年、『思い描いてはいるけど、何もしない』で過ごしてしまうことの
ないように、残り11ヶ月を過ごして下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-31 13:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

受験休み(自宅学習期間)の勉強の仕方~副教科編~

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


主要5教科でいっぱいいっぱいなのに、さらにこの副教科を
受験休み(自宅学習期間)中にやる・やれなんて、
気が狂っていると思われることでしょう。


しかしこれは、二学期までに追い込まれた方に提案するのではなく、
この三学期に、さらに『成績』を取りにいく方の向けて書かせて頂きます。


三学期が始まった時にも書きましたが、この三学期は、学校生活にも慣れ、
クラスメートにも慣れ、『緩み』が出始める、いえ、もう出し切っていると
表現するのが正しいことでしょう。


主要5教科の授業すら、授業にならない(学級崩壊している)ことを考えれば、
副教科科目なんて、もうお遊び・休憩・お休み時間と考えている方は、
少なくないはずです。


『そう』は思ってないかもしれませんが、その言動・態度・姿勢が、
『そう』見られている可能性が高いです。


『誰に』かはおわかりだと思いますが、『先生に』です。


この時期は、塾でも慣れてくる方が増えてきて、講義にならないことがあります。


部活で疲れて、お休みモード、こっくりこっくりしていたかと思えば、
友達が一緒だと、元気になって騒ぎ出す。


当然ですが、毎年学校の先生は『ソレ』を見ています。


科目・先生によっては『毎日毎回』かもしれません。


しかし、今は個別の注意勧告も、パワハラ扱いともなると、もう『何も言わない』でしょう。


昔は副教科科目で言えば、体育教師の方、主要科目で言えば、数学や英語の先生などが、
『口うるさい』イメージでしたが、今は全くもって『何も言わない』ことなのでしょう。


その代わり、『結果』に対しては、1点2点どころか、0.1点での単位で
シビアに見て、そこのに『温情点』など存在しなくなってきていると思います。


まぁ、結果だけを見てくれという考えの方からすれば、そんな評価があやふやなものに
元々期待はしていないのかもしれませんが。


昨今は、それが互いに悪い形で徹底されてきてしまっているため、
『救われない』方が増えてきていると思います。


話が少し、間延びしてしまいすが、これを、この現状を、
客観的に見ることができれば、この三学期、副教科科目でも、
点数・成績を上げるチャンスがあるといえます。


冒頭にも書きましたが、三学期は多くの方が『緩み』始めます。


二学期までに『追い込まれた方』ですら、周りの雰囲気に流されて、
同じようにバカをやって、より一層騒ぎ立てたりします。


そんな中、心を入れ替えたように、本気で真剣に授業に取り組み始めた生徒を、
学校・先生が見たら、どう思うでしょうか。


また、今まで、そこまで目立つことなく、可もなく不可もない、失礼な書き方をすれば、
あまり個性がないように思える静かな方が、『今まで通り』にしているだけでも、
『真面目な』印象を受けると思いますがいかがでしょうか。


失礼ながら、『そんな風に見える』くらい、この三学期、授業中も含めて、クラス内、
学校内がはっちゃけていませんか?


進学を決めた3年生はもちろんのこと、2年生もどうせ進級・進学できるだろうと
約2年間過ごしてきた、何の根拠もない自信で、この三学期を楽しんでいる。


1年生は、初の三学期ながらも、二学期までで入学したての緊張感から解放され、
もうすっかりその学校の『生徒』になったから、進級進学できるという『権利』を得たと、
勘違いし始める。


多くの私立校・中高一貫校生を、それも進級・進学ギリギリの方を多く見てきたからでは
ありますが、この傾向はどの学校でも、どの世代でも、同じだと思います。


『そんな中』で、少しの努力で、少しの意識で、成績を上げられるのであれば、
これほど効率の良い方法はないと思いますがいかがでしょう。


この副教科科目に関しては、『そうなりやすい』傾向があります。


基本的に副教科科目は、その教科に付随する部活や趣味、習い事をしている方が、
成績の上位を取りやすいものですが、絶対評価である私立校・中高一貫校において、
この三学期、副教科科目においては、『相対的に』見られて、成績が上がり、
部活や趣味、習い事をしている人と同じ評価を受けれる可能性があります。


姑息に思えるかもしれませんが、特に『それ』で、最終的な進級・進学に有利になる、
主要科目の補助・補填になると考えれば、保険をかける意味でも、
やっておいて、損はないと思います。


基本的にテスト前に『本気で』やればいいことではありますが、
もしこの受験休み(自宅学習期間)中、時間があるのであれば、
少し試しでやってみるのも、『成績』を意識的に取るという『勉強』になると思います。


宿題、主要科目の勉強をやらないで副教科科目をやりましょうとは言いませんが、
もし、三学期の状況・状態が、そして主要科目に余裕があって、時間があったなら、
以下の項目を試してみることをオススメします。


①課題・プリントの整理

②単語帳の作成

③過去問の答え作成

④実技・課題の先取り


①、②に関して、他の教科でも書きましたが、こういった『作業』を
 テスト前に行うのでは、時間がもったいないです。
 テスト前は『それら』を使って、覚える、解く必要があります。
 主要科目よりも少ないはずですので、それほど時間のかかるものではないと思います。
 気晴らしにやる程度でも構いませんので、ぜひやっておきましょう。


③に関して、これは手に入れることが前提となりますが、
 先輩や友達経由で過去問をもらい、その答えを作成しておきましょう。
 これは覚える気でやる必要はありません。
 クイズに答える感覚で、答えを調べて埋めておくだけで十分です。


