<   2017年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

宿題だけではテストで点数が取れない?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今までは、宿題をやってさえいれば、そこそこの点数が取れていたかと
思いますが、今年度はいかがだったでしょうか。


おそらく、“今学年の総仕上げとなる”二学期期末テストにおいては、
それで点数が取れるほど甘いものではないと思います。


先日も書きましたが、今年度の授業の進度は昨年よりも速く、
もう『今学年で修学すべき範囲』を網羅している学校が多いと思います。


速い学校だともう、次学年の一学期に習う内容まで進んでいると思いますが、
少なくとも、今年度はこの二学期期末テストをもって、
『今学年で修学すべき範囲』を終わらせようとして授業・カリキュラムが
進んだ学校が多いと思います。


2020年度の教育改革や2019年度から行われる『高等学校基礎学力テスト(仮称)』の
対策・対応の弊害とまでは言いませんが、独自の授業・カリキュラムを組める
私立校・中高一貫校の場合、『極端な』対応・対策を取ることができます。


2年次までに、早ければその二学期までに、3年間で履修・修学すべき内容を
網羅して、残りの1年で、それらに対応・対策する。


賢明な判断だとは思いますが、ついていける方、出来る方は、問題ありませんが、
ついていけない方、出来ない方にとっては過酷な状況・環境となります。


それでも、私立校・中高一貫校は、普通の学校、公立校とは一線を画すために、
特質を出さなければなりませんから、その過酷さ、厳しさは致し方ないことかもしれません。


生徒の皆さんからすれば、大人の都合に振り回される形になりますが、
それでも『何回か』の“機会”と“忠告・助言”が与えられており、
今後をどうするかの判断材料となる『点数』『記録』も提示されているわけですから、
これから先、『選ぶ』のは皆さんであり、当然、その選択・判断における責任は、
『自己責任』となります。


散々好き勝手にやって、“機会”や“忠告・助言”、『点数』『記録』を無視して、
最後の『機会』=分岐・選択に差し迫ってから、泣き言や言い訳を言って、
ごねる、すねるのはお門違いでしょう。


この縮尺版というわけではありませんが、この二学期期末テストはもちろん、
各学期の定期テストで、今までと異なり、
『宿題をやってさえいれば、そこそこの点数が取れていた』のが、
取れなくなったとしても、それが学校・先生側に問題があるのではなく、
“対応・対策”できない皆さんに問題があることになります。


それも、もう今年度は2~3回のテストを受けてきているわけですから、
それで、何にもしない、やらないとするのであれば、それは、
(対策・対応)しないほうが、やらないほうが、悪いとなっても仕方ないでしょう。


私立校・中高一貫校の場合、これをあと数回も、同じことを繰り返せば、
進級・進学できない道へと突き進むことになるでしょう。


そのことをわかっているのかいないのかは、わかりませんが、
“わかっていて”の行動、態度、姿勢を取れている方は、
まだまだ少ないように思えます。


2020年度の教育改革、2019年度の『高等学校基礎学力テスト(仮称)』は
高校・大学まで付属として、内部進学していく私立校・中高一貫校生にとっては、
直接関係してこないことと思っているかもしれませんが、
その改革、テストの対策・対応によって、学力を上げてきた『外部生』との『差』を
埋めるために、私立校・中高一貫校でも基礎学力の『底上げ』を行うことになります。


そのために、私立校・中高一貫校各校、今年度から厳しさを増してきております。


そのことは授業やテスト、成績によって、わかってきていることだと思いますが、
これを一時的なものだとタカをくくっていると、今年度以降学年を重ねるごとに、
厳しくなっていくので気を付けて下さい。


いつまでも、『宿題をやってさえいれば、そこそこの点数が取れる』と思い込んでいると、
痛い目にあうかもしれませんので、意識して、きちんとテスト勉強“も”することを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-30 12:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

今年も残り・・・

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今年も残り約一ヵ月となりました。


先月末にも書きましたが、いかがだったでしょうか、
『今年の目標』は。


もともと立てていない、立てなかったという方でも、
年始の初詣で、希望した、期待した『お願い』はあったことでしょう。


それらは『どうだった』でしょうか。


強く思った、深く考えた、長く願ったで、叶いましたでしょうか。


勉強などでも同じですが、それらは思った、考えた、願った程度で、
叶うことなく、実際に行動した、結果を出した、記録を出したで、
初めて、それが叶うレベルのものだったかの評価・審査にあたるものです。


