人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

明日、8月になることを考えれば、
今日が7月の終わりであることは
当然のことですが、そういった意識、
つまり明日が8月、今日7月の終わりという
感覚を持っていますか。


すでに、日時、曜日の感覚が狂ってきていると、
今日はまだ夏休み、明日も夏休み、明後日も、
明々後日も、来週も再来週もとなっていませんか。


この日記で、7月の夏休み、夏休み二回目の週末、
7月の終わり、8月の始まり、8月の夏休み、
お盆、お盆明け、休み明けテスト二週間前などと
書いているのは、そうした日時、曜日の意識、
感覚を取り戻して頂きたいから、
うるさく書いているつもりです。


この夏休み40日間、こうして他人に言われない限り、
あるいは自分で意識しない限り、昨日も休み、今日も休み、
明日も休み、あるいは昨日も部活、今日も部活、明日も部活と、
日程、曜日感覚だけでなく、さらには時間の感覚も無くなって、
昨日、今日、明日の午前中、午後、何をやったか、
やるのかすらもわからなくなってくると思います。


この7月の夏休みの間に、何をやりましたか、
そして、この7月の終わりに、何を終えましたか。


明日から始まる8月の予定・計画はどうなっていますか、
お盆までに何をやり、何を終えますか。


お盆明けから、いつ、休み明けテスト二週間前、
一週間前となりますか。


こう書かれると、夏休みも細切れに考えてみると、
それほど長くもなく、また、その時々でやること、
終えることが見えてくると思いますが、
いかがでしょう。


7月の終わりに、改めて、そう考え直して、
来月、8月の夏休みをどうするのか、
考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-31 11:31 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

効果的勉強法を更新

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

    立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

効果的勉強法を更新いたしましたことを
お知らせ致します。


塾のHPに掲載させて頂いております(ブログの過去の記事を一部編集したものです)




掲載させていただいている勉強法は立教生に限らず、
中高一貫校生、公立・私立校生問わず、役立つと思います。
(受験生・進学校生は、成績を上げるための参考程度に役立ちます)


多くの勉強法を提案させて頂いておりますので、
ぜひご活用頂き、少しでも勉強のお役に立てれば、幸いです。


これからも、宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-30 16:30 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

もう8月になります

夏休みになって一週間も経ち、曜日の感覚も狂ってきていると
思いますが、今日は7/30となります。


今週、というより明後日には8月になりますが、
宿題はいかがでしょうか。


8月の予定・計画を再度見直した方は、
宿題の進捗状況も確認されていると思いますが、
まだ確認していないどころか、宿題を開けても
いないという方は、そろそろ目覚めないと、
来月一か月間かけても、終わらなくなります。


今年度の夏休みの宿題の量は、今まで以上に
なっていると思いますが、量もさることながら、
今まで宿題の無かった教科、国語や理科社会などの
宿題も出されていたりしていませんか。


もし、複数教科の宿題が出されている場合、
お盆を挟む8月はかなり忙しくなると思います。


その上で、『部活動』もあるとなると、
宿題が溜まっていく一方で、『自由な時間』が
多いと思われるこの夏休みにおいて、
『時間があってもやらない』ということを
証明、経験してしまうことになります。


私立校・中高一貫校生にとって、その経験は
イコール、通っている私立校・中高一貫校においては、
『適性』がないと見なされることになり、
それを証明することになると思います。


たかだか、夏休みの宿題ごときで、
ここまで言われるのは癪にさわると、
思われることは多いと思いますが、
その“たかだか”をきちんとやっていくことが、
私立校・中高一貫校では求められていることです。


受験で入学された方は、この一学期でわかったとは思いますが、
今だ、“懲りて”おらず、宿題を軽視していくとなると、
二学期からはかなり苦しめられることになると思います。


というよりも、人格否定、人生否定とまで言いませんが、
それに近いくらいの生き方、考え方、さらには生活の改善を、
口うるさく言われることになるでしょう。


宿題を“やらない”という個性は私立校・中高一貫校では、
認められていませんので、その個性を認めろというのであれば、
なるべく早い内に別の学校へと転校するほうが良いでしょう。


