<   2018年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

夏休みの終わり

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

来週から二学期が始業となる方も、この8月31日を迎えることで、
『夏休み』が終わったと感じることでしょう。


実際に明日から早速学校に登校される方もいるでしょうが、
皆さんが思うように、もう『夏休み』は終わります。


改めて言いますが、『夏休み』は終りです。


明日からは、二学期ということで、意識して行動しないと、
『忙しくなる』二学期に対応できなくなります。


早速お聞きしますが、中間テストはいつですか、何日後ですか。


10月ぐらい? 上旬? 中頃? あるいは『大体』一か月半後ぐらいですか。


一学期、夏休みと反省の色を見せた方、証明した方ならわかると思いますが、
『そんなこと』を言っていると、一学期、この夏休み同様の『結果』を出すことに
なります。


いえ、同様の結果ならまだしも、おそらくそれ以下の結果になることが、
決まっていくことでしょう。


それが中間テストの前か、後か、期末テストまでになるかは、
わかりませんが、今年度以降、この二学期には、様々な人の様々なことが、
決まっていく学期となるでしょう。


特に、私立校・中高一貫校の場合、三学期を待たずして、
進級・進学の合否の決定を早める学校が増えていくと思います。


一学期から書いていることではありますが、今年度からは、
2020年度の教育改革へ向けて始動してきている学校が多いことでしょう。


学習要綱や授業内容、進度などもそうですが、『進級・進学』の対応も
同時に早めて、進めてきていることが予想されます。


というよりも、学習要綱や授業内容、進度などが変われば、
必然的に、『定期テスト』『成績』も変わってしまい、
従来の進級・進学要綱でも、“引っ掛かって”しまう方が多くなると思います。


当然ですが、この時期に引っ掛かるということは、これから先の、
今年度以降の授業や勉強“にも”、対応が遅れる、出来なくなる
可能性が高まります。


そして、今年度、来年度と『記録』をし続けていくと、
今度はどのタイミングで進級・進学出来ないことを決定するかが
問題になっていくことでしょう。


3年次一学期で、進学出来ないことが決まるのでは、
もう一浪することが確定になると思います。


高校受験するにしても、かなり偏差値を下げた学校の受験にも
対応が出来るかどうかだと思います。


こういった書き方をすると、いやいや腐っても私立校・中高一貫校生、
その学校で質の高い授業、指導を受けてきて、厳しい、難しい勉強をしてきたのだから、
仮にその学校で少し落ちこぼれて進級・進学出来なくても、
ちょっと本気になれば、ちょっとランク・偏差値を下げた学校であれば、
『何とか』なるでしょうと思われる方、失礼ながら、これは親御さん、ご家庭の方に
根強く残っているように思われます。


ですが、現状はかなり変わってきています。


可能であれば、ここ数年の進級・進学出来なかった方の進路、末路を
調べてもらいたいものですが、もし無理なら、学校で記録されている、
進級・進学出来なかった方の数と、他校合格者など、今は、
既卒者の合格者数もわかると思いますので、照らし合わせてみることを
オススメします。


また、基本的に、そうした既卒者で受験合格している方のほとんどは、
“元々”他校受験を挑戦し、その年では合格できなかった方が多いです。


ですから、進級・進学出来なかったのではなく、
『(自ら高みを目指し)しなかった』方ですので、
進級・進学出来なかった方の『参考』にはなりません。


その方々ですら、その学校に、あるいはその学校しか『受からなかった』という事実を
調べてみて下さい。


進学“出来なかった”方の多くは、そこに記載されない数だけいることになります。


その方々が『どういった』進路を取られたかまで“知れる”といいのですが、
残念ながら、多くの学校で『学歴』、それも誇れるものでない限り、
そこまでを『記録』しません。


ですから、今なら、SNSなどで調べてみるのもいいでしょう。
そこでも『書いてあれば』良いのですが。


それで現実を知れると思います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-31 11:36 | その他 | Trackback | Comments(0)

