2012年 10月 10日 ( 1 )

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

10月も中旬になり、もうテスト直前、テスト真っ只中、
あるいはテスト1・2週間前となった方がほとんどだと思います。


これは勉強法以前の問題となりますが、親御さんからも言われて、
ムカツいているかもしれませんが、テスト前、テスト中の
友達付き合いに関して、“ほどほど”にして下さい。


ほどほどと書きましたが、実際に成績が危うい(=進級・進学が危うい)方に関しては、
(一時だけでも)絶縁しろといってもいいかもしれません。


“今”友達として楽しく遊んでいる方のほとんどが、
来年、自分が“進級・進学”できなかった場合、
まず生活そのものが合わなくなり、遊ぶ回数が激減し、
友達としての“付き合い”もできなくなります。


来年も、再来年も、そしてその先も続く“付き合い”をしたいのであれば、
このテスト前に関しては、少し距離をおいて下さい。


大人の勝手な観念・言い分に取られるかもしれませんが、
仮にそれで付き合いがなくなってしまう、勉強に限らず、あなたが集中したい、
頑張りたい時に、友達と距離を置くことを友達と思えないような方は、
あなたにとって本当の友達だとはいえないと思います。


もちろん、こんなこと、今、友達と楽しく過ごしている方にとっては、
うぜぇな、うるせぇなと思われることかもしれませんが、
よく考えてみて下さい。


今、楽しく過ごしている友達とまだまだ一緒にいたいのであれば、
その環境を、状況を続けられるようにするべきです。
そのために必要なことは何でしょうか?


学校に通っている以上は、まずはその学校にいること、
そして、“同じ”学年を過ごせることです。


そのためには・・・


「・・・」は、自分自身でわかると思います。


また、これは、成績が危うい(=進級・進学が危うい)方だけが考えるのではなく、
成績に余裕がある方もまた、考えてみて下さい。


自分の友達が、自分の誘いに乗って、自分と遊ぶことによって、
友達と離れる結果になることもあることを。


もちろん、最終的には個人の責任ではありますから、
成績に余裕がある方からすれば、成績が危うい(=進級・進学が危うい)のに、
遊びの誘いにのるほうが悪い、自己管理できない方が悪いと思われるかもしれません。


しかし、そこをよく考えて下さい。


たった一言でも、誘わなければ、遊ばずに頑張れよの一言を言えれば、
その先の、友達の人生はもちろん、自分の人生も変わるかもしれません。


多くの中高一貫校生を見てきて、友達同士で塾に来る方もみてきました。


その中でも、一方で進学・進級できない方、他方難なく進級・進学を決めた方がおりました。


それでも、変わらず仲良くということもありましたが、
あれほど仲が良かったのに・・・ということのほうが多かったです。


仲が悪くなるというわけではありませんが、やはり生活パターンが変わり、
生活範囲(学校)も変わると、自然に疎遠になってしまいます。


今は携帯ですぐに連絡できるとお思いかもしれませんが、
そうなってくると逆に連絡が取りづらくなってくるのが、人間です。


ここまで大事に考えろとまでは言いませんが、
テスト中の方、テスト前の方、テストが終わった方、
それぞれで、友達付き合いをよく考えてみて下さい。


あなたは、その時、友達と遊べて、楽しめて、うれしい、満足かもしれません。
もちろん、友達も同じように思っているかもしれません。
ですが、その時の、その時間によって、来年、それができなくなるかもしれません。


よく考えてみて下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

東京 学習塾 埼玉 学習塾 千葉 学習塾 神奈川 学習塾
東京 習い事 埼玉 習い事 千葉 習い事 神奈川 習い事
全国図書館 全国美術館 日本の市区町村と観光情報
世界遺産 World Heritage 世界の国際空港 International Airport
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
[PR]
by eikan-seirios | 2012-10-10 09:49 | その他 | Trackback | Comments(0)