人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2月最終日

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

いよいよ2月も終わります。


いかがだったでしょうか、この4週間。


2月は上旬に受験期間もあり、時間割や日程が不規則になり、
さらには自宅学習日などもあって、日数が少ない割には、
『時間』があったと思いますがどうでしょうか。


この『時間』を活かせずに今日まで来てしまった方は、
学年末テストを前にして、焦っていると思います。


今学年最後のテストとはいえ、この学年末テストは、
今年最初のテストでもあります。


その“最初”のテストから、来年度のテストを占うような結果と
ならないようにしておくことをオススメします。


明日からテストが始まる方もいると思いますが、
この2月を悔いの残さないように、しっかりと
勉強をやり切るようにして下さい。


明日からは、学年末テストがある、そして、今学年が終わる、
3月を迎えることになります。


よく考えての行動をするようオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-28 12:17 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

進学が決定した中学3年生は、この時期になって、
諦めからか、学年末テストを投げ出すような行為に及ぶ方も
少なくありません。


『内部進学』が決定している以上、どんな成績になろうが、
学校・先生側は、何があっても進学させてくれることを逆手にとっての
ことでしょうが、その問題行動は必ず高校に影響してくることになります。


12月に進学が決定してから約半年近くを遊び呆けたツケは、
高校一年次一学期に影響し、そして夏休みを経て、二学期には、
勉強の習慣を取り戻せずに、授業に付いていけなくなることでしょう。


親御さん世代では、いやいやいや、そうは言っても、
所詮学校の勉強、テストごとき、やる気になったら、
すぐにでも取り戻すことができると思われているかもしれませんが、
昨今、学校で習う教科、内容、量は大分様変わりしており、
昔のように、ちょっとやる気になったら程度では、
取り戻せるようなものにはなっていません。


もちろん、『受験勉強』に比べれば、範囲も狭く、授業や宿題で、
定期テストの答え・ヒントを教えてくれているわけですから、
徹底した演習を行い、テストに対応すれば、『点数』と『成績』は
取り戻すことができるようにはなりますが、サボって落とした基礎学力と
勉強の習慣はなかなか取り戻すことができず、すぐにまた、
成績は下降線をたどることになります。


そうしてさらに、ギリギリの成績で進級してしまうことによって、
進学の問題に関わってきた時、2020年度前後は、
大きな転換点を迎えることになります。


学校・先生側の対応次第となりますが、温情で進学を底上げしてくるか、
大学側からの要求によって、一定の学力を修めていなければ、
徹底して内部進学を諦めてもらうか、どちらかになると思います。


温情での底上げに関しては、今年度、来年度までがギリギリだと思われますが、
2020年度に高校3年生を迎える、今の中学3年生は、
そうした期待を持って、ギリギリの成績で進学できなかった場合、
変更となる大学受験の第一期を、その状況・状態で迎えることになります。


そして、その際、認定される単位や受験先が『選べる』ようになっていれば、
問題ありませんが、なっていない場合は、浪人することもできず、
留年することも難しいということになると思います。


そうなってから、どうすることもできない状況・状態になっていると、
日本での大学への進学を諦めざるおえないということになると思います。


先日も書きましたが、そんな最悪な状況・状態にならないように、
学校側は、カリキュラム、プログラムを対応・対策してくれていると思いますが、
その対応・対策に背くような点数、成績を収め続けると、自己責任として、
切って捨てられるようになると思います。


これに関しましては『なってみてわかった』で、
本当に取り戻せないことになりますので、気を付けて下さい。


来年度、高校に入学される中学3年生は、“来年末”の今頃、
その選択を迫られるような状況・状態になっていると、
2020年度の教育改革の犠牲者第一世代となります。


そんなことにならないためにも、進学を決めた中学3年生は、
どうせ進学できるからと、この学年末テストを投げ出すようなことをしないで、
きちんとテストを受けられることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-27 12:24 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