8月の終わり

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

長かった夏休みも、この8月の終わりを迎え、残すは数日、
あるいは、もう明日までしかないという方もいるでしょう。


一学期もそうでしたが、この夏休み、終わってみていかがだったでしょうか。


一学期は学校にいたので、目まぐるしい変化に、気付きやすかったと思いますが、
この夏休みは“自由”だった分、変化に気付けないことが多かったでしょう。


特に宿題の数、量、質、内容などは、想像以上のものだったと、
気付けたのは、早ければ7月に、遅くとも先週くらいには気付いたことでしょう。


“今週”気付いた方は、その代償を払っている最中かと思いますが、
残念ながら、さらに不幸が続くことになるでしょう。


それは『休み明け』のテスト、そして二学期、授業、宿題、小テスト、
中間テスト、期末テスト、さらには成績、進級・進学の合否までと、
続くことになると思います。


一学期、そしてこの夏休みの宿題で“気付けた”方は、
もうわかっていることでしょうが、『今年度』は“ヤバい”です。


そして、さらに来年度、再来年度は、もっと“ヤバく”なるでしょう。


そう思えるようであれば、少しは危機感を持てた証拠ではありますが、
『わかった』けど、行動は起こさなかったというのは、
『わからなかった』『知らなかった』方と同じ扱いを受けることになります。


『わかった』のなら、『知った』のなら、そのことを活かして、
どうしていくのかを真剣に考えて、行動に起こすことをオススメします。


そんなことを言って、『塾に入れ』と宣伝しているんだろうと思われるかもしれませんが、
むしろ『わかった』『知った』のであれば、皆さんが通う学校、習っている授業、
受けるテストなどに関しては、『皆さん』が“専門家”だと言えます。


塾などもそうですが、うるさい説教をしている私も、親御さん、ご家庭の方ですらも、
学校での授業、先生の普段の言動、やっている授業、内容、テストなどに関して、
『よく』わかりません。


端的に入ってくる『情報』と、先々にやる勉強のことをおおまかに知っているから、
“さも”わかっているように、助言している、相談にのっているだけです。


受験などの専門的な情報などは予備校や進学塾のほうが、詳しいかもしれませんが、
『今』、皆さんが通っている学校のことを、誰よりも“今”わかっているのは、
知っているのは、『わかることができる』のは、『知ることができる』のは、
間違いなく『生徒の皆さん』です。


そして、その通っている学校内での勉強の結果、成績によって、
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校の場合、何よりも
そのことを意識して、自分がどうするのかをよく考えないと、
進級・進学を失敗することになります。


進級・進学の失敗と書きましたが、上記したように、今年度も、
今年度以降も『厳しく』なっていくことから、ある意味、
進級・進学『する』ことも、失敗となり得るので気を付けて下さい。


つまり学力が通っている学校のレベル・偏差値、授業、テストに合わないのに、
進級・進学『できた』から、もらえるもの・権利なら、
もらっておこう程度に考えていると、地獄が続くことになります。


こう書くと、無限の可能性、未来、将来を秘めている子供たちに対して
『パワハラ』なのかもしれませんが、期間・時間と機会が限られている
青春時代、学校生活において、『いつまでも』待ってもらえると、
『許してもらえる』と甘えていると、あっという間に追い込まれてしまいます。


少し前に流行った、いわゆる『(人生の)詰み』となります。


そうなってからは『結果』は覆りませんので、そうなる前に、
対策・対応をしておくことをオススメします。


今年度からの学校の、先生の、本気度、厳しさが、少しでもわかったのであれば、
よく考えての行動をしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-30 12:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

これは宿題をやっている方もそうですが、終わった方も改めて、
宿題の提出日、提出場所、提出する相手などを確認しておくことを
オススメします。


よくあることですが、提出日に提出し忘れて、結局、
『やりもしなかった』方と同じ評価を受ける。


せっかくやった努力が実らないなんて、世の中が間違っていると
思われるかもしれませんが、残念ながら、
“そう”ならないようにしないあなたが悪いというのが普通です。


やらなかったのは論外ですが、今後は出来なかった、最後の最後、
間違えてしまったという方にも、非情な評価が下ることになるでしょう。


そういった世の中の仕組みに納得できないと思われる方もいるでしょうが、
先日も書いたように、いくら情報化、記録化が発達しようが、
やらなかった、やりもしなかった方と、出来なかった、“ちょっと”間違えてしまった方とを
判別することはもちろんのこと、評価を変えることはできません。


