人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今週テストがある方は先週が、
来週テストがある方は今週が、
今後の未来を占うかのような、
怒涛の授業となっていると思います。


特に今月はほとんど月曜が休みとなったために、
月曜の科目の先生は、先週、今週が山場となったと
思います。


一番簡単なのが、テスト範囲を狭めて、期末テストで
帳尻合わせとなりますが、今年度の進捗状況が、
すでに例年よりも遅い場合、その帳尻合わせは、
中間テスト後から期末テストまでとなりますが、
その間に、文化祭などの学校行事があった場合、
さらに授業の進度、密度は高まることになると思います。


そうなると、今月、あるいは先週、今週の授業のように、
駆け足授業、演習は宿題で、あとは、自学自習で、
『出来る人』『ついてこれる人』だけ、基礎学力を
習得・修学してとなっていくと思います。


数学、英語などは、この時期、難しい、新しい概念を
習うことになりますが、授業時間が多いので、
影響は少ないでしょう。


しかし、理科・社会科目は、もともと、週1・2回と
少ないうえに、月曜休みの影響で、何週も授業が
行えないということになると、上記のように
自学自習することを前提とした、授業の進め方を
すると思われます。


そうすると、先日書いたように、授業中の説明を
理解、習得するためには、事前の予習が必要に
なってくると思われます。


理科・社会科目は、暗記科目だから、もともと予習はおろか、
復習すらしない、宿題すら出ない、問題集すら解かないと
なっているかと思います。


それでも『暗記すれば』点数が取れていたとは思いますが、
社会科目は記述式の問題が増えたり、理科科目は、その暗記の量、
難易度が深く難しいものになったりして、『暗記すれば』の
勉強だけでは点数が取れなくなってきていると思います。


そうなってくると、『暗記すれば』に関しても、時間をかける必要があり、
さらには授業を理解し、問題演習をするための基礎学力、知識を
身につけるためにも、予習や復習が必要となってくると思います。


今回は、休みが重なったことと、週に行う授業が少ない理科・社会に
起きたことではありますが、来年度以降、授業時間が多い数学、英語に
おいても、同様の現象が起き始めることが予想されます。


どこかの私立校・中高一貫校が先んじて、
ICT化などで効率化が上手くいったとなれば、、
成功例の後に続けとなる可能性がありますので
気を付けて下さい。


すでに、先んじている私立校・中高一貫校は、そろそろというより、
今回のようなことが起きての対応例も出来てきていることでしょう。


多少の事態が起きても、授業進度を巻き返せて、例年通り、
シラバス通り、計画通りに、カリキュラムを進められて、
確実にテストまでに範囲を終わらせられているかと思います。


そして、今年度以降の大学進学に成果、効果が表れるようになれば、
どんどん推奨されていくことになると思います。


まだまだ実験段階のところが多いとは思いますが、
そういったことが『型』にはまった時、教育、学問という
分野では多大なる成果、効果が出てきますので、
テンプレートのように推し進めていくことになると
思います。


そうなると、今までの教育(数・英・国・社・理)は
そうした型にはめることで効率化を図り、その上で、
『余った』時間・余裕を、昨今のグローバル教育、
体験重視の教育など、特色のある教育に、
さらに力を入れるようになっていくことが
予想されます。


そうなった時、主要教科の全てにおいて、
やらない方はもちろんのこと、ついていけない、
置いていかれる、出来ないという方も、
一緒に断罪されるようになっていくと思われます。


現状でも、宿題や復習で手一杯、精一杯という方には、
厳しいかもしれませんが、これからはある程度予習して
いかなければ、即座に授業についていけなくなり、
授業を重ねれば重ねるほど、授業が進めば進むほど、
基礎学力の格差は天と地の差になっていくことでしょう。


“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”で
大げさなと思われるかもしれませんが、
効率化が進み、専門性が高まるほど、
求められること・ものは、審査・評価は
複雑で、詳細に、厳しくなっていきます。


