人気ブログランキング |

三学期は忙しい?

クラスにも部活動にも授業にも先生にも慣れ、学校生活に慣れた三学期にも
関わらず、なぜか忙しいと嘆く方が多いです。


学校行事は少なく、受験期間の休みもあるのに、身体が疲れて、
やる気もなく、だらけてしまう。


一学期・二学期に比べて、張り合いのないことが逆にそういった現象を
生むのかもしれませんが、「忙しい」というのは、疑問が残ります。


学校生活に慣れたから、空いた時間・余裕で「遊び」に忙しくなっていませんか。


一学期・二学期と頑張ったご褒美と考えているかもしれませんが、
その遊び、その時間は、確実に「勉強時間」を削ってしまっています。


塾でも、毎年この時期は、というよりも二学期期末テストを終えてからは、
皆さん、休みがちになります。


ここまで頑張ったからもういいじゃん、という言動・態度・姿勢が
にじみ出てしまうのかもしれませんが、それは冬休みまでで、
長くとも、今日までで終わりにして下さい。


その気持ちのまま、来週、そして来月2月になってしまうと、
あっという間に学年末テスト前になって、さぁどうしようとなります。


時間がまき戻せないことは重々承知のことだと思いますが、
こういったことでも「ついうっかり」忘れられる方が多いので、
今年入ってから初めてうるさく言いますが、そろそろ“それ”を克服しないと、
その「持病」を抱えたまま、また次学年で苦しんでしまうことになります。


今年は変わった、変えた、変える、変わるというのであれば、まずはそこから
始めて下さい。


学校生活にも慣れ、「時間と余裕」が出来たのですから、その「時間・余裕」を
計画・準備・実行・気持ちにつなげるようにして下さい。


今後もそうですが、学生時代にこの計画・準備・実行・気持ちを学んでおかないと、
社会に出てからも、その日暮らしの慌しい毎日を送ることになってしまいます。


個人的な意見ではありますが、この世のほとんどの物事が、計画で2割、準備で4割、
実作業で3割、気持ち・やる気で1割、で結果がほぼ決まってしまいます。


計画・準備を怠れば、どんなに本気で真剣に頑張ってやっても、思い描いていたことの
4割しかできないということです。


実際、テストの点数がこれに近い数字ではないでしょうか。


計画は多少して、準備もそこそこで、やる気になれないが、宿題・ノート写しの作業をして、
40~50点の点数を取って、まぁ次は“もう少し”頑張ろうで、またその繰り返し。


それを続けている限り、点数は伸び悩むどころか、成績はずるずると下がっていくことに
なります。


学校生活にも慣れた三学期は、それを打破できるだけの「時間・余裕」があると思います。


一学期よりも気持ちに余裕があり、二学期よりも時間に余裕があるのですから、
だらけて、遊びに夢中になって、「忙しい」と嘆かずに、
一度計画通りにやってみて、準備をきちんとしてみて、実際にやりきって・やり遂げてみて、
やる気を出してみて下さい。


学校行事は少なく、受験期間の休みもあるのですから、「忙しい」の
言い訳は通用しません。


ぜひ、試しに頑張ってみて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/23593697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2015-01-25 12:28 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)