人気ブログランキング |

2019年 11月 08日 ( 1 )

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

11月になり、一週間経ちました。


いかがでしょうか。


週末の金曜から始まり、
文化祭や秋休みや祝日などを経ての、
11月一週間。


さらに言えば、中間テストを終えてから、
『とりあえず10月は、勉強は、お休み』、
『11月から頑張る、やる』と言っていた、
思っていた、11月、一週間が経ちました。


どうだったでしょうか。


まるで『“何か”出来なかった』ことを
咎めるかのように書きましたが、
赤の他人にどうこう言われる以上に
過ぎていく月日、時間は、静かに重く
のしかかってくるように、迫ってくるように、
どんどん『咎めて』くることになります。


特に、私立校・中高一貫校生はこの時期の、
判断・決断が、その行動、結果が、
進路、進級・進学に関わってくることを
感じ取ることが出来なければ、
後に『感じる』ことは、『後悔』と
なっていきます。


高校・大学付属となれば、多くの友人知人が、
自分の思い描いていた未来・理想の道を、
歩んでいくことになります。


すでに、中間テストの時点で、『肩たたき』と
なった方は、残りの学校生活を『思い出作り』と
割り切っていることでしょうが、ギリギリの
点数、成績で、進級・進学の恐怖や不安、
葛藤と戦っている方は、この一週間の
予定・計画が、すでに『破綻』しているのであれば、
今週末までに、“来週以降”の予定・計画を
見直さなければ、事態が好転することは
まず無いでしょう。


むしろ、テスト前のなってきて、何でこの時期にと
嫌がらせのように、宿題・課題が出されたり、
急にテスト範囲が広くなったり、小テストなどを
行ったりと、自分が思っていた計画・予定とは
かけ離れた状況、状態になることが、予想できます。


そして、その予想を大きく外してしまった方から、
テストの点数、成績を落して、さらには進路、
未来・将来を『踏み外す』ことになります。


踏み外してしまった方の多くは、毎年この時期に、
思うことでしょう、『あの時』の判断・決断が、
行動が、その後の悲劇、不幸をよく考えたもので
あったらのなら、別の人生を歩んでいたかもしれないと。


私立校・中高一貫校での進級・進学は、
積上げていった、記録されていった、
『結果』=『成績』で、決まります。


一発逆転の、その日の実力、運といったもので、
『何とかなる』受験とは異なります。


通っている『学校』に居る間に、いる時に、
記録されていく、平常点やテストの点数が、
一つ一つ積み重なって、『何とかしていく』のが、
私立校・中高一貫校での進級・進学に、
『繋がる』勉強、勉強の仕方となります。


それを、その勉強、勉強の仕方の結果を、
学校に居る2年と9か月の間、
8回の成績と、14~16回の定期テストで、
具体的な数字を『示す』ことによって、
初めて進級・進学が『許される』『認められる』と
なります。


もうこの時期になってしまうと、
文武両道の判断・決断は、自分勝手には
つけることが出来なくなっていることでしょう。


そして、抜け落としてきた基礎学力、知識を
取りもどす、学び直す時間と機会も、
限られてきていることでしょう。


かなり限定された、制限された状況・環境で、
日々の判断・決断をしながら、テストまでの
対応・対策するのは難しいとは思いますが、
その日、その時のあなたの行動が、
『あなたの判断・決断』となりますので、
来月の今頃、テストの結果が、さらに
2週間後には、進級・進学の結果が、
『自己責任』として示されることになります。


全てがうまくいけば、私立校・中高一貫校では、
勝てば官軍、本来の進級・進学に見合うだけの
学力、知識が無くとも、進級・進学できることでしょう。


しかし、一つでも上手くいかなければ、
まさに転げ落ちていくかのように、
あれよあれよと、悲劇、不幸が
次々にやってくることになります。


大げさに書いているつもりではありますが、
すでに『思い出作り』となった先輩、
友人知人を、よく見ておいて下さい。


私立校・中高一貫校において、
『進級・進学出来なかった』方の、
『その後』の姿を、そして『結果』を。


厳しいように感じられるかもしれませんが、
それが『後の自分』とならないようにするために、
今、自分はどうなっているのか、来週以降、
来月と、自分はどうなっていたいのか、
どうなりたいのか、そのために必要なことは、
するべきことはと、予定・計画を修正しながら、
進級・進学に『間に合わせる』ようにしておくことを
オススメします。


1・2年生は、そしてその親御さん、ご家庭の方は、
この時期までに『間に合わなかった』
『間に合わせられなかった』方のことをよく見て、
1年後、2年後の進級・進学の『タイムリミット』までに、
自分を、お子さんを、『どうなっていくか』
『どうしていくか』、よく考えておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-11-08 11:53 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)