それはもうすでに、スポーツ、芸術の世界でも、
同様のことが起きていると思います。


“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”と侮っていると、
やがて、大学から高校、高校から中学、さらには小学校と、
掘り下がっていった時、学業、学問へと進む選択肢は、
スポーツで言えば、ゴールデンエイジと呼ばれる年齢から
『適性』が審査されるようになってしまうことになると
思います。


『勉強』『学問』という概念的なものであれば、
いつからでも、どんな状況からでも『学び直せ』ますが、
『現役』で『高校・大学』に進学するための、学力、
勉強を身につけるには、『限られた時間』内に、
受験で合格、あるいは推薦受験、指定校推薦を受ける、
内部進学するために、必要な基礎学力、知識を
15歳、18歳までに、『持ち合わせて』いなければ
ならないことになります。


美談のように語られる、人はいつからでも立ち直れる、
やり直せるなどということを、このことに当てはめて、
『制限時間』に気付かずに、いつまでも、夢見ていると、
あっという間に恐ろしい現実がやってくることになりますので、
早い段階で、目を覚ましておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-30 15:39 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

効果的勉強法を更新

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


効果的勉強法を更新いたしましたことを
お知らせ致します。


塾のHPに掲載させて頂いております(ブログの過去の記事を一部編集したものです)




掲載させていただいている勉強法は立教生に限らず、
中高一貫校生、公立・私立校生問わず、役立つと思います。
(受験生・進学校生は、成績を上げるための参考程度に役立ちます)


多くの勉強法を提案させて頂いておりますので、
ぜひご活用頂き、少しでも勉強のお役に立てれば、幸いです。


これからも、宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛



【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-29 15:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

9月も終わり

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

9月ももう残り1日と十数時間となりましたが、
いかがでしょうか。


今月は急な休みもあって、学生の皆さんからすれば
ラッキーで、先生、特に月曜に教科を受け持つ先生から
すれば、真っ青な月だったと思います。


実際に、明日が、二学期初めての授業となった科目も
あるかと思いますが、そうなると、帳尻合わせを
どこで、何で、行ってくることになるのかが、
問題となることでしょう。


今後もこういった問題が多発してくることを考えると、
『効率良く』『余裕を持って』授業を進めるためにも、
ICT化やプリント、宿題を活用した授業が増えてくると
思います。


私立校・中高一貫校の場合、こうした休みは
『自宅学習日』と設定できますので、今後は、
タブレットなどに、その日の授業内容を
配信して、自学自習をするよう促されていくと
思われます。


そうなった場合、やらない方は論外ですが、
それで出来ない、わからないという方も、
断罪されていくようになると、学力格差は
拡がる一方となると思います。


特に授業、カリキュラムの進度が早い
私立校・中高一貫校の場合、一回の授業の
見逃しが、その後の授業、修学に影響を
及ぼすので、気を抜くことが出来なくなります。


昨今、呼び出し・面談となる方、補習・補講となる方の
面々は、毎回同じで、互いに傷をなめ合うようになって
きていると思いますが、そこから抜け出さないと、
進級・進学出来ないことが決まるまで、
『勘違い』をし続けることになります。


どうせ、進級・進学出来るだろう、そのために、
こんな嫌な、面倒な補習や補講(罰)を
“受けてやっている”のだから、これで、
進級・進学させないなんて、パワハラだろう。


そこまでのことを思われている方はいないと思いますが、
そう言いたい、言っているかのように見える、
言動、態度、姿勢の方は少なくないと思います。


その結果が、次のテストでも再試、追試、補講・補習、
次の学期でも呼び出し・面談を続けて、
学校・先生側から何を言われても、
頑なに自分の生き方、生活を変えようとしない。


最終的に、受験で高校・大学と進学することを
考えているのであれば、その尖った言動、態度、姿勢は、
それこそ、今風の革新的な豊かな個性と思われることでしょう。
最終的に、受験で合格すればの話ですが。


ですが、ほとんどの方が、そうして自分の生き方、生活を
貫いておきながら、自分勝手、好き勝手をしておきながら、
いざ、進級・進学出来ないことが決まりそうになると、
借りてきた猫のように、学校・先生の言うことを
聞くふりをして、何とか『許してもらおう』
『与えてもらおう』とされます。