そうしないと、いつまでもうるさく言われる不幸と共に、
数字・数値として、その個性を、その考え方・生き方を、
評価されることになります。


当然ですが、高い評価を受けることはなく、低い評価、
それも屈辱的な、否定的な評価を受けることになるでしょう。


それでも尚、テストで“点数さえを取ればいいんだろう”
という姿勢、態度でいる限り、その“点数”も取れなくなって
いくことになるでしょう。


昨今、逆転現象が起きてきていますが、
本来、実力を示す、つまりテストで点数さえ取れば、
進級・進学が許されることが多かった私立校・中高一貫校で、
平常点や普段の学校生活、勉強に対する姿勢、態度
といった面が注目といいますか、改めて評価が
高まってきているように思えます。


それは、データとして、そういった平常点や
普段の学校生活、勉強に対する姿勢、態度が良い方が、
文武両道を体現し、素晴らしい成果を出してきていることに
あるのだと思います。


そして、皮肉なことに、その逆、平常点や普段の学校生活、
勉強に対する姿勢、態度が悪い方が、通っている学校で、
進級・進学できないことはおろか、その先の進路・未来において、
私立校・中高一貫校に通っていた経験が活かされていない結果に
陥っているようになっていると思います。


最近の私立校・中高一貫校での学力格差は、
社会の縮図とまで言いませんが、それに近いほどの
格差、結果となっているように思えます。


不安を煽るような書き方になりますが、
通っている私立校・中高一貫校で、早い内に、
そのことを学び、感じ取り、自ら変わっていかないと、
このブログで書いているような嫌な予言通りの道を
進むことになります。


この8月に関する予言もそうですが、その先の二学期、
さらには二年次、三年次と、学年が上がった時に、
『予言』通りにならないことを祈ります。


まだ8月になっていない、二学期になっていない、
二年次、三年次となっていない、“今なら”、
修正できる未来となります。


この8月に出来ないと、忙しい二学期に、
さらには追い込まれていく二年次にと
やることを余儀なくされます。


今年度以降は、三年次まで待ってもらえない
と思いますので、よく考えて、いつ“苦労”するのか、
決めることをオススメします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-30 13:20 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

夏休みになって二回目の週末を楽しまれている
ところかもしれませんが、今日の夜、あるいは、
明日には、この7月の予定・計画の『結果』を見て、
もう一度、8月の予定・計画を見直すことをオススメします。


すでに、宿題がとんでもない量、“残って”いるのであれば、
もう8月は、遊び、部活動の予定・計画を減らしてでも、
対応するようにしないと、『間に合わなく』なります。


そんな馬鹿な、“自由な時間”も多くて、余裕を持って
予定・計画しているから、大丈夫と思う方は、
一学期はもちろんのこと、この7月の夏休みの反省を
していないと言えます。


一学期を終えた時にも書きましたが、この一学期に
『文武両道』出来なかった結果が、一学期の結果となり、
示され、そしてこの7月の夏休みに
『文武両道』出来なかった結果が、
宿題が終わっていない、進んでいない、
やっていないということになります。


ここでも今回はたまたま、部活動の合宿などあって
という言い訳をするのであれば、夏休みを終えた頃、
二学期を終えた頃、その言い訳がどこまで、いつまで
通じるのかを試していくことになるでしょう。


もう7月は残り数日しかありません。


今日もすでに半分が過ぎていることを考えると、
残り約70時間の内、睡眠時間、生活時間を差し引いて、
残る約30時間の内、何時間を宿題にかけることが
出来るかという問題に気づけると思います。


さらに、かけることが出来る時間と、
実際にやる時間はかけ離れていると
思いますので、無理なく、現実的にやる
となった場合で考えても、
数時間が限度ではないでしょうか。


