二学期お疲れ様でした

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まだ、残り一週間ほど残しているかと思いますが、
もうテストも終えて、あるのは呼び出し・面談ぐらいのことだと思います。


呼び出し・面談とならなかった方はお休みとなると思いますので、
少し早めの冬休みを迎えられていることでしょう。


呼び出し・面談となった方も含めて、この二学期お疲れ様でした。


自分なりにでも、自分的にでも頑張ったと思います。


“その”結果として出る成績を真摯に受け入れて下さい。


今年度一学期からうるさく書いてきましたが、
全てが大嘘、妄想、妄言、戯言だったとなっていることを
祈ります。


そして、残念ながら、嫌味な予言通りになってしまった方の中には、
通っていた学校を『お疲れ様』でしたとなっているかと思います。


もう、その後の道は、皆と一緒に、平等に進めることはないでしょうから、
これから先、どう進まれていくかはわかりませんが、その道で、
頑張って下さい。


厳しいように感じられるかもしれませんが、学校・先生は何度も、
忠告、通告し、実際に数字・数値でも示し、そして、最後まで、
無限の可能性、未来、将来を信じてくれていたと思います。


その期待を、その希望を、その自分を『裏切った』のは、
過去の自分自身だったと思います。


言い方が悪いですが、今更、悲劇のヒーロー・ヒロイン、
あるいは喜劇のピエロを演じて、後悔するフリなどしないで、
『現実』を見て、今後を決めて下さい。


進級できないことが決まった方は、来年度も、
同じ学校に通うのであれば、この一年間の反省を
来年度一年間かけて、示せるように、今年度の残りを
『今まで』とは異なる生活、言動、態度、姿勢で過ごすことをオススメします。


来年度、『後輩』と同じ教室で、同じ授業を受けることになりますが、
すでに、一回、受けていることを考えれば、もう失敗することはないでしょう。


というよりも、失敗することが許されない状況・状態であることを、
自らも、周りからも感じることになると思います。


無事、進級・進学にこじつけた方は『その方』を横目に、
明日は我が身と危機感をもって、今後もさらに精進するようにして下さい。


残念ながら、今年度以降、進級・進学できなかった方の進路、末路は
どうなるかわかりません。


その進路で正しかったか、良かったかを決めるのは、
その方自身となると思いますので、ぜひ新しい道を切り開いて行って下さい。


その経験が、私立校・中高一貫校で学んだこと、進級・進学出来なかったことすらも、
活かして、糧にして、これからの未来を歩まれることを祈ります。


今後も、私立校・中高一貫校では、この二学期で今学年の『進級』か『卒業』が
決まっていくことになると思います。


毎年、無事、『“今学年”お疲れ様でした』と言われるよう、
頑張っていくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-12-16 14:57 | その他 | Trackback | Comments(0)

効果的勉強法を更新

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


効果的勉強法を更新いたしましたことを
お知らせ致します。


塾のHPに掲載させて頂いております(ブログの過去の記事を一部編集したものです)




掲載させていただいている勉強法は立教生に限らず、
中高一貫校生、公立・私立校生問わず、役立つと思います。
(受験生・進学校生は、成績を上げるための参考程度に役立ちます)


多くの勉強法を提案させて頂いておりますので、
ぜひご活用頂き、少しでも勉強のお役に立てれば、幸いです。


これからも、宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-12-15 17:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

進級・進学できない罰

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

毎年、何人かの方が進級・進学できないのは、私立校・中高一貫校に限らず、
どの学校でも残念な事実となっていると思いますが、今年度以降、特に
高校・大学付属の私立校・中高一貫校で、進級・進学できない罰は、
かなり重いものとなることを、身をもって感じとって下さい。