いやいや、提出“し忘れた”だけなら、『やり終えた』宿題があるから、
再度提出させれば良いと思う方もいるでしょう。


では、その時、『本当に』その宿題があったかどうか、
“そう言って”『実は』そこからやり始めて、終わらせて、
再度提出した方と、どう見分け、評価を変えるか。


こういったことを事細かく、“屁理屈”を言い始めたら、
際限がなくなります。


ですから、世の中では『線引き』『足きり』『締め切り』などを
決めることで、一定数の方を審査、評価することになります。


そんな決め事など自分には関係ないというのであれば、
学校など今すぐにでも辞めることをオススメします。


おそらく、皆さんがこれから進んでいくであろう人生の中で、
属するコミュニティの中で、最も決めごとが多く、厳しいのが学校でしょう。


普通に過ごしている方にとっては、“そう”は感じられないかもしれませんが、
一年間の内、学期が区切られて、学校に行く日が決まっていて、
その中で行う授業、勉強の内容も決まっていて、さらにはそれをテストで
審査されることも決まっていて、さらには進級・進学する条件が決まっていて、
校則などもあって・・・と、こういったことまで『決められて』いるのは、
学校だけでしょう。


私立校・中高一貫校の場合、生徒の自由、自主性を謳ってはおりますが、
その実は一般の学校よりも厳しい決めごとが多く、さらにその決めごとを
守らない方には厳しい制裁を課します。


そして、その制裁は、高校、大学など後の人生に大きく関わってくる『進路』において、
ターニングポイントとなることは間違いありません。


もちろん、そこから良い方向へと向かうこともあるでしょうが、
私立校・中高一貫校の場合、先に進む『進路』が、より具体的なだけに、
『自分も』その進路に進んでいたら・・・の想像が頭から離れることは
難しいでしょう。


なぜなら、圧倒的多数の友人・知人が、一緒になってふざけて遊んでいた友達が、
“その”進路へと進んだ未来・将来を見せてくることになるからです。


これはその同じ環境にいて、同じ権利を持っていて、同じ機会をもっていただけに、
よりつらい現実として見ることになると思います。


そうならないためにも、せめて学校にいる間だけでも、決めごとは
よく守ることをオススメします。


宿題なんか関係ない、勉強なんかしたくない、やりたいことをやらせろという方など
全国にごまんといるでしょう。


皆、『それでも』やっているということに早く気付いて、
『自分』はどうするのか、『自分だけ』を貫くのか、
そして、それは『自分だけ』が、他の人とは違う道を行くことに
なっても良いことなのかを考えて、決断しています。


最終的に一発大逆転の受験があり、また大学に行かず就職するという選択肢を取る方もいる
一般の学校であれば、そこまで考えなくても良いことかもしれませんが、
ある程度の具体的な『進路』が決まっている私立校・中高一貫校の場合、
このことをよく考えておかないと、『自分だけ』が取り残されることになりますので、
気を付けておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-29 11:38 | その他 | Trackback | Comments(0)

夏休み最後の追い込み

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

8月も残り少なくなってきました。


散々宿題のことを言われてきても無視してきた結果が、
そろそろ出てくる頃でしょう。


宿題の数も量も増え、さらに質(内容)まで見られるようになってきた今年度からは、
『宿題』で成績を落とされることも増えていくことでしょう。


今まではやらない、出さないは0点として、つまり『加点』されないだけで
済んでいたかもしれませんが、今年度以降はマイナス、つまり-1点などとして、
減点対象になっている場合、成績はかなり厳しい審査をされることになると思います。


仮にテストで赤点を免れた、平均点を取ったなどでも、
宿題などの平常点の『減点』分で、赤点を取っている方、
平均点以下の方と『同じ』扱いを受けることになると思います。