その数時間で、残りの宿題が終わる、
終えるというのであれば、
何も言うことはありませんが、
普段の宿題でも、テスト前までに終えることが
出来なかったのであれば、難しいと思います。


こういった状況・状態で、
あまり見栄や虚栄を張らずに、
“出来ない”“出来なかった”時のことを考えて、
予定・計画を修正していくほうが良いです。


今の現状を確認の上、8月の予定・計画を
再度見直し、修正することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-29 12:33 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

    立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

もう7月も終わりが近づいてきましたが、
宿題のほうがいかがでしょうか。


昨今、この宿題の取り組み方も、二極化が進み、格差があり、
もうとっくに終わらせている方もいれば、全くやってもいない方も
いると思います。


それも“個性”の話で、無限の可能性、夢や将来・未来を持っている子供達に、
やることを強制するのは、パワハラだというのであれば、
今後、私立校・中高一貫校に通うのは難しいでしょう。


もちろん、私立校・中高一貫校各校で、無理やり、強制的に
やらせることはありませんが、全てにおいて『審査』『評価』は
されることになります。


ですから、『やらない』『出来ない』という『個性』に対して、
低い評価をつけて、『やっている』『出来ている』個性に対して、
高い評価を、“正当”な評価をつけて、審査していきます。


そして、私立校・中高一貫校では、
『やらない』『出来ない』という『個性』を認めているわけではありませんので、
それを個性として主張するのであれば、どうぞ、他の学校でということになります。


今年度以降、こういった『結果』として、
個性を、無限の可能性、夢や将来・未来を、進路を、選択肢を、
『記録』された数字・数値が、奪うことが増えていくことが
予想されます。


そういった意味では、勉強は実に『数字・数値』を出しやすく、
評価をつけやすいですから、徹底して行うことが出来ます。


私立校・中高一貫校では、昔からその傾向にありましたが、
今年度以降は、さらに拍車がかかってくることになると思います。


言い方が悪いですが、2020年度の教育改革の後、
私立校・中高一貫校各校で、『勢力図』も変わってくることを
考えると、各校、今年度以降はより厳しくなっていくことが
予想されます。


そうなった時、『やらない』『出来ない』方だけでなく、
『やっているけど、ついていけない』という方も、
進級・進学のボーダーに引っかかってしまうことが増えると思います。


そうように子供達が追い込まれることのないよう祈りますが、
『なってみないとわからない』を続けていると、自業自得、自己責任として、
突っぱねられることになるでしょう。


その時に、泣くことにならないように、事前事前に対応していくことを
オススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中高一貫中学・高校生 2018年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月16日(木)~9月4日(火)

  平日 15:00~22:00
  土曜 13:00~21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-28 17:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

    立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

7月も残り少なくなってきましたが、いかがでしょうか。


もう、宿題を終えた方も増えてきたと思いますが、
少なくとも終わる目途、算段もたったとは思います。


さすがに“全く”やっていない方はいないとは思いますが、
来月の今頃まで、そんな生活を続けるようであれば、
今年度以降は、立教校に居られなくなっていくでしょう。


特に呼び出し・面談となった方は、その反省を、もうすっかり忘れて、
好き勝手にやるという意思を示しているわけですから、
厳しいかもしれませんが、もう学校・先生も『知りません』ということに
なるでしょう。


この夏休みは自らの意思が大きく反映されることになるわけですから、
自由な時間“ですら”、自制できない、計画出来ない、やらないという
『経験』を残すことになります。


その経験が、“活かされる”のが、学校行事や部活動で忙しくなる
二学期となるでしょう。


自由な時間があり、自分勝手に出来るこの夏休みですら、
『難しかった』『出来なかった』『やらなかった』のですから、
忙しくなる二学期は、もっと難しい、出来ない、やらないでしょう。


決めつけるなと言われてしまうかもしれませんが、
夏休みに限らず、各学年、各学期において、
『そう』見られる、見られているにも関わらず、
経験を重ねていくのですから、それを変える、変えられるというのであれば、
ぜひ、この夏休みに変えて下さい。