今週3月になります

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!
http://bccks.jp/bcck/137974/info【電子書籍】私立校・中高一貫校生 春休みの勉強の仕方

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

カレンダーを見れば、当たり前のことを言っていることがわかるとは
思いますが、今週2月が終わり、3月を迎えることになります。


そしてその3月のどのタイミングで、学年末テストを迎えるかは、
学生の皆さんは自分自身のことでしょうから、もうわかっていることでしょう。


先日からうるさく書いておりますが、『わかっている上での』言動、態度、姿勢を
取れているかが、問題になってきます。


そして、学校での勉強、テスト、成績の『結果』で
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校においては、
この学年末テストの結果で『今学年』の結果が決まり、
進級できるかどうか、そして内部進学を放棄して進級するかどうかが
決まります。


さすがに内部進学が取り消されることはよほどのことがない限り、
あり得ないでしょう。


しかし、内部進学を決めた3年生も、この学年末テストの結果次第で、
春休みに補習や補講、追加課題などを出されることになるでしょう。


特に、今年度卒業、来年度入学となる方は、2019年度と、
2020年度の教育改革対応の第一世代となることでしょう。


それが今後の進級・進学にどう影響してくるかはわかりませんが、
少なくとも2018年度入学する世代の方の『結果』によって、
次の世代、つまり後輩の方々の進級・進学の基準や授業・教育内容の
見直しがなされることになることは間違いないでしょう。


そういった意味では2018年度に『中学校』に入学される方は、
改革の推移を6年間かけて、2回も味あわされることになる世代となります。


中学時代は改革の実験台として、そして高校時代は、
諸先輩の『結果』によって、更なる改革をされる世代として、
中高時代を過ごすことになります。


そういったことにも気を付けておかないと、
来年度以降は、この学年末テストを待たずにして、
進級・進学の合否が決まってしまう可能性があります。


在校生の1・2年生は、自分には関係ない話と思っているかも
しれませんが、むしろ、その中間にいる世代にいることによって、
絶対に留年できない世代になっているということに危機感を持たないと、
高校、大学と進学、進級する際に、制度の変更によって、
単位が認められない、あるいは、必要単位が無いために、
受験なども出来ないという悲劇となる可能性があります。


学校側では、そういったことが無いように、きちんとプログラムを
組まれているとは思いますが、想定外のことが起きてしまった場合、
特別措置はしないとなる可能性は高いです。


改革、移行期間のごたごたに巻き込まれる形にはなりますが、
基本的にきちんと、単位を取っていれば問題ない話です。


在校生の1・2年生は、そのことを考えて、この学年末テストにおいて、
早速、単位を落したり、留年することなどないように、しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-26 14:06 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備!

立教池袋・新座中学に進学を決めた方は進学準備!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

立教校に合格し、受験から解放された受験生は、
今まさに、将来・未来が約束され、全てが許される、
与えられると思っていると思います。


立教校へ合格を決めた今、それは『事実』ではありますが、
来年、再来年と過ごしていく中で、その事実が覆されることもあるということを、
クラスメートや諸先輩によって、知ることになるでしょう。


もちろん、自分自身によって、自己責任によって、そのことを知るなどとは、
思いもしないでしょうが、毎年、百数十人、数百人の内から、数%、十数%の
方が進級・進学できずに、立教校を去っていきます。


その“去って”いく方は、“内部進学生”が多いのは事実ですが、
“受験外部生”がいないというわけではありません。


勉強をサボり、進級・進学できない方は、内部生、外部生関係なく、
一定数いるということです。


受験で合格した実力、学力があるつもりかもしれませんが、
その実力、学力の貯金は、一年次の一学期で無くなると思って下さい。


いつまでも成功体験に浸っていると、あっという間に内部生と同じレベルか、
それ以下にまで下がってしまいます。


受験を経験している分、そこから這い上がれる方も多いですが、
学校の『定期テスト』、そして普段の授業、勉強や宿題・課題などの
平常点によって、『成績』が出されるということを意識できない、
継続できない方から、進級・進学できないことが決定していきます。