逆に言えば、宿題などを全て必ず出している方は、
その『加点』分によって、成績が上げられるようになっていることでしょう。


さすがに成績3の方が4になることは難しいですが、1の方が2に、
2の方が3にまで押し上げられることは多々あります。


その事実を知らない方、失礼ながら親御さん、ご家庭の方でも
勘違いされている方もいますが、私立校・中高一貫校では、
『ソレ』が原因で成績を上げられないで苦しむことになります。


今後は、どんなにテストの点数を取ろうとも、平常点で『減点』されている限り、
成績が上がることはまずないでしょう。


このことを無視し、嫌だ、面倒だ、やりたくないと駄々をこねる方から、
学校を去っていくことになると思います。


すでにその厳しい制裁を一学期に受けているとは思いますが、
この夏休み“も”同じことを続けていくと、二学期には、
進級・進学の危機へと発展することになるでしょう。


“そう”なってから、今まで記録してしまったことを覆すには、
時間も労力も今まで以上にかかることになり、一年も持たずに、
学校側から決断を迫られることになります。


部活動、特に運動部の方をよく槍玉にしますが、
それがレギュラーになる頃=上記の状況になることから、
『その時』から文武両道を“やり始める”のは困難だということです。


勉強がそこそこ出来る方でも、その状況からの脱出は、
部活動の片手間で行えるものではありません。


“もう”今年度は辞めることはできないと思いますが、
今年度が終わってから、改めて考えなおしてみることをオススメします。


そして、可能であれば、この夏休みの結果を鑑みて、早い段階での
決断をすることをオススメします。


二学期は、一学期、夏休み以上に『忙しく』なります、
今までで出来なかったことを、二学期に『出来る』と思って、
甘い見積もりや打算をすることは止めておきましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-28 11:52 | その他 | Trackback | Comments(0)

今週9月が始まる

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今週が『8月』最終週だと思っていると、週末に9月一週目を過ごすという
実感がわかないかと思います。


時間・日程の感覚は個人のものですから、あまりうるさく言うつもりはありませんが、
その時間・日程内に、他人はもちろんのこと、社会やコミュニティでの時間・日程が
関係してきた場合、『自分はそのつもりではなかった』では済まされないことになります。


今週末から二学期が始まる学校もあると思いますが、来週から始まる方は、
“まだ”一週間もあり、さらには宿題の提出日が最初の授業となっている場合、
教科によっては、再来週の提出と延びることもあると思います。


『だから』まだ余裕と思っている方も多いと思いますが、
すでに“追い込まれて”きていることに気付かないと、
あっという間に追い詰められることになるでしょう。


このことは今後の大問題になっていくことでしょうが、
昨今、時間や締切などもそうですが、他人との『約束』を
軽んじる、甘くみているように思えます。


手元にある電話一本で、気軽に手軽に、約束を交わすことも、
断ることも出来るようになったから、『ギリギリ』まで、
決断を遅らせることが出来ると勘違いされていませんか。


その約束が、ただの口約束で、相手も、“その”つもりでいたのであれば、
双方痛み分けの関係で済むかもしれませんが、相手が、もしくは自分が、
その相手、自分のために、事前に『準備』してくれていたりした場合、
その『準備』が無駄になる、あるいは意味を成さないとなると、
相手は、そして自分はどう思うのか。


そういったことをまるで『考えられない』方が増えてきているように思えます。


相手のことを察しろとまでは言いませんが、自分のことは察して欲しい、
でも相手のことなどお構いなしということを続けている限り、
多くの人から見放されることになるでしょう。


今週『9月』になり、学校が始まりますが、学校ではもうこの9月の予定はもちろんのこと、
その先10月、11月、12月、さらには来年の3月までの予定が組まれています。


それもかなり前、つまり始業の4月の段階から『伝えて』くれていることであり、
直前、ギリギリになって、それもたった一人の我が儘で、その『予定』を
変更することなどありません。


そして、進級・進学に関することも、入学時はもちろんのこと、
各学期で、きちんと説明を受けており、忠告もされていることになります。


『にも関わらず』の言動、態度、姿勢を取り続けるのであれば、
もうその学校・先生から“見放される”のも致し方ないことになります。


特に、記録される学校のテスト、成績によって進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校では、その『結果』が全てですから、
個人の都合など知ったことではないでしょう。