進級・進学出来たという方も、他人の振り見て我が振り直せと思い、
よく考えておかないと、次は自分がとなります。


すでに進級・進学できないことが決まった方は、今まさに慌て始めたことでしょうが、
これが自己責任の当然の報いという結果になります。


『今更』、何を言おうとも、何を思おうとも、何を願おうとも、
さらには、何をしようとも、通っていた学校での進級・進学は出来ません。


むしろ、『そう』望まれるかのように行動してきたわけですから、
『望み通り』になったということでしょう。


そんなことは望まなかった、これは大変失礼ながら、親御さん、ご家庭の方が
声を大にして言われることでしょうが、『そんなこと』と軽んじて、
タカをくくって、大丈夫でしょうと考えて、過ごしてきた、自由にさせてきた、
その『結果』が、『そんなこと』になったということです。


昨今の、私立校・中高一貫校で、進級・進学出来なかった方の典型とまでは言いませんが、
やはり『なってみないとわからない』という言動、態度、姿勢を、取り続け、
失礼ながら、無限の可能性、未来、将来を夢見て、信じて、自由に伸び伸びと、
いつまでも文武両道を目指し、どんな結果が出ても、今までの生活を変える決断が出来ず、
ただただ、過ごしてしまった方、自由を許してきたご家庭が、進級・進学出来ずに、
学校を去っていくように思えます。


進級できないだけであれば、もう一年、留年するということもできますが、
昨今、その留年から立ち上がり、進学の権利を得るまで頑張る、頑張り続ける方は
少なくなってきています。


むしろ、途中で辞める決断をするか、結局、内部進学を諦めて、
進級・卒業だけさせてもらうかの結果になっていることが多くなっています。


結局のところ、私立校・中高一貫校で、最終的に内部進学までこぎつけるには、
無傷、つまり借金やツケ、不合格、1・2などの成績を『持ち越さず』、
進級していく方が進学出来ているように思えます。


昨年度までは、もしかしたら、今年度、来年度の三年生までは、
多少の借金、ツケ、つまり、不合格、1・2などの成績を三年次まで
持ち越しても、最終的に内部進学を“許されていた”“許される”ことでしょう。


しかし、今年度の一年生からは、そうは問屋が卸さないとなり、三年生になる際に、
不合格、1・2などの成績を『持ち越す』ことを許さないとなると予想されます。


もちろん、“今まで通り”、三年次において、再試や追加課題などで、
最終的に、ご破算として、『無かった』こととして、
内部進学へと押し上げる、底上げる、学校もあることでしょう。


2020年度以降は、そうして押し上げられる、底上げられることが、
むしろ、中学・高校・大学へと進学してから、悲劇、不幸、地獄の始まりに
なると思います。


それでも、『進学』“さえ”出来ればいいという夢を叶えてあげるわけですから、
学校・先生も、生徒本人も、親御さん、ご家庭の方も、ウィンウィンなのかも
しれませんが。


中学・高校と内部進学して、その先に進級・進学出来なかった方は、
もうわかっているとは思いますが、『それ』によって、
今まさに、その悲劇、不幸、地獄の結果が、出たことでしょう。


こんなことなら、なぜあの時に別の道を示してくれなかったんだと
思われるかもしれませんが、進級・進学出来ないことが決まった“今”、
“強制的に”別の道に行くしかありませんので、よく考えて、
すぐに今後を決めて下さい。


そこまでが、進級・進学出来なかったことまでではなく、その先の道を、
早急に決めろと言われるまでが、進級・進学出来なかった方への罰です。


進級・進学出来なかった後のことなど、関係無いだろうと思われるかもしれませんが、
少なくとも学校・先生は関係があります。


その先に選ぶ進路先に提出しなければならない書類などを
用意したりしなければなりませんので、忙しい学校・先生に、
急に、明日これだけの関係書類を出してくれと言われても、
書類によっては、そんな急に出せるものではありません。


