人気ブログランキング | 話題のタグを見る

時間がある週末もあと2~3回、『思い出作り』だけをしていて大丈夫?

時間がある週末もあと2~3回、『思い出作り』だけをしていて大丈夫?_f0234425_12531480.jpg



今週末を終えると、期末テストまで
あと2~3回の週末しかありません。


テスト前の週末を『時間がある週末』と
カウントしなければ、7月第一週に
テストが始まる方は、来週しかなく、
7月第二週にテストがある方でも、
来週、再来週しかありません。


実質『時間がある』、それも
『自由な時間』がある週末は
残り1~2回しか、ないことになります。


宿題やノートまとめなどを、
週末にガッーとやって、
間に合わせようと考えている方は、
『ソレ』が出来るのもあと1回、
多くて2回だということを
自覚して下さい。


ちなみに、テスト前の週末に、
『ソレ』をしているようであれば、
もう期末テストは、
良くて、中間テストと同じくらい、
普通に、中間テスト以下、
悪ければ、今学年早速の赤点と、
なります。


それでも平常点を取れていれば、
そして学校・先生の温情、忖度を
もらえれば、ギリギリ3、合格、
戒めを込めて、2、×合格ぐらいで、
済むかもしれませんが。


しかし、昨年度末同様ですが、
この一学期から、成績1、
不合格となった方、それも
複数教科でとなった方は、
学校・先生から、相当目を
つけられている、言葉を選ばなければ、
相当嫌われていると思ったほうが
宜しいかと思います。


昨年度の成績に関しては、
3月にも書きましたが、
あの事態下があった中で、
少なからず学校・先生も
負い目があり、最大限の温情、
忖度を考慮して決定した結果と
なっております。


その結果を踏まえた上で、
この一学期を、どう過ごしたか、
どうしてきたかを、学校・先生は
見てきた上での評価を下すと思います。


別に四六時中、監視をしているわけでは
ありませんが、『記録』を照らし合わせて、
授業中の態度、姿勢などの『記憶』が、
考慮されて、付けられる『結果』となります。


そこで、『反省の色無し』と評価を下された場合、
かなり厳しい状況に立たされることになる、
いえ、なった、あるいは、もう合否の決断が
ほぼ下されたとなるかと思います。


中間テストの段階で、その『反省の色』を示し、
期末テストに向けて、貯金を作れた方は、
部活動や学校行事の忙しさを考慮して
もらえると思いますが、中間テストを
落としておいて、なお、自分勝手に
過ごされる方は、この二週間での、
言動、態度、姿勢が命取りとなることでしょう。


学校行事の、部活動の、
最後の、思い出、引退試合だから
といったことが、どこまで考慮
されるかはわかりませんが、
仮に考慮してもらえたとしても、
それは顧問の先生だけとなると
思います。


それ以外の先生からは、中間テストで、
かなり危機的状況になった、
そう忠告・警告したにも関わらず、
勉強そっちのけで、無視して、楽して、
自分の好きなことをやっている=
通っている学校での、
最後の『思い出作り』をしていると、
見られることでしょう。


週末はどうしても、『ソレ』で
忙しい、時間が取られるというのであれば、
普段の日にやる、その普段の日も、
練習や準備で忙しいというのであれば、
授業中、休み時間に集中してやるなど、
『反省の色』を見せないと、そして、
何よりも、『結果』を示さないと、
厳しい断罪・制裁をされることになります。


4月始業時にも書きましたが、
あの事態下があり、最大限の温情、
忖度があっての、今年度、今学年の
一学期です。


よく考えた上で、行動することを
オススメします。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


立教専門塾池袋栄冠ゼミ


公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ


自習空間シリウス(時間制自習室)


【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9
藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063



【PR】■□■□■□■□■□■□■□■□

 私立校・中高一貫校生の学校生活に合わせた、
 勉強の仕方を電子書籍で提案!
 試し読み・ご購入は以下のサイトで
 ご確認下さい。











□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

トラックバックURL : https://eikanzemi.exblog.jp/tb/32314891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eikan-seirios | 2021-06-11 12:05 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)