突き放すように感じられるかもしれませんが、私立校・中高一貫校では、
むしろ、自滅、自爆していくように、“自分勝手に”、落ちぶれていく方のほうが
多いです。


この二学期のスタートが、その始まりとならないように、
これからのことをきちんと確認しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-27 13:38 | その他 | Trackback | Comments(0)

宿題忘れていない?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

8月も残り一週間を切って、“いまさら”のことかもしれませんが、
『終わった』『終わっている』と思っている方も、もう一度、
よく確認しておくことをオススメします。


これからやるという方は論外ですが、『終わった』『終わっている』と
思い込んでいて、実は一つや二つ忘れていた、もしくは2・3箇所抜けていたということは、
大人になっても、“よく”あることですから、最後の最後、もう一度確認して、
『確実に』しておくようにしましょう。


そして、最終確認を終えたら、鞄の中にしまって、提出日まで出し入れしないようにしましょう。


これも“よく”聞く『言い訳』ですが、確かにやった、終えたのに、
ぐちゃぐちゃになっている机の上に置いていたら、“いつの間にか”
消えていた、無くなった。


こういったことになっても、『提出』出来なければ、
全くやっていない、やりもしない、やろうともしなかった方と、
同列に扱われることになります。


きちんとやった方からすれば、理不尽に思われるかもしれませんが、
残念ながら、『全くやっていない、やりもしない、やろうともしなかった方』も、
同じような『言い訳』をするために、『証拠』となる“物”が無ければ、
信じられないとなります。


情報化、記録化が進むこれからの未来・将来は、徹底的にそうなっていくことが
予想されます。


つまり『記録』された『証拠』が、言い逃れなど出来ないような状況・状態へと、
導かれることになると思います。


今年はそういった意味で、『記録』された『証拠』が、ニュースでも頻繁に出されて、
それでも『言い逃れ』をしようとする方を見て、皆さんがどう思ったか、
そして他人からどう思われるのかがよく分かったと思います。


学校での『記録』は、少なくとも卒業するまでの3年間、きちんと記録されることになります。


場合によってはそれが頑張った、努力した証として証明するものになるかもしれませんが、
仮に、驚異的な伸びしろを、一回二回と見せたとしても、私立校・中高一貫校の場合、
三年次二学期までの8回の成績、14~16回の定期テストによって、
『総合』的に、判断されることになります。


学校によっては、あるいは進級・進学要綱の基準によっては、
三年次二学期“のみ”の成績、学力を見ることもあるかもしれませんが、
仮に『その時』だけ頑張ってで、進学できたとしても、
それが『継続』出来なければ、今年度以降は不幸の始まりになると思います。


きちんとした土台、基礎を必要とする学校の勉強、つまり学問においては、
付け焼刃で誤魔化すことが難しいです。


特に今年度以降は、その審査がより厳しくなることを考えると、
付け焼刃で上手くいけばいくほど、より追い込まれていくことになるでしょう。


そして、学年が上がれば上がるほど、その量に、その質に押しつぶされることになり、
付け焼刃が通用しなくなった時には、人生を変えるほどの岐路に立たされることになるでしょう。


一発逆転がある受験と異なり、私立校・中高一貫校で、徐々に“そう”追い込まれてから、
進級・進学の岐路に立たされる場合、もう全てを勉強に捧げるつもりでないと、
難しいでしょう。


今年度以降は、仮にそうしても、物理的に、数字的に、『無理』という“記録”が
残っていくことになると思います。


学校・先生の方針次第ではありますが、そのことが『早く』にわかるようにしてくるか、
それとも、本当に『ギリギリまで』待ってくれるか、分かれるところでしょう。


個人的には今まで“後者”が多かったために、それで進級・進学“出来てしまった”方が、
不幸の始まりとなってしまった、言い方が悪いですが、学校・先生の『飼い殺し』と
なってしまったように思えます。