最後の最後まで『迷惑』をかけるなということですが、
いつまでも学校・先生が親身に協力的になってくれるとは思わないで下さい。


言い方が悪いですが、すでにもう通っている学校での“普通”の学生とは
違うわけですから、一緒にしませんし、特別にも扱いません。


そう扱われるまでが、進級・進学出来なかった罰となります。


ほとんどの方は、こんな罰を受けることなく、むしろ恩恵を受けるかのように
進級・進学していくわけですが、そうなる可能性を秘めている方は
少なくありませんので、“こんなこと”になりたくなければ、
よく考えて、他人の振り見て我が振りを直して、行動することを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-12-15 12:00 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

※中学進学決定後の勉強の仕方 ~将来・未来に向けて編~ですが、
 全般編を読んだ上で、参考にして下さい。


ここまで、お子さんに介入するとなると、さすがに干渉しすぎではと思われることでしょうが、
多くの親御さん、ご家庭の方は、こういったことを、学校・先生が、部活動や生活指導で、
あるいは学校行事や特別授業などでやってくれて、お子さんを導いてくれる、
あるいは、『“もう”中学生になったのだから』、自分で、一人で考えて、
自由に、自主的にやってくれると思われていると思います。


実際に、親御さん自身も、そうして、育ち、学んできたことでしょうから、
血を分けた、教えてきた我が子なら、出来る、やれると思っていると思います。


一昔前までならば、それこそ、親御さんも身に覚えがあると思いますが、
親の言うことなど、一世代どころか、数世代、それこそ『時代が違う』と
言わんばかりに、親の考えること、言っていることは感覚が、感性が、
古臭く、『今の時代』とは合わないと思ったことでしょう。


自分は、子供達に対して、“そう”はしない、“そんなこと”は言わないと、
思われているかもしれませんが、どうでしょうか、改めて、自分が親になる世代、
時代になって、本当に親の言っていたことが、時代に合わない、
感覚、感性がズレている、親の言う通りにやっていても、うまくいかなかったと
思われますでしょうか。


個人的には、『うるさく言われた』からこそ、そのことを一人でよく考えて、
それとは異なる何かを色々と試してみて、失敗することもあれば、
成功したこともあって、今に至ったとなっていると思いますがいかがでしょう。


今の親御さんは、子供達に対して、親世代のようにうるさく言わない、
子供の自由、自主性を重んじるという割には、希望や期待は大きく、
さらには、多くのことを望んでは、放任しているように思えます。


それ自体は悪いことではありませんが、私立校・中高一貫校という
特殊な環境・状況下において、その意思、考えを“貫けない”ようであれば、
悪影響を及ぼすことになるでしょう。


親御さん世代と、今の学生とで、まず大きく環境が異なるのが、
スマホとネットだと思います。


この二つが及ぼす影響が表面化していくのは、さらに数年かかることでしょうが、
これらが、“普通”にある時代を生きているお子さんに、自由を、自主性を
認めるのであれば、学校の勉強、成績、進学、進路のことなどを、
度外視されるほうがよろしいでしょう。


その二つを駆使して、うまく使って、新しい発想、創造力をもって、
これからの世界を羽ばたいていく『理想形』になることを願うであれば、
学校の勉強、成績、進学、進路は、関係ないと思います。


しかし、携帯電話が普及し始めた世代に学生時代を経験した親御さん世代なら、
わかると思いますが、学生時代に、そういった便利なツールを使って、
これからの新しい世界を創り上げる『何か』を生み出せたでしょうか。


創り出せなかった、生み出せなかったとは言い切りませんが、
ほとんどの方は、その便利なツールを使って、やったことは、
ゲームや人付き合いなどの『暇つぶし』『時間つぶし』に
多くの時間を費やされたかと思います。


いかがでしょう、今、自分がその当時の学生時代の自分に対して、
その便利なツールを使って、こういったことをやっておけ、
そこからこうしたことを詳しくなっておけなど、
アドバイス出来るものなら、したいと思いませんか。