そうでなければ、『進級・進学が出来ない』ことが決まるまで、
変えることが出来なくなっていきます。


その期限、期間、回数が、8回の学期、成績、
14~16回の定期テストの『内』の何回目までか、わかりませんが、
今年度以降は、『早い段階』で決まることになると、予想されます。


そして、“そう”『なって』しまってから、そこまでの基礎学力、基礎知識を
取り戻し、受験・転校に対応できるほどのものにするのにも、
物理的な時間がとんでもない量になると思います。


それが、『現役』の学生で過ごせる時間内であることを祈ります。


そうでなければ、失礼ながら、浪人しても、
なかなか学業、勉学の道へと進むことは難しくなることでしょう。


すでに、この夏休みですら、その物理的な時間、
今日まであった自由な時間、そして7月の残り時間を、
感じ取れると思います。


その『時間』で感じることが、二年次、三年次と
過ごした時間と、残り時間との差とで考えた時、
それがどのくらいの量になるかはわかると思います。


立教校で、『落ちこぼれて』、進級・進学できないことが、
『決まった』時、それを一気に感じることになります。


そんなことにならないように、今からでも、この7月に、
『取り戻して』おくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋・新座中学・高校 2018年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月16日(木)~9月1日(土)

  平日 15:00~22:00
  土曜 13:00~21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-28 17:48 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

7月も残り少なくなったという時に、
こう聞くのは無粋かもしれませんが、
宿題は進んでいますか? 終わっていますか?


この時点で終わっている方のほとんどが、
テスト後からやり始めていると思いますが、
中には本当に、終業日から昨日・今日まで頑張って、
終わらせたという方もいるかと思います。


終わった方へのご褒美として、これからお盆明けまでは、
本当に、何もしなくても問題無いでしょう。


私立校・中高一貫校生の夏休みとして、
まずは宿題を終わらせることが絶対ですから、
終わらせた時点で、夏休みはもう本当に
自由にして構わないと思います。


というのが、昨年度まででしたが、今年度以降は、
休み明けテスト前に、もう一度宿題を確認する、
さらには二学期に向けて予習しておくでないと、
もしかしたら、忙しくなる二学期において、
置いてけぼりとなり、さらには、言い方が悪いですが、
早速『落ちこぼれて』いくことになるかもしれません。


一学期の結果から、学校では先生方が全体会議を
行っていると思いますが、二学期以降の今後、
2020年度に向けての教育改革に対して、
学校内、あるいは教科単位で見直しをするかどうかを
検討していると思います。


基本的に一度決めたら、そうそう変更されない
年間目標・計画、三か年目標・計画でも、
今年度一学期の結果は、見直し、
軌道修正しなければならないほど、
『格差』がありすぎたと思います。


広がっただけかもしれませんが、今まで以上に
数点台、十数点台という点数を取る方が増えて、
このままでは多くの方が進級・進学できなく
なってしまう可能性を示してしまったと予想されます。


2020年度に向けて始動した年度ということもあり、
少しやり過ぎたところも多かったと思いますが、
この一学期の結果と、夏休み、夏休み明けの『結果』から、
先日書いたように、通っている私立校・中高一貫校での
『適性』を見ることが出来るかもしれません。


