迫る締切

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

情報化・記録化が進んできた昨今、
大人でも問題になってきていることかもしれませんが、
『締切』を守らずに、やり過ごして、『何とか』なることが、
もう時代に合わなくなってきているように思えます。


昔であれば、えいやの精神論、根性論で、徹夜して、何とか誤魔化してという
手段、方法も、『努力』として見られていたかもしれませんが、
今後は締切を守らずに、遅れれば遅れるほど、多くの人に迷惑をかけ、
信用を失っていくことになるでしょう。


特に、『やりもしなかった』ということに関しては、最低評価を受けることでしょうが、
『やったけど、出来なかった、間に合わなかった』ということでも、
同様の評価・審査を受けることになると思います。


ましてや、SNSなどで、途中経過において、『サボった』原因・証拠を残してあれば、
やりもしなかった方と同等の罰を受けても致し方ないと思われることでしょう。


宿題の扱いに関して、私立校・中高一貫校では、昔は二極化、つまり、
必ずやりましょうと厳しく審査する学校・先生もいれば、
別に『テスト』で点数を取れるのであれば、宿題をやるかやらないかは、
生徒の自由であり、自主性であり、自己責任なのだから、やろうがやらまいが、
評価・審査しない、そもそも宿題など出さないという学校・先生もまだおりました。


しかし、昨今の私立校・中高一貫校では、『宿題』による学力の推移のデータも集まり、
『やった(出した)』方が、学力が上がったという結果が出てきたのでしょう。


今では、私立校・中高一貫校では、宿題の山・嵐かのように、
大量の宿題が出されているのが、現状だと思います。


親御さん、ご家庭の方からしても、『こんな量』の宿題を、部活動もやって、
習い事もやって、“できる”わけがない、『時間』がないと思われることでしょう。


ですが、今年度以降は、異常なほどの量を、どんどん出されることになると思います。


今まででもそうですが、それでもその宿題以外のことを優先し、
時間が無い、忙しいで、やり過ごしてきた方は、今年度以降、
確実に淘汰されることになります。


そして、その宿題の量もさることながら、内容、つまり本当に自分でやり、
自学自習をして、きちんと宿題を行ったかどうかが問われるように
なっていくと思います。


ですから、宿題を『やる』『やった』『終わらせた』などは大前提で、
それは、『答えを丸写し』でも“できる”ことなのだから、
『やらなかった』『やれなかった』は論外とされることでしょう。


今まで、宿題は『加点』対象として見られてきた、
実際に親御さん、ご家庭の方の中には、根強くそう思われているように
思いますが、今では宿題は“減点”対象になっています。


つまり、論外とされる、宿題を『やらなかった』『やれなかった』は、
もうこの時点で、成績は1・2が確定で、むしろ『テストを受ける権利がない』くらいの
重い罰になっていると思われます。


ですから、テストで70点、80点“程度”の点数を取ろうとも、
成績を1・2にする学校・先生も増えてくると思います。


成績は平常点とテストの点数で、掛け合わせることになりますので、
その割合が3対7や4対6となっている場合、
テストの素点は×0.7、0.6となり、70点、80点では、
50点を満たないとなります。


そして、平常点は0と評価された場合、成績は1・2となるのが必至となります。


いやいや、出したり出さなかったりはしたけど、遅れてでも出したり、
『全く』やっていないわけじゃない、何で平常点が0点なんだと言われる方もいると
思いますが、その場合、出さなかった、遅れて出したことに、減点されている
可能性があります。


つまり、出さなかった、遅れたことに対して、今まで積み上げてきた平常点から、
減点されていき、成績として点数がつかなかったということになります。


今年度以降、学校・先生側が本気になった場合、平常点も0点が最低評価でなく、
マイナス評価、つまり-5点、-10点として、テストの成績点から差し引くようになったら、
もうテストで90点、100点といった点数を取っても、成績をもらえなくなる
可能性があります。