その状況・状態が今、子供達にも“引き継がれて”いると思います。


親御さんの親世代は、便利なツールを持たせつつも、昔からある風習的な、
慣例的な、古臭いアドバイスをしていたかもしれませんが、今の親御さんは、
便利なツールを与えはしますが、放っておいて、好き勝手にやらせているように
しか見えません。


技術の推移や情勢などを見てきた親御さん世代こそ、『これからの未来』を考えての、
アドバイスをしていかないと、『ただ』便利なツールに振り回されるだけの
子供達が増えていくことになることを懸念しております。


情報化、記録化が進む世界だからこそ、親御さん、ご家庭の方こそが、
その情報を精査すること、正しく使いこなせること、そして、それを
未来・将来に活かせるように、導いてあげることが今後、より求められていくと
思います。


中学生になったのだから、私立校・中高一貫校に入学させたのだからと、
突き放すように、一人で、自主的にやれと言われても、今の子供達は、
親御さんが学生時代だった時よりも、自由に、“好きなこと”だけ、
“興味があること”だけをするか、あるいは『何もしない』だけになっています。


学校の勉強だけが人生ではない、勉強じゃないと、親御さん、ご家庭の方こそ、
そう思うのであれば、“ソレ”を指し示してあげるように、導いてあげるようにしないと、
お子さんは、学校の勉強だけでなく、未来・将来に繋がる大事な勉強“も”学ばずに、
学生時代を終えてしまうことになります。


中学校までは、そのことを手伝う、助言するようにしないと、高校・大学へと
進学できたとしても、親御さんの気苦労は絶えることのないようになっていくことでしょう。


そうならないためにも、親御さん、ご家庭の方がこれからの世界に、社会に、将来・未来に、
役立つ『勉強』を、指導していくことをオススメします。


以下に挙げる項目は、失礼ながら、ほとんどの親御さん、ご家庭の方は、
学校・先生、部活動や習い事の先生、そしてお子さん本人に丸投げして、
あとは勝手にやってと言わんばかりになっていることだと思います。


高校以降であれば、こうした他人からの指摘で、自分の中へと落とし込む、
自分なりにでもやってみようとするでしょうが、中学生で、これを
一人でやろうと、やってみようと思って、やる方はまずいません。


親御さん、ご家庭の方にとっては忙しいかもしれませんが、
中学進学が決定し、時間がある時に、親子で考えて、
やってみることをオススメします。


『中学進学決定後に確認しておくこと、やっておくこと~将来・未来に向けて編~』


① 中学生向けの大会、コンクールなどを調べてみる。

② 興味のあることのイベント、講演会などを調べて行ってみる。

③ 学校外の勉強する環境を調べておくこと。

④ 最終的な進路(大学の学部学科)を調べてみる。

⑤ OB,OGの有名人を調べてみる。

⑥ お小遣いを貯金してみること。

⑦ 親御さんの仕事や他の大人たちの仕事を調べてみること。


①中学生向けの大会、コンクールなどを調べてみるに関して、
部活動が始まれば、顧問の先生がやってくれるので、
気にされない方も多いかもしれませんが、本来であれば、
お子さん自身が、こうしたことに興味を持ち、自ら参加、申込してくれることを
望む親御さんが多いでしょう。

しかし、部活動や習い事の先生に任せてばかりでは、お子さんは
『与えられない』限り、自ら調べることはないでしょう。

むしろ、今はそれが悪影響となって、そうしたことを調べてくれる
サポートしてくれる人がいないと、動けない、やらないとなる傾向があります。

また、“他人から”言われた、決められた、目標・目的のために、
モチベーションも低く、さらには、“ソレ”さえこなしていれば、
勉強など、嫌なことをしないでも許されるんでしょうと考えを
拗らせ始めると、泥沼となります。

私立校・中高一貫校の場合、その影響がそのまま勉強はおろか、
テスト、成績、進路に影響することになりますので、
導き方を間違えると、文武共々、落ちこぼれていくことになります。