学生時代、このことに早くに気づかないと、どんどん行動が遅れていき、
気持ちだけが、失礼ながら、妄想・妄信だけが先行していくばかりで、
自分の思い描いた理想からかけ離れていくことになります。


その差が、わかりやすいのが、
“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”のことなのですが、
『それ』は、自分が好きなこと、やりたいこととは違うから、
『その結果』は関係ない、意味がないものと思っていませんか。


努力、行動して、出た結果は、どんなものでも当てはまるものであり、
その過程において、自分がどう工夫し、どう対応し、どう対策したという実績・経験は、
他のものにも必ず活かされるものになります。


もし、活かせないのであれば、それこそ本当に無駄な時間を、無駄なことに
費やしたということになります。


“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”のこと、
社会に出たら役に立たないと、言っている人ほど、
その“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”のことで、
学んだこと、経験したことを活かしきれていないから、
そういって、自分を慰めているように思えます。


学校で習った知識や公式、単語一つ一つが、社会に出て役に立つかどうかは、
未来・将来において就いた職業などによって、異なることでしょうが、
それらを覚える、習う、勉強する過程、それによって、得られた結果、記録は、
自分の能力を簡単に知ることができるものであり、具体的に数値化できるものと
なります。


何にでも勉強を結び付けてと思われるかもしれませんが、
個人的には、むしろ人が人として生きる上での根底に勉強があり、
その上に様々な派生するものがあると思っています。


極端な言い方をすれば、人は勉強しなくなった時、
家畜や獣と同じになってしまうとまで思っています。


しかしながら、形こそ違えど、多くの子供たちは、常に“勉強”していると思います。


例えば、遊んでいるように見えるゲームにしても、ステージをクリアするためには、
どうすればいいか、ボスを攻略するのに何の武器を使うか、どのタイミングで
攻撃、回復をするかなどを、“考えて”、学んでいっていると思います。


それこそ、何にもしらない大人たちが、そんなのなってみないとわからないじゃん、
適当にやっていてもできるでしょう、別にそんなこと出来なくても大したことないでしょうなどと
言えば、“本気”でやっている皆さんからすれば、『こいつ、馬鹿か』と思われるのでは
ありませんか。


“学校の”勉強においては、これの『真逆の状況・状態』になっていると思います。


社会に出ると、この“●●の”が限定されれば、されていくほどに、
勉強できない人として扱われるように思われます。


自分の好きなこと、やりたいこと“の”勉強であればできると言っている、思っている人も、
それすら“も”出来ずにいるのは、結局、今まで“●●の”勉強を何一つ、
まともにやってこなかったために、『出来ない』ように思えます。


“学校の”勉強は比較的に簡単に、それでいて“体系的”に網羅されているものですので、
出来る限り、この勉強で、“学んで”おくと、他にも活かしやすいと思います。


テスト前に、うるさい説教だったかもしれませんが、『“学校の”勉強』は
嫌だ、面倒だと思う方は、こうして考え方を変えて見てみると、
少しはやる気になれるのではないでしょうか。


ただ、私立校・中高一貫校生の場合、通っている学校で進級・進学するためには、
“半強制的”にでも、これを“やらされる”ので、どうせやらされるのであれば、
うまくそれを活かして、自分の能力を試して、向上させ、他の様々なこと・ものに、
活かせるようにしておくと、得をすると思います。


せっかく、私立校・中高一貫校に入ったのであれば、それくらいしたたかに、
学校を、先生を利用して、学生時代を、青春時代を、より良くしてみては、
いかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-29 12:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

11月も終わる

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

11月も残すは今日を入れて三日となりました。


もうさすがに、多くの方が期末テストに向けて始動していると思いますが、
すでに進級・進学を決めた方の中には良くも悪くも余裕を見せている方が
いるかもしれません。


その方々と一緒になって、ふざけて遊んでいられるのかどうか、
自分の状況・状態をよく確認してみて下さい。


若いころは、友人との付き合い方に大人からうるさく言われるのは、
ムカつくことでしょうが、私立校・中高一貫校生の場合、
それが本当に自分の進路、人生を分けることになる可能性があります。


別にそういった友達付き合いを悪いと言っているわけではありません、
時を選んで欲しいと言っております。


自分の進級・進学を、進路を決める、テスト前“今”あえて、
そういった付き合いに興じるのではなく、きちんと、
『終えてから』、何の不安や条件もない中で、付き合うようにして下さい。


