2018年 02月 03日 ( 3 )

2018年中高一貫校生専門春期講習(入学・進学決定者も応募可)のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一つ前の立教生向けには、内部進学にあたっての注意事項を書かせて頂きましたが、
多くの私立校・中高一貫校において、“大学付属”という学校はまだまだ少ないと
思います。


中には、付属の大学への内部進学の権利を持ちつつ、
他校受験も挑戦できる制度があったり、
“準”付属校ではあるものの、内部推薦の枠が、
そこまでない学校もあることでしょう。


ですから、私立校・中高一貫校の方々の中には、
失礼ながら、有名大学の付属校でなければ、
そこまで内部進学にこだわらないという方が多いと思います。


それこそ、高校2年次までに大学受験の準備を進めておき、
学校内の成績で、『推薦』が取れれば良し、取れなければ、
受験勉強に入ればいいというスタンスの方が多いと思います。


そもそも、通っている学校の指定校推薦などでは、
自分の希望の大学の推薦がないために、
学校の成績を良くしても意味がないということも多いかもしれません。


そういった事実は、誰よりも通っている生徒の皆さん自身が、
知っている、あるいは先生・先輩から聞いている、さらには、
『なってみて』知った、わかったということになると思います。


ですので、大したことを知りもしない者が何を言っても
説得力がないかもしれませんが、2020年度の教育改革が進む、
今年度以降、“最終的に”大学受験をするという方も、
学校での成績、さらには、2019年度に実施される予定の、
『高等学校基礎学力テスト(仮称)』に関しては、
注目されることをオススメします。


それらが、今後どう扱われていくかはわかりませんが、
『わからない』、あるいはそもそも『詳しく知らない』ということから、
多くの生徒が、『軽んじる』傾向にあるのは間違いないでしょう。


そもそも『なってみないとわからない』というスタンスが多い傾向がある中で、
新しく実施される制度、条件などにおいて、好成績を出すことは、
必ず『選択肢』を増やせることになります。


そして、今年度以降はその明暗を分けるかのように、
本当に真面目にやっていた方はその優遇・優先制度の恩恵を受けることに
なるでしょう。


しかし、数年もして、その結果や実績が出てきた時には、
その制度を逆手に取って、うまくやり過ごそうとする人も増えてくることでしょう。


大手塾などではその対応もしっかりされてくると思いますが、
こういった制度の実施『初年度』『前後』の年に関しては、
“誰も”どう対応するべきかをわからない時となります。


そのため、上記したように、“本当に”“真面目に”やっている方が、
恩恵を受けることになるのでしょうが、もしそれが、“ちょっとした”こと、
つまり、日々のちょっとした心がけや習慣変えで出来るのであれば、
やっておくほうが良いと思います。


そういった意識、考えを持つことでも十分ではありますが、
それを行動につなげるように、それも事前に行えるようにしておくことを
オススメします。


そういった意味では、大学まで内部進学がある学校も、
最終的に他校大学受験となる学校も、今年度以降、
2020年度後数年は、進学するためのマニュアル・対策がありません。


そんな状況・状態になるということを考え、
事前事前に対応、対策を、何よりも行動を行えるように
しておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
“テスト休み期間中”から春期講習を行います。


補習、補助的に利用したいという方も、大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年中高一貫校生専門春期講習
      (入学・進学決定者も応募可)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 春期講習前期(春休み宿題中心)
 3月5日(月)~17日(土)

 春期講習中期(不得意科目・弱点補強中心)
 3月19日(月)~3月31日(土)

 春期講習後期(英数予習コース)
 4月2日(月)~4月7日(土)

 平日 16:00~20:00
 土日 13:00~20:00
(他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※いずれか、1日1回1時間の受講から可能。


【内容】

 1対1の個人指導
 春休み宿題・補習のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談。
 一年間の成績取得相談、進学・進級相談。


【教科】

 英語と数学、宿題は全教科対応


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-03 18:48 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

2018年立教新座・池袋中学・高校生専門春期講習(入学・進学決定者も応募可)のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

立教生はまだ学年末テストも受けてないのに、
テスト明けの休みはもちろんのこと、
春休みのことなんて、なってみないとわからないことかも
しれませんが、今年度、その態度、姿勢で結果はいかがだったでしょうか、


