早めの対策・対応を考える

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  2018年1学期期末・前期総合テスト対策講座
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

     中間テストの挽回!? 二学期以降への貯金!?
 補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。ご相談・問合せは随時受付中!

  立教池袋・新座生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

例年提案してきていることではありますが、今年度以降は“本当に”
そうしなければ、あっという間に追い込まれることになると思います。


特に、授業の進度、質、量が速くなった、高くなった、増えた
私立校・中高一貫校では、対策・対応が遅れれば遅れるほど、
もう『間に合わなく』なっていくことでしょう。


昔であれば、部活動などを辞めて、一念発起して、勉強に専念する方も
おりましたが、昨今はそういった覚悟もなく、さらに失礼ながら、
何でも“許される”と勘違いしているかのように行動される方が増えてきました。


どうせ“与えられる”“許される”と思っているのかどうかはわかりませんが、
少なくとも、今年度以降の『私立校・中高一貫校』では、そんな甘えは許されなくなると思います。


というよりも、具体的、現実的な数値・数字で、つまりテストの点数、成績で、
“追い込んで”いくようになっていくと思います。


そして、卒業“させて”もらえれば御の字で、転校を強く勧められたり、
高校生ともなれば、問答無用に留年ということになるかもしれません。


さらに、授業の進度が速くなったことで、『ついていけなくなって』、
取りこぼした基礎学力、基礎知識の量はおそらく受験に対応できなくなり、
かなりレベル・偏差値を落した学校でも合格するのが難しいでしょう。


“そんな”ことにはならないと、今一学期の時点では思われている方が多いと
思いますが、この一学期、さらに夏休みと取りこぼしていけばいくほど、
二学期の中間テストには、決定的な点数を取ってしまうことになると思います。


『そこ』から、進級・進学出来るように勉強を頑張るとなると、
受験勉強さながらの勉強をしないと間に合うことはないでしょう。


二学期期末テストから、『高得点』を取る、それも今までの借金を帳消しにできるほどの
点数をとなると、地頭の良さはもちろんのこと、圧倒的な『時間』と『演習量』が必要になります。


もはや、効率良く、要領良く、短時間で、要点だけを抑えてで取れるレベルでは、
無くなっていることでしょう。


大げさに書いているつもりではありますが、『なってみてわかった』で、
取り戻せるほどの基礎学力、基礎知識があれば、そして物理的な時間を取れるのであれば、
何とかなる可能性はあります。


その判断、決断をいつどのタイミングで行うか、今年度以降は、
よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-06-13 14:51 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/29850041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 立教池袋・新座中学・高校 20... 今年度の洗礼と粛清 >>