人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2月4週間

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

4週間しかない2月も今日で終わります。


4週間、28日、672時間、
40,320分、2,419,200秒。


この物理的で公平・平等に流れる時間の中で、
多くの人が様々なことをして、個々人で、
『差』を作っていくことになったと思います。


才能や個性といった、目に見えないパラメータに関しては、
誰も、その力を可視化することが出来ませんが、
『時間』、それも、何かに“かけた”時間に関しては、
上記の時間内において、何時間、何分と可視化することが出来ます。


そして、その時間と結果の因果関係も、具体的な結果として、
表されることになります。


学生時代は、テストの点数、成績など、わかりやすいものとして、
見ることが出来ますが、学校を卒業してからは、成功したかどうか、
その結果、利益を得たかどうかというものになっていき、
その成功、利益が自分の望んでいた量、質なのか、
考えさせられることになるでしょう。


そういった成功だとか、利益だとか、関係なく、
自分らしく、自分の生き方を出来れば良いと考える人も
いると思います。


むしろ、学生時代は多くの方がそう思って、好き勝手に、
生きることが多いのでしょうが。


しかし、自分らしく、自分の生き方をするにも、
必ずお金と権利が必要となってきます。


何でも自由気ままに出来ることなど、国あるいは組織に
属している限り、ほとんどありません。


また、国あるいは組織に属さないで生きるとした場合でも、
国あるいは組織によって得られていた自由、権利を
得ることが出来なくなります。


日本に住んでいる、日本で生きている証拠、戸籍があるから、
学校に行くこともできますし、スマホの契約だって出来ます。


それが無ければ、契約や保証という権利を得ることが出来なくなります。


今後は、より具体的な結果を示し、権利を得ないと、
やれることはどんどん少なくなっていくことになると思います。


私立校・中高一貫校の場合、それを進級・進学の合否によって、
知らしめられることになるでしょう。


その時、物理的で公平・平等に流れる時間の中での、
自分の行動、生き方、考え方が大きく関わってくることを
知れるとは思いますが、進級・進学といった、大きな結果に
よって、それを知るにはあまりにも代償が大きいものとなります。


出来る限り、一回一回の定期テスト、各学期での成績で、
早めに気付いて、対応していくことをしていかないと、
この2月のように、気付いたら最期のテスト前に
なってしまったということになると思います。


そうならないために、どうしたらいいのかを、
よく考えて行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-28 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

今年の目標覚えている?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

テスト勉強中でそんなことを考えている暇もないかも
しれませんが、今年、まだ2か月経っていませんが、
今年の目標を覚えていますか。


先月末、さらには、先月中旬にも似たようなことを
聞いているかと思いますが、どうでしょう。


毎年、聞いていることではありますが、
一体、いつ、どの時期から、目標を忘れて、
目標を目指さなくなって、目標を変えてと
なっていると思いますか。


そもそも目標なんて定めないで、今年一年
元気に面白楽しく過ごせればいいという目標にしたという方も、
心の奥底の願望や野望のようなものを持っていたと思いますが、
いかがでしょう。


それも日々の生活を過ごす内に、徐々に消え去り、忘れていき、
気付いたら、もう2か月経っていて、目標に向かっての準備・用意すら
していないとなっていませんか。


目標のほとんどが、達成出来なくなったというよりも、
こうして、『忘れ去られて』、用意・準備すらせずに、
ただただ『時間がない』の“言い訳”をしては、
年度ごと、季節ごと、月ごととその都度、
目標を修正・削除しては、また忘れるということを繰り返していませんか。


その繰り返しを続けている限り、目標はいつまでも儚い夢、願望として
残っていくことになります。


今年のに限らず、この学年末テストにおいても、目標や夢を
描いていたと思いますが、その準備・用意を、この2月、
出来ましたでしょうか。


その反省と後悔をバネにして、テスト前、最後の力を振り絞って、
残り時間を過ごせるよう、頑張って下さい。


もう、『物理的な』時間は少なくなってきています。


今、していることが、テストに、成績に、さらには
進級・進学につながる行動となっているのか、
よく考えて、行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-27 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

やる気に左右される人生

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

人生とまで大きく考える必要はないかもしれませんが、
学校生活や組織・団体生活において、個人的なやる気に
左右される生き方、考え方をしていると、審査・評価が
個人的に厳しくなっていき、自己責任が重くなっていくことになります。