特に高校・大学の付属校で、『楽に』進学出来ると
思われている方は、その傾向が強く出ることでしょう。


しかし、学校・先生側はこれを許しませんし、与えません。


というよりも、『記録』された結果が、そう示すこととなり、
仮に進級・進学出来たとしても、その先の未来において、
同じことを繰り返すことが予想・想定できることになります。


先日も書きましたが、学問を習得するにあたり、
出来ないこと(失敗すること)が許されない時、壁があります。


それが出来ない(失敗する)限り、その先の知識を習得することも、
学び理解することも、出来ないということです。


いやいや、大まかなことを理解した、覚えた(つもり)
だから、その先のことも、大体の概要はつかめる、
わかる、何となく(先生の)言っていることがわかる。


説明の上手い先生の授業を『聞いている』だけであれば、
そう思えるでしょうし、実際にそうかもしれません。


しかし、いざ、『(ペーパー)テスト』となった時に、それでは
通用しないということを、今まで『記録』されてきた“結果”が
指し示していると思います。


ソレが、出来ないこと(失敗すること)が許されない時、
物事となっています。


それに気づく時が15や18の時ではもう遅く、
14、17の冬でも、成績の数字上、基礎学力の
程度によっては、間に合わなくなることになります。


どちらも、その頃には、勉強以外のことも、特に
部活動などが顕著ですが、忙しくなり、もう
辞めるに辞められないという状況・状態になってしまいます。


内部進学を諦めて、受験を見据えるにしても、
その時期から、勉強にシフトして、通っている学校の
同レベルの学校に進学するには、もう一度基礎学習からの
見直しから始めないと、受験勉強に対応するには、
ギリギリの時間だと思われます。


さらに、この二学期中間テストの結果次第では、
この時点で、ギリギリの選択を迫られることになると
思われますが、そうならないためにも、一学期の挽回を、
あわよくば期末テストへの保険をかけれるほどの、
点数を稼いでおくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-29 13:10 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この日記では、受験生向けでなく、『学校でのテスト、成績』を
主に重視し、高校・大学付属の私立校・中高一貫校生向けに、
内部進学を第一目標とする勉強法や勉強の進め方などを
紹介しておりましたが、今後、ICT化やプログラミング演習、
さらには、小学校からの英語授業などを踏まえ、
認識を改める時期が来たと思います。


私立校・中高一貫校の場合、特に高校・大学まで付属校であれば、
内部進学出来れば良い、つまり、学校の定期テスト、成績で、
『最低限』のボーダーラインを越えればOK、それで
比較的楽に進学出来る趣旨の勉強法で、進学してしまえば、
勝てば官軍という表現をしてきました。


おそらく、まだ数年はその名残で、進学出来る方も多いとは
思いますが、これから先は、宿題を出す、テスト前に猛復習で
その場しのぎでも合格点を取るなどは『当たり前』のことであり、
それ以上に、予習・自学自習を行って、事前に授業の準備を
進めていないと、授業についていけない、テスト勉強に
間に合わない、基礎学力がどんどん抜け落ちていくという
事態になっていくことが予想されます。


生徒の自由、自主性を重んじる私立校・中高一貫校の場合、
今までは、文武両道、最終的に受験となる受験進学校でも、
受験となる3年、それも部活動を引退してからの詰込み、
塾や予備校通いで、受験までに間に合わせるということが
出来ていたと思います。


ところが、昨今の学力低下は、それらが困難になるほどの格差となり、
進学校ですらも3年からの受験指導では間に合わない、というより、
それについていけるほどの土台が出来上がっていないと
すでに一部の方、いえ何割の方はそうなってきていると思われます。


その上に、これからの授業形態がICT化によって、授業の進度が
どんどん早くなり、英語教育、プログラミング教育も過熱し始めると、
もう『物理的に』『時間的に』“ついていけない”という方が
続出することになるでしょう。