④に関して、事前に、実技や課題を先生からヒアリングしておき、
 何個か試作しておくや練習しておくことで、授業中にその努力が発揮されると思います。

 これは別に学校の勉強に限らずではありますが、
 事前にやっている人とその場でやっている人では、
 他人の目から見て確実に差がわかります。

 その差が大きければ大きいほど、人は『才能』という言葉と勘違いしやすいです。
 実際は、見えないところでどんなに努力をしているかなどということは、あまり気にしません。
 そうすると、部活動や趣味、習い事で『やっている』方の実力と、
 同じように扱われることがあります。



主要科目に比べれば、何だそんなことと拍子抜けされたかもしれませんが、
『そんなこと』で簡単に成績が上がるということを知れれば、
主要科目にも活きてくる『勉強』となります。


ちょっとした気晴らし・息抜き程度でも、受験休み(自宅学習期間)に、
事前にやっているということが後に自信に繋がる、テストを楽にできると思います。


もちろん、主要科目の勉強を差し置いてまでやる必要はありません。


特に主要科目で追い込まれた方が、その勉強から逃げるために、
『こんなこと』をする必要はありません。


ただ二学期までに余裕・貯金があり、この三学期に、成績を取っておきたい、
後々の進級・進学を有利にしておきたいと考える方は、
試しにやってみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-30 17:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

受験休み(自宅学習期間)の勉強の仕方~理科・社会編~

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

国語編でも書きましたが、この受験休み(自宅学習期間)に関わらず、
長期休みでも宿題があまり出ない理科・社会科目において、
あえて勉強する方は、その科目が、その分野が好きな方や、
受験生ぐらいでしょう。


専門性の高い理科・社会は、その科目・分野によって、また各学期によって、
全く異なることをやっている、やることが多いです。


小学校時代から、それは感じ取っていることだと思いますが、
中学生になってからはあることに気付いたと思います。


少しずつ、詳細になって、(覚える)量が増えてきていると。


高校生ともなると、もう頭を痛ませているかもしれませんが、
その専門性と(覚える)量が、各学期の各定期テストで問題になってきます。


しかし中学時代までは、二学期までで点数・成績を落としてきている方でも、
挽回が可能な希望があります。


何よりも今迄の定期テストの見直しや確認が少ないので、
テスト範囲となっている箇所を『覚えさえすれば』という気持ちが
強く出てくることでしょう。


そのためか、後回し・先延ばしにされる方が多いですが。


この受験休み中は、国語編同様ではありますが、事前に『作業』を終わらせて
おくことが、理科・社会科目の最大の勉強と言えるでしょう。


国語と異なり、理科・社会科目は、
その科目だけ点数・成績を落としているということがあります。


そのため、まぁ、テスト前に『ちょっと』頑張ればいいやとなりがちです。


しかし、受験休み(自宅学習期間)明けのテスト2週間前になってから、
『作業』に入ってでは、遅くなる(時間がかかる)可能性を考えると、
他の教科にも大きく関わってしまうことになります。


『共倒れ』になりかねないことを考えると、この受験休み(自宅学習期間)中に、
やっておくことをオススメします。


また、複数教科の点数・成績を落としてきた方にとっては、数学・英語における、
英断・決断、つまりそれらを切り捨ててでも、理科・社会科目の『高得点』を
取りにいくと決める場合、切り捨てる覚悟・決意以上の気迫で、
『覚える』『勉強する』気にならないと、『普段通り』『普段以下』の勉強となりかねません。


数学・英語といった教科を切り捨て、それらを考えなくてもいい、勉強しなくてもいいと
身軽になった気分で、緊張感無く過ごして、理科・社会科目も蓋を開けてみると、
とんでもない専門性と(覚える)量があって、テスト前に慌てることになります。


そうなると、数学・英語の切捨てという決意・覚悟と『共倒れ』になる形で、
理科・社会科目『も』落としてしまう。


この傾向は、もう二学期まででも出ていませんか。


最近はそういった傾向、つまり『共倒れ』になった上で、複数科目において、
不合格、赤点となってしまう極端な方が増えてきています。


ご多聞にもれず、『部活動』、それも『運動部』の方が多いです。


そうなると、文武両道とも共倒れになることが多いと思いますがいかがでしょうか。


すでにこの受験休み(自宅学習期間)も部活動で忙しいとなると、
せっかく数学や英語といった科目を切り捨てて楽になったにも関わらず、
他の教科の勉強が手につかないとなったら、さすがの学校・先生も、
助けることができなくなるでしょう。


進級・進学要綱上、主要5教科以外の副教科科目で補助・補填できるとしても、
1~2教科ぐらいです。


つまり、切り捨てた数学・英語ぐらいです。


さらに理科・社会科目も落としたとなると、もう補助・補填がきかなくなります。


そのことを踏まえた上で、受験休み(自宅学習期間)を過ごさなければ、
私立校・中高一貫校において、進級・進学は難しいものとなるでしょう。


よく考えた上で、以下の提案する項目を試してみることをオススメします。


①宿題・学年末テストのテスト範囲の確認・演習

②ノートの再確認、再チェック

③単語帳の作成

④過去問の演習

⑤問題を集める


①に関して、国語編でも書きましたが、宿題や追加の課題が出ていれば、
 それは平常点としての重みを持ったものとなりますので、しっかりとやって下さい。
 そして、三学期までのテスト範囲も受験休み前にはある程度予想がつくと思います。
 その範囲の『確認』をした上で、さらに②③の『作業』を確実にやって下さい。


②、③に関して、これはもう理科・社会科目で『高得点』を取るための勉強ツールとして、
 『テスト勉強』を円滑にするための必要な作業となります。
 比較的『時間』のある受験休み(自宅学習期間)中にやらなければ、
 『やる気になれない』でしょう。