自分一人だけの問題であれば、やる気になる、ならない、なれないは、
自分が抱えるだけの悩みや葛藤で済む問題ですが、
組織・団体・集団の中において、自分だけがやらないで、
許される、認められる、個性や個人の生き方・考え方で、
済まされることは少ないです。


学校で言えば、テストの点数や成績がそれにあたります。


他の方や、評価、基準と“比べられて”、許されない、認められないと
烙印を押され、さらには、同じ権利を、同じ進路・未来、将来を
与えられないとされることになります。


高校・大学付属の私立校・中高一貫校の場合、
それを強く痛感させられることになります。


宿題など、他の方がやってくる中、自分はやる気になれないから、
やらない、出さない、それが自分の個性なのだから、
それを認めろ、それを許せというのが、認められない、許されないと
されることになります。


さらに、その先に、進級・進学を認められない、許されないとなり、
『やる気がない』のであれば、学校を辞めて頂いて結構ですという
厳正な態度を取るのが私立校・中高一貫校です。


宿題などもそうですが、私立校・中高一貫校において、
そもそもやる気など関係ありません。


以前も書きましたが、私立校・中高一貫校で、やる気になって、
勉強し始めるというのは、より上位の他校へと受験する時のために
必要なことであり、言い方が悪いですが、私立校・中高一貫校で、
特に高校・大学付属の学校であれば、『基準点』をクリアする、
いわば、その“作業”をどうするかを考えればいいだけのことです。


その感覚、考え方がない方、失礼ながら、これは親御さん、ご家庭の方も
勘違いされている方が多いと思いますが、勉強をやる気になって、
定期テストで高得点を取り、好成績を収めることなど、
ほとんどの学校・先生は望んでいないでしょう。


望んでいないというのは語弊があるかもしれませんが、
理想を言えば、そうなって欲しいとは思いつつも、
現実的に言えば、そこまでは『高望み』だとわかっているから、
“最低限”クリアして欲しいレベル、学力を持って欲しいというのが、
本音だと思われます。


しかし、年々、その最低限も徐々に低い位置になっていき、
何とか進学させた高校・大学での、その後も、やる気に左右される
生き方・考え方によって、進級・卒業できないで、終わっているのが、
昨今の内部進学の現状だと思います。


今後もますます、内部進学という形で、高校・大学へと進学していく方が
増えていくと思いますが、同時に、留年・中退となる方も増えていくことに
なるでしょう。


その時に、たかだか学校の勉強、テストごときのことですら、
やる気に左右されて、できない、やれない、やらないを
繰り返してきた生活、習慣、生き方が、その後の人生にも
影響してくることになると思います。


用意された、決まったことに対して、やる気に左右されてしまうことを
よく考えてみて下さい。


そして、用意されていない、まだ決まっていない、決まらないようなこと、
未来や将来、夢や希望などが、『やる気に左右されて』しまうことなのかどうか、
左右されるのであれば、その『やる気』はどのくらいのもので、どのくらい続けなければ、
ならないことなのか、本気で考えて、行動しないと、いつまでも、
やる気に左右される人生から抜け出せなくなります。


もう学年末テストが近づいてきていると思いますが、
まだ『やる気になれない』から、勉強しない、出来ない、やれないでしょうか。


そう思ってテストまでの日々を過ごすのは勝手ですが、
その結果に対する自己責任は重く厳しくなることを、
学生時代の早い段階で知り、対応・対策をよく考えることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-26 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

2月も終る

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2月最終週を迎え、“まだ”2月だとかじりついている方は
少ないでしょう。


もう今週末には3月を迎え、早い方だと、学年末テストも
迎えると思います。


昨今は、過ぎてしまったことを、終わってしまったことを、
悔やんでも仕方ないというポジティブな考え方をする方が多いですが、
『何の反省もなく』、ただそうやって『仕方ない』を繰り返していくと、
結局、何も出来ないまま、成長しないまま、時間だけが過ぎていくことに
なります。


わかっていることだけど、どうしようもないと嘆かれるかもしれませんが、
“それ”で許されないのが、社会となります。


学校生活でもそうですが、今後は『自己責任』が強く厳しくなっていきます。


特に、教育のあり方を問われるようになってきた昨今では、
もう、生徒一人一人の個性や生き方、考え方などを
学校・先生側が管理、統制することは不可能になってきたと
言えると思います。