もうすでに、大量の宿題やテスト前まで部活動が休めないなどで、
支障をきたしている方は、学年が上がり、こうした教育改革の
対応が増えれば増えるほど、『現実的に』考えて、
文武両道、様々なことに挑戦するというのは、
難しくなると思われます。


子供たちの無限の可能性を否定するなと批判を受けるかも
しれませんが、大人たちの様々な過度な期待、希望によって、
『現状の教育課程』『進級・進学のシステム』から
かけ離れた結果を出している方が増えてきているように思えます。


もちろん、一部の『出来る方』にとっては、文武両道どころか、
様々なことを体験し、学び、経験できる素晴らしい環境・状況に
なっているとは思いますが、そういった環境下において、
『やらない方』が落ちこぼれていくのは当然のこと、
『出来ない方』『頑張っているが結果をなかなか出せない方』も、
多大なる影響を受けてしまうことになります。


もうこの時代、3~40人の子供たちに、
一緒くたな一律の教育、指導を行うのが
困難であることは、前々から指摘されて
きていたことではありますが、
今後はそれがより加速的に、格差的に
なっていくことが予想されます。


その最前線となるのが、私立校・中高一貫校だと思います。


かつて、特に地方などですと
顕著な傾向として現れましたが、
偏差値が低い私立校・中高一貫校は、
県立・市立・府立・都立より学力も低く、
言い方が悪いですが、『金を出せば』
『誰でも』入れる学校と言われていた学校も多く、
名のある私立校・中高一貫校でなければ、
私立校・中高一貫校に行く意味は、学生時代を楽しみ、
高校卒業という肩書を得るための手段になっていたと思います。


しかし今は、少なくとも大都市圏内の私立校・中高一貫校は
そういったイメージを払拭し、どの学校も、一人・二人は
国公立大学、数人は早慶、十数人から数十人はGMARCH、
日東駒専に合格という実績を出してきています。


もっとも、『合格数』ですので、優秀な方が数人いれば、
その数を盛ることは出来ますが。


それでも、そういった、有名国公立、私立大学への合格を
意識した教育、指導を行っている、行うという意思・意図が
感じられるようになってきました。


そして、それに見合う授業、テストとするためにも、
多くの学校は、中学3年時には、高校の教育課程を
先取りし、高校2年までに高校教育課程を終了させ、
3年次には大学受験対策を一年間かけて行うように
カリキュラムを進めてきています。


こうした、公立の学校よりも速い進度で進む教育課程に、今後は
ICT化、英語教育・プログラミング教育の充実化などが加わり、
さらには、その学校独自の、特出させた授業などを行うように
なることを考えると、今までのような、宿題を出しておけば、
テストは平常点でカバーできる、その場しのぎ、一夜漬けの
暗記でテストを乗り越えるなどの、『小手先』のやり方では、
通用しなくなっていく可能性が出てきます。


というよりも、当塾においても、その傾向が顕在化してきており、
危惧しております。


まだ、それでも、やらないよりはマシということに
なっているかもしれませんが、もう部活動の片手間で、
宿題の手伝いで、テスト前の詰込みで、過去問での対策で、
テストの点数はもちろんのこと、成績も取れなくなって
きているのは事実です。


それでもなお、相変わらずの部活漬けの生活を続けられ、
長期休み中も学校にも行かないのにわざわざ塾に行くのも
馬鹿馬鹿しいと長期間勉強から離れていき、基礎学力を
どんどん抜け落としていき、気付いた時には追い込まれてしまい、
手の施しようがない、といいますか、まず『残り時間』が無く、
それに対して、やるべき演習量、覚えるべき知識量が膨大と
なっていることが多いです。


今後、これが低学年化、まだ数年は中学生までが防波堤となると
思いますが、小学生高学年、特に小学4年生まで下がってくると、
10歳ぐらいで、その後の十代の進路、行く末が決まってしまう
ことになるかもしれません。


そうなると、これからは、受験生さながらとまでは言いませんが、
学校の勉強、授業“でも”予習を行い、対応しておかなければ、
授業についていけず、落ちこぼれたが最後、少なくとも現役では
取り返せない、取り戻せないとなって、高校卒業まで、
(その高校卒業ですらも危ういと思いますが)高校時代までを
ただただ時間を過ごすことになると思います。