今年度以降は、多くの学校で前者のようになっていくと思われますが、
そのことに気付いた時、もう遅かった、手遅れとなってしまったとならないことを祈ります。


もし、『なってしまった』ら、今年度以降は、本当に救いようがないという状況・状態にまで
追い込まれることになるでしょう。


そうなってしまってからは、“もう”自分勝手なわがままも、理想も屁理屈も
言っていられなくなりますので、覚悟して下さい。


残り何回かの定期テスト、成績で、特定の数字を、それもかなり厳しい数字を、
『取らなければ』即アウト、退場となります。


そこまで追い込まれることのないように、早めに気づいて、軌道修正しておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-26 12:50 | その他 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ほとんどの私立校・中高一貫校で、この2学期が、
ターニングポイントとなると思いますが、
“振り落とされない”ように、1学期以上に
気を付けておくことをオススメします。


特に、異常なまでに授業の進度が速くなった、
小テストや宿題が増えたなど、普段勉強をしている方でも、
その負担を感じるほどになった場合、
この2学期が、『進級・進学の合否』が決まる学期となると思います。


そんな馬鹿な、なんやかんや言って、今まで3学期に救済措置があって、
どんなに点数、成績が悪かろうが、3学期の『頑張り』『努力』『伸び率』を
考慮してくれて、何とかしてくれるだろうと思っているかもしれませんが、
“そう”ならなくなっているとしたら、悲劇の始まりとなります。


今までの学校・先生側の温情、忖度に甘えて、何とかしてもらえるものだと、
勝手な思い込みで今年度以降を過ごしていくと、最大の悲劇として、
3年次2学期で『(内部)進学』できないことが決定し、
2020年度に開始する新たな入試に対応していかなければならないことになります。


それを、たかだか1か月かそこらで、何とかなるとは
さすがに思えないことでしょう。


大変失礼ながら、今までも私立校・中高一貫校で“落ちこぼれて”しまった方が、
その後、怒涛の勉強をして、見事受験で返り咲くということは、かなり稀なケースでした。


近年、当塾ではそういった話を聞くことが少なくなった、
少なくとも、目指していた理想の希望、志望に受かったという話は
聞いたことがありません。


偏差値を下げた目標になんとか滑り込めたという話ですら、聞きません。


大抵の方は、勉強しなくなった『原因』を辞めず、
その後の学生生活、青春を楽しむかのように過ごして、
『受験』が近くなってきたから、勉強“してやろうか”という
言動、態度、姿勢で、受験に臨まれています。


私立校・中高一貫校特有の温室育ちによるプライドの高さなのかもしれませんが、
『ソレ』で上手くいかなかったから、通っていた学校で進級・進学出来なかったと
いうことに気付かない限り、受験でも必ず失敗します。


私立校・中高一貫校生は、一般の学校よりも質の高い教育、授業、指導を受けているのは
事実ですが、それを『有効に』使えているならまだしも、受け身の姿勢で、
適当に、ただこなすように、与えられるのを待っているように、しているだけでは、
その教育、授業、指導は、全くの無意味、いえ、言葉を選ばなければ、ただの『無駄』と
いうことになります。


受験に対応できるどころか、基礎学力、基礎知識をただ抜け落としていき、
『無駄な』自信とプライドを作っていくだけのものになるでしょう。


もしそれでも、自信がある、何とかなると思っている私立校・中高一貫校の方は、
一度、予備校や受験進学塾の『冬期講習』を受けてみることをオススメします。


春期や夏期では、まだまだ『ふざけている』方もいるかと思いますので、
ぜひ、受験直前となった冬期講習を一日体験でも受けてみることをオススメします。


そして、それは出来れば、中学時、高校1・2年次までに知っておくと、
自分の置かれている環境、状況、状態がいかに『温室』で守られていて、
『学校での努力』がどこまで高く評価してくれるのかがわかると思います。


予備校や受験進学塾で人知れずどんなに頑張っていようとも、
受験で希望通りの高校・大学へと必ず『合格』できるわけではありません。


それを知れば、学校で、一日たかだか5・6時間の授業を受けて、
宿題をやって、範囲の狭い定期テストを何度か受けて、成績を取って、
気付いたら、内部進学できる、あるいは指定校推薦など楽に進学できる権利を得られるのは、
私立校・中高一貫校という環境しかありません。


