2018年 02月 09日 ( 1 )

受験を考えてみる、思い出してみる

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

幼稚園、小学校から私立校・中高一貫校に入学されている方にとっては、
現実味のない話かもしれませんが、そういう方“も”、
中学・高校と受験で入学されてきた方も、受験のことを考えて、思い出してみて下さい。


私立校・中高一貫校、それも大学まで付属の学校に通っていると、
どうしても、近い未来、つまり大学進学までが、当たり前のように、
用意されているものと思いがちだと思います。


さらには、自分の能力を過信して、有名な大学をちょっと受けてやろうとまで、
考えている方もいるでしょう。


もちろん、私立校・中高一貫校の教えをきちんと守り、
授業での内容を習得し、さらには、勉強する習慣まできちんと
身につけている方にとっては、ちょっと受けてやろうと言えるくらいの
レベルの学力、素養が身についているかもしれません。


しかし、失礼ながら、多くの私立校・中高一貫校生は、
内部進学する高校・大学の入試問題“ですら”、
合格ラインはもちろんのこと、ほとんどの問題を解くことができないでしょう。


それどころか、問題そのものや答えを見てもちんぷんかんぷんで、
何が書いてあるかすら理解できないという方も少なくないでしょう。


こう書くと、馬鹿にするなと思われると思いますので、
そう思うのであれば、今すぐ学校の図書館に行って、
内部進学する大学・高校はもちろんのこと、
自分が知っている有名な大学・高校、
ここなら行けそうと思う大学・高校でも構いませんので、
実際に大学・高校受験の問題を解いてみて下さい、


まだ“習ってない”ところがあるから解けないという方は、
自分がわかりそう、できそうと思うところだけでも構いません、
やってみて、実際に丸付けをして、その配点で採点して、
残りの問題を『学生時代の残りの年月、日数』で解けるようにすることを
知ってみて下さい。


ほとんどの方は数点、多く取れても50点が良いところだと
思います。


そして、その点数で合格ラインに入れる大学・高校などは、
皆無だということを知れるでしょう。


そのくらい、私立校・中高一貫校生と受験生には基礎学力はもちろんのこと、
『受験』で必要な学力に、大きな差があります。


私立校・中高一貫校に受験で入った方は、一年次の一学期にそのことを
感じ取れたことでしょうが、二学期になり、『そのこと』をすっかり忘れて、
内部進学生と同じようにふざけて遊びほうけるようになる方が多いです。


これは中学でも、高校でも、大学でも、同じ結果となっていると思います。


特に高校、大学と進んでからですと、遊びや趣味の幅も広くなりますので、
よりその傾向が強くなっていきます。


大学まで進学してしまえば、別に関係ないと思っているかもしれませんが、
大学という最後の学生時代に、留年などの失敗をしてしまうと、
その後の就職活動に影響してくることになります。


中高生は、そんなこと、大した問題じゃないと思っているでしょうが、
大学生以降は『なってみてわかった』だけでは済まなくなる問題が
多々出てくることになります。


そうならないようにと書いてきてはおりますが、毎年必ず、
特に内部進学した方の多くが、失敗します。


受験などによって、進路が分かれる瀬戸際を経験しない
私立校・中高一貫校生は、どうしても自分の状況・状態が
よくわからないまま、進級・進学が与えられるために、
『与えられる』のが当たり前と思い込みがちです。


そういった思いや勘違い、気持ちや意識を一度払しょくするためにも、
受験勉強や入試問題などに触れてみて、考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-09 12:08 | その他 | Trackback | Comments(0)