かつては、私立校・中高一貫校において、学校の授業、勉強を
わざわざ予習するなど、より上位の学校へと受験するか、
指定校推薦を狙う、あるいは特待生を目指す方ぐらいでしたが、
今後は、進級・進学するために、最低限やっておかなければ、
進級・進学出来なくなるかもしれません。


宿題や復習“すら”も、時間が無くてやらない、
出来ないという方には更なる負担となるでしょうが、
『そうしなければ』授業に勉強についていけずに、
早々に、進級・進学出来ないことが決まる、
というよりも、他校転校も含めて、検討しなければ、
その後の進路、人生にまで影響を及ぼすことになると思われます。


大げさに書いているつもりではありますが、
これはごく一部の方だけでなく、今後多くの方が
突きつけられる可能性がありますので、気を付けて下さい。


特に2020年度以降に高校に入学する方は、
高校の授業において、そうした傾向が顕著に
出てくると思われます。


もはや、学校・先生側も、『ついてこない・やらない』方は
もちろんのこと、『ついてこれない・出来ない』方を
振り落としてでも、『出来る方』『ついてくる』方に向けて、
力を注ぐようになっていくと思われます。


そうなった時、留年者、進学不合格者の数は増加していくことが
予想されます。


皮肉なことに、内部進学や指定校推薦の枠数は
多くなったとしても、その基準・要綱によって、
進級・進学出来ない方は続出すると思われます。


内部進学“率”を下げたくない学校側からすれば、
その前に、進級させない、という強気な姿勢を
取るかと思います。


義務教育期間となる中学生は留年することはないですが、
早ければ2年次において、肩を叩かれ、転校・編入などの
手続きを強く勧められることになると思います。


よほどのことが無い限りは、退学処分までならないと思いますが、
その状況になっても尚、通っている私立校・中高一貫校に
しがみつくように居座っては、更なる悲劇・不幸・地獄と
なると思われます。


テスト前のこの時期に不謹慎かもしれませんが、
むしろ、テスト前になった今だからこそ、
そう感じられると思いますが、いかがでしょう。


現段階で、授業の、勉強の予習をしていなかったことを
責め立てられるようなことは無いと思いますが、
少なくとも宿題や復習をしなかったことに関しては、
学校・先生側というよりも、テストまでの『残り時間』に
責め立てられていると思います。


今後は、それに加えて、自由な時間があったにも関わらず、
『予習、先取学習』をしなかったことに対して、
責め立てられるようになっていくと思われます。


それが、受験無く、高校・大学へと、比較的楽に
進学出来る私立校・中高一貫校生に課せられるものと
なる日も近いと思います。


受験無く、楽に進学出来ると思っていたのに、
結局、受験生並みに、予習や先取学習、自学自習を
行わなければならないなんて皮肉なことかもしれませんが、
受験のプレッシャーや不安が無いという点においては、
比較的楽に過ごせると言えるでしょう。


ここまでのことを考えて、今後の生活、勉強を
見直しましょうとは言いませんが、もし今後、
この予想通りになっていった場合、
今まで以上に早急に見直しを行わないと、
あっという間に、追い込まれることになりますので
気をつけておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-28 13:26 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

9月最後の週末

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

先々週末、先週末と異なり、今週末は連休になりません。


しかし、都内の人は、翌日10月1日、『都民の日』で、
お休みとなります。


今月初の月曜授業が、今月末という
皮肉なことではありますが、その日の授業を、
連休感覚、翌日の休みを考えての言動、態度、姿勢、
具体的には、早速の遅刻、授業中は寝てしまう、
休み時間はおふざけで、帰り道では道草をくって、
友達と遊んでと、楽しまれると、迎える10月、
『中間テストがある10月』のスタートが
怠惰なものとなってしまいます。