それでも、“今”を強制してくる友達がいたとしたら、
その方との付き合いは今後考えられたほうが宜しいでしょう。


相手の状況・状態を無視して、自分の我がままを突き通す態度・姿勢は、
言い方が悪いですが、あなたにとって、いずれ害をもたらす方になると思います。


その方に、自分の進路はもちろん、人生すらも支配されるように
ならないようにして下さい。


またこの時期、デマとまでは言いませんが、テストの内容や出題に関する情報で、
あてのないものが飛び交うことがあります。


これは絶対出る、これは絶対出ない、これさえやっておけばいい、
ある教科は簡単なのしか出ないなど。


ほぼほぼ進級・進学を決めることになる二学期期末テストにおいて、
そういった情報に惑わされて、点数を落すことは後悔することになるでしょう。


大抵の方が、そういった情報を、『自分にとって』“都合の良い”ように解釈して、
じゃあ、この勉強はしなくていい、そこまでやらなくていいと、楽しようとします。


効率良く、効果的にテスト勉強をしているつもりかもしれませんが、
そういった情報に踊らされて、失敗した場合、情報操作されやすい癖が
身につくことになります。


全てを疑えとまでは言いませんが、信じた上で、もし違っていたらということを考えて、
自分なりの対応・対策を考えておくことをオススメします。


そうでなければ、そういった情報に踊らされる多くの方のように、『騙された』と、
まるで『自分は被害者だ』と言わんばかりに叫ばれることになります。


これは『誰かに』騙されたのではなく、勝手に自分で自分自身を“騙した”と
いうことになります。


情報化・記録化が進む今後の社会・世界では、そういった方に対して、
冷ややかな対応をされるようになると思います。


私立校・中高一貫校の場合、それが進級・進学の問題であらわになります。


進級・進学出来なかった方の多くは、こういったデマに近い情報を信じて、
それを頑ななまで離さないことが多いです。


ある教科は、どんなに点数が悪くても、平常点で点数をくれるから、
“絶対に”大丈夫。

この先生は赤点になっても、課題さえ出しておけば、成績をくれるから、
チョロいなど。


多くの私立校・中高一貫校生をみてきましたが、このような心構え、
言動、態度、姿勢で、うまくやれた方は2割ほどです。


それも本当に要領が良く、取れるべき時に、取れることを
きちんと取っている方ぐらいで、そういう方ほど失敗から、
すぐに反省、軌道修正をして、またうまくやるということが
出来ています。


同じくらい勉強が“出来ない方”にとって、そういう方を見ると、
あたかも『効率的』に勉強しているかのように見えるためか、
自分も同じようにと思われるのでしょうが、往々にして、
うまくいくことがありません。


それでも、面倒で嫌な勉強をやるくらいなら、
そちらに賭けるということなのでしょうが。


その賭けは、自分の進路、人生を懸けたかなりハイリスクなものであることに、
早めに気づくことをオススメします。


今後の私立校・中高一貫校では、そういった綱渡りを許さないように
なってくると思います。


いつまでもソレをこじらせることのないように、
祈ります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-28 12:09 | その他 | Trackback | Comments(0)

期末テストがある12月を迎える

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今週は一応11月最終週ではありますが、今週末に
『期末テストがある』12月を迎えることを考えますと、
もう12月が始まっていると思って動き出すくらいでないと
まずいでしょう。


ここまで何度も書いてきましたが、いかがでしょう、
テスト範囲の広さ、量、授業内容の質、難易度は。


今年度、授業の進度も速くなり、内容も難しく、量も増え、
例年より、約1学期分、この時期までに、早まってきたと思います。


先輩から昨年度の過去問をもらった方は気づいたと思いますが、
昨年まで3学期にやっていた内容が、もうこの時点で終わっていませんか。


2学期期末テストの内容が、3学期学年末テストの範囲で、
その過去問を手に入れなければならないような状況になっていませんか。


今年度、進度が速い速いと書いていたのは、毎年の状況・状態を
外部から客観的に、見れていたために、感じ取れたことでした。


このままのペースで進んでいくと、中高共に、だいたい2年次までに、
3年間分の修学が終わるペースで進んでいます。


速い学校だと、2年次2学期の時点で、大方終わるようなペースで
進んでいるように思えます。


独自にカリキュラムを作り、進めることのできる
私立校・中高一貫校ならではなのかもしれませんが、
今年度は異常なペースで進めているように思えます。


ただ、これもまた皮肉なことではありますが、出来る方、
ついていける方、出来ない方、ついていけない方の比率は、
“変わらない”という状況・状態になっていることを考えると、
今後も出来る方、ついていける方に合わせたペースで行っていき、
出来ない方、ついていけない方はさっさと切り捨てる方針で
行くことは、私立校・中高一貫校にとって良策なのかもしれません。