 間違ってもテスト前になってから『やり始める』ということにならないようにして下さい。


④、⑤に関して、これもまた、理科・社会科目で『高得点』を取るために、
 避けて通れない『勉強』となるでしょう。

 専門性が高く、(覚える)量が多い理科・社会において、
 問題慣れすることができない、つまり問題集などがないことが挙げられます。

 受験用のであれば、書店に行けば数多くの問題集があると思いますが、
 『学校の定期テスト用』となると、まず売っていません。

 そうなると、問題慣れしないままで、テストを受けることになってしまうことが
 多いです。

 『覚えた』自信から、過信してしまい、テストの問題数に慣れていなかった、
 テストの引っ掛け問題に引っかかってしまったなどはありがちなことだと思います。

 学校の定期テストとはいえ、その数点分、さらには十数点分と落すとなると、
 もう『高得点』は望めません。

 進級・進学の条件が『高得点』を取ることになっている方は、ここまでのことを、
 受験休み(自宅学習期間)中にやった上で、さらにテスト勉強に入る必要があります。



受験休み(自宅学習期間)の理科・社会の勉強は、時間がかかる上に、
大変地味な作業をやることになると思いますが、この『作業』を
テスト前にやって、勉強した気になって、テストに臨むと、
『赤点回避』や『合格点を取る』ことはできても、『高得点』を
取ることができません。


受験生は受験に向けて、これを広範囲で行っているわけですから、
それに比べれば、範囲は狭い上に、優しいテスト問題です。


理科・社会科目の『高得点』は、学年末テストまで追い込まれたとしても、
取れる可能性が非常に高いものです。


覚えさえすればと(問題を)やり慣れさえすれば、を徹底すれば、
それこそ100点満点も夢ではありません。


問題はそれにかける時間と量、決意と覚悟が見合っているかだけです。


そういう意味では、短時間でも集中し、死ぬ気で本気でやれば、
時間対点数効果は他の教科とは比べ物にならないほど高いです。


そう思って、そう考えられれば、少しは勉強がはかどると思います。


ぜひこの受験休み(自宅学習期間)中に、その域までの覚悟と決意、
本気を見せてみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-30 16:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

1月が終わる

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

いよいよ1月も今日・明日で終わります。


いかがだったでしょうか、この1ヶ月間。


何回か、うるさく書いてきておりますが、
今年の目標はまだ“覚えて”いますか。


これが嫌味のように聞こえるのであれば、
後ろめたい気持ちがあるのではないですか。


毎年書いてきていることではありますが、
大人でもこの1月末ぐらいまでは、「今年の目標」を
“覚えて”はいます。


ですが、その目標に向かって努力し続けたかと言われると、
少し考えさせられると思います。


大人の場合、少なくとも達成のための準備や用意はして、
さらにはもう少し現実的に、物理的に可能な計画予定に
修正・変更し、来月に向けて、また頑張るという風にはなると思います。


しかしながら、やることが多く、またやりたいことも多い若い皆さんは、
覚えているどころか、すっきりすっかり忘れて、今年の目標ではなく、
今日の目的に摩り替えて、充実した一日を送れれば、
それで良しとされていませんでしょうか。


その生き方を否定するつもりはありませんが、
もし、将来・未来に、大きな夢や目標を思い描いているのであれば、
その生き方・やり方では、到底達成できないことを、
『経験者』として語らせて頂きます。


学校の勉強“ごとき”のことでもそうですが、物事のほとんどは、
小さな目標を一つ一つ達成して、積み重ねていって、
初めて大願成就することになります。


部活動をしている方なら、そのことを体験、いえ、体現してしまっていませんか。


バットをまともに振ることのできない方が、来年には甲子園に出て活躍している。
ボールを蹴ることすらままならない方が、来年には国立に出て活躍している。
ラケットを振ったことのない素人同然の方が、一年で全国大会に入賞する。


なんてことが、まるで漫画のようのにとんとん拍子で話が進むと思いますか。


失礼ながら、それは、数年、十数年と本気でそれを目指してやってきている方に、
失礼だと思います。


もちろん健全なスポーツ精神においては、どんな人でも平等に機会があり、
いつから始めようが『実力』さえ示せば、『結果』を出せれば、
賞賛されるものではありますが。


本当に『実力』と『結果』を示せているでしょうか。


そういったことを部活動や趣味を通して学べるのであれば、
それは、学校の勉強を差し置いて、ないがしろにしてでも、
やるべきことなのかもしれません。


しかし、多くの方が、『そこまでは』学べず、また学んだとしても、
それを、他のことに“活かせず”、ただただ、運動好きな人で、
終わっているように思えますが、いかがでしょう。


情報化が進んだ今は、部活動や趣味といった分野においても、
『科学』が組み込まれ、才能や根性、努力に加え、『勉強』も
必要になってきていると思いますがいかがでしょうか。


結局、こういった分野でも、『勉強』が必要になってくると、
その『勉強』はやらないで、従来の才能・根性・努力型で、
なんとかしようとしていませんか。


各方面の分野で細かくは知りませんが、今第一線で活躍されているのは、
ほぼほぼこういったスポーツ学にのっとった練習を、数年・十数年と
積み重ねてきた方が才能を伸ばし、さらにはより高度な環境を手に入れて、
活躍されてきていると思いますがいかがでしょうか。


