2018年 09月 20日 ( 1 )

中間テスト何時間前?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中間テストまで『まだ』一ヵ月近くある方は、その一ヵ月が、
まるで1000時間も1500時間もあるかのように錯覚されていることでしょう。


その中で、まぁ自由な時間が1/3、つまり300時間から500時間ぐらいは
あると勘違いされていると思いますが、どうでしょう。


そこまでは思ってなくとも、まるでそう思っているかのような
言動、態度、姿勢を取っている方は少なくないと思います。


一ヵ月、30日とすれば、720時間しかありません。


その中で、皆さんが自由に出来る時間は、『部活動』を“やっていない”として、
平日午後17時までに家に帰宅し、24時に就寝するとして、その間7時間、
夕飯を食べるなどの生活時間として2時間ほど差し引き、5時間としましょう。


土曜は午後14時までに家に帰宅し、24時に就寝、生活時間2時間を差し引き8時間、
日曜は午前9時までに起床し、24時に就寝、生活時間4時間を差し引き11時間としましょう。


一ヵ月は約4週ですから、平日は22日、土曜・日曜は8日として計算すると、
22×5+(8+11)×8=262時間。


これが、『部活動を“やっていない”』として、換算できる、
皆さんの一か月間の『自由な時間』となります。


部活動をやっている方は、ここからさらに時間が奪われ、
その上、疲れて『寝て』過ごしたとなれば、どんどん時間が無くなることになります。


対して、一か月間に、学校で行われる授業の時間は、平日6限×50分=300分で5時間、
土曜4限×50分=200分で3時間20分。


一ヵ月の内、授業があるのが平日20日、土曜4日として、
20×5+3.3×4=約113時間となります。


113時間かけて習ったことを、262時間の中で、復習し、テストに向けて、
しっかりと勉強しているならば、『余裕』ではありますが、前学期の『挽回』をすると、
この二学期は“頑張る”といった方は、少なくとも、一ヵ月の『授業時間』と
“同じくらい”の時間は、やらないと、難しいでしょう。


そんなことは無い、効率良く、要領良くやれば、授業でやった1時間分を、
数分に短縮できて、うまくやれると思っている方、これは非常に残念なことではありますが、
親御さん、ご家庭の方のほうが、『ひどく』勘違いされていることが多いです。


上記の物理的な例の時間数は、そのことを知ってもらいたいから記載しましたが、
こうして数字で見ても、勉強が出来ない方、遅れを取っている方に
与えられた『時間』がいかに少ないかがわかると思います。


加えて、『部活動を“やっていない”』想定でも、これだけの自由な『時間』しかあらず、
さらに、進んでいく授業の時間は、一カ月単位では“その”半分足らずかもしれませんが、
これが各学期ごと、各学年ごとと計上していくと、膨大な時間となることがわかると思います。


仮に、今年度一学期に成績を落したということは約3か月分、339時間分の
『学力』を落したということになります。


もちろん、これは『全教科』での時間ですから、落とした科目によっては、
もっと少ない時間分となりますが、仮に1教科だけでも、一年、二年と
落していった場合、100時間、200時間分もの『学力』を落したことになります。


これを、テスト前になって、数時間で要領よく、効率良くというのは不可能になります。


失礼ながら、その認識が、親御さん、ご家庭の方は甘すぎることが多いです。


今年度以降、厳しくなっていく私立校・中高一貫校では、その授業時間に対して、
内容が多く、密度が濃くなっていくわけですから、たかだか数時間で、十数時間で、
今までのことを帳消しに出来るほどの『勉強』をすること、『学力』にすることは
難しいでしょう。


ですから、二学期は部活動や趣味、遊びの片手間、暇な時、
時間が空いた時に、ちょこちょことやってで、うまくいくことはないと、
断言しております。


特に今年度以降は、その傾向が顕著に表れることでしょうが、
もうこの段階でそのことに気付けない、意識できない方に関しては、
これから先は、厳しい結果を突き付けられる“だけ”となるでしょう。


『頑張っている』つもりかもしれませんが、上記した自由な時間の262時間の内、
果たして、何時間、十何時間、やって『頑張った』というつもりでしょうか。


これが、スポーツや芸術の世界でも、本気でやっている人からすれば、
『鼻で笑われる』ような時間なら、勉強、学業においても、鼻で笑われても
致し方ないと思います。


もっとも、勉強、学業の世界では、『点数』『成績』で明確にその結果を、
その『頑張った』『努力』を、数字・数値として示して、最終的に、
それが、通っている学校に見合う『頑張り』『努力』と認められなければ、
進級・進学できないという結果が突き付けられることになります。


長々とうるさい説教となりますが、このことを踏まえて、今度の中間テストまでの
『自由な時間』は、そして、それまでに習う授業時間は、
さらに、自分が落としてきた教科で、今まで習ってきた時間はどれほどなのか、
よく考えて、今後の勉強をどうしていくか考えることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-09-20 12:10 | その他 | Trackback | Comments(0)