人気ブログランキング |

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の
仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この最初の定期テスト、一学期中間テストから、
タイトルのようなふざけたことをする方はいないとは
思いますが、『まだ』私立校・中高一貫校に慣れていない、
絶対評価、記録される点数、成績が進級・進学に
直結する感覚がない方もいるかもしれませんので
釘を刺させて頂きます。


これは付属の小学校から進学した内部生、
中学・高校から受験合格して入学した外部受験生に多いのですが、
内部進学出来た、受験合格した自信があるからなのかも
しれませんが、『たかだか』学校の定期テストと
タカをくくって、大したものではないだろうと
思っていると、『思った以上に』点数が取れず、
この一学期を終えた頃には、焦り始めることに
なるでしょう。


成績の評価の比重が重い定期テストですら
軽んじる方の多くは、平常点などもっと
軽んじていることが多いので、宿題などの提出物、
小テストの結果なども含めて、この一学期から
『成績』を落すことになると思います。


昨年度からうるさく書いておりますが、
この一学期から、成績1、不合格といった結果を
出した方は、もう赤信号が点滅することになります。


それも複数教科においてとなると、昨年度もそうだったと
思いますが、学校・先生からは、強い口調で、
他校転校(自主退学)を勧められることになると
思います。


数年前からのデータとはなりますが、
この一学期の時点で、そうした成績を残した方が、
そこから心機一転、勉強に目覚めて、
進級・進学への道を切り開いたという話は、
聞きません。


一昔前までは、自分の取った点数に、成績に、
危機感を覚えて、自らを律し、まずは平常点を取る、
次にテストで点数を取るということを徹底して、
やれる・出来る方もおりました。


そういう方は、二年次、または二学期までに、
その挽回の兆しといいますか、きちんと『結果』として、
点数を取って、成績を取って、学校・先生に進級・進学の
意思を示されていました。


しかし、昨今、成績が悪いのが何だ、それが自分の個性だと
主張するかのように、点数、成績を一向に上げようとせず、
さらには、どうせ何とかしてくれるんだろうと、
タカをくくったかのようにされる方が増えてきています。


一番わかりやすいのが、呼び出し・面談となった前後でしょう。


その前後だけ、『泣きだしそうな』顔をして、
まるで自分は『被害者』だと言わんばかりの態度で、
『反省した』ように見せていれば、周りの大人は何も言えない、
それで『許してくれる』と、それで『済まされる』と
考えているように見える方が多くなりました。


もうこうなると、これ以上強く言えば、
パワハラ、精神的虐待となりますので、
『記録』された『結果』の計算上、
進級・進学出来ないことが決まるまで、
『静観』するしかなくなります。


しかし、そういった方が増えれば、当然、
他の方にも勉強面、精神面において、
悪影響することになりますので、
今後は、そういった方を、早々に追い込めるように、
厳しい審査・評価を下し、遅くとも二年次までには、
進路の選択を迫ることになっていくと思われます。


その時になって、いやまさか、そこまでの状況・状態に
なっているとは思わなわかった、わからなかったで、
記録された結果は決して覆りませんので、気を付けて下さい。


今年度以降、私立校・中高一貫校各校においては、
この決断を迫られることが『早く』なっていくことでしょう。


そうしなければ、高校生のための学びの基礎診断、
大学入試への『対応』が遅れ、その方にとっても、
親御さん、ご家庭の方にとっても、さらには、
学校側にとっても、不幸な結果となるからです。


内部進学・受験時には、私立校・中高一貫校に
入学できる学力があるかどうかを審査されますが、
入学してからは、各学年の一学期において、
通っている私立校・中高一貫校での適性の審査が行われ、
二学期には次年度、次学年の勉強、授業についていけるかどうかの
審査が行われるようになります。


この一学期で、点数を、成績を落すという状況・状態は、
通っている学校での適性が著しく無いと判断されて、
評価を下されたことになります。


中学卒業まではその学校に在籍することはできますが、
高校進学の合否、そして高校進学後は、
より厳しい審査と評価によって、
結果を出さないことに対して厳しい罰が下されることに
なります。


私立校中高一貫校の場合、その危機感を、中学時、
一年次、一学期から持っていないと、転げ落ちるように
点数は、成績は落ちていきますので、気を付けて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

by eikan-seirios | 2019-05-23 23:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)