さすがにそこまでになるとは思いませんが、今年度以降、その傾向が見られた先生・教科に
関しては、気を付けておくことをオススメします。


もし、そうなっている場合、宿題を出さない、ノートを取らない、
提出が遅れた、忘れたなどということをしている限り、
成績は決して上がらないことになるでしょう。


例え、定期テストでどんな点数を取ろうが。


話が脱線しましたが、そうなる可能性が高い、この夏休みの宿題もそうですが、
普段の宿題でも、締め切りを守れるように、よく考えて、なるべく事前事前にやって、
『終わらせて』おくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-08-19 13:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

中高一貫校中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

 立教新座生なら、立教池袋生なら、


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この前に、立教生向けに書いた内容は、
ほとんどの私立校・中高一貫校で当てはまることだとは思いますが、
自分の通っている私立校・中高一貫校で、進級・進学の合否が決まる
『時期』が早まるのか、ボーダーライン・基準が高まるのか、
それ以外に進級・進学に関して、どう変わるのか、変わっているのか、
今年度以降はよく見ておくことをオススメします。


2020年度までは細かく変化することになると思いますが、
その度に、『最低限』の対応をしていかないと、
教育改革の犠牲者となると思います。


授業の進度など、ありえない変化を進めている学校もあるかと思いますが、
私立校・中高一貫校に通っている以上、進級・進学要綱に基づいて、
その変化に対応してしていかないと、進級・進学は出来なくなると思います。


特に受験進学校並の授業の進度、質、量となった学校では、
本当に、今まで以上に、『普段』から勉強する習慣、
少なくとも『宿題』だけでも、『小テスト』だけでも、
対応していくようにしていかないと、これから先、
厳しい状況に立たされることになっていくでしょう。


受験で入学し燃え尽きた方、そして一部の運動部などに入った方は、
『普段』から、勉強する習慣が、身につかず、毎日勉強するという
感覚がない、出来ない、そんな時間もないと嘆かれることでしょうが、
おそらく今年度以降は、本当に学校・先生側も『そんなことは知ったことではない』と
強硬な態度を取ると思われます。


すでに一学期の結果がそう思わせる結果だった場合、この2学期はもちろんのこと、
もうすでにこの夏休みから、意識を、感覚を、習慣を変えていかないと、
厳しくなっていく中、見捨てられるかのように進級・進学出来ないことが
通告されることになるでしょう。


かなり大げさに書いているつもりではありますが、学校によっては、
一学期の時点から、そうした思惑、意思を感じられる結果が出ていると思います。


落ちこぼれを淘汰するとまでは言いませんが、少なくとも以前書いたように、
私立校・中高一貫校生としての『適性』、つまり授業を聞く、ノートを取る、
宿題を出すなど『当たり前』のことが出来ない方を、ばっさり切り捨てるように
なっていくことが予想されます。


その厳しさ、学校・先生側の『本気度』に気付かずに、のほほんと、
“どうせ”何とかなる、何とかしてくれるだろうと油断していると、
あっという間に学校から追い出されるようになると思います。


2020年度に向けて始動した今年度からは、
甘い『期待』を持っていると、寝首を掻かれることになると思いますので、
気を付けておくことをオススメします。


最後は宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
2学期中間テストに向けた講座を行います。


テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。


以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中高一貫校中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【日時】 日程は各学校の中間試験の日程に対応いたします。

●10月上旬(3日の週)にテストがある場合

  9月18日(火)~9月22日(土)テスト対策(※1)
  9月25日(火)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬前半(8日の週)にテストがある場合

  9月25日(月)~10月2日(火)テスト対策(※1)
  10月3日(水)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬後半(15日の週)にテストがある場合
  
  10月1日(月)~10月9日(火)テスト対策(※1)
  10月10日(水)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認
   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に講師と一緒に確認。


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (中高一貫校卒業のOB講師が指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-08-18 17:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

立教新座中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一つ前の池袋校向けに書いた内容は新座校でも当てはまることですが、
池袋校よりも生徒数の多い新座校では、池袋校よりも『厳しく』なることが
予想されます。


