中間テスト何日前?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
   ☆┃2018年1学期・前期中間テスト対策講座┃☆
   ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

早い学校だと来週、再来週には、遅くとも6月上旬には
中間テストを迎えられると思いますが、皆さんの学校ではいかがでしょうか。


さらに、その間に学校行事の修学旅行、林間学校や部活動などの大会、試合などがあり、
“忙しい”、“時間がない”中で効率良く勉強しようと思ってもなかなか出来ずの状況・状態に
なっていませんか。


失礼ながら、この一学期にそうなってしまうと、より忙しくなる二学期は、
その状況・状態がひどくなることが予想されます。


今年度から、授業の進度も異常に速くなった学校もあるかと思いますが、
気付いた時にはとんでもないくらい置いていかれていて、
抜け落とした基礎学力や知識が、ちょっと頑張る程度では
取り戻せない状況・状態にまで追い込まれてしまうと、
通っている私立校・中高一貫校で進級・進学することはもちろんのこと、
受験への対応も遅れることになります。


常に先々に起こり得ることを確認し、現状をよく考えて、
一つ一つ丁寧な判断をしていかないと、今年度からは命取りになるでしょう。


その最も根幹となるのが、テスト日程の確認だと思います。


テスト何日前に、何が終わっていて、何を準備しておいて、
テスト前は何を勉強するのか、どうするのかを決めておかないと、
今後は学校の定期テストにおいても散々な結果が出てしまうと思います。


全体的な平均点も下がり、『相対評価』のように成績が付けられるようであれば、
それでも問題なく進級・進学できてしまうかもしれませんが、学校・先生側が、
一定の学力、点数を修めない限り、成績・単位は認定しないということを、
徹底的に行った場合、“周り”の方の状況・状態に関係なく、
厳しい評価が下されることになると思います。


まだ昨年度の名残りで、そうは言っても、何とかしてくれるのでしょうという
言動、態度、姿勢を示す方が多いですが、今後は記録された結果に対して、
かなりシビアに見られる可能性が高いと思います。


特に、来年実施される『高校生のための学びの基礎診断』のテストの記録は、
学生の皆さんを評価するというよりも、学校・先生の指導力、教育レベルを
評価するようなものとなった場合、学校・先生は戦々恐々となっていると思います。


そして、それが、そのまま、学校や指定校推薦などの評価に関わってくるとなった場合、
学校・先生側は、毎年出てくる結果・記録に対して、すぐに対応を求められるように
なってくると思います。


これは、大学まで付属の学校といえど、無視はできないことになると思います。


学生の皆さんには関係ない他人事かもしれませんが、
そのことが、普段の授業、定期テストなどに少しづつ反映されていることを
早めに気づき、今後の対応をなるべく事前事前に行うようオススメします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-05-14 12:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/29783161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 5月2週、半月が過ぎる 重くなる自己責任 >>