2018年 02月 08日 ( 1 )

宿題=演習をサボるツケ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨今は本当に宿題嫌いな方が増えてきたように思えます。


おそらく、“社会に出て”“役に立たない”と思われている学校の勉強以上に、
この作業のような宿題・課題を大量にやることに意味を見出せない方が多いのだと思います。


昔であれば、学校の授業中にも一定数の問題演習が行われておりましたが、
今は、説明重視で、問題演習は『宿題』で賄うようになってきています。


私立校・中高一貫校はそれが顕著になってきていると思いますが、
今年度以降は、それがさらに加速していくことになることが予想されます。


そうなると学校は予備校のようなもので、とにかく講義を進めていき、
ついてこれない方はさっさと諦めてもらうということになっていくと思います。


昔から一定数の方が、私立校・中高一貫校の早く、難しい授業内容についていけずに、
基礎学力が著しく落ちた状態で、学校を追い出されることがありましたが、
今後、その数は増えていくことになるでしょう。


今は昔以上に、文武両道の意識が根付いているためか、
授業についていけない、勉強ができないはおろか、成績が下がった“程度”でも、
頑なに『今までの生活』は変えないという方が多くなっており、
あるところまでいくと、勉強一つに集中しないと間に合わなくなるという
状況・状態になっても、あれもこれもどれもと求める方が、失礼ながら、
これは親御さん・ご家庭にも見られるようになってきました。


そうなると言えるのは、『選んだ』学校が悪かったということになります。


生徒の自由、自主性を謳う私立校・中高一貫校では、
そういった選択もまた、『自由』ですので、成績がどんなに悪かろうが、
部活動も趣味も遊びも勉強もと様々なことをすることに何も言いません。


昔であれば部活動停止、強制補習・補講などといった処置がとられることが
ありましたが、今は全く聞くことがありません。


おそらく、そういったことをすることもまた、
パワハラや差別問題などに発展するためなのでしょうが、
こうなると本当に一切の全責任が、生徒本人と親御さん・ご家庭の『自己責任』となります。


学校の授業、勉強、定期テスト、成績によって進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校で、こういった事態が頻発するようになってくると、
私立校・中高一貫校としての、学校の偏差値やレベル、ブランドというものが、
下がってくると、内部進学や推薦受験の『枠数』にも影響が出てくることでしょう。


そうならないように、各校ですでに対策が始まってきていると思いますが、
その『結果』が2019年度に実施される高等学校基礎学力テスト(仮称)によって、
具体的な数値・数字で出ると、また一気に様々な対策が取られるようになるでしょう。


今後、私立校・中高一貫校生は、その変革の渦中で犠牲者になってしまうと、
悲劇的な結末を迎える可能性があることに危機感を持ったほうが宜しいかと思います。


たかだか宿題ごときのことで壮大な話をしているように思われるかもしれませんが、
その『たかだか』の積み重ねで、自分の人生や進路を大きく変えることのないことを
祈ります。


いずれにせよ、宿題による演習をサボるツケは、
通っている学校でたかだか進級・進学できないどころか、
その後の人生すらも大きく変えることになることもあるということを、
意識しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-08 14:06 | その他 | Trackback | Comments(0)