すでに、一学期の時点で、感じられたと思いますが、
再試や認定となった教科が増えてきていませんか。


これは昨年度からその兆候がありましたが、学年の半数以上の人が
再試、認定を受けるという異常事態になっていることが、
新座校の本気、厳しさを物語っていると思います。


新座校は元々、受験進学思考が強く、立教大学への内部進学に重点をおいていない
教育、指導、授業だと思われます。


あくまでも、池袋校に比べてではありますが。


しかし昨今、その進学思考が、有名国公立大学、私立大学への受験合格を
目指すかのような厳しさになってきているように思われます。


言い方が悪いですが、立教大学への内部進学など『当たり前』で、
『そんな志の低い目標』で、教育、指導、授業をするのではなく、
より高みを目指し、より多くの選択肢を取れるように、
レベルの高い教育、指導、授業を目指しているように思います。


数年前から、いえ、元々新座校はそれだけの高い意識を持っていたのかもしれませんが、
昨年度、今年度からは、その意識が非常に高まっているように思われます。


しかし、残念ながら生徒の皆さんがついていけていないのが現状で、
このままでは、半数以上の方が進級・進学できないという事態になってしまうのではと
懸念はしておりますが、『そう』はならないだろうとも予想されます。


半数以上の方が進級・進学できないなどということになった場合、
学校・先生側でも問題になると思います。


しかし、今年度以降は、どのボーダーライン、基準で、
線引きしてくるかが『予想』できません。


この点が、池袋校と異なる不安、緊張感となるのですが、
新座校では、進級・進学できない『時期』よりも、
そのボーダーライン、基準がどうなるのかで、
進退が決まることになると思います。


進級・進学要綱“通り”にボーダー、基準が切られた場合、
中学生といえど、早い段階で進学できないことが決定すると思われます。


それが、この休み明けの宿題テストなのか、二学期中間テストなのかは
わかりませんが、一学期に複数教科において、1や2といった成績を
“記録”してしまった方は、『同じ』ことを繰り返すわけには
いかなくなると思います。


新座校の場合、最終的な成績において、
運動部マジックがあるというまことしやかな噂がありましたが、
今年度以降、そういった『温情』による忖度は無くなると思ったほうが
良いと思います。


そうなると、運動部の方は圧倒的に不利になりますので、
よく考えて、この二学期を過ごされることをオススメします。


最後は宣伝となりますが、立教専門塾池袋栄冠ゼミでは、
二学期中間テストに向けた講座を行います。


テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。


以下、ご確認下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教新座中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  10月1日(月)~10月9日(火)テスト対策(※1)
  10月10日(水)~10月16日(火)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。

【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)

  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。

【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)

【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-08-18 16:48 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

立教池袋中学・高校 2018年中期中間テスト対策講座のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

 立教新座生なら、立教池袋生なら、

         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

立教池袋校生にとっては、残念なお知らせになるかもしれませんが、
一か月後の今日、中期中間テスト2週間前となります。


年間予定表を確認すれば、わかることですが、
この時期から、中期中間テストのことを考えている方は、
少ないでしょう。


それどころか、休み明けの実力テストの勉強はもちろんのこと、
宿題ですら、捗っていないかと思いますがいかがでしょうか。


そして、それも皮肉なことに、前期の挽回をしなければならない方ほど、
悠長にのほほんと構えて、どうにかなるとタカをくくっていると思います。


この夏休みもそうですが、過ぎ去った日々、時間は取り戻せず、
そして、その間に記録したもの・ことは、消し去ることが出来ずに
残ることになります。


その記録した結果の積み重ねで、進級・進学の条件が満たされるかどうかで、
進級・進学の合否が決まることになります。


これは立教校だけの話ではありませんが、その意識、危機感を持たない、
というよりも、ある意味、最初から『進級・進学する意思』が無いかのような
言動、態度、姿勢を示される方が増えてきています。


