立教池袋中学・高校 立教新座中学・高校 2018年1学期・前期中間テスト対策講座のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2018年1学期・前期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先週も書きましたが、新座校は来週から、池袋校は再来週から、
学校行事の修学旅行やキャンプ、校外学習などで、
約一週間、授業もなく、勉強もしない状況・状態になります。


そして、その翌週に中間テスト一週間前を迎えることになります。


すでに授業がわからない、ついていけないとなっていると、
今学年一回目のテストから点数を落すことになります。


一回目のテストだからと思って、軽く、甘く考えていると、
その後の期末・総合テストにおいても、点数を落し、
早速の呼び出し・面談となります。


昨年度からその数が増えてきていますが、
今年度以降、進級・進学のテコ入れが行われた場合、
かなり早い段階で、決断を迫られることになると思います。


それだけは避けるように、この一学期からしっかり授業について
いくことをオススメします。


また、今年度以降、夏休みにすっきりすっかり嫌なことを忘れて楽しんで、
忙しくなっていく二学期に『基礎学力』『基礎知識』がない状況・状態で
休み明けのテスト、さらには中間テストを受けるのは危険です。


おそらく“進級”に関して、二学期中間テストがボーダーラインとなる可能性が高く、
早ければ休み明けのテストにおいてで決定することになると思います。


一学期の結果がどんなに悪かったとしても、計算上、
夏休み明けと冬休み明けのテストを含めて、
残り5回の定期テストがあることから、
進級・進学できるできないの合否はまだ出せないです。


しかし、二学期中間テストを終えると、残り3回のテストしかなく、
その時点で、残りのテストで100点近くの点数を取らなければ、
必要最低限の点数が取れないことが決定することになります。


今まではそれでも、『可能性がない』わけではないために、
本当にギリギリまで文武両道を“試せる”環境にありましたが、
今年度以降、授業の進度が速くなればなるほど、定期テストの質・範囲も
高く広くなり、高得点を取るかどうかではなく、
そもそも『ついていける』かどうかのものになっていくと、
かなり早い段階から引導を渡されることになります。


そうなると、この一学期の結果、そして夏休みの過ごし方が、
大きく問われることになることがわかると思います。


昨年度までは“そうは言っても”救ってくれる、許してくれることが
多くかったかもしれませんが、勉強、授業の進度が速くなった今年度からは、
純粋に『テスト』で点数が取れず、進級・進学要綱上の基準を満たせないことが
早い段階で決定することになると思います。


そうならないためにも、早い決断と事前の準備、さらに、
抜け落とした『基礎学力』『基礎知識』を身につけ、
二学期以降に備えることをオススメします。


2020年度の教育改革に向けて始動し始めた今年度からは、
この一学期の結果を、どう判断するか、そして夏休み、二学期に
どう決断するかが、進級・進学の岐路を分けることになるでしょう。


まだ、この一学期は結果が出ていないから、そんなことを言われてもと、
思うかもしれませんが、結果が出てから、後回し・先送りにした問題が、
どんどん膨らんでいくと思って下さい。


すでに今までに宿題など提出物を出していない、勉強がわからない、
授業についていけないという問題を抱えている場合、
そのツケ・借金・問題は、テストの点数や成績以上に、
癌となって残ります。


そしてそれを二学期が始まる前までに、対策をとらないと、
取り返しがつかないことになります。


最悪、受験すればいいと思っているかもしれませんが、
受験勉強を行うほどの『学力』『知識』が身についていない上に、
受験までの時間・期間が少ない状況・状態に追い込まれることになります。


一学期から、そんなことまで考えられないとは思いますが、
今後は、早い段階から進路を見据えた行動を起こさないと、
何をするにしても間に合わなくなるでしょう。


そうなってから、なってみてわかったで、立教に返り咲くことはもちろんのこと、
普通に高校、大学へと進むことすら難しくなります。


普段でもうるさいように書いておりますが、そうなってから、
立教付属校に通っていたことが、その環境にいたことが、
心残りになることにないように祈ります。


長年、立教生の進級・進学を見てきていますが、
進級・進学できなかった、ほとんどの方が、
一学期から、その前兆、予兆を示しており、
夏休みになっても、二学期になっても改善の兆しが
見られないことが多いです。


この一学期、どんな結果になりたいか、どんな結果になったらどうするか、
よく考えておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この一学期・前期中間テストに向けてのテスト対策講座を行います。


テストに不安がある、補習、補助的に利用したいという方も、
大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立教池袋中学・高校 立教新座中学・高校 2018年1学期・前期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 ○立教新座
  5月19日(土)~5月24日(木)テスト対策(※1)
  5月25日(金)~5月30日(水)テスト直前対策(※2)

 ○立教池袋
  5月19日(土)~5月30日(水)テスト対策(※1)
  5月31日(木)~6月7日(木)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 1学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。

【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-05-12 17:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/29783048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 中高一貫校中学・高校 2018... 活発化してくる部活動 >>