親御さん、ご家庭の方が、こういったことをある程度調べて、
お子さんに興味を持たせて、さらに、どうやってそういったことを
調べるのか、申し込むのか等を指導することをオススメします。


②興味のあることのイベント、講演会などを調べて行ってみるに関して、
これも、最初から一人でというのは難しいでしょう。

学校行事などで行く、聞くこともあるかもしれませんが、
多くの場合、周りの友達の手前もあってから、
ふざけるだけの時間になっていると思います。

そういった経験も大事な経験かもしれませんが、
自分から、積極的にという行動を起こせるようにすることも
大事な経験となります。

それを、一人で、勝手にというのは、まだ中学生では難しいと思います。

やはりこちらも、親御さん、ご家庭の方の助力、指導がない限り、
動かれることがないことだと思いますので、親御さん、ご家庭の方が、
ある程度導く必要があると思います。


③学校外の勉強する環境を調べておくことに関して、
テストの点数が、成績が、下がってから、
『なってみて』から、動き出される方が多いですが、
その姿、言動、態度が、お子さんに、『対応の仕方』として、
目に映ることになります。

付け焼刃で、その場しのぎで、とりあえずという対応を、
親御さん、ご家庭の方がすればするほど、お子さんは
『学んで』いくことになります。

こう書くと塾の宣伝のように感じられるかもしれませんが、
むしろ、塾などに行かせるよりも、親御さん、ご家庭の方が、
きちんと計画し、勉強を教えるほうが、お子さんは、
“よく”学べると思います。

塾などは最終手段と考えて、まずは親御さん、ご家庭の方の
指導によって、昨日までに書いた、全般編からのことを、
やらせる、躾けることが出来なければ、塾に行っても、
無意味になると思います。

私立校・中高一貫校なのだから、学校・先生が、
そういったことまでやってくれると“勘違い”されているかもしれませんが、
むしろ、私立校・中高一貫校だからこそ、そういったことは、
『ご家庭』でやるものだと、考えられている学校・先生のほうが多いと
思って下さい。

親御さん、ご家庭の方が、その思い違い、勘違いをこじらせてしまうと、
私立校・中高一貫校では、悲劇、不幸、面倒が増えていくことになります。

このことは入学する前から、よく考えておくことをオススメします。


④最終的な進路(大学の学部学科)を調べてみるに関して、
ここまで見据えて、教育、指導されている親御さん、ご家庭の方は、
特殊な職業、立場の方が多いかもしれませんが、
様々な選択肢が増えた昨今、進路においても、色々な道があり、
それを、高校3年生になってから、さぁ選べと言われても、
子供達は戸惑う、迷うことになります。

そうして、“とりあえず”大学へ行くと考えるようになると、
大学での生活は、ただ“遊びに行く”、そして、就職するまでの、
充電期間のように過ごすことになると思います。

私立校・中高一貫校の内部生の中には、そうした考え、思いで
進路を選ぶがゆえに、多くの方が、大学で“目標”を見失い、
さらには留年、退学という道を取られるようになります。

そうしたことを防ぐためにも、親御さん、ご家庭の方が、
ある程度指し示してあげないと、お子さんの取る道は
いばらの道になる可能性があります。

生徒の自由、自主性を重んじる私立校・中高一貫校は、
自由=選択肢が多いと勘違いされている方が多いですが、
その選択肢“すら”、自主的に探す探さないの自由となっていますので、
『やらない・探さない』という選択をすることも容認されていることになります。

この選択を高校生にもなって行ってしまうと、
お子さんを私立校・中高一貫校に入学させた
親御さん、ご家庭の方の願い、希望とはかけ離れた結果を
もたらすことが増えていくことになります。

