人気ブログランキング |

中間テスト、学校行事、大会、期末テスト

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もうすでに中間テストを終えている方は、
学校行事や部活動の大会に忙しくなってきていると
思います。


今週、あるいは来週に、中間テストを迎える方は、
中間テストを皮切りに、期末テストまで、
忙しくなっていくことでしょう。


今年度は祝日、休校となったことも多く、
学校・先生も忙しく、厳しい状況に
追い込まれてきているとは思いますが、
おそらく年間スケジュールとして計画した
学校行事等は、必ず行われると思います。


運動会などは、天候によって、中止となることも
あるかもしれませんが、それ以外のことは、
スケジュール、計画通りに行われることでしょう。


融通が利かない役所仕事のように感じられる
かもしれませんが、『計画通りに行われること』で、
発揮される能力、成果などを『学ぶ』『学ばせる』ためにも、
この慣例は変わることはないと思われます。


それこそ、普段の教育指導、『普段から』『コツコツと』
『努力して』『工夫して』“勉強”をするが、
素晴らしい成果を挙げるという思想・思考を、
勉強以外のことで体現、例として、示すことに
なりますので、よほどの問題が起きない限り、
年間スケジュールに書かれていることは、
必ず行われます。


となれば、当然ですが、『事前に』計画・予定
されていることに対して、対応出来ない、
対応しないということは、悪、罪とまでは
言いませんが、それに近い評価、扱いを受けることに
なります。


テストや成績もそうですが、こういった学校生活においても、
ある意味、審査・評価の対象になっていると言えます。


ですので、よく、部活動で、学校行事で、忙しかった、
時間が無かった、は『通用しません』と書いております。


それらは、どんなに忙しく、時間を取ることだろうと、
『事前に渡された年間スケジュール』を確認すれば、
想定、予想できたことであり、『出来ない』ことが、
問題であると、テストや成績に加味されていると
言えます。


直前まで練習や大会の予定が決まらない
部活動などに関しては、そういって切り捨てるように
評価が下されるのはどうかと思われますが、
そうなることも含めて『自己判断』で『自主参加』
したということにされると、テストや成績で、
一切考慮されないとなっても仕方ないことになると
思います。


親御さんの中には、部活動が忙しすぎる、
時間を取り過ぎると追及される方もいるかと思いますが、
そう思うのであれば、辞めるか転部すればいいじゃないですか、
というのが、学校・先生側の考えとなります。


そうしないというのであれば、上記した通り、
『自己判断』で『自主参加』した結果の、
『自己責任』だと言うことが出来ます。


さすがにこうもぶっきらぼうに冷たい対応をする
学校・先生はいないと思いますが、私立校・中高一貫校で
進級・進学出来ないとなった時、今までの面談、呼び出しで、
『次頑張れば』や『勉強も頑張って下さい』という
応援や励ましの言葉は、上記の言葉の『裏返し』に
思えてくることでしょう。


応援、励ましをしている以上、学校・先生は、
『否定』していない代わりに、同時に、
全ての判断、決断を、生徒本人、親御さんに
委ねていることになります。


この時点で、全て自己判断、自主参加、そして、
自己責任ということになります。


年間スケジュールに関しても、渡した時点で、
そして、それが必ず行われることによって、
それを知らなかった、わからなかった、
想定・予想できなかったに関しては、
自己判断による自己責任となります。


中間テストを終えた後、学校行事が、
部活動の大会があり、その後に、
期末テストがあることは『事前に』
わかっていることであり、それに対応しない、
対応出来ないのは、『自己責任』だと
いうことになります。


その結果、テストで点数が取れず、成績が取れず、
そして、進級・進学出来ないとなることも
自己責任ということになります。


厳しいように感じられるかもしれませんが、
受験無く、高校・大学へと進学できる
私立校・中高一貫校において、
『記録』されたテスト、成績の『結果』が
進級・進学要綱、基準に基づき、
合格に満たしていなければ、
そう“断罪”されることになります。


そんな壮大な意味が、年間スケジュールに
込められているわけではありませんが、
部活動で、学校行事で、忙しかった、時間が無かったで
『言い訳』出来ないということがよくわかると
思います。


本当に忙しく、時間が無い人にとっては、
追い込まれてしまったかもしれませんが、
そのことも含めて、よく考えてみて、
自分の進級・進学、進路と将来・未来を、
そのための、成績、テストをどうするかを、
その成績、テストのための勉強を、生活を、
見直してみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/30828497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2019-10-15 12:17 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)