その恵まれた環境にいるということを、もう一度よく考えて、
この2学期からどうしていくのか、検討し直してみることをオススメします。


最後は宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
2学期中間テストに向けた講座を行います。

テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。

以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中高一貫校中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【日時】 日程は各学校の中間試験の日程に対応いたします。

●10月上旬(3日の週)にテストがある場合

  9月18日(火)~9月22日(土)テスト対策(※1)
  9月25日(火)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬前半(8日の週)にテストがある場合

  9月25日(月)~10月2日(火)テスト対策(※1)
  10月3日(水)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬後半(15日の週)にテストがある場合
  
  10月1日(月)~10月9日(火)テスト対策(※1)
  10月10日(水)~テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認
   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に講師と一緒に確認。


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (中高一貫校卒業のOB講師が指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-25 19:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先週も書きましたが、池袋校よりも厳しさが増した新座校は、
この2学期に学校・先生側が『見てくる』と思って下さい。


1学期やこの夏休みの反省もそうですが、その『結果』を、
『成果』を、数値・数字として、『記録』として、
慎重に見てくると思います。


夏休みの宿題、休み明けの宿題テスト、そして2学期中間テストを終えた時点で、
“ある程度”今年度の成績が決定してくるので、成績不振者は、
問答無用で、『決定』することでしょう。


今までは、そうは言っても、何が起こるかわからないということで、
その時点で、『決定』することは少なかった、あるいは無かったと思います。


進級・進学が厳しいかもしれないから、『受験』も視野に入れて、
もし内部進学できないことになったら、対応できるようにしておけよ程度の
忠告・助言があったぐらいでしょう。


しかし、昨年度、今年度の勢い、つまり1年次1学期といえど、
複数教科において、成績1をバシバシとつけていることを考えると、
2学期中間テストの段階で、『足切り』を行うのではないかと思えてきます。


もちろん、今まで比較的楽で、成績が取りやすい1学期を見直し、
少し脅すように、気付いてもらうように、
『厳しく』したのかもしれませんが、その結果、
反省しない人を、徹底的に切り捨てられるように、
『記録』を残しているようにも思えます。


新座校の場合、学年末テストの結果が“学年の成績”として出るため、
本当に最後の最後まで“どうなるか”わからないということが多かったですが、
昨年度、今年度と、2学期の段階で、学年末テストでどんな点数を取ろうとも、
進級・進学できないということがわかるようになってきているように思えます。


学校行事や部活動等で忙しくなっていく2学期ですが、
『勉強』のほうも、厳しく、難しくなっていくことを忘れずに、
一学期、夏休みの反省を活かして、切り抜けるようにしておかないと、
この2学期中間テストの結果が決まることになりますので、
気を付けておくことをオススメします。


最後は宣伝となりますが、立教専門塾池袋栄冠ゼミでは、
二学期中間テストに向けた講座を行います。

テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。

以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教新座中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  10月1日(月)~10月9日(火)テスト対策(※1)
  10月10日(水)~10月16日(火)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-25 19:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先週、1か月後が中期中間テストの2週間前だったということは、
今週で1か月後が中期中間テストの1週間前となります。


刻々と近づいてくる中間テストですが、その前に、
来週中期が始業を迎え、再来週の頭には夏休み明けの実力テストとなります。


池袋校はテストテストと続くわけですが、その分『結果』も早く出ることを
考えると、結果が出てからの対応を早く速くに行わなければならないことになります。


いつまでも“待ってもらえる”わけではないので、気を付けておくことを
オススメします。


記録されていく『結果』に対して、悠長に構えていると、
本当に、誰も、『助けられない』という状況・状態になります。


『なってみないとわからない』ことなのかもしれませんが、
わからないから、知らないから『許される』わけではないということを、
この夏休みもそうですが、『早い』段階で気付かないと、
より苦しむことになります。


すでに不合格の借金を抱えている方は、『今まで通り』、
最後の最後で、学校・先生からの温情がもらえるから、
何とかなるとタカをくくっているかもしれませんが、
今年度以降は、それが足をすくうことになるでしょう。


“周り”の『皆』もやっていないから、自分だけが罰せられるなんて
思えないかもしれませんが、絶対評価の立教校では、一人一人の成績、
何より学力が異なるわけですから、自分“だけ”がということはままあります。