若干、ついていけない方の比率が増えたようには思えますが、
その方々も、追い込まれて、さすがに対応を考えるようになったことを
考えると、この2学期の結果は、『例年通り』になるかと思われます。


そうなった時、このペースでも『例年通り』になるのであれば、
来年度は、再来年度はもっとペースを速める可能性があります。


もうすでに、今年度の時点で、ペースについていけない方、
出来ないとさじを投げた方は、失礼ながら、来年度、いえ、早ければ今年度末、
あるいは、今回の2学期の時点で、“切り捨てられる”かもしれません。


皮肉なことではありますが、そういった候補の方、そしてこれは非常に残念なことですが、
その親御さん・ご家庭も、『危機感』なく、ここまで来てしまっているように
見受けられます。


何度も口うるさく書いておりますが、“学校の”定期テスト、成績の記録された『結果』で、
(内部)進級・進学が決まる私立校・中高一貫校では、“いつまでも”『待って』はくれません。


有限回のテスト、成績をもって、その結果を集計、平均化など複雑な計算をして、
進級・進学要綱を、基準を、満たすことが『物理的に』『数値的に』不可能と
なった場合、進級・進学できないことが『決定』します。


それは、そうなってから忠告して、このままでは駄目ですよ程度のものではなく、
『決定事項』を通告して、後は自己責任で、判断して下さい、通っている学校での
(内部)進級・進学は、“絶対に”できませんと突き放されるものになります。


親御さん・ご家庭の中ではこのままでは駄目だとは思っていたが、
まさかここまで追い込まれていたなんて、と言われる方が多いです。


そういった方は、典型的に、学校から送られてくる書類、
特に進級・進学要綱などの重要書類をないがしろにしている場合が
多いです。


そして、その背中を、姿を見て、学んだ、倣ったお子さんもまた、
同じように行動されることでしょう。


きつい言い方になりますが、その場合、“親子ともども”、
私立校・中高一貫校に、向いていなかったということになります。


受験なく、高校・大学までと進級・進学できるという好条件は、
入試で合格したからといって『無条件』に与えられるわけではありません。


むしろ、その後に、『当たり前のこと』を『当たり前』にできることを
要求されるようになります。


その最も『当たり前のこと』として、通っている学校で進級・進学するためには、
『最低限』この条件をクリアしましょうと、渡されている進級・進学要綱となります。


入学時の最初に、これは親御さん・ご家庭にも渡されるものであり、
それを読んで、知っている親御さん・ご家庭が、適当に考えているようであれば、
進級・進学できなくなっても『当然』かと思われます。


まだまだ幼い子供たちに、それを“自分”で読んで、理解し、日々意識しながら、
勉学に、文武両道に、青春に努めよ、というのには無理があります。


高校生ともなると、親御さん・ご家庭は、『自分でやりなさい』と言われることが
多いですが、それは『進級・進学できなくなる』覚悟を、お子さん任せにしたということですから、
後々になって、一切の文句も言えません。


高い学費を払っているからなどと、経済的な扶助を行っているから、
小言の一つも言う権利があるとお考えかもしれませんが、
進級・進学“できない”となるまで、放っておいて言ったところで、
何の効力もないどころか、それは反抗期の子供との家庭内戦争のきっかけと
なることでしょう。


一概に何でもとはいえませんが、基本的に私立校・中高一貫校においての
進級・進学の問題は大方、親御さん・ご家庭に責任があると思います。


昨今はそれが極端なまでになってきているように思え、
失礼ながら、親御さん・ご家庭ですら『他人事』『責任転嫁』されるように
思えます。


先ほども書きましたが、子供たちは、その背中を、姿を見て、学び、
倣っていくことになります。


もうここまでくると、うるさい説教をこえ、
ただただお経のように聞こえるかもしれませんが、
よく考えておかないと、その後も苦しむことになると思います。


話が壮大に脱線しましたが、進級・進学できれば、勝てば官軍となるのは、
私立校・中高一貫校の良いところだと思います。


この2学期で、進級・進学できることが決まることを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-27 14:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