これは学校・先生側がの話です。


もちろん、生徒の皆さん、親御さん、ご家庭の方が、
『自主的に』判断する材料にもなりますが、
“まだ”この段階で、決断、結論を下す方はいないでしょう。


しかし、嫌な予言をしますが、今後、この決断が
遅くなれば遅くなるほど、より厳しい、より苦しい道に
追い込まれていくことになると思います。


よく私立校・中高一貫校での『適性』と書いておりますが、
これはすごい難しいことでも、特別なことでもありません。


むしろ、『勉強』する上で、当たり前のことを、
当たり前のように要求されていることであって、
それを出来ない、わからないという方が多いです。


私立校・中高一貫校での適性とは簡単です。


まず、学校の先生の話をよく聞いて、授業を聞いて、
ノートを取って下さい、寝ないで下さい、ふざけないで下さい。


次に、渡されたプリントや書類などをきちんと読んで、
整理して、管理して下さい。


宿題や課題などは期日までにきちんとやって、
期日内に提出して下さい。


まるで、小学校低学年の時に言われるようなことが
多いですが、これが出来ていない方が多いです。


ですから、よく、昨今の教育現場は、各ご家庭の
『教育・躾け』の披露の場と、書いているのはこのためです。


先生に限らず、人の話を聞くことが出来ない、
授業など、わからないことを教えてもらっているのに、
メモも取らない、寝る、ふざけて聞かない。


プリントや書類などを失くす、宿題をやらない、
提出しない。


残念ながら、これは私立校・中高一貫校でも、
出来ていない方が多いです。


親御さん、ご家庭の方からすれば、子供のやることだし、
“ソレ”をうまく教育してくれるのが、学校の、
教育機関の役目だろうと思っている方も多いでしょうが、
今はそういった基本的なことを、学校で、先生が、
教育、指導などしません。


下手にすれば、パワハラ・アカハラ、虐待、差別、
個性を無視している、人格を否定していると
なりかねませんので、特に私立校・中高一貫校は“行いません”、
むしろ、それは、『ご家庭』でやるもの、『ご家庭』の問題として
捉えている学校・先生は多いでしょう。


この傾向は、今後より強く出てくることになると思いますが、
私立校・中高一貫校の学校・先生が、声高に公言することは
無いでしょう。


しかし、数字・数値として、しっかり『記録』し、
『結果』に対する評価として、“証拠”として、
厳しい審査の材料として、突き付けてくると思います。


その最も重い罰として、『進級・進学できない』
ということになりますが、今年度以降は、
学業不振において“退学”という処置を取る可能性があります。


今まで、と言っても、ゆとり時代、
脱ゆとり時代ぐらいの間ではありましたが、
どんなに学業不振になっても、退学になる
という重い処罰となることは、
異常なまでに少なかったと思います。


そのため、進級・進学率は上っていったと思いますが、
今後は、受験戦争時代とまでは言いませんが、
それに匹敵するくらいの厳しさで、
学業不振でも足切りされることが予想されます。


最も、昔から人気の学校は、入学試験の段階でも、
さらに厳しい審査、選定を行い、そういったことに
ならないようにしているとは思いますが。


それでも、今年度以降は、学業不振者の数が
増えていくことになると思います。


それは残念ながら、単純な勉強、つまり入試の問題を
“解く”だけの勉強は出来ても、上記した私立校・中高一貫校の
“適性”を備えていないと、二学期を待たずに、
その傾向を露呈してしまうことになるでしょう。


この一学期、小テストや平常テスト、定期テストを
何とか乗り切り、その『点数』で、ギリギリ、
合格をしたとしても、適性面での改善が出来ない限り、
点数が取れなくなっていく二学期以降、
二年次以降に、苦しめられることになるでしょう。


そして、上記の私立校・中高一貫校での適性が
欠けた状況・状態で、学年が上がれば上がるほど、
ある時“一気”に落とされることになるでしょう。


そこから這い上がるには、もう生活習慣から考え方、
思想すら変えるくらいの変化を行えない限り、
『点数』だけでは、変えられないでしょう。


むしろ、『点数』を上げられるのであれば、
通っている私立校・中高一貫校での
進級・進学よりも、受験で進学していくほうが
楽だと思います。


ここまでのことを考えて、改善しましょう
とまでは言いませんが、私立校・中高一貫校での
『適性』に苦しめられるのが嫌なら、
そして、そのことで、うるさく言われるのが嫌なら、
通っている学校の見直しをすることをオススメします。


今年度以降は、この一学期、そして夏休み、
夏休み明けとの結果から、もう一度、通っている
私立校・中高一貫校での進路、未来をよく考えることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-28 13:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

夏休み二度目の週末

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2018年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

