“その結果”で『まだ』続ける?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

  立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!

   https://bccks.jp/bcck/136825/info【電子書籍】私立校・中高一貫校生 7月の夏休みの勉強の仕方

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

嫌味に聞こえるかもしれませんが、今後の社会・世界では、
このことが問題になってくるように思います。


情報化、記録化が進む昨今、『結果』に対する、修正・対応もまた、
すぐに求められるように思われます。


それも丁寧でかつ、真摯なものでないと“許さない”という風潮・傾向が
高まっているように思います。


最近ですと、某大学の二転三転する対応の悪さに、
批判、非難が集まっているのがわかりやすいことでしょう。


“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”のことで、
人生や人格まで否定されたくないと思うかもしれませんが、
『結果』が出てからの言動、態度、姿勢に対して、
多くの人が見ていないように見ています。


そして、『相変わらず』を続けているようであれば、
『反省の色無し』、『旧態依然』を良しとするように見られてしまうことになります。


今後はそれが記録された数字や数値などで、細かいところまで評価・審査されるようになると、
そういった言動、態度、姿勢をする方を排除、あるいは批判・非難されることが増えていくと
思います。


仕事をサボっているのをAIの監視の目はもちろんのこと、仕事量も数値化されて、
管理されるようになった時、学校や教育の現場においても、それが早速取り入れられるように
なってくるかもしれません。


そういった社会、世界において活躍するためにも、
『結果』に対する反省と“次の行動”が求められるようになることでしょう。


学校教育においては、これを“テスト”や“成績”で求められるようになり、
特に、そのテスト、成績で進級・進学が決まる私立校・中高一貫校では、
より厳しく、より早くにこれを求められるようになっていくと思います。


すでに、進級・進学において、落ちこぼれた方、ふるい分けられた方が、
そういった状況・状態に追い込まれることを考えると、
結果に対する『判断』『決断』は早め早めに行われなければならないように思われます。


うるさい説教かもしれませんが、このことが、如実になっていった場合、
その後の人生さえも左右しかねない問題となるので注意しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-06-17 13:17 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/29867898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 立教池袋・新座中学・高校 20... 中高一貫校中学・高校 2018... >>