そうなると、失礼ながら、部活動・趣味に毛が生えた程度の練習、
勉強では、太刀打ちできていないのではないかと思います。


こういったところでも、また『格差』が生じてしまっているように思えますが、
どうでしょうか。


話がうるさい説教になってしまいましたが、
『今年』“も”1月が過ぎ去ろうとしています。


毎年、思い描いた目標を、すっきりすっかり忘れかけてしまう頃だと思いますが、
もう一度、その夢を、その目標を、思い出し、見直し、そして、それに向かって、
修正・変更できる点、反省する点、より発展させる点を見出して、
来月を迎えられるようにしてみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-30 11:10 | その他 | Trackback | Comments(0)

あっという間の2月

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今日までの期間が、来月『1ヶ月』と同じ期間、時間ですが、
いかがでしょうか。


“今月の上旬”は冬休み、“来月の上旬”は受験休み(自宅学習期間)。


中旬に入ると、祝日があり、それに甘んじてほっとして過ごして、
明けた翌週、残り2週間となる。


こう考えれば、今月の過ごし方が、そっくりそのまま来月2月でも同じようになることが、
予想されますがいかがでしょうか。


いやいや、2月になれば『気持ちが変り』、『やる気になる』でしょうか。


昨年末から今年年始にかけても同じことを言って、思っていませんでしたか。


むしろ、今月はまだ『今年』という感覚が強かったから、やれた部分が多いと思いますが、
いかがでしょう。


そうして迎えた今月月末、今日29日。


自信をもって、胸を張って、過ごした約4週間となっていますでしょうか。


今日までをあっという間に過ごしてしまった方は、『来月』“も”、
あっという間に過ごしてしまい、3月を迎えることになります。


厳しい言い方、嫌味な言い方をさせてもらえば、
今年最初の、『そういう』実績を作ってしまったと言えますが、
どうでしょう。


皆さんが思う、『外部からの』ムカツクことや面倒なことなどは、時間が解決してくれますが、
『内部からの』、つまり皆さん自身が皆さんの人生の実績として、経験したこと、やったことは、
一生つきまとうムカツクこと、面倒なことになりかねません。


今月の4週間と来月は、良い意味でも悪い意味でもリンクしやすいです。


そういう生活のリズムになりやすいです。


そして、それを毎月、毎年と続けていくと、もう抜け出すことのできない悪習慣・悪癖となって、
皆さんを苦しめることになります。


多くの私立校・中高一貫校で、明日・明後日から受験休み(自宅学習期間)となると思いますが、
それを『正月・冬休み気分』で過ごし、中旬が始まる『祝日』までだらけて、そして
明けて翌週から『頑張る』つもりかもしれませんが、その『物理的時間の損失』に関して、
今月で十分分かったと思います。


分かったなら、おわかりですよね。


残り2週間となった時のやばさを、追い込まれ感を。


今月はどんなにあーだこーだと言おうと、『まだ1ヶ月ある』という意識が頭にあったと
思います。


しかし、来月、『そういう状況・状態』になった時、『まだ』は『もう』になり、
『1ヶ月』は『2週間』となります。


その危機感を持っていないと、本当に来月2月は、
今日までの1月“同様”の結末を迎えることになります。


今年思い描いた目標もなぁなぁで、あるいはすっかりすっきり忘れて、
今日まで来てしまった方は、今週末までには、その反省をきっちりしておき、
来月1ヶ月間を、充実させるように計画・予定を立てておかないと、
再来月の今頃、焦燥感に包まれながらも、過ごす日々となってしまいます。


特に私立校・中高一貫校は、『勝てば官軍』『負ければ賊軍』の傾向が
強く出ますので、その精神的葛藤は一般の学校よりも厳しいものとなるでしょう。


加えて、今は通信機器の発展が、その『負ければ賊軍』の敗北感を、
より一層引き立てることになると思います。


周りの友達、特に、一緒になって『バカ』をしていた友達が、
進級・進学できて、自分はできない、そして、進級・進学を決めた友達は、
ここぞとばかりに遊びほうけている。


それを、まざまざと見せ付けられる中、自分の将来・未来は暗雲の中にある。


長い人生を長い目で見れば、『そんなこと』で片付けられることかもしれませんが、
まだまだ短い人生しか、時間しか、生きていない皆さんが、どこまでそれを耐えられるのか、
計り知れません。


今が楽しい、今を充実させたいで、楽しまれているかもしれませんが、
その責任を取らされる日が来る時のことを、最低限考えておき、
そうならないためにどうするかは考えておくことをオススメします。


うるさい説教になりましたが、今日までの日数、期間、時間が、
『来月2月』の予行練習だったと考えて、きちんと反省し、
そして、来月に活かせるようにしてみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-29 12:10 | その他 | Trackback | Comments(0)

受験休み(自宅学習期間)の勉強の仕方~国語編~

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


まず、受験休み(自宅学習期間)に関わらず、長期休み中や普段でも、
『国語』の勉強を率先して行う方は、失礼ながら、よっぽど国語好きな方か、
受験生ぐらいでしょう。


ほとんどの方が、『国語』を勉強するのは、テスト前に友達のノートを写したり、
先生からもらったプリントや演習で渡されるテキストなどをもう一度行う程度だと
思いますがいかがでしょう。


それに加えるとして、新出漢字の練習と教科書の音読ぐらいでしょうか。


それをサボっても授業中きちんと“聞いてさえ”いれば、40点・50点は取れる、
赤点ギリギリ、あるいは合格点ギリギリを取れていると思いますがいかがでしょう。


そういった意識も、事実もあって、この受験休み(自宅学習期間)中にあえて、
国語の勉強をするというのは、どうでしょうか。


特に、他に点数・成績を落としている教科があるにも関わらず、
国語の勉強に時間を割くなどということをしていると、
『勉強しているというポーズ』を取っていると思われると思います。