来週に中間テストを迎える方は、そういった
意識・感覚でないことを祈りますが、翌週、
中旬に、中間テストを迎える方は、そんな余裕は
もう無いと思います。


今週末で、宿題を終わらせた方ならまだしも、
今週末も相変わらずの部活動、趣味や遊びで、
宿題など手をつけておらず、真っ白という方は、
もう赤信号が灯ることになります。


一学期に余裕・貯金を作った方も、ここで、
その余裕・貯金を使い切ってしまうことになります。


ただ、皮肉なことに、一学期に余裕・貯金を作った方よりも、
『借金』を作った方のほうが、そうした傾向に陥りやすいので、
気を付けて下さい。


加えて、夏休みの宿題、休み明けテストにおいて、
反省の色無しという結果を記録してしまった方は、
学年にもよりますが、もう『肩たたき』候補生となり、
厳しい学校であれば、進級・進学出来ない『見せしめ』
候補生として、中間テストにおいて、断罪・制裁を
受けることになると思います。


脅し文句のように感じられるかもしれませんが、
そろそろ、『物理的な』残り時間も限られてきています。


いつから始めるのか、いつまでに何を終えるのか、
計画的にやっても、『時間』が足りなくなっていくと
思います。


“まだ”時間がある、余裕がある今のうちに、
『時間』を稼ぐように、行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063



『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-27 11:27 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

早くなっていく夕暮れ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

つい一カ月前くらいまで、夜の7時ぐらいまで、
明るかったのに、もう5時を回ると暗くなり始め、
6時にはすっかり夜を感じられるようになってきました。


そうなると、部活動などを終えて、家に帰る時には
すっかり暗く、夜、夜中のような感覚になってくると
思います。


実際には、帰っている時間は季節に関係なく、
同じ時間帯かもしれませんが、感じる時間の感覚、
意識が異なると思います。


秋冬からかけて、日が沈むのは早くなり、
あっという間に夜になったかと思うと、
気付いたら、10時、11時、春夏と異なり、
朝寒くなることを考えると、早めに寝ておかないと、
朝起きられない、あるいは、起きるのが辛い。


そして、じゃあ早く寝ようとすると、もう
勉強する時間など無いとなります。


朝型の方は、朝早く起きて、勉強するという方も
いるかもしれませんが、昨今、そうしているという方を
ほとんど聞きません。


むしろ、朝起きられない、起きるのが辛いという方ほど、
夜更かしをして、寝坊を繰り返す、授業中寝てしまう、
一度寝てしまうとテコでも起きないという方が
多くなっています。


一部、本当に睡眠障害がある方などいますので、
一概に責め立てることはできませんが、その悪習慣を
抱えたまま、社会生活を送ることは、苦痛を伴うものと
なることでしょう。


学生時代は遅刻という制度を記録していくだけですが、
社会生活においては、信用を失うということになり、
何回まで許されるといったものではありませんので、
皆さんからすれば、『たった』一回のことでも、
その『一回』で不合格、取引停止、契約破棄、
交渉決裂などとなることまであります。


体調管理の問題でもありますが、意識や態度、
さらには、その人の性格や人性までを、
たったそれだけのことで決めつけられるように
なっていくと、その『記録』された結果も
問題になっていくと思います。


忙しい時期の一回二回ぐらいと思っているかもしれませんが、
その一回二回が、三回四回、数回となっていくと、
知らない所で、審査・評価が下されることもありますので、
気を付けて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063



『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-26 12:06 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

日々の勉強、授業に加えて、部活動で
時間を奪われている皆さんにとっては、
学校・先生、委員会などが『勝手に』
学校行事を進めているように感じられると思います。


文化祭、学園祭などが一番わかりやすいのですが、
祭りが近づいてきたくらいに、ああしたい、こうしたい、
あれもやりたい、これもやりたいと要望を言い始める方が
います。


そうならないように、事前に希望や意見を聞くための
会などを開いているのに、その時はふざけて、面倒くさがって、
非協力的に過ごしていることでしょう。


まるで政策の手法のように感じられるかもしれませんが、
多くの物事が『そうして』、直前まで決めかねて、
直前になってから、『待った』をかけようとしても、
もうすでに『遅し』となり、決定事項を確認するだけとなります。