    立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先週は夏休みになったばかりで、呼び出し・面談の結果、成績次第では、
遊びにいくのも気が引けたと思いますが、今週末は、もう親御さん、ご家庭の方も
すっきり“嫌なこと”を忘れて、上機嫌で、何の気兼ねなく、
夏休みを楽しめると思います。


しかし、宿題を終わらせる期限を7月中にしている方にとっては、
葛藤しているかと思います。


今さらになって思うのが、テスト後から終業日までの二週間、
一体何をやっていたのか、何で宿題を進めておかなかったのかだと
思いますがいかがでしょう。


同じ思いをテスト前でもしていると思いますが、
それを何度も繰り返していると、苦しみは増幅されることになります。


これを個性として片付けてしまうと、社会人になっても苦しむことに
なると思いますが、直したい、変わりたいというのであれば、
この夏休みは、自分に『罰』を課すことをオススメします。


これほど自由に出来る、自分が決められる状況・状態で、
自分を律する、自制することが出来るようになれれば、
テスト前に現実逃避したくなることはないでしょう。


もちろん、友達との約束を断ってまで、
勉強、宿題をしましょうとまでは言いませんが、
楽しんだ“その後”に、あるいは、“その前”に、
何をするのか、決めて下さい。


一番良いのが、●●の宿題が終わるまでは、遊びに行かないなどと、
自分で自分の行動を制限し、結果を出すまでは、一つのことに
集中することだと思います。


しかし、そうすると、言い方が悪いですが、勉強ができない方ほど、
無謀な目標を立てやすいので、せめて、残りの宿題を整理する、
確認する、週明けの予定・計画を見直すぐらいはやっておくことを
オススメします。


また、同時に、宿題の進捗が変わったのですから、今後の予定・計画、
少なくともお盆までの予定・計画を見直し、修正することをオススメします。


もう、週末を除けば、7月は残り2日、約50時間しかないわけですから、
7月に宿題を終わらせるということが、『物理的』にも不可能になってきていると思います。


そんなことはない、30日31日と徹夜してでもやるなどという方はいないと思いますが、
仮に、その二日、徹夜してでも、今年度の宿題は、終わるような量ではないと思います。


そんな“無謀”な予定・計画を立てて、7月に宿題が終わる体で、
8月の予定・計画を頑ななまでに変えないというのはオススメしません。


その姿勢、態度は、どんなことがあっても、どんな成績でも
『部活動は絶対辞めない』に、似ています。


強い意思を持てば、どうにかなるという言葉もありますが、
数字・数値的なもの、物理的な問題は、そうそう解決できるものではありません。


そういった時こそ、合理的、効率的に考えて、何がベストなのか、
どうするべきなのかを考えるようにして下さい。


強い意思をもってしても、物理的な残り時間は増やせませんし、
宿題の量を減らせません。


であれば、何に強い意思を持つべきなのかは、この状況・状態を
どうするのが、一番現実的か、です。


そうでなければ、たかだか夏休みの宿題ごときのことが、
普段の勉強、部活動、さらには夢や将来・未来においても、
“無駄に”“理想的”“妄想的”に強い意思を持つ“だけ”の人生を
過ごすことになるでしょう。


その時間が長くなればなるほど、問題は山積みになっていくことになるだけです。


そうならないためにも、一度、現実をよく見て、現実的にどうするのかを、
よく考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-27 12:14 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

今週末の予定

本格的に夏休みを迎えた今週末から
各種イベント事で忙しくなっていくと思います。


平日頑張っている方からすれば、当然の“ご褒美”として、
遊びの予定が詰まっていると思います。


部活動の合宿という方もいるかと思いますが、
7月中に宿題を終わらせるのなら、終わらせたいのなら、
この週末は遊びたいと思うのなら、今日・明日、
何をどうするべきか、よく考えて行動して下さい。