来週テスト前を迎える

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ほとんどの方が来週にはテスト前を迎えると思います。


12月第3週(12/11の週)からテストが始まるという方も、
『期末テストがある12月』を迎えられると思います。


いよいよ来たかというところだと思いますがいかがでしょうか。


もう、出来る方は、そして挽回しなければならない方は、
宿題やノートまとめなどが終わり、来週から、テスト勉強に入れる、
あるいは、もう入っているとは思いますが、“まだ”余裕を持っている方は、
そろそろ、プリントまとめやテスト範囲の確認などをしておかないと、
間に合わなくなります。


テスト一週間前になってから慌ててというのは、もう今年度は通用していないと思います。


その今年度において、おそらく最も難しく、最も厳しくなると思われる
二学期期末テストにおいて、失敗した場合、制裁が例年以上に厳しいものに
なることが予想されます。


宣伝文句で、煽って脅しているように感じられるかもしれませんが、
今年度は、塾でももう、ここから先、対応しきれないために、
入塾を完全にお断りする覚悟を決めております。


今までは付け焼刃や学年末まで首の皮が繋げられるようにと、
詰め込むことも出来たことがありましたが、今年度以降は、
もう難しいと思います。


特に、テスト前になってから、『わからないところがわからない』、
『授業でやってる内容全てわからない』となりますと、
その確認の物理的な時間も必要になり、一週間前でなんとかなるものでは
無くなります。


数十時間もかけて進んだ内容をかいつまんで数時間、十数時間で、
集約できるほどの量、質ではないでしょう。


何よりも、繰り返し・積み重ねの“演習”を必要とする数学、英語において、
塾で“やったから”、家では他の教科をやるといって、テスト前に、
再度確認程度では、点数が取れないと思います。


そんなテスト前を迎えるという危機感がありますでしょうか。


今年度の“最後”の山場となるこの期末テスト、
今からでも気合を入れ直して、出来るところまでやっておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-26 14:05 | その他 | Trackback | Comments(0)

【告知】中高一貫校中学・高校 2017年冬期講習(個人授業)のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

一つ前の立教生向けに書いた内容は、大学付属まである学校の話と
思われるかもしれませんが、仮に大学付属でなくとも、
2020年度の教育改革や『高等学校基礎学力テスト(仮称)』に合わせて、
私立校・中高一貫校各校、最終的な進学実績や学校でのレベル・偏差値の
底上げをしようとする動きが見受けられます。


そのことで学校としての地位・実績向上し、さらなる発展を遂げられるならと、
考えれば、必然的に学校・先生は躍起になってくることでしょう。


すでにその前兆が今年度に感じられたと思いますが、
今まで通り、例年通り、やっていればと考えて、
結果が残せていない方は、そろそろ気づかないと、
2年後、3年後に、進路を、人生を変えることになると思います。


業界にいるから、他の学校、他の生徒の状況・状態を見ているから、
大げさに言っているだけと思われるかもしれませんが、
少なくとも一部の学校ではそうなってきているのは事実です。


というよりも、2020年度の教育改革など、うちの学校は関係ありません、
今まで通りの教育を、指導を行い、変わることなどありませんと、
言っている学校が少ないです。


少なからず、この2020年度の教育改革や、『高等学校基礎学力テスト(仮称)』に
注目し、その対応に、対策に、考慮しています。


期末テスト前にうるさいことかもしれませんが、
出来る限り、先々のことまで見据えた言動、態度、姿勢を示せるように、
よく考えておくことをオススメします。


最後に、宣伝させて頂きますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
学校の冬休みの宿題を使って、1・2学期の復習と、
3学期に向けての予習を含めた冬期講習(個人授業)を用意しております。


宜しければ、事前にご検討いただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中高一貫校中学・高校 2017年冬期講習(個人授業)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  2017年
  前半:12月18日~29日

  2018年
  後半:1月4日~6日、9日

  平日 15:00~22:00 (※10:00~も可)
  土日 13:00~20:00

 ※1日1時間~2時間×日数(時間数・日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※冬期休暇中(1月4日~6日)であれば、午前中(10:00~)からの受講も出来ます。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 前半:テスト休み+冬休み前半 10日間