受験生の多くは、そういった学校での定期テストや平常点を
軽んじて考える方が多いように思われますが、立教校に入ったからには、
その意識を、考えを改めないと、立教大学まで進学できないどころか、
基礎学力の低下から、他校受験にも対応できない状況・状態にまで、
落ち込むことになります。


合格した今なら、『(自分は)そんな馬鹿なことにならない』と思うことでしょうが、
“そんな馬鹿なこと”になっている方が毎年いるということを、
よく考えておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、立教生専門塾、池袋栄冠ゼミでは、
2月から立教池袋・新座中学、高校への入学準備の講習を行っています。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度立教新座・池袋中学・高校合格者向け入学準備講習
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 2月19日より3月31日まで 随時受講可能

  曜日、時間帯に関しては以下の曜日・時間帯より自由に設定可能です。

   平日(月~金) 15:00~22:00
   土曜      13:00~21:00


【内容】

 1対1の個人指導
 立教入学、学校生活のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談


【教科】

 全教科対応(数学・英語中心)



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-25 17:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備!

立教池袋・新座中学に進学を決めた方は進学準備!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もう進学が決まったというのに、毎週うるさい説教を書いておりますが、
今年度以降、立教新座校、池袋校に進学される方は、本当に犠牲者となる
可能性が高いので、うるさく書かせて頂いております。


立教大学まで進学できる付属校として、立教校は、
2020年度の教育改革の影響をあまり受けないと
考えられている方が多いと思います。


しかし、全学年を通して、見ていると、毎年少しずつではありますが、
立教校も変わってきています。


それは世代ごとに3学年ぐらいかけて変わるものもあれば、
去年と今年で劇的に変わるようなものもあります。


今年度の授業の進度もそうですが、宿題の量やテストの難易度なども、
確実に変わってきています。


そうして、その対応できない方が増えてきているのも事実です。


ご兄弟が立教校に通われている方は、その違いを感じられることが、
出来ると思いますが、ここ最近でも、お兄さんは大学まで進学できたのに、
弟さんは大学どころか、高校にも進学できなかったということがあります。


同じようなやり方で、同じような点数をとって、
同じような成績のはずだったのに、“進学できない”ということは、
進級・進学要綱が変わった、あるいは『審査の基準』が厳しくなったと
いうことになります。


内部生の学力低下に関しては、大学側でも数年前から問題視されてきているようですが、
今まさに、その改善を、改革を進められている中にあるということに気付けないと、
先輩や友人の噂レベルの話で、『大丈夫大丈夫』『なんとかなる』で、
“騙されて”しまうことになります。


今年度以降中学、高校へと進学していく方は、立教生として、
求められるレベルが高まっていくことが予想されます。


それが具体的な数字となるか、生活面や精神面などの抽象的な概念のようなものに
なるかは、わかりませんが、『審査』されるということに、緊張感を持って、
きちんと『結果』を出せるようにしておくことをオススメします。


頑張った、でも出来なかった、やれなかったで、仕方ないで、
『許される』『与えられる』とはなりませんので、
本当に気を付けて下さい。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
2月から立教池袋・新座中学への進学準備の講習を行っています。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年立教小6年生対象<立教(池袋中・新座中)進学準備講習>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  2月~春休み前半(3/31)まで

  曜日、時間帯に関しては以下の曜日・時間帯より自由に設定可能です。

   平日(月~金) 15:00~22:00
   土曜      13:00~21:00



【内容】

  1対1の個人指導。

  国語・算数の総復習と弱点補強、英語の基礎。

  ノートの取り方、プリントの整理、宿題管理、部活との調整、
  友達関係の留意点と工夫など、中学校での学校生活を想定した指導。


【教科】

  全教科対応(数学・国語・英語中心に、理科・社会、副教科も対応)



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-25 16:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

