人気ブログランキング |

気付いたら結構進んでいる授業

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今週以降、来週の土曜を除き、ほぼ一週間、
丸々授業があることになります。


テストの時期によっては、テスト前ギリギリまで
授業があるとは思いますが、今週、来週、再来週は、
一週間、フルに授業が入っていると思います。


中間テストを終えてから、学校行事や祝日などの
ゴタゴタで、延期になったり、休講となった授業も、
ここからは、一学期同様、たんたんと、ルーチンで
授業が進むことになります。


そうなると、今までの遅れを取り戻すかのように、
授業を突き進むことが出来ます。


学校の先生は、中間テスト後のゴタゴタとなる前には、
『ここまで』はやっておこうということをしていたと
思います。


しかし、皆さん同様、計画や予定は、実際には、
様々な要因・原因によって、遅れることが多いです。


ですが、学生と学校の先生との違いは、
そうした計画や予定の遅れを『修正』し、
最終的に、締め切り=テストに間に合わせるのが、
『仕事』として求められることになります。


一年を通しての授業の進捗を『上手く』出来る
先生なら、まぁ、二学期これだけ遅れても、
三学期で、なんとかするかで、遅れたままでも
良しとされる方もいるかもしれませんが、
それでも『最終的』には、必ず『間に合わせます』。


間に合わせられなかったら、未履修となり、
多くの学生が困ることになります。


十数年前に、大問題となりましたが、
高等学校必履修科目未履修問題から、
どの学校も、未履修となることだけは、
避けるようになっています。


特に私立校・中高一貫校では、多くの学校が
その問題が発覚したことから、再発防止に
努めていると思います。


そうなると、当然ですが、この二学期中間テスト、
学校行事、部活動の大会のドタバタ以降、
『履修』に『間に合わせる』授業進度で、
つき進めることで、テストまで、間に合わせようと
します。


この授業進度が、出来る方、要領良くやれる方でも、
厳しい、難しいものであった時、やらない方は論外ですが、
出来ない・やれない方を、ここで突き放す授業となります。


一昨年度から、その傾向が厳しく、強まってきていますが、
当然、授業についていけないのに、テストで点数を取ることは
難しくなります。


そのことをわかっていないで、のほほんとしていて、
やらない方、出来ない方、やれない方、要領の悪い方から、
テストの点数を落して、成績も確実に下げることになります。


もうすでに、先週の時点で、『気付いたら』授業の内容が
結構進んでいると思ったら、感じたら、注意して下さい。


今週・来週からは、『とんでもなく』早い進度で、
授業が、範囲が進んでいくことになります。


そして、再来週は最後の締めとばかりに、
テスト範囲までの授業を『終わらせて』くることに
なります。


出来る方、要領良くやれる方でも、来週末から
再来週末の範囲まで、うまくカバーできずに、
ギリギリ合格点が取れる、あるいは赤点回避できる程度に
なるのですから、やらない方、出来ない方、やれない方、
要領の悪い方が、残り時間少ない中で、短時間で効率良く、
合格点を、一学期の借金を返せるほどの高得点を、
取れることは難しいというより、まず『無理』と
なって『いきます』。


そうならないように、今週中には、宿題などは
テスト範囲まで、答えを丸写しにしてでも、
ノートやプリントまとめなどは、今日、今すぐにでも
終わらせて、今まで習った範囲のテスト勉強を
始めておき、来週・再来週の授業に対応できるように
しておくことをオススメします。


嫌な予言・予想をさせて頂きますが、
こういったことをやらなければならない、
やらない方、出来ない方、やれない方、要領の悪い方ほど、
『おそらく』、やらない、やれない、出来ないでしょう。


もうそうだとすれば、やらない、やれない、出来ない、
『要因』と『原因』を強制的にでも“取り除かない”限りは、
無理だと思います。


そして、“そう”しないというのであれば、
甘んじて、二学期の結果を、制裁・断罪を
受け入れて、三学期を『思い出』として過ごすか、
首の皮一枚でつなぐか、で、『来年』まで、
『来年度』まで、持ち越して、対応することに
『対応』して下さい。


3年生は、わかっていると思いますが、
私立校・中高一貫校では、3年次三学期は、
『ありません』。


つまり、二学期の時点で、内部進学が決まる、
あるいは受験先を決め、学校というよりも、
予備校や自宅で、勉強をすることになります。


3年次まで、上記したことを『持ち越す』ことの
ないように、最低でも2年次には、出来れば
1年次において、『目を覚まし』ておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/30897147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2019-11-11 12:14 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)