というよりも、新座校に比べ、比較的優しく、そして生徒数が少ない池袋校において、
進級・進学が出来なかった方の多くは、『そう』思っていた方ばかりでしょう。


中には、『免れた、ラッキー』となった方もいたかもしれませんが、
それも今年度以降は、少なくなっていくと思います。


学校・先生がどこまで厳しい態度を取ってくるかはわかりませんが、
もし、この中期中間テストにおいて、進級・進学の合否が出される方がいた場合、
今年度はかなり厳しい判断を下されると思って下さい。


それが、自分自身がとなるのか、友人がとなるのかは別として、
中期中間テストの結果で進級・進学の合否が決まるということは、
学校・先生側の『いつまでも待たない』という強い意思が感じられます。


さらに、2年次の時点で、進学の合否まで決まるようであれば、
言い方が悪いですが、『落ちこぼれる』方は、
早々に切り捨てるということを示すことになるでしょう。


実際は、『そこまで』のことにはならないとは思いますが、
複数教科において、不合格を取っていて、反省の意思が見て取れない方は、
気をつけておくことをオススメします。


最後は宣伝となりますが、立教専門塾池袋栄冠ゼミでは、
中期中間テストに向けた講座を行います。

テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。

以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋中学・高校 2018年中期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  9月18日(火)~9月22日(土)テスト対策(※1)
  9月25日(火)~10月4日(木)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00~22:00
  土曜 13:00~21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-25 19:17 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

イベント事に忙しい?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

8月下旬になっても尚、週末はイベント事にごった返していると思いますが、
いかがでしょうか。


そうしたイベント事、今年だと、平成最後の夏だからと銘を打っているかもしれませんが、
どんな状況・状態、理由があったにせよ、宿題をやらなかった、出来なかったことを
許されることはありません。


特に、私立校・中高一貫校では、厳しい制裁を受けることになります。


それが、たかだか、成績で、不合格、1を取るだけのことであれば、
大した問題ではないことでしょうが、進級・進学“できない”だけに済まず、
学校から退学処分まで追い込まれることになってくると、
大問題になっていくことでしょう。


生徒の自由、自主性を重んじる私立校・中高一貫校では、
そこまでになっても、生徒の『自己責任』ということで、
特にパワハラ、差別、虐待などの問題がある昨今は、
学校・先生側は『何も言いません』、いえ、『“言え”ません』。


ですから、この夏休みの宿題に限らず、普段の宿題もやってこなかろうが、
授業中、先生の説明を聞かなかろうが、学校・先生がうるさく言うことは無いでしょう。


しかし、今年度以降からは、その『制裁』『責任』はかなり重く厳しいものになっていく
ことになると思います。


そのことに気付いた時には、『もう遅い』『手遅れ』という状況・状態になって、
追い込まれてしまうかと思いますが、それも含めて『自己責任』、
“ご家庭の”監督責任・教育・躾けの範疇として扱われることになるでしょう。


そこから先は、学校・先生ももちろんのこと、社会・世間も、厳しい扱いをすることになるのが
当然のようになっていきます。


こういったことも、全て、『記録』してしまった自分の責任となりますので、
一つ一つのことを“上手く”『逃げた』つもりでも、残っている記録が、
これから先『常に』つきまとうことになります。


そして、それが、たかだか学校内のテスト、成績“だけ”で済めば良いのですが、
昨今はインターネット上に、気軽に自分の経歴や履歴が“残せる”“残ってしまう”ために、
より深刻な、重大な問題となってしまう危険性もあります。


何気ないことかもしれませんが、この夏休みの宿題同様、そういった『記録』が、
自分にどんな影響を及ぼすのか、一度本気で考えてみないと、これからの未来・将来を
生きる皆さんは、本当に過酷な人生を歩むことになるかと思います。


“たかだか”学校の授業、勉強、宿題、テスト、成績“ごとき”のことで、
“最低限”『ソレ』だけのことで、そのことを学んでおくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[PR]
by eikan-seirios | 2018-08-25 13:48 | その他 | Trackback | Comments(0)