情報化、記録化が進む世界、社会において、
今後最も問題になってくるであろう根本的な問いかけを
させて頂きたいと思います。


今学年の最終的な『成績』が決まる学年末テストを
あと数日で控える“今”『すべきこと』は何でしょうか。


おそらく学生の誰もが、『わかっている』ことでしょうが、
『わかっている』=『できる』『やっている』とはなっていない方が
多いと思います。


今後、この問題はさらに拡大していくことになると思いますが、
決められた締め切りに対して、どう時間を使うか、物事を進めていくか、
そのやり方、そしてその『結果』に対しての審査や評価は
より厳しくなっていくことでしょう。


どんなに忙しい、時間がないと思われたとしても、『同じ土俵』で『同じ時間軸』で、
やっている、やれている、出来ている方がいる限り、どんな言い訳も通用しなく
なっていくと思います。


“その”格差が基本的な学力、勉強を学ぶ教育の現場でも
顕著になってきているように思えます。


特に、学校の勉強、試験、成績によって、進級・進学が決まる、
単位制絶対評価の私立校・中高一貫校では、その格差を
埋めることができないくらいに極端になってきてしまっているように
思えます。


一昔前までは、言い方が悪いですが、腐っても『私立校・中高一貫校』で、
最低限の教育を受けている、教えを学んでいるので、仮に、
通っている私立校・中高一貫校で『落ちこぼれた』としても、
少しレベルの下げた学校に編入・転校すれば、そこで上位クラスとなり、
自信や勉強する楽しさを取り戻して、『返り咲き』する方が多かったです。


しかし、昨今は、転げ落ちるように、学生時代の貴重な時間、知識を
取り戻せずに、悪い意味で突き進んでしまう方が増えてきています。


学校の勉強だけが人生ではないといえ、生きていく上で、
必ず『勉強』が必要になるということに、いつ気付くかが問題に
なっているように思えます。


そういう意味では、昨今の方は、やることが多い=逃げ道が多いためか、
この『今何をすべきか』の自問自答からも逃げて、楽な方へ、楽しい方へと、
簡単に流されてしまうように思われます。


失礼ながら、学生時代をそうして過ごしてしまうと、
そこからなかなか抜け出せずに、苦しむことになるでしょう。


特に私立校・中高一貫校に通っていた実績、経歴がある分、
その時、与えられていた権利・将来があった分、
そして、『同じよう』に過ごした友人・知人が、
権利・将来・未来を『与えられている』のを目の当たりにする分、
私立校・中高一貫校生は考えさせられることが多くなることでしょう。


あの時、“たかだか”学校の勉強、テスト、宿題“ごとき”を頑張っていれば、
全く別の人生を歩めていたかもしれないということは、
後悔してもしきれないことになるでしょう。


そうならないためにも、私立校・中高一貫校生は、常に、
『今何をすべきか』『優先すべきことは何なのか』を、
考え、判断し、決断していかなければなりません。


友人・知人の中には、何にも考えずに、なんとかなる、
どうせ進級・進学できるといった言動、態度、姿勢で、
本当に何とかなる方もいるとは思いますが、
その中から確実に『何とかならない』方が出てくるということを
通っている学校の進級・進学の実績から学ぶことをオススメします。


テスト前にうざい説教かもしれませんが、今後の未来を、将来を担う
皆さんはこのことを常に問われるようになることでしょう。


そして、その“今”と“すべきこと”が合致していない、
結果に伴わないことになった場合の『自己責任』は、
今後、より厳しいものとなると思います。


“たかだか”学校の勉強、テスト、宿題“ごとき”のことで、
その犠牲者となることは避けておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-25 13:35 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中高一貫校各校でも、多くの学校で、まだ「学年末テスト」前のことだと思います。


