そろそろわからない、ついていけないが増えてくる

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2018年1学期・前期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

GWで、4月に習ったことなどすっきりすっかり忘れてしまった方は論外ですが、
覚えている、出来ていると思う方でも、そろそろ、わからない、ついていけない箇所が
増えてきていると思います。


授業が始まって、まだ3週目、4週目かもしれませんが、これからは
今まで習ったことは『わかっている』『身につけている』体で、
授業が進んでいきます。


当然ですが、わからないのであれば、ついていけていないのであれば、
先生に聞きに行くのはもちろんのこと、自分でも考えて、演習をしていかないと、
わからない、ついていけないはどんどん増えていくことになります。


さらに最悪なことに、この時期は学校行事や部活動などで忙しい先生もいて、
その方が職員室にほとんどいないために、質問など出来ないとなるともう、
自分でやるしかなくなります。


わからないこと、ついていけていないことを、自分一人で勉強することは
非効率的で、捗らないと嘆いても、わかるようになるわけでも、
ついていけるようになるわけでも、何より『時間が止まる』『授業が止まる』わけでも
ありませんので、自分で解決するか、友人・知人、さらには今ならネットなどを
使ってでも、解決していかないと、あっという間に追い込まれることになります。


一学期中間テストの範囲ごときでそんな馬鹿なと思うかもしれませんが、
授業の進度が速まっている場合、今回の一学期中間テストは、
本来なら期末テストまでゆっくりじっくりやるものまで範囲になっている
可能性があります。


そして、一学期期末テストでは二学期中間テスト、さらには二学期の範囲まで
終わらせてくる学校もある、先生もいると思います。


何をそんなに急いでいるんだと思うかもしれませんが、それが、
『高校生のための学びの基礎診断』のテストや、大学入試の対策のために、
必要な『速さ』だと考えられているためです。


特に私立校・中高一貫校などでは、それが学校運営、ブランドの死活問題に
なりかねないために、本気で取り組んでくることでしょう。


昨日も似たようなことを書きましたが、それらによって、
学校での成績や指導の実態、さらには通ってからの学力の結果などを
評価されるものになるとなれば、学校・先生側は、対応を余儀なくされます。


早い学校なら、高校二年次一学期までに必要な修学を終えるペースで
進めてくるかもしれません。


数学、英語などは顕著に進度にあらわれていると思いますが、
他の教科も例年にないくらいのとんでもないスピードで進められているかもしれませんので、
気を付けて下さい。


GW明けの休みボケがまだまだ直っていないところかもしれませんが、
一度全教科の進捗と、自分の理解度、修学度を計っておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-05-10 12:24 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/29778245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 週一回の休み 成績上位者と成績不振者とが分か... >>