人気ブログランキング |

テスト前の自覚、テスト後の油断

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の
仕方を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一学期中間テストは、今年度、今学年になって、
初めての定期テストということで、ソコソコの努力で、
何とか点数を取ろうという方が多いです。


初めはお試し感覚かもしれませんが、その『記録』が
残っていく私立校・中高一貫校においては、
そんな感覚で『点数を落とす』と、この一学期の成績は
散々なものとなります。


その結果で、目が覚めれば、意味ある一学期だったと
いえますが、ほとんどの方が、『何事もなかった』かのように
夏休みを楽しまれて、二学期を迎えます。


期末テスト後の呼び出し・面談などどこ吹く風で、夏休みは、
無限の可能性、未来・将来に向かって、明日に向かって、
今日を楽しむ、今を楽しむと過ごされることが多いです。


特に私立校・中高一貫校の場合、夏休み期間中は、
宿題以外は、『記録』されることなく、
自由に過ごせますので、勉強の予習はもちろんのこと、
復習などやることに意味を感じないでしょう。


一学期の呼び出し・面談は通過儀礼、その時、その瞬間だけ、
『反省している』態度を取って、『次頑張る』姿勢を示せば、
その場は許される、そしてその後も『許される』とされる方は、
まず間違いなく、夏休みにさらに学力を落とし、二学期中間までに
その学校での求められる学力から逸脱することになるでしょう。


そんな馬鹿げた予言の始まりが、この一学期中間テスト前だと思います。


正確にはGW前まで遡ることが出来ますが、このテスト前に
目覚めることが出来れば、その挽回が出来ますので、
このテスト前が、一学期から二学期へとつなげることのできる
最初の機会だと思います。


ほとんどの方がそういった感覚、自覚もないと思いますが、
この今年度、今学年初の定期テスト、一学期中間テストにおいて、
のほほんと、ただ受けようと待ち構えている方の多くは、
あれよあれよで、二学期期末テストまで迎えることになるでしょう。


それで、『何とか』なった方は、進級・進学に問題なく、
三学期を過ごせることになると思いますが、何とかならなかった方は、
二学期期末テストを終えた時点で、青ざめることになるでしょう。


塾の宣伝として、脅し文句として、言っていると
思われるかもしれませんが、むしろ、その逆、
『そうなってから』塾や家庭教師に助けを求めても、
『記録』されたものを覆すことはできませんので、
忠告しております。


一見すると、定期テストで、学力・実力を示せれば、
一発逆転で覆るように思われますが、覆すだけの『点数』を
取るために必要な学力、時間を、部活動や趣味の片手間で、
短時間で効率よく、合理的にというのが、その時点では
もはや奇跡的な話になってきます。


ですが、サボりにサボった方は、失敗したら、
『自分のせいではない』とするための保険なのか、
それを求めてくることが多いです。


物事を何でも冷静に物理的、科学的に考えろとは言いませんが、
情報化、記録化が進む世界、社会において、
物理的に記録されたもの・データに対して、
精神論・根性論で覆すことに対しても、
物理的な時間・努力をかけないのであれば、
それがただの妄想となるのは当然のことだと思います。


この一学期中間テスト、テスト前を迎えても、
『同じように』考えて、それを二学期期末テストまで
続けるというのであれば、進級・進学は、勉強は、
一種のギャンブルですから、自分の人生を賭けて、
試してみるのも面白いかもしれません。


しかし、私立校・中高一貫校生にとって、その代償は、
多く友人知人、クラスメートが『進む道』とは異なる道を
『進むしかない』ことになりますので、疎外感・孤独感は
人一倍のものとなります。


壮大な予言のように感じられるかもしれませんが、
約半年、たった7か月後には、その結果が出ることを
考えれば、予言というほど大げさなものではないことがわかると思います。


学校の定期テストの時期、日程は決まっています。


学校から渡されている年間スケジュール・予定表通りに
行われます。


それを、『行われるかもしれない』もの程度に考えているなら、
予言や予想など一切無視して構わないでしょう。


そうして、後に起こりうること全てを、その場その場で
受け入れていくことも生き方の一つだと思います。


ただ、先々のことを考えて、きちんとやっている、やってきた方々と
同等、同様の権利を得ることは出来ませんので気を付けて下さい。


このことを感じられるのが、テスト後の『結果』が出てからだと思います。


今でも順位発表をしている学校もあるかもしれませんが、
昨今は『差別』につながるのか、テスト結果の順位発表をしている
学校は少なくなりました。


ですから、自分が今、どの立ち位置にいるのかわからない方が
多くなってきているようにも思えます。


下位の順位だとわかれば、中間テスト後の対応も
早くに行えることでしょうが、順位がわからない今は、
『何となく』悪い、『何となく』頑張らなければならないと
なっていると思います。


それも、友人知人と『それほど』点数が変わらないとなれば、
『自分だけ』が悪い、落ちこぼれているわけではないと、
安心しきって、一学期の成績が出ても、同じ感覚で、
『自分だけじゃない』から、何とかなる、
進級・進学できるだろうと考え始めてしまうと思います。


友人知人の方が、どんな結果を出しているかは、
その時々で異なりますし、平常点を加えた成績に関しては、
0.1点刻みで、評価されていますので、その0.1点差で、
友人知人は合格となり、自分『だけ』が不合格になるなんてことは
よくあります。


特に私立校・中高一貫校では、細かい審査・採点をされますので、
友人知人と同じようなことをやって、同じような点数を取っても
評価が分かれることは多々あります。


一学期中間テストの結果は、そこまでバラつかないとは思いますが、
たった数点差でも、その差によって、成績に影響が出ることに
気を付けて下さい。


平均点を取った、平均点より数点足りなかったなどでの感覚で
過ごしていると、『絶対評価』の私立校・中高一貫校では、
自分『だけ』が、成績が下がるということは多々ありますので、
テストの結果が出た後も油断することなく、期末テストに向けて、
頑張ることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/30615893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2019-05-28 23:15 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)