今まさに、そのテスト勉強に集中している中、
春休みのことなんて考えられない、うるさい、黙ってろかもしれませんが、
2年生は、よく考えて下さい。


去年も、そんな感じで、気付いたら、春休みが始まっていて、
気付いたら、始業日になってて、計画・予定通りに行かなかった。


むしろ、計画・予定など“立てなかった”“立てられなかった”。


学年末テストが終わってからのテスト休み期間、春休みまでの約2週間は、
卒業式関係のバタバタで、授業も部活動も不規則で、その上、“もう”
テストも終わった、今学年の勉強も終わった、今から頑張ったところで、
成績には関係しないと思い始めたら、もう“勉強”どころか、「宿題」も
すっかりやる気が失われるでしょう。


そうして、迎えた春休みは、春眠暁を覚えずで、生活が不規則になり、
日中は暖かくなってきた小春日和に、ぼーと過ごして、夜は夜更かししても、
その結果、朝寝坊しても、親御さんは何も言わないでしょう。


なぜなら、今学年の勉強は「全て」終わったのだから。と思うから。


そうして、4月始業日前後に、「宿題」を出されていたことに気付いた、
気付かされた、で、せっかく新学年になったにも関わらず、
スタートからドタバタ劇を繰り広げてしまう。


なんてことに、昨年、毎年、なっていませんか。


1年生は、春休み中の部活動を初めて経験するわけですが、
上記したように、「全て終わった」という風に捉えているのは皆さんだけではありません、
部活動の顧問の先生も、先輩も、「そう」思っています。


だからこそ、容赦ない怒涛の部活動となります。


一学期、二学期、三学期と過ごしてきて、わかっていると思いますが、
特に運動部の方は気をつけて下さい。


今まで以上の練習量に、今まで以上に時間がかかり、今まで以上に疲れ、
部活動がある日は、とてもとても、「春休みの宿題」なんてできない、
ましてや今学年の復習、次学年の予習の「勉強」なんてできない。


そんな「春休み」になることが、予想できるのであれば、事前に、どうするかの対応が
求められているということになります。


以前にも書きましたが、部活動の顧問の先生が、個人的に進級・進学を助けてくれることはありません。


「部活動が忙しくて、時間がない、疲れて勉強ができない、
 だから先生の授業を聞けない(寝てしまう)、テストで点数が取れない、
 成績が取れない、進級・進学できない」


そんなものは「甘え」だの一言で、切って捨てる態度・姿勢を示すでしょう。
なぜなら、「そんな状況・状態」でも進級・進学できている部員がほとんどだからです。


皆さんの人生は、最終的に皆さん自身が責任を取ることになります。


その時その時の最終の判断をするのも、皆さん自身です。


そういうことまでも含めて、「よく」考えて、この春休みを過ごされることをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
“テスト休み期間中”から春期講習を行います。


補習、補助的に利用したいという方も、大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2018年中高一貫校生専門春期講習
      (入学・進学決定者も応募可)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 春期講習前期(春休み宿題中心)
 3月5日(月)~17日(土)

 春期講習中期(不得意科目・弱点補強中心)
 3月19日(月)~3月31日(土)

 春期講習後期(英数予習コース)
 4月2日(月)~4月7日(土)

 平日 16:00~20:00
 土日 13:00~20:00
(他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※いずれか、1日1回1時間の受講から可能。


【内容】

 1対1の個人指導
 春休み宿題・補習のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談。
 一年間の成績取得相談、進学・進級相談。


【教科】

 英語と数学、宿題は全教科対応


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-24 19:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

新座高校では学年末テストが始まりましたが、新座中学、
池袋校も、いよいよテスト一週間前を切っています。


“まだ”宿題すら終わっていないとなれば、
今週末が山場となることでしょうが、
“来月も”同じように追い込まれることにないようにしておくことを
オススメします。


今年度、2020年度の教育改革の影響からか、
授業の進度が速くなり、修学する範囲も量も増えたために、
宿題の量も例年より多くなっているように思えます。


当然ですが、この春休みにも、今学年の集大成として『春休みの宿題』が
用意されていることが容易に予想できます。


学年末テストのことでそれどころではないと思われるかもしれませんが、
テストが終われば、“すぐに”その宿題を出されるということに、
気を付けて下さい。


今学年のテストが全て終わったからといって、進級・進学が許されたからといって、
その宿題を“やらない”で許されることはありません。


むしろ、その宿題をやって、きちんと今学年の復習を行っていないと、
次年度になってから苦しむことになります。


学年が上がり、担任の先生や教科の先生が変わるから、
『宿題を出さない』でもバレない、関係ないと思っているのであれば、
新学年になって、一学期から成績を落すことになります。


