人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

二学期期末テストが近づいている中、今だ、自分にとって、
都合の良い言い訳をされる方が多いですが、そろそろ“それ”すらも
言っていられない、止めて行動に起こさなければならない状況・状態に
追い込まれてきていると思います。


昨日も書きましたが、今後の未来を生きる皆さんは、
『締め切りまでに残された時間』と、『記録されていく結果』、
『溜め込んだ宿題・課題』、『やり残してきたこと』、さらには、
『抜け落とした基礎学力、基礎知識』が、常に問われる時代を生きることに
なると思います。


情報化、記録化が進んでいく社会、世界では、もう下手な、
自分勝手な、都合の良い『言い訳』は通用しなくなります。


部活動が忙しい、ならどうするのか、時間が無い、ならどうするのか、
頭が、要領が悪い、ならどうするのか、才能が無い、ならどうするのか。


一つ一つどうするのかを、一流のスポーツ選手などのように
毎日つきっきりで、教えてくれるコーチのような人がいるなら別ですが、
そうでなければ、ほとんどの方は、『自分で考えろ』『考えないあなたが悪い』、
そして、『結果』が出た後は、『それ見たことか』『だからこうしておけと言ったのに』と
言われることになります。


それを何度か繰り返していけばいくほど、もう自分自身のことも嫌になっていくことでしょう。


このブログでも様々な言い訳に対して、冷静に提案をしてきておりますが、
その提案に対して、『そうは言っても』と言い訳で返されることが多く、
失礼ながら、これは“親子”揃っての場合が多いです。


部活動が忙しくて、宿題が出来ない、勉強が出来ない。


のであれば、それはもう、宿題が出来ない、勉強が出来ない
『原因』『元凶』なのですから、部活動を辞めるべきでしょう。


スマホにハマってしまって、時間が無くて、集中できなくて、
やる気が起きなくて、宿題が出来ない、勉強が出来ない。


のであれば、もう解約して、スマホを持たないか、せめてテスト前だけでも、
親御さんに預けるなどして、自ら自制するか、親御さん、ご家庭の方が
強制するかしない限りは、『止められません』。


『言い訳』する方を言いくるめて、あるいは適切なアドバイス、コーチングなどして、
“うまく”やってもらう方法もあるのでしょうが、時間がかかる上に、
そもそも、『言い訳』する方は、どんな言葉にも、アドバイスに対しても、
『言い訳』を上乗せするばかりで、らちが明かないことが多いでしょう。


さらに厄介なのが、その『言い訳』が、自分にとっての正当な『理由』となってしまった時、
もう、自制することは不可能となり、誰かが強制しない限り、自ら目が覚めることは
難しいでしょう。


そのまま、目が覚めないというつもりはありませんが、少なくとも一瞬で、
今すぐにというのはまず無理で、数カ月、数年とかかって、
それも、その時『多くのものを失っていて』、初めて気づくことになると思います。


ある意味、子供に限らず、大人でも『言い訳』し始めたら、“自制”することが
出来ないものだと思って、自ら、あるいは誰かの手を借りて、『強制』すること、
されることを意識しないと、『止められない』のかもしれません。


そんな『大人』になってしまう前に、学生時代の内に、自ら、自制出来る人に
なるためにも、都合の良い言い訳を止めて、目の前の問題にしっかり取り組めるように
しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-12-02 15:18 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

二学期期末テストを目前に控え、わかったつもりの言動、態度、姿勢で、
何とかなるとタカをくくっていると、一学期、二学期中間と同じような
結果を示すことになります。


ある意味、もう無理だ、もう間に合わないということが“わかった”ということで、
諦めるかのような言動、態度、姿勢を取る方もいるかもしれませんが、
その場合、そういったことが、“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”のことだけでなく、
今後も『目の前』の問題に対して、自分が取るべき言動、態度、姿勢が、
そうなってしまうことに危機感を持つほうがよろしいでしょう。


今後、情報化、記録化が進む社会、世界において、若い皆さんは、
『締め切りまでに残された時間』と、『記録されていく結果』、
『溜め込んだ宿題・課題』、『やり残してきたこと』、さらには、
『抜け落とした基礎学力、基礎知識』に、苦しめられ、追い込まれていくことに
なるでしょう。


その時、学生時代の“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”のことを
思い出すことになると思いますが、社会に出れば、学校も先生も教科書も宿題も、
用意されていませんし、明確にされていることもありません。


その中で、『うまく』やることを身につけていかなければならず、
さらには締め切りを、結果を、課題を、やることを求められていくことになります。


昔から、それを“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”で上手く出来る人でも、
社会に出て、上手く出来ないために、『学校の勉強など、
社会に出れば役に立たない』という風潮が強かったのですが、
最近は“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”で『すら』、
出来ない、やらないという人が増え、『格差』がひどくなってきているために、
まだ、“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”で上手く出来る人を、
育てたほうが早いということから、より『学歴主義』が強まったと思われます。


そうした中で、私立校・中高一貫校で『それ』が出来ないということを
証明してしまった、失礼ながら、落ちこぼれ、進級・進学できないと
なった方は、その『経歴』が、未来、将来の自分の足を引っ張ることに
なると思います。


それでも最終学歴の『大学』へ入る時、返り咲くような『結果』を出し、
さらに大学時代も、未来、将来を見据えた行動を起こすことが出来れば、
そんなことは全く関係ない、むしろ、未来、将来において、
感動的なエピソードのきっかけになることでしょう。


しかし、昨今、そういった話が聞かないどころか、
そういった挫折、紆余曲折は、もっと幼い頃に経験して、
さっさと卒業して、遅くとも高校生になるくらいから、
並々ならぬ努力と継続を重ね、輝かしい未来、将来へと道を
切り開いている方が多いように思えます。


もちろん、そういった挫折や紆余曲折なく、自由に伸び伸びと、
それでいて、才能を開花させ、努力をし続けて、勝ち続けるように見える
天才のような方も、多くなったようにも思えます。


ですが、その光が強く、輝くほど、影は多く、濃くなっていくと
思います。


昨今の私立校・中高一貫校では、『文武両道』を体現した方が、
非常に増えています。


というよりも、失礼ながら、今まで頭でっかちで勉強しか出来ないような
成績上位者の方が、『趣味がてら』『健康を考えて』やり始めたことが、
“勉強”同様、計画的にかつ継続的に『努力』することが出来て、
その結果、文武両道を体現していくようになったのだと思われます。


一方で、成績はいまいちだけど、武において突出し、人並みならぬ才能を
持った方が、『文武両道』に目覚めて、勉強をし始めて、成績上位者に
なったという話はあまり聞きません。


結局のところ、『文武両道』が出来るのは『文』が先行している方でなければ、
体現出来ないということを、示してしまったのではないかと思われます。


これは、おそらく『データ』として残っていることでしょうが、
どの学校もそのことをひた隠しにして、文武両道と言っているのは、
生徒、子供はもちろんのこと、親御さん、ご家庭の方にも、
“勘違い”させているように思えます。


学校での勉強、成績の、記録された結果によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校では、いかなることがあっても、『文』の結果のみが、
進級・進学を分けるものとなることを忘れるわけにはいきません。


すでに、二学期中間テスト後に、『制裁』、つまり進級・進学が出来ないことが
決まった方は、そのことをよくわかっていると思いますが、
“もう”袂を分けた、『文』の道にはかなり進みづらくなっておりますので、
よく考えての決断をされることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2018-12-01 14:45 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)