これは私立校・中高一貫校といえどもとなってきています。


その格差があまりにも如実に出てきているために、
私立校・中高一貫校で落ちこぼれると、
とんでもない結果が待ち受けているということに
なっていると思います。


学校の勉強だけが人生じゃない、全てじゃないと、
綺麗事を言われる方、そう思われる方、
失礼ながら、親御さん、ご家庭の方ですらも、
最後の最後において『そうは言っても』と言われることが
多くなってきました。


特に、高校・大学付属の私立校・中高一貫校ともなれば、
他の多くの方が、高校・大学へと、『楽に』進学出来ていく中、
同等の権利を持っているはずの自分が、我が子が、
高校・大学へと進学出来ないなんて、ありえないと思われることでしょう。


絶対に、学校が間違っているとくってかかろうとしても、
2年~2年半の間に『記録した』“証拠”=成績は、
そのようなクレームを物ともしないものとなって、
のしかかることになります。


学校の授業、定期テスト、成績を軽視する傾向は、
かつては受験外部生の方、その親御さん、ご家庭の方に
多かったですが、最近では内部進学生の方でも、増えています。


それこそ、上記したように、学校の勉強だけが人生じゃない、全てじゃないと、
お子さんを伸び伸びと自由に、いつまでも見守るように、
一回一回の細かい結果など気にしないとされるご家庭が、
後々になって青ざめて、もう手遅れとなってしまうことが多くなったように
思われます。


学校・先生側は、きちんと進級・進学要綱を説明していますし、
各学期の点数、結果、成績を見た上で、助言もしているにも関わらずの、
結果となっていますので、審査・評価に関しては、かなり厳しいものとなります。


そうなるであろうと、予想がつかない、わからない方が多くなったとも
言えるのかもしれません。


おそらく、そのことが、私立校・中高一貫校でも学力の格差を
生む結果になっているのが現状だと思われます。


赤点を取り続けて、成績も下位で、『何とかなる』『大丈夫』と、
ポジティブに考えられるのも悪いことではありませんが、
“積み重ねた”結果、成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校で、いつまでも、それで許される、待ってもらえると
考えられるのは、改められたほうがよろしいです。


この学年末テストは、学年の成績が決まる最後のテストとなります。


このテスト“でも”許される、待ってもらえると考えて、
2・3週間後に頭を抱えることにならないようにしておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-25 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

来週から頑張る?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

毎年のことではありますが、この2月は
『与えられた』“自由な時間”が多かったと思います。


当然、“自由な時間”ですから、どう使うかも自由のように
感じられることでしょう。


しかし、その結果は厳しく審査・評価されることになります。


多くの私立校・中高一貫校は、この三学期、
まともに授業を進められない時期でもあり、
それを避けるためにも、大量の宿題などでの補填を行って、
何とか、学力を保とうとしていることが多いです。


昨今、それが裏目となって、宿題をきちんとやらない方と
やっている方とで、格差が拡がり、さらに言えば、
与えられた自由な時間を部活動などにあてることが多くなり、
まるで長期休み中のような生活を、ここぞとばかりにされる方が
増えてきているように思えます。


その結果、本来、この学年末テストにおいて、
挽回することはもちろんのこと、温情・忖度でも、
成績を底上げしないと、進学出来ない方が、温情・忖度できないほどの
点数を取り、これ以上の点数・成績の操作を行うと、不正とまで言えるほどの
学力低下を示す点数、成績を取ってしまう方が増えてきたと思われます。


その限界が一昨年、昨年までだったと思われます。


ですから、今年度からテコ入れが厳しくなったと思われますが、
今後、この三学期は勘違い・思い違いをしている方から、
どんどん、厳しい制裁を受ける可能性が高くなると思われます。


その予兆、前触れといいますか、学校・先生側から言わせれば、
『忠告』『警告』なのかもしれませんが、一学期・二学期の時点で、
見せしめのように、進級・進学出来ないことを決定した方が
出てきていると思います。


その一学期・二学期を経ての三学期なのですから、
『危機感』を持つことは当然のこと、
自分が今置かれている立場、状況・状態を把握していないようであれば、
問答無用に、具体的な数字で『示される』ことになるでしょう。