来年度以降、成績に対する評価がどうなるかわかりませんが、
少なくとも甘くなるということにはならないと思います。


本当によく考えて行動しないと、来年度以降、悲劇となる方は
多くなっていくことになるでしょう。


来年度までで大学まで進学を決めることができる方には
関係ない話かもしれませんが、再来年度以降から大学に進学する世代は、
もっとも関係してくる話なので気を付けて、緊張感を持って、
過ごされることをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
“テスト休み期間中”から春期講習を行います。


補習、補助的に利用したいという方も、大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    立教新座・池袋中学・高校生専門春期講習
      (入学・進学決定者も応募可)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 春期講習前期(春休み宿題中心)
 3月5日(月)~17日(土)

 春期講習中期(不得意科目・弱点補強中心)
 3月19日(月)~3月31日(土)

 春期講習後期(英数予習コース)
 4月2日(月)~4月7日(土)

 平日 16:00~20:00
 土日 13:00~20:00
(他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※いずれか、1日1回1時間の受講から可能。


【内容】

 1対1の個人指導
 春休み宿題・補習のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談


【教科】

 英語と数学、宿題は全教科対応


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-24 18:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今年の3月は木曜始まりなので、来週末の土日を挟んで、
テストが行われる学校も多いかもしれません。


さすがに木金土の三日間、強行でテストが行われることはないと思いますが、
もしその三日間がテストだというのであれば、今週末がテスト前最後の週末となります。


もっとも、来週末の土日を挟んでテストを行う方にとって、
来週末の土曜は、“テスト小休止期間”として、翌日日曜に、
『月曜のテスト科目』だけを勉強すればいいと思っている方が多いと思います。


となれば、今週末は?ということになりますが、多くの方がまだまだ宿題に
取り掛かっているのではないでしょうか。


それも大量に溜め込んだ宿題を前に、スマホで動画などを見ながら、
ダラダラとやっているとなっていませんか。


そのやり方が今年度通用していたのであれば、うるさく言うつもりはありませんが、
少なくとも来年度以降、それでやっていける保証はなくなるでしょう。


部活動や習い事などに忙しい昨今の学生は、本当に忙しい中、
よくやっているとは思います。


ですが、一つ一つの物事に対して、集中しているというよりは
“こなしている”という表現が正しいように思えます。


その時間、その場所に拘束されて、そこにいれば、それをやれば、
(勉強しなくても)『許される』という態度、姿勢が見受けられます。


それが、このテスト前最後の週末でも、宿題をやるのにも、出てしまっているように
思えます。


テスト前最後の週末に、時間がある週末に、宿題をやることは悪いことではありませんが、
ダラダラとやって、それで『勉強した』それも“テスト勉強”として、
考えられているのであれば、今後、いかなるテストなどにおいて、上手くいくことはないでしょう。


本来であれば、その“作業”は普段においての勉強で終わっているものであり、
このテスト前の週末は、受けるテストの『全教科』のテスト範囲の全範囲の“網羅・確認”を
するべき時間となります。


というよりも、それをしないからこそ、平均点以下となっている方も多いでしょう。


赤点以上を取れても、平均点以下となってしまう方の多くは、
テストが返却されて、口癖のように、『あーこの問題わかったよ』
『この問題は解けていた』、その『数点分、十数点分』を加点すれば、
余裕で平均点を超えていたと。


