2018年 09月 16日 ( 1 )

二学期最初の連休

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

二学期最初の連休を迎えましたが、いかがでしょうか。


相変わらずの生活で、部活動で、遊び・趣味で忙しいでしょうか。


今月うるさく書いてきておりますが、そのことが原因、元凶で、
『結果』を落して、進級・進学の危機にならないことを祈ります。


普段の学校生活、授業も厳しさが増してきていると思いますが、
こういった祝日、連休があるということは、『自由にできる』時間が
あるということは、それだけ自己責任が重くなります。


夏休みもそうだったと思いますが、夏休み明けのテストに温情などありましたでしょうか。


テストの内容そのものもそうですが、結果の『点数』も、今まで通りの結果を
取れていますでしょうか。


厳しくなっているようであれば、今年度の学校・先生は本気になっているということを知る、
最後の機会だと思います。


これから先、学校・先生の本気を知るということはイコール即進級・進学に関わることですので、
わかった、知った時にはもう手遅れとなると思います。


呼び出し・面談で、進級・進学できないことを通告されるか、
かなり厳しい状況・状態であることを警告されるかはわかりませんが、
中間テストを終えた時点で、忠告、警告された場合、それはもう、期末テストで
高得点、好成績を取ることを“約束”されたことになります。


いやいや、一学期同様、“このまま”では進級・進学できないぞ、“次は頑張れ”と、
軽く言われた“だけ”と思うかもしれませんが、一学期と二学期とでは状況・状態が異なり、
“もう”すでに3~4回の『記録』が、『証拠』が、具体的な数字・数値として出ており、
残りの『機会』が2~3回しかないという現実を突きつけられていることになります。


“優しい”先生であれば、留年や退学の危険性、転校の強い勧めなどを訴えて、
どれだけ危険な状況・状態であるかを教えてくれることでしょうが、
厳しい先生なら、まぁ頑張れよ程度しか言ってくれないでしょう。


皮肉なことではありますが、前者の先生は皆さんのことを期待しての忠告ですが、
後者の先生は、もう見放したように警告しているだけに過ぎません。


さらに、そういった呼び出し・面談で済めば良いですが、
本当に進級・進学できないことを通告してくる呼び出し・面談に関しては、
もう職員会議などを行い、『決定』していることを通告するだけですから、
“救いようが”無くなります。


連休中に、そんなことを考えたくはないでしょうが、そのくらいの危機感を、
持っていないと、今年度以降は、こんな嫌な予言・予想通りになってしまう可能性があります。


部活動で、遊び・趣味で忙しい連休を過ごされているかもしれませんが、
この連休を有意義に、有効に使うことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-09-16 14:04 | その他 | Trackback | Comments(0)