その数字次第では、次年度は『進級・進学出来ないかもしれない』候補生として、
目を付けられることになります。


そうならないためにも、この学年末テストにおいても、
手を抜かず、気を抜かず、きちんと今年度、今学年の集大成としての
学力、努力を示すことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-24 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

中高一貫校各校で、まだ「学年末テスト」前のことだと思います。


今まさに、そのテスト勉強に集中している中、
春休みのことなんて考えられない、うるさい、黙ってろかもしれませんが、
2年生は、よく考えて下さい。


去年も、そんな感じで、気付いたら、春休みが始まっていて、
気付いたら、始業日になってて、計画・予定通りに行かなかった。


むしろ、計画・予定など“立てなかった”“立てられなかった”。


学年末テストが終わってからのテスト休み期間、春休みまでの約2週間は、
卒業式関係のバタバタで、授業も部活動も不規則で、その上、“もう”
テストも終わった、今学年の勉強も終わった、今から頑張ったところで、
成績には関係しないと思い始めたら、もう“勉強”どころか、「宿題」も
すっかりやる気が失われるでしょう。


そうして、迎えた春休みは、春眠暁を覚えずで、生活が不規則になり、
日中は暖かくなってきた小春日和に、ぼーと過ごして、夜は夜更かししても、
その結果、朝寝坊しても、親御さんは何も言わないでしょう。


なぜなら、今学年の勉強は「全て」終わったのだから。と思うから。


そうして、4月始業日前後に、「宿題」を出されていたことに気付いた、
気付かされた、で、せっかく新学年になったにも関わらず、
スタートからドタバタ劇を繰り広げてしまう。


なんてことに、昨年、毎年、なっていませんか。


1年生は、春休み中の部活動を初めて経験するわけですが、
上記したように、「全て終わった」という風に捉えているのは皆さんだけではありません、
部活動の顧問の先生も、先輩も、「そう」思っています。


だからこそ、容赦ない怒涛の部活動となります。


一学期、二学期、三学期と過ごしてきて、わかっていると思いますが、
特に運動部の方は気をつけて下さい。


今まで以上の練習量に、今まで以上に時間がかかり、今まで以上に疲れ、
部活動がある日は、とてもとても、「春休みの宿題」なんてできない、
ましてや今学年の復習、次学年の予習の「勉強」なんてできない。


そんな「春休み」になることが、予想できるのであれば、事前に、どうするかの対応が
求められているということになります。


以前にも書きましたが、部活動の顧問の先生が、個人的に進級・進学を助けてくれることはありません。


「部活動が忙しくて、時間がない、疲れて勉強ができない、
 だから先生の授業を聞けない(寝てしまう)、テストで点数が取れない、
 成績が取れない、進級・進学できない」


そんなものは「甘え」だの一言で、切って捨てる態度・姿勢を示すでしょう。
なぜなら、「そんな状況・状態」でも進級・進学できている部員がほとんどだからです。


先日も書きましたが、皆さんの人生は、最終的に皆さん自身が責任を取ることになります。


その時その時の最終の判断をするのも、皆さん自身です。


そういうことまでも含めて、「よく」考えて、この春休みを過ごされることをオススメします。



最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
“テスト休み期間中”から春期講習を行います。


補習、補助的に利用したいという方も、大歓迎です。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2019年中高一貫校生専門春期講習
      (入学・進学決定者も応募可)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 春期講習前期(春休み宿題中心)
 3月11日(月)~23日(土)

 春期講習中期(不得意科目・弱点補強中心)
 3月25日(月)~3月30日(土)

 春期講習後期(英数予習コース)
 4月1日(月)~4月6日(土)

  平日 15:00~22:00 (※10:00~も可)
  土曜 13:00~21:00
(他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※いずれか、1日1回1時間の受講から可能。


【内容】

 1対1の個人指導
 春休み宿題・補習のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談。
 一年間の成績取得相談、進学・進級相談。


【教科】

 英語と数学、宿題は全教科対応


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-23 21:00 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

まだ来週末がある?