それはまるで辞めさせることが出来るなら辞めさせてみろと言わんばかりの
幼い子供特有の反抗的な言動、態度、姿勢なのでしょうが、
今年度以降、学校・先生側は『言わない』代わりに『執行』してくることが
増えてくると思います。


つまり、ある程度の段階で、『自己責任』=進級・進学できない、
だけでなく、本当に『学校を辞めてもらう』ようになることが予想されます。


池袋校は新座校に比べ、生徒数も少ないために、今まで、そこまでの罰を
受けるのは、よほどの問題を起こさない限り、無かったことですが、
今年度以降は、本当に『学業不振』、つまりテストの点数、成績の結果だけで、
容赦なく切り捨てられる可能性があります。


その審査・判断が、この中期中間テストか期末テスト、
さらには後期総合テストまで『待ってもらえるかどうか』、
わかりませんが、今年度以降は、『待ってもらえる』のも、
悲劇の始まりになるかと思います。


待ってもらえばもらうほど、授業の進度、難易度にどんどんついていけずに、
基礎学力、基礎知識を取りこぼしていくことになるので、
その期間が長ければ長いほど、立教大学はもちろんのこと、
偏差値を下げた大学にも入れず、さらにはそもそも大学受験を目指すことすら、
困難な状況・状態になるでしょう。


まさかそこまで、言い方が悪いですが、腐っても立教生、
立教の質の高い教育、指導、授業を受けてきたのだから、
『そんなこと』にはならないと思っているかもしれませんが、
失礼ながら、今では立教に限らず、どの私立校・中高一貫校でも、
『落ちこぼれて』しまうと、公立・都立などの普通の学校のレベルよりも
低い学力となってしまっているのが現状です。


立教校での勉強が難しすぎるから、たまたま点数・成績が悪いだけであって、
偏差値を落した学校であれば、中堅はもちろん、上位になれる実力、学力があると
思っているかもしれませんが、『そんなレベル』ではありません。


思っている以上に、勉強ができない、学力が下がっていると意識していないと、
最悪受験、転校したとしても、良い結果を勝ち取ることは難しいでしょう。


そのくらいの意識、危機感を持たないと、今年度以降に『落ちこぼれて』いくことは、
この予言・予想通り、いえ、それ以上にひどい結果が“続いて”いくことになると思います。


前期以上にうるさい、ひどい予言・予想を書かせて頂きましたが、
これから先の中期・後期は、常にこの緊張感との戦いになると思います。


前期の結果は『今まで通り』、1・2個、3~4個不合格だったけど、
“どうせ”何とかなるでしょうとタカをくくっていると、
あっという間に追い込まれて、記録されて、進級・進学の合否が決定することに
なると思います。


その審査が、まずは2週間後の休み明けの実力テストで、そして、
そこから約4週間後の中期中間テストで行われることを、
よく考えて行動することをオススメします。


今年度以降は、『早い』段階で(進級・進学の合否が)決まるだろうと予想しておりますが、
自分“だけ”がその予想“通り”になったとならないことを祈ります。


最後は宣伝となりますが、立教専門塾池袋栄冠ゼミでは、
中期中間テストに向けた講座を行います。


テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。


以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋中学・高校 2018年中期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  9月18日(火)~9月22日(土)テスト対策(※1)
  9月25日(火)~10月4日(木)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-08-18 15:50 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

そろそろ危ない?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一応警告させて頂きますが、この日記では、先日、お盆の段階で、
少なくとも2・3個は『終わっていない』と難しいと
散々追い立てて、脅すかのように書いてきましたが、
宿題のほうがいかがでしょうか。


特に、宿題を“全く”やっていない方は、8月残り2週間を切った今日から、
始業日まで、宿題提出日までの時間を刻一刻と過ごすことになりますが、
本当にそのペースで、やり方で終わりますか。