数年前から嫌味のように書いておりますが、
強く思った、長く願った、深く考えた“だけ”で、
終わる物事はもちろんのこと、叶う夢などありません。


それも、“誰よりも”だろうが、“何よりも”だろうが、
関係なく、『自分』が行動しない限りは、
自分の宿題は終わりません。


やろうと思った、出来ると思った、『けど』、
やれなかった、出来なかったも関係ありません。


出来るまで、終わるまで、やる、やり切らなければ、
評価されません。


この“7月”に宿題を終わらせる、ということを目標に、
締め切りにしたのであれば、その目標を叶える、
締め切りを守るように行動し、結果を出すことを
オススメします。


また、今週末を楽しく過ごしたいというのであれば、
その分をいつどこでという話になります。


残り5日、120時間と数時間ありますが、
週末であればできたであろう時間、
その時間分を、どこに前倒す、あるいは
後にやるのか決めて、やるようにして下さい。


出来るだけ前倒しでやることをオススメしますが、
30日、31日と直前になっても出来る、
やるというのであれば、どちらに回しても構いません。


問題なのは、普段でもそうですが、
週末の(勉強の)時間を『無かった』ことにして、
自分の好きなことを優先して、後々に苦しむことを、
この夏休みでも、自分で計画・予定できる自由な期間、
時間でも、『経験』してしまうことです。


その経験を続けていると、大人になっても
なかなか抜け出せない“悪癖”“悪習慣”と
なりますので、気を付けておくことをオススメします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-26 12:32 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

来週8月を迎える

7月の夏休みもカウントダウンが
数えられてきています。


来週の今日には、『8月』になりますので、
7月に宿題を終わらせる!ことを
目標にしている方は、もうそろそろ
取り掛かっていないと、タイムリミットと
なると思います。


先週の終業日に、大量に宿題を出された方にとっては、
厳しいところかもしれませんが、それよりも“前”に
出された宿題もあることでしょうから、
『やりようはいくらでもあった』と言えるでしょう。


仮に、本当に、終業日に、全部の宿題を出された
という方でも、『先週末』から始めていれば、
そろそろ終わった教科の一つや二つあるでしょう。


もし、何一つ終わっていないというのであれば、
とりあえず、時間がかかって、終わりそうにもない
宿題を後回しにして、取り掛かればすぐに終わる宿題から
片付けることをオススメします。


性格や個性、考え方次第かもしれませんが、
基本的に、人は、差し迫った締切に対して、
『終わっていないこと』が多いと、
気持ちが萎えてしまいます。


また、取り掛かっていた物事が、
終わらなかったことに対して、
燃え尽き症候群となってしまって、
『他の終わらなかった宿題』も、
すぐには手を付けられなくなると思います。


そんなことになることを避けるためにも、
時間がかかる宿題は、ある程度の『時間』、
または『ページ数』で、一日を区切り、
一日・二日で終わる宿題に取り掛かって、
“多く”の宿題を、終わらせることをオススメします。


上記の失敗例としてわかりやすいのが、
書初めや漢字プリントなど、
『やりさえすれば一日で終わる』宿題“だから”、
いつでも出来る、後回し、先送りにしても、
大丈夫、苦労はないと、溜め込んでしまうことでしょう。


そうして、結局、8月の終わりまで、
それを溜め込んでしまうことでしょう。


それを避けるためにも、せっかく“7月”を
『締切』にしたのであれば、
そういった『宿題』から片付けて、
終わらせていくほうが良いでしょう。


分量がある宿題は、わからないことや
物理的に時間がかかってしまうことが、
混在するため、モチベーションを保つことが
難しく、さらに一日●時間や●ページと決めても、
時間やページ数が日によってまちまちになり、
進んでいるのか進んでいないのか、
捗っているのか捗っていないのかが、
わかりづらいです。


その“宿題”に囚われて、他の宿題が進まない、
終わらないことのほうが、後々、苦しむことに
なりますので、『すぐに終わる』宿題から、
“片付けて”おくことをオススメします。


来週の8月まで、残すは150時間ほどとなりましたので、
よく考えて、宿題を進めるようにしましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-07-25 15:32 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)