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

昨日に引き続くことではありますが、3月4日の週から
学年末テストがある方が、“まだ”来週末があることから、
今週末を『お休み』と考えられている方は少なくないと思います。


宿題やノートまとめ、副教科科目の勉強などを考えて、
“本当に”休んでいいのかどうか、考え直すことを
オススメします。


今年度は副教科科目においても、厳しい評価を受けていると
思いますが、もし、その副教科科目で進学要綱の基準に
足を引っ張るようなことになった場合、冗談にもならないことでしょう。


授業中、いくらふざけようが、寝ようが、何も言ってこなかった
副教科科目の先生も、もうさすがに温情や忖度をしないとなっているのであれば、
あとはテストで点数を取るしか、成績を取ることができません。


一学期・二学期とテスト、成績に問題がない方も、
気を付けていないと、意外なところで進学に危険信号が
灯ることになりますので、気を付けて下さい。


そう考えると、今週末の時間を使って、事前にやっておかないと、
来週末はもちろんのこと、テスト前日でも、やることが増えて、
追いつかないということになると思います。


昨年度、今年度から異常な厳しさを感じているかもしれませんが、
『やっている』『出来ている』人がいる限り、求められるレベル・要求は、
『やっている』『出来ている』に合わせられていきますので、
いつまでも待ってもらえる、許してもらえるとタカをくくっていると、
進学が出来ないことが決まってから泣くことになります。


すでに今年度から、二学期の時点で、早ければ一学期の時点で、
早々に、進級・進学出来ないことが決まった、犠牲者・生贄と
なった方もいると思います。


その方と同じように、この学年末テストをもって、
最後の最後で切り捨てられることのないように、
気を引き締めて、学年末テストに臨むようにして下さい。


ここまで来たから、ここまで許されてきたのだから、
ここまで何とかなったから、『何とかなる』わけではありません。


むしろ、学校・先生は淡々と数字・数値の推移から、
ある程度の予想がついていて、ここで決定してくる
可能性が高くなっています。


一学期・二学期に“決まった”方に関しては、
もう前学年から、今年度に上がった時点で
候補に挙がっていた方の中から最下位からの順番で、
決定していったと言えます。


今回の学年末テストをギリギリで乗り切って、
仮に許されたとしても、次年度の『候補』に
挙がってしまっている可能性の危機感を持たないと、
学年が上がってすぐに、呼び出し・面談となりかねませんので、
気を付けて下さい。


そうならないためにも、この学年末テストで、
きちんと、出来るところを示し、反省・挽回を
具体的な数字として示されるようにしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-23 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

2月最後の週末

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

テスト中の方にとっては、関係ない話かもしれませんが、
来週からのテストを控えた方にとっては、今週末は、
2月というよりも、テスト前最後の週末になっていると思います。


3月4日の週にテストがある方にとっては、来週末まで、
テスト前の週末かもしれませんが、『余裕が持てる』週末としては、
今週末までのことだと思います。


いかがだったでしょうかこの2月。


いえ、1月から数えてもいいですが、数回あった週末という時間、
何か面倒なこと、時間がかかりそうなことに関して、
『週末の時間がある時にやればいいや』で“何回か”過ごしてきて、
今に至っていませんか。


特に今月2月は、自宅学習日(受験休み)もあって、
多くのことを『時間がある』“いつか”に回してきていませんか。


その“いつか”も“時間”も、物理的に無くなってきましたが、
いかがでしょうか。


祝日の多い二学期もそうですが、皮肉なことに、
『時間』があるはずの三学期において、なぜか、
今更になって、『時間がない』となっていませんか。


そして、さらに言えば、『時間がない』のに、やるべきこと、
やらなければならないこと、やっておかねばならないことが、
多く、パンクしかけていませんか。


数学や英語の宿題は自宅学習日(受験休み)の兼ね合いもあって、
大量に出されていて、さらに今年度からは国語や社会、理科からも、
宿題や課題が出されたりしていて、気付いたら、それらをため込んでいて、
テスト前に“それら”をやらざるおえないことになっている。


一学期二学期と、点数を取り、成績を取ってきている方は、
“それら”を達成すること(終わらせること)で、
テスト勉強にもなって、そこそこの点数を取って、
そこそこの学年成績を収められるかもしれません。


しかし、一学期二学期と点数、成績を落としてきた方にとっては、
“それら”をやることは当然で、なおかつ学年末テストで、
高得点をとって、学年成績を“許してもらえるか”“与えられるか”と
なっています。