毎回の定期テストや長期休みでも書いておりますが、
『そういったポーズ・言い訳』のために、
『国語』の勉強をする、したフリをするのは、
国語に対する冒涜だと思います。


『それ』は止めて下さい。


それをするくらいなら、そして事実として、その程度でも点数・成績を
取れているならば、大胆なことを言いますが、『国語』は勉強しなくても
構いません。


但し、これは受験無く進級・進学する私立校・中高一貫校においてです。


また、そうやって国語の勉強を適当に、適度にやって、
なんとなくで学生時代を過ごしてしまうと、後々になって後悔することになる、
自分の語彙力、ボキャブラリー、一般常識の無さに困ることになることも
言っておきます。


しかしながら、じゃあそれが近々の私立校・中高一貫校における進級・進学に
直接影響するかどうかと言われれば、影響は少ないとも言えます。


実際には、日本語を理解できない、つまり先生の説明や言う事に、
理解が遅くなって、勉強が遅れるなどと、目に見えづらい、間接的な影響が
多大にあるとは思いますが。


『受験無く』と『私立校・中高一貫校』と『進級・進学』ということを
主とした考えにおいては、直接的に関わることはないと言っております。


それでも、この学年末テストにおいて、高得点を取らなければならない状況・状態に
なっている方にとっては、この受験休み(自宅学習期間)中に、最低でも、
テスト前になって行う『作業』はやっておくことをオススメします。


失礼ながら、『国語』の点数・成績を落としている方は、高確率で『他の教科』も
落としていることでしょう。


それならば、この受験休み(自宅学習期間)はその教科に特化しておき、
国語の勉強は、テスト前に楽に勉強できるように、作業を済ましておくことを
オススメします。


国語の先生は、温情に厚く、平常点を普通に取っていれば、
合格とさせてくれる方が多いので、この三学期心を入れ替えて、
授業に臨んでいれば、そしてテストにおいて努力を認められれば、
そこまで恐れる教科ではないでしょう。


最終的に大学受験があるという私立校・中高一貫校でも、
そこまで国語の教科で進級・進学させないと頑なになる先生は多くないでしょう。


むしろ、ギリギリまで生徒を信じて、優しく待ってくれる方が多いです。


ですが、それに甘んじて、あまりにひどい態度で授業を受け、
ふざけた点数を取れば、さすがの国語の先生も、鬼になりますので、
気をつけて下さい。


さて、そういったことを踏まえた上で、次の項目を提案します。


もちろん、全てやる必要はありませんが、もし学年末テストで
『高得点』を取らなければならない、あるいは取ってやろうと
思う方は、やってみることをオススメします。


①宿題・学年末テストのテスト範囲の確認・演習

②ノートの再確認、教科書の黙読・音読

③休み明けの予習

④過去問の演習

⑤新出漢字の演習


①に関して、宿題が出ていれば、それは平常点としての重みを持ったものとなりますので、
 しっかりとやって下さい。
 そして、三学期までのテスト範囲も受験休み前にはある程度予想がつくと思います。
 その範囲の『確認』ぐらいはやって下さい。


②、③に関して、基本的な勉強ではありますが、ノートの見直し、
 教科書の黙読・音読をすることで、テスト中、問題文や文章を『改めて』読む時間が
 必要なくなります。

 テスト範囲がわかっているのであれば、予習も含めて、教科者はどんどん先取りして、
 読んでおくことをオススメします。


④に関して、数学編、英語編でも書きましたが、この学年末テストにおいて、
 『高得点』を取らなければならない方は、こういった情報収集をするのは
 当たり前であって、さらにテストの傾向と分析までやって、
 初めて『高得点』が目指せます。

 国語は何よりもこの傾向と分析をして対策しない限り、『高得点』は難しいです。

 仮にここまでを徹底的にやっても80点を取れるかどうかというものです。

 残り20点の内、10点が漢字、そして残り10点はそれこそ『感性』が
 問われることでしょう。

 それを今ここにきて発揮させることは難しいです。その感性は読書によって、
 培われるものですので、ここにきて、その『差』を感じることになると思います。


⑤に関して、④でも書きましたが、80点以上の高得点を取るとなると、
 おそらくこの1問1点、計10文字の漢字の点数が明暗を分けることになるでしょう。

 『学校の先生』からすれば、誰でも簡単に点数が取れる、点取り問題ですので、
 覚えさえすれば、書けさえすれば、確実に取れる点数です。

 この1問1点、計10文字の漢字の点数をバカにしているとその1点・2点で、
 泣くことになる可能性がある方は、徹底的にやっておくほうが良いでしょう。


まず、この国語で苦しんでいる方はいないと思いますが、国語ですら苦しんでいる方は、
他の教科でも確実に苦しんでいると思います。


受験休み中の時間配分もそうですが、テスト前でも、よく考えておかないと、
前記したように、勉強したフリ・ポーズで、『無駄に』時間を費やして、
勉強した気になって、他の教科『も』おざなりになって、最悪な状況・状態に
なってしまいます。


そういった意味でも、この国語の勉強は非常に難しいところだと思いますが、
本当にやる気があるというのであれば、時間のある受験休み中に、
ある程度、やっておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-28 20:09 | その他 | Trackback | Comments(0)