 学校の冬休みの宿題を教材に、1学期・2学期範囲の総復習。
 進学が決定した方(中学3年生)は中学校の総復習学習も行います。
 基礎学力の確認・向上を目指します。
 期間中に宿題を終らせることを大前提に、その宿題を用いて、
 2学期までの学年の総復習、基礎学力の向上を目標とします。

 ※塾からの宿題は一切出しません。学校の宿題を期間中に終らせることを絶対とし、
  宿題が終って余裕がある場合にのみ、塾から基礎学力確認テストや
  生徒の負担にならない程度の宿題を出します。 

 ※宿題が終わり、1学期・2学期範囲の総復習、基礎学力の確認ができた生徒は
  その時点で講座を終了となり、後半のテスト対策講習に備え、
  休養・休暇をして下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 冬休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 後半:4日間

 年明けテスト対策、学年末テストに向けての予習・総復習を行います。
 学校の授業ノート、プリント、冬休みの宿題をもとに、
 弱点を補強、長所を伸ばし、テストに向けて、自信と余裕を持たせます。


【教科】

 主要5教科(数学・国語・理科・社会・英語)の冬休みの宿題。
 ※5教科以外の宿題のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【電子書籍出版!!】

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-25 17:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

【告知】立教池袋・新座中学・高校2017年冬期講習(個人授業)のお知らせ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今はもう期末・総合テストに向けて、集中し始めたことだと思いますが、
その後のことも頭の片隅にでも入れておくことをオススメします。


なってみてわかったで、動いていると後手後手に回ることになります。


うるさいことかもしれませんが、今年度以降は
本当にそれを痛感することになると思います。


そして、立教大学まで付属校としての立教新座校、立教池袋校で、
進学できないと『なってみてわかった』ということになった場合、
それは立教大学までの進路が無くなることになります。


また、入れさえすればいいという志の低さでいると、
希望する学部学科に入ることができずに、
興味がなく、就職率はもちろんのこと、進級率が低い、
つまりは留年する可能性が高い学部学科に入ってしまうことになり、
留年が長引けば、結局中退するという結果になることもあります。


昨今、内部進学生の進級率、中退率は、おそらく大学側でも
問題視しています。


そのテコ入れとして、『進学する“前”』の段階で、
ふるい分けを行うようになってくると、さらに厳しくなっていくことが
予想できます。


それが今回の2020年度の教育改革に合わせて行われているとしたら、
今年度以降の動向は予断を許さなくなることになります。


毎年、例年通りになっているからと、タカをくくっていると、
意外な落とし穴にハマって、『自分だけが』ということに
なりますので、気を付けて下さい。


最後に、事前に宣伝させて頂きますが、立教専門池袋栄冠ゼミでは、
学校の冬休みの宿題を使って、1・2学期の復習と、
3学期に向けての予習を含めた冬期講習(個人授業)を用意しております。


宜しければ、事前にご検討いただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立教池袋・新座中学・高校2017年冬期講習(個人授業)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  2017年
  前半:12月18日~29日

  2018年
  後半:1月4日~6日、9日

  平日 15:00~22:00 (※10:00~も可)
  土日 13:00~20:00

 ※1日1時間~2時間×日数(時間数・日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※冬期休暇中(1月4日~6日)であれば、午前中(10:00~)からの受講も出来ます。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 前半:テスト休み+冬休み前半 10日間

 学校の冬休みの宿題を教材に、1学期・2学期範囲の総復習。
 進学が決定した方(小学校6年生・中学3年生)は小学校・中学校の総復習学習も行います。
 基礎学力の確認・向上を目指します。
 期間中に宿題を終らせることを大前提に、その宿題を用いて、
 2学期までの学年の総復習、基礎学力の向上を目標とします。

 ※塾からの宿題は一切出しません。学校の宿題を期間中に終らせることを絶対とし、
  宿題が終って余裕がある場合にのみ、塾から基礎学力確認テストや
  生徒の負担にならない程度の宿題を出します。 

 ※宿題が終わり、1学期・2学期範囲の総復習、基礎学力の確認ができた生徒は
  その時点で講座を終了となり、後半のテスト対策講習に備え、
  休養・休暇をして下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 冬休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 後半:冬休み後半4日間

 年明けテスト対策、学年末テストに向けての予習・総復習を行います。
 学校の授業ノート、プリント、冬休みの宿題をもとに、
 弱点を補強、長所を伸ばし、テストに向けて、自信と余裕を持たせます。