また、この時期にやる気を削ぐような書き方になりますが、
三学期始業の時、自宅学習日(受験休み)の時と書いたように、
今の時点で、未提出の宿題がある、休み明けテストはもちろんのこと、
授業中の小テストなどにおいて、反省・挽回の意思が見られない、
さらに今後提出するノートや宿題・課題を未提出にした場合、
もう学年末テストで100点満点を取ろうが、学年成績は
変わらないことでしょう。


むしろ、今年度以降は、この三学期で『確実に』引導を渡すためにも、
各教科、複数の教科において、通っている学校にふさわしくないと、
言わんばかりの評価を受けることでしょう。


おそらく、今のまま、そのままでは、『確実に』進学出来ないと
いうことをわかってもらう、気付いてもらう、
成績を『記録』されることになります。


テストで100点満点取れば、成績は変わるでしょうと
思っているかもしれませんが、平常点と合わせての成績点としてみた時、
テストで取った100点満点は成績点70~80点扱いとなり、
仮に三学期のみ3~4という成績だとしても、一学期二学期の成績を足して、
9以上にならなければ、“学年”成績は問答無用に2や1扱いになる可能性があります。


そうなってから気付くことでしょうが、たった1回の頑張りだけで、
4~5回分の負債、借金を返すのは難しいということを。


これに関しては、親御さん、ご家庭の方の中にも、理解はしていても、
納得出来ない方は多いと思います。


たった1回とはいえ、今までとは異なる高得点を取った、
その努力、頑張りを認めてくれてもいいじゃないか、
いつまでも過去の失敗が、今後も影響してくるなんて、
不公平じゃないか。


おっしゃりたいことはわかりますが、それが私立校・中高一貫校の
進級・進学要綱における、ルールであり、罰であると言えます。


そして、その1回の頑張りを認めろというのであれば、
どうぞ受験で他校を挑戦なさって下さいというのが、
高校・大学付属の私立校・中高一貫校の特徴かと思います。


高校・大学付属の私立校・中高一貫校では、
『内部進学』するにあたり、3年間かけて、
学力を身につけるというのが方針となっています。


最期の最期、帳尻合わせて、点数だけ取って、
勉強に対する習慣や態度・姿勢などは全く無視した方を、
『内部進学』させるのには、待ったがかかることになります。


ゆとり教育時代、脱ゆとり教育時代まで、そうして高校・大学へと
送り出していった結果、多くの留年者・退学者を生んでいる状況に
昨今は大学側からメスが入ったというより、各私立校・中高一貫校で
考え直し始めるようになったと思われます。


これから先、各私立校・中高一貫校が、
どうやって学力格差を減らしていくのかは分かりませんが、
一番てっとり早いのは、偏差値・レベルが、著しく合わず、
また、生徒本人、親御さん、ご家庭の方も含めて、
改善の余地が見られないと判断した方を、『切り捨てる』のが、
効率、効果的だと言えます。


各学校で、あからさまにそうしてくるかどうかはわかりませんが、
今までも学業不振者に関して、強い警告をした上で、半強制的にでも、
進学を諦めさせる(成績の数値上、進学不可になる)ことを、
することが出来ていますので、その進学の合否のボーダーを
少し高めに、そして、進学出来ないことが決まる時期を、
少し早めに、設定されていると、特に二年生は、この三学期で
決まることもありますので、気を付けて下さい。


義務教育の中学生の方が、これに当てはまるかもまた、
わからないですが、当てはまってしまってから、
気付いても遅いということになりますので、
注意を払っておくことをオススメします。


もし、今年度、そうして傾向、この三学期、2年生において、
進学が出来ないことが決まった方がいた場合、あるいは“増えた”場合、
学校側の本気度がうかがい知れることになります。


自分がその犠牲者とならないように、よく考えて、
行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-22 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

2月残り1週間

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

いよいよ、2月も残り1週間となりました。


さすがにそろそろ、目が覚めた、目覚めたと思いますが
いかがでしょうか。


2月上旬、天国のように自由な時間がたくさんあったと思います。


普段であれば、6時限までの拘束を受けて、強制的に勉強をさせられて、
つらく苦しい、面倒で嫌な、時間を過ごしているはずが、
全て、自分の裁量で、自由に、伸び伸びと勉強できる、
『自宅学習日』が設けられ、時間が与えられたというわけですから、
もう『時間が無かった』『忙しかった』の“言い訳”は出来ません。