4週目

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

1月が、そして今年が始まって28日、つまり4週間。


今日、その日を迎えました。


いかがだったでしょう、この4週。


そして、もう一つ、“思い出して”、“ふり返って”みて下さい。


今年の目標を、覚悟を。


たった4週間ではありますが、
すでに今年の残りを暗示してしまっていませんか。


やったりやらなかったり、すでにとぼけて忘れたふりして諦めたり、
忙しいを“言い訳”にしたり、などなど。


部活動や趣味に関してすら、この4週間で『本気』でやっていれば、
その効果、結果が確実に出てきていると思います。


勉強に関しても、今年すでにその力を出し始めた方がいると思います。
もっともそれだけ追い込まれてしまったからかもしれませんが。


しかし、その『差』は確実に出てきていると思います。


毎週、毎日でその差を感じられれば、やりがいが出てくるとも思いますが、
“たかだか”学校の勉強“ごとき”でも、毎月、毎年と続けなければ、
効果、結果、差が出てこないことを『学べば』、部活動・趣味など、
さらには自分の夢や将来にやりたいことに関しては、それ以上の
努力が必要だと気付けると思います。


教育関係の仕事をしているため、どうしても『学校の勉強を通して』と例えますが、
そのことを学べるのであれば、別に部活動や習い事、趣味などでも構いません。


実際のところ、どうでしょう、『学べて』ますか。


学校の勉強は、システムは、それがわかりやすいので、非常に気付きやすいのですが、
それを拒否するとなると、別のもので、『学ばない』と、将来悲惨なことになります。


たった4週間“ごとき”で大げさなと思われるかもしれませんが、
これをあと12回過ごしたら、1年です。


そして、78回過ごしたら、中高6年間を過ごすことになります。


そこから先に、気付くには多くの回数を重ねることになります。


そう考えれば、この4週間を真剣に真面目に振り返り、
今年の目標、覚悟がどうだったか、よく考えられると思います。


1月が終わる今週、少し考えてみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-28 12:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

受験休み(自宅学習期間)の勉強の仕方~英語編~

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

数学編同様、受験休み(自宅学習期間)中、多くの学生の皆さんにとっては
不本意ながらも、最もやることになるのが英語の勉強でしょう。


大量の宿題を出される、あるいは出されないにしても、英語の勉強だけは、
意識として、やっておかないと、『なんとなくヤバい』と思えるはずです。


単語帳作成程度になるのかもしれませんが、それでも他の教科よりは
早め早めに学年末テストに向けて動き出せることでしょう。


同じく積み重ねの勉強が必要な数学よりは、将来・未来において使える、
役に立つと思える英語なら、まだはかどるかもしれません。


そういった意味でも、受験休み(自宅学習期間)中に英語の勉強を進めることは、
適しているかもしれません。


しかしながら、二学期までで点数・成績を落としている方は、
そんな悠長なことを言っていられないでしょう。


数学同様ではありますが、この英語も学年末ということで、
今学年で習った範囲、全てがテスト範囲になりえます。


サボッた分のツケがここでも点数として引かれることになると、
数学以上に点数が取れなくなる可能性がありますので気をつけて下さい。


それでも、三学期の範囲が主に出てくるわけですから、
この三学期の範囲を徹底的にやれば、合格点は取れることでしょう。


そういう意味では、数学よりも、時間対点数の効果が出やすいといえます。


やればやった分だけ、時間をかけた分だけ、点数がチャリンチャリンと、
取れていくイメージがつきやすいと思います。


逆に言えば、ここにきて尚サボッた分が点数に反映されやすいとも言えますが。


数学よりも比較的自宅学習しやすい分、いつかやろう、テスト前になったらやろうと、
なりがちですので、その点は気をつけて下さい。


また、英語の場合、テスト前に行う“作業”が必要になると思います。


単語帳や文法帳作り、教科書文章の和訳、ノート作りなど。


こういったことを受験休み(自宅学習期間)中に行えるようにしておくことを
オススメします。


ただ、英語の場合、その作業はもちろんのこと、勉強に優先順位がつけづらいと
思います。


そこで、優先順位が立てやすいように、以下の項目を提案したいと思います。


①宿題・学年末テストのテスト範囲の確認・演習

②二学期までの定期テストの収集・整理・再テスト

③過去問の徹底演習

④休み明けの予習(新出単語の訳、教科書文章の和訳)

⑤単語・文法帳の作成

⑥学年末テスト『テスト勉強用』のオリジナル問題集・確認テストの作成


①に関して、答えを丸写しするのでなく、『自力』で解けるかどうか、
 そして、できれば『もう一度』解けるかどうか、その際、早く正確にが
 徹底できるかどうか確認して下さい。

 数学ほど時間のかかるものではないと思いますので、ぜひ、宿題が出たら、
 その宿題を活かして、勉強に役立てて下さい。


②に関して、学年末テストで『出るかもしれない』予備の勉強となります。
 仮に出ないとしても、今学年で習った英語の基礎を学べますので、
 ぜひ時間のある受験休み(自宅学習期間)中にやっておくことをオススメします。


③に関して、数学編でも書きましたが、この学年末テストにおいて、
 『高得点』を取らなければならない方は、こういった情報収集をするのは
 当たり前であって、さらにテストの傾向と分析までやって、
 初めて『高得点』が目指せます。

 そのくらいの意識を持ってやらないと、英語の『テスト』は自信がつかないでしょう。
 英会話が重視されている風潮ではありますが、今だ日本ではペーパーテスト、
 つまり読み書きが中心のテストになっています。

 実際に英語を使う(話す)には、あまり意味がないと思われるかもしれませんが、
 『それ』をテストされているということに意識して取り組めば、
 学校の定期テストは乗り越えられます。


④、⑤、⑥に関して、ここまで出来れば、テスト前の時間も稼げるものとなります。
 また、ここまで『作って』『やって』あれば、休み明けも慌てることなく、
 他の教科と並行して勉強することができるでしょう。