【教科】

 主要5教科(数学・国語・理科・社会・英語)の冬休みの宿題。
 ※5教科以外の宿題のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
【電子書籍出版!!】

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-25 17:13 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

テスト範囲の総復習・見直し

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

提案をしておいて、皮肉なことを書きますが、おそらくここまで出来ている方は、
指摘や助言などしなくとも出来ていることでしょう。


そして、出来ていない方は、指摘や助言などしても、しない・やらないことでしょう。


その差が、もうここまでの点数、成績、学力に出ているといっても、
過言ではないと思いますが、まだ私立校・中高一貫校での勉強に
不安を持っている、仕方を模索しているという方に向けて、
提案したいと思います。


この時期、テスト前において、宿題やノートまとめなどを“終わらせて”いることは、
テストで点数を取る最低限の条件ですが、終わっていない方でも、一度、
テスト範囲の総復習・見直しをしておくと、宿題やノートまとめもはかどり、
さらにはテスト勉強においても、何に重点をおくか、探しやすいと思います。


受験勉強と異なり、学校の定期テストは、今年度進度が速くなり、範囲が広がったとはいえ、
それでもまだまだ『狭い』ものです。


それこそ、ざっと見返すぐらいなら、全教科合わせても2~3時間もかからずに
できるくらいだと思います。


受験を経験してきた方の場合、とりあえず“自分がわからない”と思っているところからやるか、
何となく授業で難しそうだなと思っていたところからやるか、前からコツコツとやるか、だと思います。


わからない・難しいの判断は『全体』を見なければわからないことですし、
前からコツコツというのも、難しい・時間がかかるところに差し掛かった時に、
一気にペンが止まると思います。


そうなると、テスト前にも関わらず、効率が悪く、時間がかかる上に、
時間対効果、点数につながらないことになります。


学校の先生の授業において、本当にそこまでそのことを重要視していて、
テストにも必ず出ると言っていたのであれば、やる価値がありますが、
そうでない場合、『学校の定期テスト』においては、点数が取れるところで、
確実に点数を取ることが求められます。


これは、仮に、ここまできて、高得点を取らなければならないという方でも、
“やっておかなければ”、平気で20点30点落としてしまうことになります。


この訓練をテスト前になる前からやっておかなければ、
点数が取れることは無いでしょう。


それを知るためにも、テスト範囲を一度網羅しておく必要があります。


出来る方の多くは、それを『学校の授業内』で済ませているために、
そこまでする必要なく、「テスト範囲はどこからどこまでだっけ」、
「あーこの範囲であれば、こことここを抑えておけば、●●点はかたくて、
 あとは、どことどこが不安だからテスト前にやっておこう」程度で、
点数を取られることが多いです。


要するに、範囲を言われて、授業中やっていたその範囲内のことを、
大体でも『全て』思い出して、自分の中でのテスト勉強の計画が、
ざっくりとでも思い描けるというわけです。


出来ない方の多くは、『授業中』聞いていないことが多いため、
何をやっていたのか思い出せない=どこをどう勉強するのか、
わからないところがどこか、“わからない”ために、
どう勉強すればいいのかわからないとなります。


もうすでに授業は終わってしまっていますので、今更、
『覚えてもいないこと』を思い出すことは難しいと思いますので、
もう一度、テスト範囲を全て網羅した方が早いということになります。


これを怠る人の多くが、テスト前、友達に常套句のように、こう聞きます。


『どこがテストに出る、出そう』『どこが大事、どこをやっておけばいい』


きちんと授業を聞いていた友達であれば、呆れることでしょうが、
『授業を聞いていない同士』でこれを言い合っても、
上手くいくことはないでしょう。


むしろ、足の引っ張り合いになると思いますので、
友達の言うことなど信じないで、自分で探し見つけ、やっていく方が早くなります。


その時に、宿題やノートなどで、“真面目”にやっていれば、
その痕跡を探しやすいのですが、おそらく授業中も聞いていないのであれば、
宿題やノートに関しても、『写された』かと思いますので、
あまりあてにはならないことでしょう。


いずれにせよ、テスト範囲の総復習と見直しはやっておかないと、
取れるところは取れず、捨てるところに時間をかけてしまい、
効率悪くなる一方となります。


今ならまだ“時間”があると思いますので、一度試してみることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-25 12:11 | その他 | Trackback | Comments(0)