すでに、この今年最初に受ける定期テスト、学年末テストにおいても、
そのように、なってみないとわからないの態度、姿勢でいる場合、
次年度以降、つまり今年の4月以降、急速に置いてけぼりと
なることが予想されます。


それでも、内部生は進級・進学してきた実績から自信をもって、
『何とかなる』と考えられることが多いでしょう。


実際に、諸先輩方は本当に、進級・進学が『何とか』なっているのも
事実ですので、真っ向から否定することはできませんが、
“少なくとも”、何とかはなっても、自分の思い通りになったという方は、
少ないと思います。


高校進学できた中学3年生は、これからの高校生活を素晴らしい未来が、
将来が“約束”されたと思っていると思いますが、“来年”の年末に、
厳しい現実を突きつけられることになるでしょう。


それは進級はできても、大学への進学もできそうでも、
自分が思い描いていた、行きたいと思った、考えた、
『学部学科』に進学できるかどうかが、ほぼほぼ決まってしまうことになります。


人気の学部学科は、就職に有利な学部学科は、皆さんが面白そう、楽しそうと
思う学部学科は、どうせ大学に行くならこれを学んでみたいと思う学部学科は、
“成績”上位の方から『優先的に』進学することになり、推薦枠の数が、
上位の方によって、埋められてしまい、成績下位の方が選ぶことは出来なくなります。


親御さん、ご家庭の方もこのことを知らない、知らなかったという方が、
少なくありませんが、大学まで付属の立教高校は決して、
進級・進学要綱の基準を満たせば、“誰でも”“無条件で”、
『希望する、好きな学部学科に内部進学できる』などとは、
言ってもいませんし、書いてもおりません。


ただ、あまり詳細に説明はしていないかもしれません。


それこそ、高校に進学しても、勉強を“頑張らない”と、
『損』をすることになるよ程度かもしれません。


しかしながら、高校2年次の段階で、高校時代の『成績』が、
ほとんど決まる頃になって、初めてその事実を知ると、
すでに記録してしまった『結果』、つまり成績を、より上位にすることは
出来なくなってしまっていることになります。


最後の最後、大逆転で順位を数十位上げるという話もちらほら聞きますが、
それは200番台、150番台の方が、100番台近くまで、
順位を上げたという話であって、100番台を超えることは、
まずないと言えるでしょう。


そうすると、上位順位で埋まってしまう学部学科に関して、
第一志望として、希望を出したとしても、第二、第三志望の
学部学科しか、入れないことが決まります。


そのことに、高校2年次の今時期に気づいたのでは、
もう遅いことになります。


内部進学生のほとんどは中学時代、そういった選択肢があるとは知らずに、
高校に『進学して』、そして、中学時代同様『(大学に)進学できればいい』という
生活を、姿勢を、態度を示されます。


もちろん、そんな生活、姿勢、態度では、進級すら危うくなる方も多いですが、
それでもギリギリ進学出来る方は、このことに悩まされることになります。


さらにその状況・状態になっていることから、自分自身でもわかると思いますが、
『他校への大学受験』することも厳しいとなると、『第一希望』ではないけど、
まぁ『大学に入れるなら』ということで、選んだ学部学科で、授業や勉強に
ついていけなくなった時、大学を辞めることも考えに出てくることでしょう。


もともとそこまで希望した学部学科ではなかったためにモチベーションも
向上心も低く、さらには何のために勉強しているのか、大学に行っているのかが
わからなくなってしまうと思います。


それでも就職するために、大卒の資格は取っておきたいと思っても、
そのモチベーションだけで、何とかするのは厳しいことでしょう。


あくまでもこういった悲劇を多く見てきたからの助言であり、
大多数の方は、きちんと大学に進学し、卒業し、社会へと
巣立っていってはおります。


ただ、近年、そこから外れる方が、増えてきており、
そういった方の中で、内部進学者の比率が、上がってきているように
思えます。


詳細なデータがあるわけではありませんが、そういった状況・状態に追い込まれても、
『やらない』『できない』『やりたくない』という言動、態度、姿勢を取るのは、
昨今の中高生を見ていると頷けるように思えます。