よく文化祭や学園祭などで、生徒の意見や希望を
聞いてくれないと嘆かれる方もおりますが、
『直前』になって、“思いつき”で言われる
意見や希望などは、学生時代もそうですが、
それ以降においても、『聞いて』もらえることは
ありません。


そもそもそういった意見や希望を、言うべき時に
言わないで、後出しで、どうにかしろと言う相手を
皆さんはどう思われますでしょうか。


その時は、そういうことを考えられなかったから
仕方ないじゃないか、で、『決まったこと』を、
『決めてきたこと』を覆しますか。


それが出来ないということは、
“たかだか”学校の勉強、テスト、成績“ごとき”のことで、
学んできているはずですが、どうでしょう。


もし、それすらを学べていないというのであれば、
学生時代に基礎学力、知識を抜け落とした以上に、
厄介な問題を抱えていくことになるでしょう。


今はまだ、記録されたデータの力が、そこまでの
力を発揮されていないようですが、今後は、
もう記録されたデータが揃い次第、即逮捕、
即処罰、即制裁となっていくことになると思います。


一部の人権団体は激しく抵抗するとは思いますが、
世間一般の目、世論は、もうそうした傾向になることを
望んでいるように思われます。


壮大な説教のように感じられるかもしれませんが、
近い未来において、そうした転換期を迎えた時、
それに対応できない方は、どんどん排除されていくことに
なると思います。


そこまでを考えて、着々と進む文化祭に備えましょう、
積極的に参加し、意見や希望を言える時に言っておきましょうと
いうつもりはありませんが、こういったことでも、
機会を、時間を失うと、自分が損する、自分の意見や考え方に
耳を貸してもらえなくなるということを、
学生時代に学んでおくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-25 11:52 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

二学期が始まって4週目になったかと思いますが、
始業から今週まで月曜日がお休みになった学校が
多いと思います。


月曜に授業をまだやっていないという方が
ほとんどだと思いますが、生徒の皆さんは、
休みになって、授業が無くて、少なくなって、
ラッキーと思っているかもしれせんが、
その分のしわ寄せは、今後に
出てくることになります。


すでに、追加で宿題で、その分をカバーする、
あるいは、補習や振替授業で、月曜の科目分を
補う対応をされていると思います。


それでも、今学期は休みや行事で授業が無い分を
補いきれないと思いますが、学校の先生は、
『予定通り』に、授業を進めなければなりませんので、
早足でも授業を進めてくることになるでしょう。


こういった時、ICTがフル活用されるようになると、
今後の授業運営も様変わりしてくることになると
思います。


昨年度までは、タブレットやアプリなど支給されては
いるものの、学校の先生もどう活用するのか、
試行錯誤していたと思います。


しかし、今年度は『必要に迫られて』、
大いに使わざるおえない状況・状態になっていると
思われます。


生徒の皆さんからすれば、大人の事情に振り回される
形になりますが、結果が『記録』されてから、
文句や愚痴を言っても、一度記録されたものは、
覆らないことになりますので、気を付けて下さい。


この二学期はこうして、駆け足となった授業、
スピーディーに進むICT化により、
やらない方はもちろんのこと、出来ない方、
ついていけない方も振り落とされるようになってくると、
予想されます。


その結果が、格差的になるのか、革新的になるのかは、
来月、さらには3カ月の今頃にはわかることになると
思います。


気付いた時にはとんでもない速度で授業が進んでいて、
それに伴う演習量がとんでもない量となった時、
テスト勉強すらも、一週間では間に合わなくなると
思われますので、宿題やノートまとめなどの『作業』は、
早めに終わらせておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063



『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-24 12:10 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

今週で9月も終る

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

多くの方は、祝日で連休中だと思われますが、
先週も書いたように、今週で9月が終わる、
いえ、9月を終える意識、感覚でいないと、
『中間テスト』がある10月のスタートダッシュが
遅れることになります。