その数点、十数点分を落したのが、テスト範囲の『網羅・確認』が甘かったためです。


わかっていた、解けていたというのは、再確認を怠ったということです。


その再確認を、いつ、そして、どれだけやるかとなった時、
多くの方が、テスト前日、次の日のテスト教科を、
『わからない』『苦手と思われる』“ところ”だけを確認して、
終了としていると思います。


テスト前日では、テスト範囲の全範囲の確認をする時間がない、やる気がないから、
なのでしょうが、そうして『取りこぼした確認』の中に、わかった・解けていたはずの、
数点分、十数点分が隠されているということに気づけない限り、平均点を超える点数を
取ることは難しいでしょう。


赤点さえ取らなければ進級・進学できるというのであれば問題ありませんが、
より良い選択肢を得たい、少しでも成績上位になって進級・進学を確実にしたいと
いうのであれば、このテスト範囲の全範囲の“網羅・確認”を
テスト前最後の週末の内に、行っておくことをオススメします。


“たかだか”学校の定期テストのテスト範囲“ごとき”であれば、
そこまでの量・範囲にはならないと思いますが、今年度以降は、
その量・範囲が増えることを考えると、二週間前の週末からやり始めないと、
間に合わなくなる可能性があります。


自分の学校、教科の先生の授業の進め方等を考えて、調整するように
してみて下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-24 12:09 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

今年度最後のテスト

一部の学校ではもうすでに学年末テストが始まっていると思います。


学年末テストは、今年度最後のテストとして、その結果で、
今学年の『成績』が決定することになります。


その結果が、一学期・二学期の努力や結果を踏みにじるようなことには
ならないことを祈ります。


また、この学年末テストで挽回が必要な方は、最後の最後まで諦めることの
ないように、一点・二点でも点数を稼ぐようにして下さい。


その一点、二点が成績を左右し、さらには進級・進学を、人生を左右することに
なります。


私立校・中高一貫校では本当にそういったことがありますので、
入試のように、一点刻みでも確実に点数を取るようにしておくことを
オススメします。


そして、3月に学年末テストを受けられる方も、そろそろテスト一週間前を
迎えられたと思います。


残り一週間、7日、168時間で出来ることは限られてくるとは思いますが、
一分一秒を惜しむかのように勉強に集中されることをオススメします。


先日も書きましたが、テストがあるのは、近づいてきているのはわかってる、
時間が迫っていることもわかっている、でも『わかった上での』言動、態度、姿勢が
取れないという方は、まずスマホを封印して下さい。


そして教科書、問題集、ノート、プリントを机の上に広げ、そのどれかを手に取り、
読んで書いて覚えて解いてみて下さい。


これで一応勉強している演出、演技は出来ます。


少なくともその言動、態度、姿勢は勉強しているように見えます。


ここでスマホを見ながら、テレビを見ながらなどという行為をすればするほど、
それは勉強しているようには見られなくなっていくことでしょう。


それも“時間”がある週末土日などにそうした言動、態度、姿勢で、
『勉強している』とは到底思われないと思います。


そのほうが、その方にとって、勉強が捗る方法なのかもしれませんが、
皆さん自身もそう思われると思いますが、他人から見るとそれは、
勉強に集中しているというよりは、楽しくない作業を、“片手間”で
やっているようにしか見えません。


学年末テストまでの期間ぐらいは、上記のようにやってみてはいかがでしょうか。


それで結果が伴えば幸運ですが、仮に結果が伴わなくても、
誰もあなたが『勉強していなかった』とは思われないことでしょう。


一週間ほどであれば、どんな人でも、この演出・演技を続けられると思います。


まずは、この演出・演技から始めて、そこから結果が伴うように、
学校の授業で先生が言っていたこと、やっていたこと、
宿題でやったことなどを一つ一つ思い出して、再度覚えていけば、解いていけば、
点数は一点、二点と上がっていくことになるでしょう。


わかった上での言動、態度、姿勢が取れない方はぜひ試してみることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-02-23 12:58 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)