人気ブログランキング |

教科書・参考書を一度通して読む

勉強というとコツコツやるものだと決め付けて、
テスト前にコツコツとやり始める方が多いですが、
“普段”から、計画を立てて、毎日●ページまでと
やっている方なら、テストまでに間に合います。


しかし、多くの方が、“普段”できない“勉強法”を
テスト前になって、やり始めます。


それでうまくいっているのであれば、問題はありませんが、
学年が上がるにつれて、範囲も広くなり、内容も難しくなり、
覚えることも、解く問題数も多くなります。


果たして、今日はここまでという勉強で、間に合うでしょうか?


これが受験勉強であれば、中学・高校3年間の勉強を、
受験校の過去問、模試テストの傾向と対策を立てる必要があります。


しかし、定期テストの範囲は“その学期、その先生、その授業の中”で
きっちり教えてもらっています。


であれば、一度と言わずに、何度でも
教科書・参考書・ノート・プリントのテスト範囲の全てを
一気に見直して、一気に覚えよう、解こう、覚えるまで、
解けるまで勉強を止めないほうが、結果として効率が良くなります。


コツコツやって、1日前にやったことの1/3を忘れて、
2日前にやったことの半分忘れて、1週間前にやったことを、
ほとんど忘れてとなるくらいであれば、
毎日全教科の“テスト範囲”全てをやったほうが、
自然と忘れることが少なくなります。


それを簡単にしよう、効率よくしようとするのが、
まとめノートであり、単語表などです。


“これら”が“テスト勉強”前にあるならば、
それをうまく使えばよいのですが、
作れなかった、作らなかったのであれば、
面倒でも教科書・参考書・ノート・プリントを
全てやりましょう。


無理無理、そんなの絶対無理と言う方も多いと思いますが、
“目を通す”“読む(黙読・音読)”することに
そこまで時間がかかりますでしょうか?


文字を読むスピードは人それぞれ個人差はあるとおもいますが、
自分が教科書1ページを読むのにかかる時間を知っていますか?


知らないなら、まずやってみて、知って下さい。


その上で、1ページ約●分かかり、かけるテスト範囲のページ数、
これが、10時間も20時間もかかるというのであれば、
1日、平日家に帰ってからの数時間では無理だと言えます。


しかし、おそらくどんなに範囲の広い教科でも、
2時間もかからないでしょう。


一度“目を通す”“読む(黙読・音読)”できれば、それを今度は、
より早く、より正確に“目を通す”“読む(黙読・音読)”する
ようにしてみてください。


そうすれば、覚えよう覚えようと、そこまで思い込まなくとも、
“自然に”“忘れられなく”なると思います。


そこまで読み込めれば良いのですが、まずは、一度、試してみて、
自分の“目を通す”“読む(黙読・音読)”時間を知って、
テスト勉強の計画を練り直してみましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

東京 学習塾 埼玉 学習塾 千葉 学習塾 神奈川 学習塾
東京 習い事 埼玉 習い事 千葉 習い事 神奈川 習い事
全国図書館 全国美術館
世界遺産 World Heritage 世界の国際空港 International Airport
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/17682611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2012-06-22 11:21 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)