暗記科目は覚えることをまとめておき、週末・テスト前に一気に覚える

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

    立教生なら栄冠ゼミ  中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

人の記憶のメカニズムを具体的な数値として表すことはできません。


中には、特殊な方で、完全記憶能力を持っていて、
一度記憶した・覚えた・見たことを忘れないという方もいますが、
多くの方はそういった能力を持っていません。


何が言いたいかというと、数字で表すことができない以上、
●●ページまでを何日で~や、一日●個を覚えて何日で●個覚えて~など、
自分が完全記憶能力を持っていることを前提にした計画を立てないようにしましょう。


人は基本的に、“忘れる”動物だと思ってください、
そして“思い出すこともできる”動物だと思ってください。


つまり、自分は何個の内、何個は忘れてしまうと、意識していれば、
当然そのパーセンテージを少なくする努力がテストで求められることとなります。


冒頭に、記憶のメカニズムを具体的な数値として表すことはできないと書きましたが、
以下に挙げるのはあくまでイメージとして考えて下さい


何か、100個のことを記憶しなければならない状況で、
10日かけて1日10個づつ覚えていくとします。
しかし1日10個の内、2個忘れるとした場合、10日に覚えてられるのは80個となってしまいます。


次に、これを初日100個覚えようとして、実際にやってみて、翌日20個のことを忘れていたとします。
つまり、最初からこの20個がなかなか覚えられない、記憶しづらいものだとします。


じゃあ、残り9日かけて、その20個を覚えるようにしていったらどうでしょうか?


もしかしたら、2日目にはその20個の内、4個だけが覚えられないという状況になっているかもしれません。
3日目には残り4個を覚えれば~となるかもしれません。


この数字や数値はでたらめです。冒頭に書いたように、人の脳の、記憶のメカニズムは
そんな数値にできるものではないと思います。


ですが、覚えられる・覚える量を、自分で勝手に1日●個として、●個忘れていくということを
するよりは、とりあえず全部一気に覚えてみて、“覚えられないもの”を次の時、次の日に覚えていくという
方法も、記憶法としてはあると思います。


テスト前で時間がない時はこれが有効だと思います。


一気に覚えてみる、そして覚えられない・忘れてしまったものを重点的に、
覚える・忘れないようにしてみる。


塾でも、自分は一日●個覚えられる・記憶できるから、
暗記科目は一日●個づつやって、●日には、全部“覚えられる”と
打算される方がおりますが、本当にそうなりましたか? そうなりますか?


自分の覚えられる●個以上を詰め込んでみて、
溢れてしまった・覚えられなかった・忘れてしまった、
そういったものを、次は重点的にという方法もあると思います。


頑なまでに、一日●個を実施される方は、一度一気に覚える、覚えようとする、
このやり方を試してみて下さい。


これがうまくいけば、暗記科目はかなりの時間短縮を図れると思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

東京 学習塾 埼玉 学習塾 千葉 学習塾 神奈川 学習塾
東京 習い事 埼玉 習い事 千葉 習い事 神奈川 習い事
全国図書館 全国美術館 日本の市区町村と観光情報
世界遺産 World Heritage 世界の国際空港 International Airport
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/18032555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2012-10-04 13:32 | その他 | Trackback | Comments(0)