お子さんの思い、考え、自由を、尊重し、好きにやらせたい、
生きてもらいたいというのであれば、通っている学校での
進級・進学はもちろんのこと、学校での勉強のことなど
一切を、『何も言わない』と貫かない限り、親御さん、ご家庭の方こそが、
苦しむことになるでしょう。

お子さんを私立校・中高一貫校に入学させた時点で、
親御さん、ご家庭の方は、お子さんの人生に大きく介入、干渉しているという
意識、認識を持った上で、導いていかない限り、お子さん、そして
学校や勉強といったこととの衝突は避けられないことになります。

よく考えた上で、お子さんを導けるように、親御さん、ご家庭の方が、
お子さんが取れる選択肢、最終的な進路のことを、『知っておく』ことを
オススメします。


⑤OB,OGの有名人を調べてみるに関して、
これはいずれ、高校・大学と進学し、就職などを考え始めれば、
お子さんが自然と、一人で調べることではありますが、
親御さん、ご家庭の方“も”知っていたほうが、
学校の話題をお子さんとするときに、話がしやすくなると思います。

また、そういった諸先輩がいることを知れば、
未来・将来のイメージがつきやすくなり、
お子さんも学校生活に夢や希望を持てるようになると思います。

漠然とした、未来・将来や、ただ高校・大学に進学するだけよりも、
そうした有名人と同じ道を辿れるというのも良い目標・指標と
なりえます。

ぜひ、親御さん、ご家庭の方“も”知っておくことをオススメします。


⑥お小遣いを貯金してみることに関して、
これについては個人的な意見、感想ですので、
ご批判や反論は多々あるかと思いますが、
私立校・中高一貫校の生徒の金銭感覚は、
かなり粗い方が多いです。

そして、そうした感覚の友人・知人と青春時代を一緒に過ごすことで、
多くの方が、その感覚になりやすいのも事実だと思います。

各ご家庭の状況、そして教育によるものですので、
非常に繊細な問題になるかと思いますが、
お金の使い方、貯め方などは、その後の人生などにも
大きく影響してくると思いますので、中学時代から、
ある程度、教育されるほうが、宜しいかと思います。

投資や株式取引などの勉強、教育とまでは言いませんが、
ある程度の自制を出来るようにしておかないと、
借金してでも、という考えで身を滅ぼしかねないことに
なってしまうと思いますので、中学時代から、
金銭感覚、管理をしておく、させておくことをオススメします。


⑦親御さんの仕事や他の大人たちの仕事を調べてみることに関して、
昨今、親御さんの仕事を知らない、わからないという方が増えてきています。

職業や仕事によっては、お子さんといえど、軽々しく内容を言えないのかもしれませんが、
そもそも、親御さんにそういった質問をする、知ろうとする子供達が減ってきているように
思えます。

親御さん、ご家庭の方も、“そんなこと”よりも勉強しろと言われるのかもしれませんが、
お子さんの将来・未来を見据えるのであれば、学校の勉強などよりも、
親御さんの仕事や、他の大人達の仕事のことなどを、みせる、知らしめることのほうが、
よっぽど勉強になると思います。

昨今は、夢や理想だけを追いかけること、無限の可能性、未来・将来を信じること、
だけが美化されているように思えますが、現実の仕事を知ることも、未来・将来に
繋がる大事な勉強であることを学ぶようになれることをオススメします。



【後書き】

全般編から五つに分けて、大きなお世話、うるさい説教のようなことを
書かせて頂きましたが、全てに言えることは、これらを、
私立校・中高一貫校に進学したのだから、『中学生』になったのだから、
子供達が、一人で、自分で、“考え始めて”、やるようになる、勝手にやってくれる、
あるいは、学校・先生がうまく導いてくれる、指導してくれると思うのは、
大人たちの無責任な放任だと思います。


特に、私立校・中高一貫校に入学“させる”という、お子さんの人生に
大きく介入した親御さん、ご家庭の方は、これらのことをよく考えて、
お子さんを導いていかないと、親子共々、人生が狂ったと後悔されると思います。