数学よりは、徹底してこれらのことを行えるとは思いますが、
英語の場合、明確な答えや解答が無い問題もあると思います。


その場合は、休み明けすぐに先生に聞きにいけるように、チェックしておき、
出来る限りテスト範囲、少なくとも三学期習った範囲までは、網羅しておくことを
オススメします。


数学よりは比較的簡単な英語ではありますが、
数学同様に『積み重ねの勉強』が必要なことには変りません。


おそらく中学時代はそんなことを感じないかもしれませんが、
高校以降、それを痛感することになるでしょう。


この学年末テストにおいて、高得点を、それも高校生にもなってとなると、
中学時代の『基礎』が無ければ、前記した項目をやっても、
時間がかかり、面倒なものになるかもしれません。


しかし、これもまた『積み重ねの勉強』をサボった罪であり、
罰となります。


英語は高校以降、大学に入っても、就職試験などでも、
必要になるものですから、どこかのタイミングで、
一度は徹底してやってみることをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-27 18:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

自宅学習期間の自己責任

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

私立校・中高一貫校各校で、最近は、自宅学習日にも関わらず、
部活動を敢行することが横行しておりますが、
この時期にその余裕があるのは、二学期までに貯金を作った、
あるいは進級・進学を決めた方だけです。


進級・進学を決めたというのは、『良い意味でも』『悪い意味でも』ではありますが。


その方々につきあって、自分もその権利があると、権利だけを主張して、
学年末テストで高得点を取らないとならない『義務』を怠ると、
進級・進学できないのが当然の自己責任となります。


今はそういった意味で、進級・進学に関して、
人格・人生の合否に近いものを感じます。


できない方が徹底的にできない道に突き進んでいる、
そして、周りの環境も後押ししてしまっているように見えます。


自由と自主性を重んじ、忠告や助言はパワハラになるのでできない、
可能性を、将来・未来を、個性を否定しないで、黙って何も言わないで
見守って、最後の最後、全て『自己責任』で決定する。


今の教育現場では、これが『スタンダード』であり、
親御さんもまた、これを望んでいるということにされているように思われます。


その結果、学力の格差だけでなく、その後の人生にも格差が
影響してきているように思えます。


私立校・中高一貫校では進級・進学の要綱がはっきりしている分、
それが顕著に現れてきてしまっている傾向があります。


しかし、これには、目覚しい『光』の部分があるので、
一概に悪いとは言いがたいため、この状況・環境が
続いていくとなると思います。


うるさい、重い話になってしまいましたが、
昨年から書いてきている通り、こういったねじれた状況・環境に
自分がお子さんが置かれていることに早め早めに気付かないと、
そのねじれに巻き込まれてしまうことになります。


もうすでに、『ソレ』にがんじがらめになっているとなると、
全てをもう一度白紙に戻して、一からよく考える必要になります。


受験期間に学校側が用意した自宅学習日を、どうするのか、
再度よく考えておくことをオススメします。


厳しいことではありますが、その『考える』ことですらも、
考えてなかった、知らなかった、わからなかったということに対しても、
自己責任として含まれてしまいますので、気をつけて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-27 12:13 | その他 | Trackback | Comments(0)

受験休み(自宅学習期間)の勉強の仕方~数学編~

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。


私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


おそらく受験休み(自宅学習期間)中、多くの学生の皆さんにとっては
不本意ながらも、最もやることになるのがこの数学と英語の勉強でしょう。


なぜなら、大量の宿題を出されるから。


私立校・中高一貫校にとってこの受験休み(自宅学習期間)中は、
『演習』をやらせるのに都合の良い期間です。


そして、言い方が悪いですが、学校・先生側はこれで「責任逃れ」できます。


授業時間が無い分、『自宅で』勉強してもらい、
そのためのツールを用意してありますので、この期間に勉強するしないの
責任は、全て、ご家庭・生徒自身の自己責任となります。


受験休み(自宅学習期間)だけに限ったことではありませんが、
長期休み中の宿題に比べ、この受験休み(自宅学習期間)中の宿題は、
意味合いが変ってきます。


受験休み(自宅学習期間)で、『行えなかった授業』と同じだけの
知識を得た上で、『平常点』としても計算するものとなります。


こう書かれれば、もうわかって頂けると思いますが、
『答えを丸写しする』『最悪出さない』という行為は、イコール、
授業をサボった上に、不正を行っていることになりますので、
平常点がもらえないのは、当然のことですが、それ以上に知識の欠如を招き、
受験休み(自宅学習期間)明けにすぐにやってくる学年末テストに向けて、
致命的な状況・状態になる可能性が高いです。


すでに、二学期までで、『その傾向』を強めてしまった方は、
この受験休み(自宅学習期間)に『同じこと』をすれば、
もう学年末の『数学』のテストにおいて、挽回するのは難しいでしょう。


英語編でも同じような説教になりますが、
知識の積み重ね、応用が問われる数学・英語において、
『時間のある時』に、『取り戻して』おかないと、
テスト前になってからどんなに『集中し』『努力』した“つもり”でも、
数学と英語のテストの点数は無情なものとなります。


特にこの数学は、英語に比べてみても、『点数』が取りづらい、
わかったつもり、理解したつもり、数問解けるようになったから、
もう大丈夫、多少の応用にも対応できるということが『ありえません』。


優しい先生なら、教科書や問題集の問題を、数字も変えずに、
『そのまま』出してくれるかもしれませんが、昨今はそういった傾向とは
逆に進んでいます。


そのため、数学の場合、できないというよりも『やらない』方は、
とことん置いていかれ、高校以降ともなると、義務教育ではありませんので、
学校の先生すらも、“誰も”手助けしてくれず、
ましてや『(やる気になるまで)待ってくれる』ことはありません。