自宅学習日にも関わらず、部活動を強行した部もあり、
本当に、『忙しかった』かも知れませんが、
そんなこと、学校・先生にとっては、『関係』ありません。


もし、これで進級・進学できなくなったとしても、
顧問の先生に文句やクレームをつけることは出来ても、
学校・先生側には出来ません。


全て、『自己責任』によるものと判断されることになります。


もっとも、部活動の顧問の先生が部員の進級・進学の責任を取るという話は
聞いたことがありませんので、おそらく他の先生と同じような立場を
取ると思います。


そうなると、進級・進学出来ないことが決定してからでは
虚しい嘆き・泣き言になるだけのことでしょう。


すでに、今、自宅学習日の期間、時間を、後悔しているようであれば、
その後悔を春休み、GWと続けることのないように、対策を考えて
おくことをオススメします。


今後も、忙しい方ほど、限られた時間と与えられた時間の使い方をどうするのか、
どう結果を出すのか、その結果に対しどう責任をとるのか、厳しく問われていくことが
予想されます。


サボったわけではない、家でゴロゴロしている方より有意義な一日を過ごしていた、
そんな状況・状態だったから疲れてしまって出来なかっただけなど、
どんな素晴らしい『言い訳』があろうとも、結果が伴わなければ、
それこそ、サボった、何もしていない方と同様の評価を受けることになります。


むしろ、先生方の印象が悪い、例えば、授業中寝るなどの印象が強いと、
厳しい評価を下されるかもしれません。


そうなると、一生懸命やっているその部活動が悪影響になってしまうことに
なります。


そこまで含めて、『自己責任』で行っている、自覚しているという方は
少ないと思いますがいかがでしょうか。


もう少し、自由に伴う責任の重さをよく考えて、
行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-21 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

まだ、学年末テストの実感がわかず、むしろ輪にかけて、
ふざけて、遊んでいるという方は少ないと思いますが、
いかがでしょうか。


今日、2月中旬を終えるということは、2月は残り8日、
1週間と1日で、終わることになります。


別の月であれば、あと2~3日の余裕があるので、
まだまだ、何とかなると思うかもしれませんが、
この2月は、28日、4週間しかありませんし、
その内の1週1週を見ても、あっという間に
過ごしてしまった方が多いと思います。


これまでの1週間と同じように、残りの1週間と1日を
過ごせば、本当に『終わる』ことでしょう。


学年末テストの怖いところではありますが、
多くの生徒が、こうした状況・状態に関わらず、
テスト範囲、問題の質、量は、今まで通りか、
それ以上のものとなっていることが多いです。


一学期二学期と定期テストを“こなして”きた方にとっても、
この三学期はなかなか『辛い』でしょう。


今の時期になって、宿題やノートまとめなどが終わっていないとなると、
テスト前はそれらに追われて、時間が奪われていくことでしょう。


加えて、テスト前にも関わらず、部活動の練習があったり、
普段通りにスマホに熱中したりとして、時間の奪い合いが
過熱すると、もう計画や予定はもちろん、思い描いていた予想・思惑とは
ほど遠い状況・状態になって、諦めること・ものが増えていくことに
なると思います。


その諦めること・ものを、真っ先に『勉強』とするのが、
最近の傾向になってきているように思えます。


勉強はいつでも、いつからでもできること・ものに対して、
部活動やスマホなどは『今、この瞬間』しか出来ないと
思われての結論なのかもしれません。


確かに勉強そのものはいつでも、いつからでも、
そしていくつになっても、やろうと思ったその時から出来るものでは
ありますが、その都度の『結果』が『記録』されることを無視し続けると、
その『記録』で進級・進学が決まる私立校・中高一貫校においては、
その気構え、生き方、考え方で、『乗り切ろう』というのは甘い考えとなります。


最終的に受験するのであれば、関係ない話ではありますが、
そうして、勉強を先送り、後回しにしてきた方ほど、
通っていた私立校・中高一貫校、特に大学付属ともなれば、
内部進学にしがみつこうとする傾向にあります。


そして、残念ながら、その時にはもうすでに遅しとなって、
強制的に、他校転校か受験を考えなければならないことに
なっていることが多いです。


今はまだ、そこまでになるとは思えないかもしれませんが、
そうなる可能性を少しでも減らすためにも、
テスト前ギリギリになっても、決して『勉強』を諦めることの
ないように、頑張ることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-02-20 12:00 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)