人気ブログランキング |

2019年 05月 17日 ( 1 )

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の
仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

5月も残すは2週間となり、中間テストも
現実味が帯びてきたと思います。


と同時に、現状の自分、状況・状態を照らし合わせてみて、
いかがでしょうか。


事前に出されていた宿題はまだ終わっていない、残っている、
ノートやプリントなどは抜けている個所がある、
テスト前の予定や計画はいまだ未定のままなど、
準備・用意もなく出たとこ勝負で、
臨機応変に対応できるほどの要領の良さ、
適応能力があるのであれば、問題ありませんが、
受験無く進級・進学出来る私立校・中高一貫校生は、
それらが無い場合、倍返しに近い制裁を受けることに
なります。


それが、自分の進路を、人生を左右するほどのものと
なった時に、気付いて、なってみてわかって、
過去の自分を恨んでも、後の祭りとなります。


この時期、何をどう言おうとも、無限の可能性、
未来・将来があることを盾に、説教はもちろん、
小言や助言すら、無視することができます。


他人がとやかく言おうが、自分の人生には、
生活には関係ない。


権利と自由をはき違えていなければ、
その言葉は言葉通りの意味を成してくれるでしょう。


しかし、後々になって、やっぱり無しで、
ごめん、間違えていた、今までのことは水に流して、
これからの可能性を、未来・将来をもう一度信じてもらいたい、
といった、無責任な言動が許されることはありません。


情報化、記録化が進む社会、世界においては、
より厳しく、許されなくなっていくことでしょう。


受験無く楽に進級・進学出来る私立校・中高一貫校生は、
このことをよく考えておかなければ、学生時代、
それも最後の最後になって、進級・進学出来ないことが決定し、
強制的に気付かされることになります。


その時に、子供だから、幼かったから、わからなかったと、
主張することはできません。


ましてや、無限の可能性、未来・将来を持つから、
これから頑張る意識、意思があるのだから、
進級・進学する権利がある、などといった
権利主張もまかり通ることはないです。


進級・進学出来る権利を持つのは、
進級・進学要綱、基準を満たした方だけです。


さらに言えば、その先、高校でのコース選択や
大学での学部学科の選択に関しても、
『上位』の方から優先して選ぶことが出来ることになります。


自由、自主性と言われている中で、自分を律し、奮い起こし、
結果を出した方が優遇されることになります。


少なくとも、これは『学生時代』『学校機関』においては、
公平、公正、平等に分け与えられている事実となります。


その事実を否定し、もっと個性を重視しろ、
学校での勉強、テスト、成績の結果だけで審査するな、
やる気や気持ち、熱意といった目に見えないものも評価しろと
言うのであれば、そういったことを評価してくれる
学校、教育機関を探し出して、そこへ進学されることを
オススメします。


ここまでのことを考えて、危機感を持ちましょうとは
言いませんが、今年度以降、あるいはもう昨年度から、
多くの私立校・中高一貫校で、この一学期から、
ふるいをかけるような厳しさで、審査・評価を
行ってきていると思います。


比較的、点数が成績が取りやすい、この一学期から、
そうした審査・評価がされるようになると、
やらない方はもちろんのこと、
出来ない・ついていけないという方に対しても、
厳しい処置が取られることがありますので、
気を付けて下さい。


『まだ』一年生、二年生、一学期だからといって、
油断して、二年次二学期において、進学の合否が決定し、
『内部進学できない』ことを前提に、進路をどうするのかと
追い詰められることにないようにしておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!







【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

by eikan-seirios | 2019-05-17 23:02 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)