2018年 01月 29日 ( 1 )

学年末テストまであと何日?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!
http://bccks.jp/bcck/137974/info【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2月を迎える今週、学年末テストまであと何日なのか、
もう一度確認して下さい。


そして、さらに、『勉強』できる日は何日なのか確認して下さい。


受験生であれば、“毎日”勉強するのが前提となっているので、
日めくりカレンダーのように、あと何日あと何日と、確認すれば、
あと何日“勉強”するのか、できるのかの日数が、
テストまでの日数と重なることでしょう。


しかし、学校の定期テストで、そこまで思い詰めている方は
少ないと思います。


むしろ、その逆で、あと何日あるから、何日“サボれる”、
何日から“やればいい”と後回しにしているのが大多数だと思います。


範囲が決まっていて、事前に授業で『答え』を“習っている”
“教わっている”学校の定期テスト“ごとき”ならではの話なら、
それでなんとかなるのが事実なのかもしれませんが、
それで“すら”何とかならないとなると、内部進学生の質が年々落ちてくるのが
頷けるように思えます。


一昔前であれば、本当に世渡り上手な方が多く、テスト1週間前からの詰込みで
赤点回避はもちろんのこと、70点・80点を取る方もざらにおりましたが、
昨今は、1週間前からでもダラダラとやっては、赤点ギリギリの波を、
先生の温情で何とか乗り切っているという方が増えてきました。


それも今年度、来年度までのことでしょうが、
その生活、その生き方・考え方・やり方はいつまでも続けられることはないでしょう。


数年前から危機感を持つよう書いておりますが、今後は持つことは当たり前で、
そのうえで、行動を、生活を見直し、自分で決断・判断していかないと、
本当に悲劇へとまっしぐらになっていくと思います。


特に、学校の定期テスト、成績によって進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校に関しては、今後断罪が増えていくことになると思います。


進級・進学できない人が増えていくのはもちろんのこと、明らかに学力が
通っている学校のレベル・偏差値に見合わない場合、退学まで追い込まれる
可能性も高くなっていくと思います。


そうしなければ、学校としても、その学校のブランド・偏差値、学力を
保てなくなっていくことになるでしょう。


それを避けるためにも、今学校の先生は頑張っているのでしょうが、
当事者となる生徒自身がのほほんと、まるで自分には関係ないこととして
他人事のように考えているのであれば、断罪されるのも致し方ないことかもしれません。


今の在校生は、特に小中学生はその転換期となっていることに
早くに気付かないと、取り返しのつかない状況・状態にまで
追い込まれた上に、学校から追い出される形で、将来・未来の選択肢を
狭められることになります。


話が壮大なものになってしまいますが、本当に世の中の流れがそうなっていった時、
数年前に流行った勝ち組、負け組という格差がより一層ひどいものになるのではと
懸念しております。


たかだが高校・大学“ごとき”の経歴で、人生が、一生が決まるわけではないと、
言い切りたいところではありますが、そもそもの『選択肢』が、無くなる、
奪われる形で、大人になった時、今後はそこからの逆転が難しい世の中に
なっている可能性は高くなります。


そうなってから、学生時代の、あの時の、あの生活、あの判断一つがと、
ならないことを祈ります。


説教が長くなりましたが、この学年末テストにおいては、
これからの2月の生活が点数に、成績に直結することになります。


よく考えての行動をするようにしてください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-01-29 14:21 | その他 | Trackback | Comments(0)