人気ブログランキング |

2019年 05月 27日 ( 1 )

今週末6月を迎える

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の
仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もうすでに中間テストを受けた方、あるいは今週、
中間テストを受ける方にとって、今週末に6月に
なることはあまり関係ないことかもしれません。


しかし、『6月上旬』に中間テストがある方にとっては、
事情が変わってくることでしょう。


まさか、もう、という感覚で迎えられていると、
今週末は地獄になります。


今月で中間テストを終えた方、迎える方も、
宿題やノートまとめなどの作業は終わっている
と思いますが、『テストは6月』とタカを
くくっていた方は、今だ終わっていないと思います。


二学期三学期はそういった対応でも、
まだ間に合うだけの時間がありますが、
この一学期においては、中間テストが終われば、
すぐに期末テストとなり、その対応も
しなければならなくなるため、この時期に、
『中間(テスト)での提出物は諦める』と
なることがあります。


GW明けの宿題提出、休み明けの確認テストに
関しても書きましたが、その『諦める』ことに
対する罰則は、成績4や5といった好成績を
取る権利を捨てるとともに、3や2という
成績すらも取れる可能性を縮めることになります。


うるさいように感じられるかもしれませんが、
それが絶対評価で、『記録』によって、
成績がつく私立校・中高一貫校ならではの
『審査・評価』となります。


『テスト』の点数だけ=実力だけで、全てを認めさせるには、
今や百点満点を取っても、難しいでしょう。


平常点を一切考えない先生であれば、それで万事OK、
成績の評価は高いものとするかもしれませんが、
昨今の先生においては、そういった割り切った先生は
少ないと思われます。


むしろ、今までのデータに基づき、きちんと宿題を
やってきた方が高得点を取る、合格点を取る、あるいは、
その逆にやってこない方は点数が低いことから、
大量、多量の宿題や課題を『やること』が推奨されることに
なっていると思います。


小学校・中学校から内部進学した方も、受験で入学した方も、
まだ宿題提出に関して、出来ているとは思いますが、
『出来なくなった』時から、成績は一気に落ち込むと
思って下さい。


提出しないは論外ですが、今後は、適当に答えを写すや、
読めないような汚い字で書いて誤魔化すのも、
評価を下げることになると思います。


親御さん、ご家庭の方でも、この宿題の『やる意味』を
見失っている、そこまで重視されない傾向がありますが、
私立校・中高一貫校における『宿題』は、かつての受験戦争時代、
授業中詰込みでやっていた演習の『代わり』に出されているものと
なっています。


その『演習』をサボればサボるほど、基礎学力を落としていき、
学校の授業についていけなくなるだけでなく、社会に出るにおいて、
必要な、最低限の勉強、学力すら身につけずに、
学校を去ることになります。


昨今、これは、そこまで学力を落とした一部の極端な例というわけでなく、
私立校・中高一貫校における成績下位の方が見せる特徴となってきています。


言い方が悪いですが、その中でも特にひどい方を、犠牲者、見せしめとして、
進級・進学させないことにしています。


親御さん、ご家庭の方の中には、何もそこまで宿題にこだわる、
ましてや一回二回出さないくらいを咎めるように、うるさく
言うのはどうかと考えられている方も多いと思いますが、
その一回二回の配点によって成績だけでなく進級・進学すらも
左右しかねないとなってくれば、目くじらを立ててでも、
やらせることでしょう。


この宿題などの問題もそうですが、学校内、授業中の言動、態度、姿勢など
『全て』が、今では『ご家庭の問題』として扱われて、審査・評価されています。


学校・先生側に、教育的、道徳的指導を『個人的に』求めても、
今は難しい時代になってきています。


それはご家庭の躾けの問題として、学校・先生はただただ
審査・評価するだけとなっています。


それを『できない・やれない』なら、
どうぞ別の道へ進んで下さいとなります。


宿題=演習をサボった方は、テストにおいても
点数が取れないという『データ』があると思いますが、
その『データ』通りの結果を『積み重ねて』いく限り、
私立校・中高一貫校での進級・進学は難しいものとなります。


この一学期中間テストにおいても、その傾向を
如実に示した方は、よく考えて、今後の対応をされることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

by eikan-seirios | 2019-05-27 22:50 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)