来月の今頃どうなっていたい

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

来月の今頃はクリスマスとなりますが、その時の自分がどうなっていたいかを
想像してみて下さい。


進級・進学に何の問題なく、プレゼントやお年玉を楽しみに、
毎日余裕をもって過ごせる。


私立校・中高一貫校生の多くの方は、そうなるべきはずなのですが、
多くの方がその前の週に、学校・先生から、親御さんから、
小言・説教を言われ、気分良くその日を迎えられることは稀でしょう。


進学が決まった3年生は、もう浮かれ気分で面白楽しく過ごせることでしょうが、
進学が決まらなかった方、1・2年生は、悲劇のヒロイン・ヒーローを演じて、
不幸の真っ只中にいるかのようにしているかもしれません。


進学が決まらなかった方は、普通に受験する方よりも、鬱になると思いますが、
それが、今までの全ての因果応報ということで、自己責任として、
そのつらさ、苦しみを背負うことになります。


一緒になって、ふざけ合った、遊んだ、クラスメート、友人知人の皆が、
進学が決まり、嬉しがっている中で、“自分だけが”というのは、
おそらく生きてきた中で最も苦しく、悔しいことでしょう。


しかしながら、それが通っている私立校・中高一貫校における、
最後にして最大の罰ということになります。


厳密にいうと、その後にも、そのことが関わる場合もありますが、
その時はそんなこと考えられもしないでしょう。


『なってみてわかった』の代償としては、もうそれ(進級・進学できないこと)で、
十分払ったように思われると思います。


そんな人生のどん底に落ちたようなクリスマス、年末年始を迎えたいかどうかを
考えれば、多くの方は、“そうはなりたくない”と答えると思います。


しかし、一昨日書いたように、“でも”勉強はしたくないと、こじらせている限り、
そうなる可能性はどんどん高まっていくことになります。


受験なく、(内部)進学できる私立校・中高一貫校においては、
各学期の定期テスト、成績によって、“ソレ”=『進学の合否』が決まるということは
わかっているはずです。


であれば、自分がどうすべきか、自ずとわかると思います。


受験なく、(内部)進学できる私立校・中高一貫校で、
勉強したくない、やりたくないで、本当にしない、やらないでいれば、
進学できないという結果に達することくらいは、小学生でもわかることでしょう。


もう、これ以上は“待ってもらえません”ので、甘ったれないで下さい。


またこれは、進学がまだまだ先のことと思っている1年生2年生も、
この時期の3年生の動向を、言動を、態度・姿勢を見て、
さらにその結果を見て、よく考えておくことをオススメします。


2年後、1年後、自分がその状況・状態になって、同じ目に合う、
いえ、今後は、今年度以降はそれよりも前に、
そこまで追い込まれるかもしれないということまでも考えて、
今後をどうしていくのか検討しておかないと、時代は繰り返されることになります。


来月の今頃、自分はどうなっていたいかを考えるのと同時に、
来年、再来年の自分がどうなっていたいのか、よく考えておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-24 13:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

宿題は今週中に終わらせる

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

【電子書籍出版】 

私立校・中高一貫校生のための冬休みの勉強を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

私立校・中高一貫校生のための受験勉強の仕方を電子書籍で提案!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

11月も残り一週間となる今日、今週末までには、
宿題やノートまとめにある程度区切りをつけておかないと、
テスト前になって、『作業』に追われることになります。


そんな中、主要科目のテスト勉強はもちろんのこと、
副教科科目も勉強しなければならないことを考えると、
『作業』に時間を取られるわけにはいかないでしょう。


一学期がどうなったかはわかりませんが、特に副教科科目の
『テスト』そして、『成績』の“審査”はいかがだったでしょうか。


もし、厳しい評価を受けている場合、今年度から副教科科目“も”含めて、
厳しくなっていることになります。


そうなると、まさかの伏兵ではありませんが、副教科科目において、
進級・進学できないなんてこともありえますので、注意して下さい。


ここにきて、やることが増えるのはもちろんのこと、
気にしなければならないことが増えるのは、それだけサボってきた証拠となります。


期末テストまでの残り時間に、一つ一つをきちんと片づけれるほうに
して下さい。


来週末には期末テストがある『12月』を迎えることになります。


期末テストの後、笑って楽しく過ごせるように、今苦しんでおくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2017-11-23 12:00 | その他 | Trackback | Comments(0)