もうすでにそのことは二学期までで痛感していることだと思いますが、
それでも尚、この受験休み(自宅学習期間)に、上記のように、出された宿題さえやればいい、
それすらも『答え丸写し』で済ませて、自分がどこまでどこで知識を落としてしまっているのか、
知らずに学年末テストを迎えることになります。


こういった意識を払拭することを前提に話を進めさせて頂きますが、
この数学に関しては、『全般編』で書いたような、準備や用意“だけ”では、
おそらく学年末テストにおいて、付け焼刃にもならないでしょう。


二学期までで、点数・成績が取れている、多少の余裕がある方なら、
それで問題ないかもしれませんが、学年末テストにおいて『高得点』を
取ることが条件になってしまった方は、この受験休み(自宅学習期間)において
生まれ変わるつもりで挑まないと、休み明け、テスト前になって、
『決断』を迫られることになります。


数学の教科の点数・成績を諦め、他の教科に特化するのかしないのか。


来週に書きます『学年末テストの勉強の仕方』にも書かせて頂くことになりますが、
数学1教科だけが点数・成績が悪く、学年末テストで高得点を取れば、
合格するという方を除いて、ほとんどの方がこの数学の勉強をどうするかの決断を
迫られることになるでしょう。


毎学期の定期テストでも書いてきておりますが、学年末テストにおいては特にこの数学は、
『テスト前になってから始めて』では、その時間に対しての対点数効果が
非常に低いものとなります。


おそらく数十時間かけても50点取れないような方もいるでしょう。


他の教科なら、そんな馬鹿なこと、それこそ『勉強する意味が無い』ように思えることが、
この数学においては、ありえることになります。


これは学年が上がれば上がるほど、それを痛感することになるでしょう。


そうなると、この受験休み(自宅学習期間)において、ある程度の覚悟・決意を
もっての勉強が始められなければ、ズルズルと最悪な状況・状態へと突き進むことになります。


一番最悪なのが、数学に時間をかけて、点数が取れず、他の教科にも影響してしまい、
結局、複数教科において、不合格・赤点となってしまって、進級・進学できない。


昔は、この数学“だけ”が、どうしても・・・という方が多かったのですが、
今は数学を筆頭に、複数教科において・・・という方が極端に増えてきました。


おそらく二学期までの定期テストにおいても、その数学に翻弄されて、
他の教科も影響を受けてしまったのでしょうが。


と、ここまで言われれば、考えられると思いますが、この受験休み(自宅学習期間)中に、
自分がどこまでやるのか、どうするのか。


以下に提案する内容は、これでなんとか学年末テストに間に合わせ、
付け焼刃で通用できるかどうか、あわよくば高得点を目指せる内容には
なっていると思いますが、おそらく“全て”やるには『時間』が足りないことでしょう。


そうなると、部活動や趣味の時間などに『時間』を割いている場合ではないのですが、
それでもそれをしながらというのであれば、どれか一つでもやり切ってみてから、
学年末テストに向けて、どうするのかを判断、いえ、決断するための、
材料にして考えてみて下さい。


以上を踏まえた上で、よく考えて、次の項目を試してみて下さい。


①宿題・学年末テストのテスト範囲の確認・演習

②二学期までの定期テストの収集・整理・再テスト

③過去問の徹底演習

④休み明けの予習

⑤学年末テスト『テスト勉強用』のオリジナル問題集・確認テストの作成


①に関して、答えを丸写しするのでなく、『自力』で解けるかどうか、
 そして、時間が無いとは思いますが、できれば『もう一度』解けるかどうか、
 その際、早く正確にが徹底できるかどうか確認して下さい。


②に関して、これは、学年末テストで『出るかもしれない』予備の勉強となります。
 おそらく『テスト前』にはできませんことなので、受験休み中にやっておくことを
 オススメします。


③に関して、手に入ったならの話ですが、これを手に入れられているかどうか、
 そんなことすらも、学年末の数学のテストでは問われていると思って下さい。
 もし本気でこの数学において、高得点を取る気であれば、
 教科書・問題集の問題はもちろんのこと、過去問やそれこそ受験用の参考書の
 問題すら手を出して、演習するくらいの気持ちでやらないと、高得点は難しいでしょう。
 もちろん①、②をやった上で構いませんが、できれば、それも受験休み“前”に終わらせて、
 受験休み中には、③、④、⑤が出来るようにしておくことをオススメします。


④、⑤に関して、ここまで出来れば、もう『学年末テストの勉強』が出来ているといえます。
 テスト3・4週間前からここまでの意識・覚悟を持てて、出来ているなら、
 学年末の数学のテストとはいえ、希望が持てます。


ここまでのことをされる方は、おそらくいないでしょうが、ここまで出来る方が、
『学年末の数学のテスト』において、『本気』で高得点を取りにいく言動・態度・姿勢と
言えるでしょう。


逆に言えば、こういったことを、地道に積み重ねたきた方は、
テスト前に慌てて、『ここまでのこと』をしなくても大丈夫になっているといえます。


正直、ここまでのことをやれる、やるとは思ってはおりませんが、
それでも、『ここまでのこと』するくらいが、学年末の数学のテストで、
今までの借金・負債を返す『高得点』を取ることなんだと知って、感じて下さい。


英語もそうですが、これが『積み重ねの勉強』をサボった罪であり、
罰となります。


そのことをよく考えて、仮に学年末テストがダメだったとしても、
“たかだか”学校のテスト“程度”のことですので、今回の頑張りを、
また次回、あるいは別のものに活かせるように、
一度、本気で行ってみることをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2016-01-26 19:29 | その他 | Trackback | Comments(0)