2018年 02月 12日 ( 2 )

2018年度立教新座・池袋中学・高校合格者向け入学準備講習のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備!

立教池袋・新座中学に進学を決めた方は進学準備!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今日までで、入試による合格者も含めて、立教校への合格、入学手続きも
一段落つくと思います。


他校との併願で、まだ頑張っている方もいるかもしれませんが、
まずは、合格を決めた受験生に賛辞を送らせて頂きます。


立教校合格おめでとうございます。


これでこの春から晴れて立教大学まで進学できる立教生として、
入学できることになります。


ただ何点か、注意と言いますか、立教校に入るにあたり、
気を付けて頂きたい点があります。


入試による受験外部生の多くが勘違いされていることですので、
事前に知っておいたほうが対応しやすくなると思いますので、
よく考えてみて下さい。


まず一点、受験生の多くが『学校』の授業、宿題などを
軽んじてきてしまっていることが挙げられます。


最終的に『テスト』で点数を取れば合格となる入試と異なり、
立教校で、高校・大学まで『進級・進学』するには、
この『学校』の授業、宿題などの提出物が重んじられることになります。


それこそうるさいくらいに宿題、ノートを提出しろと、
各学期の面談でも言われることになるでしょう。


それもご丁寧に、親御さんの前で、何を何回提出していなくて、
それによって、『平常点』が何点になっていて、そして
テストの点数と掛け合わせて、『成績』をつける上での点数が、
何点となっており、不合格や1といった成績になったと言われることになります。


そして、そのまま、その不合格や1になっている教科がある限り、
進級・進学はできませんよと言われることになります。


入試や受験で『実力』『結果』を示してきた受験外部生にとっては、
たかだか『そんなこと』で進級・進学させないなんておかしいと
思われるかもしれませんが、これは立教校に限らず、
多くの私立校・中高一貫校でも同じだと思います。


そして、今年度以降は授業の進度も速くなり、宿題の量も増えることに
なることも共通する傾向となるでしょう。


受験で頑張ったのだから、『そんなこと』ぐらい許してくれと思うかもしれませんが、
決してそれを許すことはありません。


さらに、その延長上として、毎学期の定期テストの点数が、
問題となってきます。


学校の定期テストは、受験のように一発逆転のテストではありませんので、
『積み重ね』られる点数となります。


当然ですが『全て』の教科において、一定の点数を上回っていなければ、
不合格や1という成績を『記録』されることになります。


その『記録』を消すことは出来ませんので、『次』の成績で、
その記録の“挽回”をしなければならないことになります。


つまり、1などの成績を取った場合、『次』で5を取って、
やっとご破算となり、普通(3)の評価を得られることになります。


受験生の多くはそんな成績を取ることはないとタカをくくる方が多いですが、
上記したように『全て』の教科ということをお忘れなく。


主要科目はもちろんのことですが、副教科もその対象であるということを
軽んじていると、痛い目にあうことがありますので気を付けて下さい。


また、高校生になる方は、さらにその先、その『成績』のポイントの上位者から、
“大学”での各学部学科の内部推薦が決まっていくということを、
1年次から意識していないと、自分の将来の選択肢が、狭められることになります。


受験で合格したものだから、将来から進級・進学まで、
何もかも『用意』された、与えられる『権利』を手に入れたと
思っていると、その“勘違い”に気づいた時、進級・進学が出来ないほどの
成績になってしまうことがありますので、注意して下さい。


立教大学まで『付属』の学校に入学したからといって、
『誰でも』『無条件で』『全員が』進学できるわけではないということを
肝に銘じておかないと、思い描いていた未来・将来とはほど遠い結末を
迎えることになります。


受験で頑張って合格したのに、うるさいことを言われるのは
嫌かもしれませんが、来年末に『なってみてわかった』で、
もう路がないということにならないことを祈ります。


来年末は『2年生』の二学期を迎えることになります。


その時に、今のように笑っていられるように、
準備・用意を進めておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、立教生専門塾、池袋栄冠ゼミでは、
2月から立教池袋・新座中学、高校への入学準備の講習を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度立教新座・池袋中学・高校合格者向け入学準備講習
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 2月19日より3月31日まで 随時受講可能

  曜日、時間帯に関しては以下の曜日・時間帯より自由に設定可能です。

   平日(月~金) 15:00~22:00
   土曜      13:00~21:00


【内容】

 1対1の個人指導
 立教入学、学校生活のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談


【教科】

 全教科対応(数学・英語中心)



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-12 16:41 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

与えられた時間を有効に使う

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

本日は祝日ですが、同時に受験休み中の方が多いと思います。


受験休みがない方も昨日今日の連休中に受験が行われているために、
校内に入れず、部活動などもないと思いますがいかがでしょう。


この与えられた時間をどう使うは、本当に皆さんの自由だと思いますが、
明後日で2月残り2週間になることを考えると、本当に“自由”に過ごして
いいものかどうか、よく考えてみて下さい。


今後もそうですが、これからの世界を社会を生きていく皆さんは、
おそらくこういった『与えられた機会、時間』を、自分の人生において、
どう使い、どう活かすかが、課題になってくると思います。


情報化、記録化が進んでいく中、普段の忙しさは比例していくかのように、
忙しくなっているように思えます。


そしてまた、『格差』も広がりつつあるように思えます。


自分の時間は大事、他人並みの優遇された扱いを受けたい、
でも義務は果たしたくない、やりたくないことはやりたくないという
屁理屈でいつまでも許されることはないでしょう。


今後、そのことは学生時代でも痛感させられることになると思いますが、
なってみてわかったで、全て手遅れとならないことを祈ります。


この三学期の学年末テストにおいても、同じことが言えます。


学年末テストは、今学年の成績の最終結果を左右することになります。


『3』だったものがいきなり『5』になるということはないですが、
『4』になる可能性は十分にあったり、その逆に『2』や『1』にまで落ちる可能性もあります。


どちらかというと、“成績が下がる”可能性のほうが高くなってしまうのですが、
なんとか成績を留めた方にとっては、大して頑張らなくても『下がらなかった』、
あるいは頑張った割には『上がらなかった』と思われるかもしれません。


学年末テストで成績を上げたいのであれば、もう今からやっていないと、
難しいでしょう。


一学期や二学期のように、テスト一週間前にソコソコやってで、
高得点が取れなかったように、この学年末テストはもっと取れません。


すでに一学期、二学期と経験してきているわけですから、
成績を上げるための高得点を取るためには、どの時期から、
どれくらいの時間をかけてやるべきか、自分でもわかっていると思います、


そこまでやる気が出ない、やることがないなどの戯言を言って、
一学期、二学期とどうなりましたか。同じことを繰り返しますか。


二学期も似たように、与えられた自由な時間が多かったですが、
どうなりましたか。


よく考えて、行動するようにすることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-02-12 12:00 | その他 | Trackback | Comments(0)