人気ブログランキング |

授業開始

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
 ☆┃立教生・中高一貫校生2015年学年末テスト対策講座┃☆
 ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
    学年最後の学年末テスト! 今年最初の定期テスト!
         次学年に繋げるテスト勉強をしよう!

          ご相談・問合せは随時受付中!
  立教生池袋生はこちらから  立教生新座生はこちらから
          中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ほとんどの学校で、今日から本格的に授業が開始したと思います。


一昨日、昨日の二連休があったため、まだ冬休み気分かもしれませんが、
気を引き締め直して、授業に臨んで下さい。


特に、この三学期が瀬戸際の方は、授業中の一挙手一投足が
“監視”されていると思って下さい。


それこそ、一度でも失敗したら、その瞬間、進級・進学ができないという
緊張感を持って下さい。


一学期、二学期と経て、“借金”を作るということは、
「そういうこと」なのだと思って下さい。


こんな事を積極的に知る、経験する必要はないことではありますが、
性格的に借金を“溜め込む”方にとっては、
このことは非常に悪い意味で「社会に出て役立つ勉強・知識」となることでしょう。


社会に出てからの“借金”は、お金そのものを指すことがほとんどではありますが、
仕事においてでも、プライベートにおいてでも、
何かしら“やりのこして、追い込まれた状況・状態”で、
一つ一つの言動を評価されるという窮屈なことになることがあります。


そんな時、どう対応するのか、“その”勉強にもなると、
ポジティブに考えれば、「社会に出て役立つ勉強・知識」だと言えるでしょう。


学生の内は、この借金の意味は、せいぜい、テストの点数、成績“程度”ですが、
社会に出れば、その何倍もの「責任」となるものとなりますので、よく考えて、
たかだか、ごとき、せいぜい、程度の学校の勉強で、学校生活で
学んでおくようにしておくことをオススメします。


さて、こういった追い込まれた一部の方を除けば、ほとんどの方が、
この三学期は仕上げの学期だと思います。


そういう方にとっては、一学期・二学期と、余裕を作っての、
その上、慣れや傾向などを掴んだ上での学期となりますので、
ぜひ、授業中は、次の学年を見据えて、どうすればいいのかを
研究してみて下さい。


1年生は、残り三ヶ月で、
中だるみとなりやすい2年生になります。


そんな2年生の時に、どうやって授業を、テストを、成績を、
切り抜けていくのか、取っていくのか、ノートは、宿題は、授業中は、
部活は、趣味は、遊びは、学校では、家では、外では、
どう立ち回るのか、どうしていくのか。


この三学期で研究してみて、次の学年に活かせるようにして下さい。


2年生は、残り三ヶ月で、
進学が迫る3年生となります。


3年生にもなって、ノートの書き方がわかりません、
宿題はやれません、勉強の仕方がわかりません、
テストでどうやって点数を取るのかわかりません、で、
進学したいです、というよりも進学させろというのは、
いかがなものでしょうか。


そんな言動・態度・姿勢を示す方を学校が、学校の先生が、
進学をさせてくれる、許してくれると、本気で思っていますか。


おそらく、そういった先輩達の言動・態度・姿勢を見てきて、
自分達もそういう言動・態度・姿勢で大丈夫だろうと思っているのかも
しれませんが、「その先輩」は、“今”どうなっているのか、
そして、4ヵ月後、どうなっているのか、よく見ておくことを
オススメします。


ちなみに、ここ数年、脱ゆとりということで、
元々その傾向が強かった私立校でも、より強固な、より厳しい、
カリキュラムとなってきており、進学要綱も徐々にではありますが、
基準が高まってきています。


当然、前年度までの先輩達が“それ”で許された、進学できた、その基準も、
“それ”では許されない、進学できないという基準に変更になっていることが
あります。


また、中高一貫校の場合、今年から、あるいは来年から、
外部から入ってくる受験生を多くとって、
内部進学生の進学を減らす、基準を高くして落すなど、
大いにありえます。


脱ゆとりの流れにある今は、特にそれがやりやすいでしょう。


そうすると、中高一貫校に入ったからといって、
のほほんとしている内部生は、ばっさりと切り捨てられますので
気をつけて下さい。


基準点を満たしてさえいれば、何も問題はありませんが、
ギリギリ1点2点足りないという状況・状態の場合、
今まで先生の裁量でなんとかなったものが、
今年、来年からは、そういった裁量がなくなる可能性があります。


そして、その際も、学校側は“記録”された「結果」を持っていますので、
強気で言えます、進学するにはあと1点2点足りませんでした、残念でしたと。


ここ数年は、教育課程で大きな変換点にある時期だと思います。


前年度、前々年度の先輩が言っていた、やっていた、残した
結果で通用しないこともありますので、注意しておくことを
オススメします。


そういった意味でも、今年、3年生を迎える2年生は、
この三学期、授業を、テストを、勉強を、進学に向けたものに
シフトしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/23547486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2015-01-13 12:02 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)