厳しいように感じられるかもしれませんが、各学年、各学期、各定期テストで、
審査・評価されていき、進級・進学が決まる私立校・中高一貫校においては、
他の学校よりも、『結果』が求められる、いえ、求められ続けることになります。


私立校・中高一貫校の中学に進学するということは、今まで以上に、
お子さんのマネジメントが必要になってくるということを、
親御さん、ご家庭の方は、よく考えられることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-12-14 21:00 | その他 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今年度から改革を進めている学校は、この二学期で、ある意味、
学校としての今年度のやり方、進め方の結果が出てきていると思います。


例年より、特に前年度より良い結果を出している学校は、
残念ながら、少ないと思います。


それもそもはず、学校・先生側が躍起になって、本気になっているにも関わらず、
生徒達がついていけていない、失礼ながら、親御さん、ご家庭の方も、
そこまで危機感を感じられていないために、むしろ前年度よりひどい結果に
なっていると思われます。


追試や再試となった人は増えて、テストの点数、平均点も下がり、
成績に至っては、少なくとも一つ、二つは不合格、1・2となった方が増え、
さらには、複数教科においても、不合格、1・2となった方もいることでしょう。


二学期を終えての時点で、その数が、例年より増えている場合、
学校・先生側は選択を迫られることになるでしょう。


例年のように、救済をして、何とか進級・進学する方を保つのか、
それとも、痛みを伴ってでも、ばっさりと切り捨ててでも、改革を断行し、
推し進めていくのか。


学校の教育方針、運営上の問題もあるでしょうから、今年度に限っては
一年生は様子見、二・三年生は底上げ、押し上げし、来年度から、
二年次二学期において厳しい制裁をする学校も多いかとは思います。


しかし、明らかに、このままでは『ついていけない』どころか、
もうすでに、進級・進学の要綱を満たすのは、著しく難しいと判断される方に
関しては、厳しい処罰を下す可能性もあります。


それが、どれほどのものになるかはわかりませんが、少なくとも
『今まで通り』の生活を続けるのは決して許さないという強い意思を示すものとなり、
場合によっては、次、つまり学年末テストで決定するという通告をされることに
なると思います。


もちろん、厳しい学校においては、すでに二学期中間テストにおいて、
その通告をしている、あるいは、もう進級・進学出来ないことを決定した
学校もあると思います。


今年度もそうだったと思いますが、来年度以降も、学校・先生側は
強い意思をもって、メッセージとして、点数、成績という形で、
数字・数値上で、生徒の皆さん、親御さん、ご家庭の方へと、
知らしめてくることになると思います。


普段の時に、口上で言えば、パワハラ・アカハラなどと問題にされる昨今、
『結果』において、気付いてもらうしかないと、今後はこの傾向が
より強まっていくと思います。


学校・先生側も頭を悩ませることになるとは思いますが、
そのことで、『気付かない』方から順番に、『“もう”救いようがない』という
状況・状態になりますので、気を付けて下さい。


さすがに、その状況・状態になった方を、今までのように温情、忖度で、
救済することは出来なくなりますので、よく考えて、今後を過ごすことを
オススメします。


今年度、もし学校・先生側も、痛みを伴ってでも、ばっさりと切り捨ててでも、
改革を推し進めるようであれば、今までのデータや噂、通例などは一切通用せず、
一年次二学期を過ぎてからは、どの学期においても、進級・進学の問題が
付きまとうことになります。


その度に、転校や留学などを勧められることになると思いますが、
いつまでも、その状況・状態が続くとは思わないで下さい。


次の呼び出し・面談は、進級・進学出来ないことが『決まった』ことを
通告されるものになるかもしれませんので、これからの学校・先生側の
呼び出し・面談を軽く考えないようにすることをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-12-14 12:18 | その他 | Trackback | Comments(0)