今年度の夏休みの宿題の数、量、質が多く、高くなったということを
うるさく書いてきましたが、今まで通り変わりなく、そこまで
苦労していないということであれば、問題ありませんが、
そういった『確認』もせず、ただ『何とかなるだろう』と
タカをくくっているのであれば、今日すぐに確認することをオススメします。


まだ2週間、14日近くあるわけですから、
一日に何時間やる、何ページ進めることになるかわかりませんが、
物理的、数字的に、間に合う可能性はあると思います。


ただ、今日の時点で、一日十数ページやらないと間に合わないとなりますと、
部活動や趣味、遊びの片手間で、進められる量ではないと思います。


仮に数ページだとしても、皆さんが大好きな『やる気』が出なければ、
その数ページですら、何時間もかかってしまうことになると思いますが、
いかがでしょうか。


テスト前の『作業』もそうですが、こういった物理的に量があること・ものに
『やる気』を唱えている限り、効率はどんどん悪くなります。


宿題などは『やる気』が出たら数ページ、数十ページをやれるものではありません。


それは、ただ『やった』から、その結果になったに過ぎません。


8月の初めにも書きましたが、どんな泣き言、悪態、嘆きや愚痴をこぼそうが、
『やって』さえいれば、『やり』さえすれば、宿題は進み、終わります。


その逆に、どんな言い訳、理想、屁理屈を語ろうが、
『やってなければ』、『やらなければ』宿題は終わるどころか、進みもしません。


夏休みが始まってから7月の終わりまで、8月になってからお盆前まで、
お盆が開けてから今日までに、そのことは、身をもって知った、
証明したことでしょう。


それを、8月の終わりまで、学校が始業してから宿題を提出するまで、
“引き延ばし”、さらには、それを続けていくのであれば、失礼ながら、
私立校・中高一貫校に限らず、普通の学校生活に向いていないと思います。


限られた期間で、宿題などの提出を求められるのは社会に出てからもそうですが、
冊子や問題集など“お膳立て”までしてもらい、さらにそこに、その枠に、
ただ答えを書き込むだけの『作業』すら、面倒、嫌だ、やりたくないというのであれば、
これから先、出来る仕事は限られてくることになるでしょう。


何も考えることなく、ただ身体を動かすだけの仕事を馬鹿にするわけではありませんが、
わざわざ苦労して入学し、通った私立校・中高一貫校を追い出されて、
不本意ながら、しぶしぶそういった仕事について、そこですら文句や泣き言をいうのでは、
あまりにも惨めだと思いますがいかがでしょうか。


“たかだか”学校の宿題“ごとき”のことでもこういったことに繋がっていくことに
なります。


そんなこと・もの“より”、自分が集中できる、もっとできる、すごくやれることが
あることでしょうが、“そんな”こと・ものが、通っている私立校・中高一貫校では、
大事だと、そして、評価するとされています。


それを否定する、拒否する、無視する考え方、生き方をしたいのであれば、
学校を変えることをオススメします。


厳しい言い方になりますが、通っている私立校・中高一貫校で、
進級・進学することは難しい、というよりも、進級・進学すべきではないと思います。


仮にその考え、生き方で、“高校”まで進学“出来てしまった”場合でも、
その先進めば進むほど、悲劇が、不幸が、苦痛が増えていくことになると思いますが、
それでもその道を進み、貫くというのであれば、進級・進学できないということがわかるまで、
『なってみてわかった』で、学ばれれば宜しいかと思います。


最も、“そう”ならない可能性も0ではありませんので、
それに賭けてみるというのも一興かと思います。


個人的には、私立校・中高一貫校で、宿題を出さずに、やらずに、
上手くいった、やれたという話を聞いたことはありませんが、
無いと断言できない限りは、可能性があるとも言えますので、
どうぞご自由にして下さい。


ただ、厳しくなっていく今年度以降、かなり早い段階で、
淘汰されることもあると思いますので、少なくともそうはならないように
気を付けておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
# by eikan-seirios | 2018-08-18 12:48 | その他 | Trackback | Comments(0)