昔であれば、むしろ内部進学生のほうが、そういった状況・状態に図太く強く、
そして集中力、火事場の馬鹿力のようなものを発揮されていましたが、
最近はそういった世渡り上手な方が減ってきたように思えます。


話が長くなりましたが、そういった世渡り力を持っている、
要領良く出来ると思っている方も、なるべく早くに気づく努力、嗅覚を
身につけておくことをオススメします。


もう一度書きますが、高校へと進学した後は、成績上位者によって、
優遇されていく世界となります。


『最低限』の『基準』をクリアしていれば、誰もが平等に対等に扱われるわけでは
ありません。


それは、『進学』という権利を得るだけで、自分の思い通りに、何でもかんでも、
許される権利を、選択できる権利を与えられるわけではありませんので、
もう一度よく考えておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
“テスト休み期間中”から春期講習を行います。


補習、補助的に利用したいという方も、大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    立教新座・池袋中学・高校生専門春期講習
      (入学・進学決定者も応募可)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 春期講習前期(春休み宿題中心)
 3月5日(月)~17日(土)

 春期講習中期(不得意科目・弱点補強中心)
 3月19日(月)~3月31日(土)

 春期講習後期(英数予習コース)
 4月2日(月)~4月7日(土)

 平日 16:00~20:00
 土日 13:00~20:00
(他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※いずれか、1日1回1時間の受講から可能。


【内容】

 1対1の個人指導
 春休み宿題・補習のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談


【教科】

 英語と数学、宿題は全教科対応


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-03 18:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

それでも部活動?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨日に引き続きますが、私立校・中高一貫校の受験期間中、
自宅学習日として休まれている私立校・中高一貫校生の方の中で、
特に運動部の方が多いですが、部活動に励まれていることが、
多くなってきています。


レギュラーなどを取るためには、またその部においての
実力を保つためには、必要なことなのかもしれませんが、
一学期二学期と成績を落しているにも関わらず、
それ以上に基本的な学力がすっきり抜け落ちているにも関わらず、
部活動に励まれるのはいかがでしょうか。


それで、それが原因で、せっかく入った私立校・中高一貫校で、
進級・進学できないどころか、“卒業”すら危ういとなるのでは、
本末転倒のように感じます。


“休み”の日なのだから、自由にさせろと思われるかもしれませんが、
多くの私立校・中高一貫校において、受験期間中は“休み”ではなく、
『自宅学習日』となっていると思います。


そして、その日に自宅で勉強・学習が出来るように、
大量の宿題・課題が出されているはずです。


それが“終わっている”ならまだしも、全く手をつけずに、
部活動や趣味、遊びを行うのはどうでしょうか。


部活動をやり玉にあげるのは、部活動の場合、“許される”感を
持つ方が多いように思われるからです。


失礼ながら、これは親御さん・ご家庭でもそう思われているかのように
感じられる言動、態度、姿勢を示される方が多いです。


趣味や遊びをして、“無駄”に休みの日を過ごすよりは、
健康的に汗をかいて、心身共に鍛え、団体行動をして、
社会勉強にもなる部活動は一見すると、素晴らしいことだとは思いますが、
それも行き過ぎると、悪影響になると思います。


先ほども書いたように、“素晴らしいこと”をやっているのだから、
宿題などの課題をやらなくても“許される”、
つまり義務を果たさなくても良いと勘違いするのであれば、
それは“やりたくない”ことから逃げていると言えるでしょう。


私立校・中高一貫校において、宿題や課題をやりたくないと逃げる行為は、
その学校で進級・進学したくない、学校を辞めたいと示していることになります。


そんなことは思ってはいないと思いますが、その言動が、態度が、姿勢が、
考え方が、“そう”見られてしまった時、成績はまず上がることはなく、
さらには不合格の烙印を押されることになります。


学年末テストにおいて、その烙印を押されてしまうと、
次学年でも再テスト、追試、補習・補講が続くことになり、
負担が増えていくことになります。


授業の進度が速まった今年度以降、そうなった時の負担は、
取り戻すことが困難になるほどのものになると予想できます。


そうならないためにも、もう一度よく考え直してみることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-03 14:13 | その他 | Trackback | Comments(0)