もう、『来週』にテストがある方なら、そんな意識、
感覚の方は少ないと思いますが、昨日書いたように、
追い込まれている方ほど、余裕を見せて、
油断をしていると思います。


一昨年度から、今年度までにかけて、中学・高校3年生になった方、
高校2年生になった方は、今までの点数・成績をよく見直してみて、
本当に進級・進学に影響がないのか、『次』の中間テストが、
ボーダー、リミットとなっていないか、確認しておくことを
オススメします。


2020年度の教育改革に合わせて、進級・進学要綱もそうですが、
授業、テストの内容も変更してきて、点数・成績が格差的に
なってきていると思います。


そうなっている、あるいはそうなりつつあるようであれば、
今年度以降は、気を付けていないと、追い込まれていることに
気付かずに、普段通りに、二学期中間テストを受けて、
ちょっと頑張って、いつもよりちょっと良い点を取って、
あるいは、ちょっと点数が上がって、勉強にやる気が出てきた
ところで、肩たたきにあい、呼び出し・面談で、
進級・進学出来ないことが通知される、なんてことに
なりかねません。


いつまでも待ってもらえるものだと思っていた、
(進級・進学を)与えてもらえるものだと思っていたで、
この二学期中間テストを終えるまで、“そう”思い込んでいて、
今まで散々な結果を『記録』していると、ここで止めを
刺されることになります。


そうなる危険性に関しては、一学期の呼び出し・面談の時点で、
説明されてはいると思いますが、その『忠告』を、今までと
同じようなうるさい説教、小言程度にとらえていると、
“いつか”“どこかのタイミング”で、そうなる可能性が
高くなります。


特に今年度、来年度の進級・進学問題は、その後の進路に
大きく影響する、といいますか、転校するにも、受験するにも
影響が必ず出てくることになるでしょう。


一昔前に流行った、海外に逃げる(留学する)にしても、
戻ってきた時の単位認定や、帰国生試験も変わってくるため、
対応が難しくなることが予想されます。


学校・先生側は極力そうした方を出さないようにと
施策をしてきたとは思いますが、皮肉なことに、
そうした施策をすればするほど、やらない方、
出来ない方の、『記録』は格差的に悪くなっていると
思われます。


その結果が今年度のこの二学期中間テスト、期末テストにおいて、
出ると思います。


二学期中間テストをなんとか乗り切った方も、その時点での
自分の状況・状態をきちんと把握していないと、残り1・2回の
定期テストでの挽回はかなり厳しい条件が課せられることになります。


期末テストに向けて、ある程度の余裕を持てれるくらいに、
この中間テストで、点数を稼いでおくことをオススメします。


そのためにも、いつまでも始業した9月を引きずらず、
中間テストのある10月に向けて、始動しておきましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063


『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-23 13:40 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃を無料掲載!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛詳しくは塾のHPを確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期の
テスト勉強の仕方を電子書籍で提案!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

来週といいますか、明日の祝日が、一番自由な時間があると
思いますので、出来る限り、明日には、テスト勉強の
『準備』を始めることをオススメします。


もう、再来週にテストが迫った方は、明日一日で、
その準備を終えるくらいの気持ちで無ければ、
この中間テストは準備不足の上に油断、勘違いの余裕で、
点数を落し、期末テストのハードルを上げることに
なるでしょう。


私立校・中高一貫校の中には、もうこの中間テストで、
『肩たたき』される方もいるかと思われますが、
今年度以降、そうして進級・進学出来ないことが
決まった方は、ある意味、『進路』そのものが、
学業の道から外れていく可能性が高くなると思います。


年5~6回ある定期テストの内の、3・4回目にあたる
二学期中間テストにおいて、一学期からの合計で、
50点未満となると、もう残りの二学期期末テスト、
学年末テストで、百点満点を取っても、合計の数字上、
合格、単位認定をすることが難しいと判断されると
思われます。


仮に追試や補習で、学年を押し上げても、結局、
翌年に同じ問題を抱える可能性が高いと判断されれば、
ここで、別の進路を考えてもらうほうが、その後の対応も
早く出来ると学校・先生側も判断されると思います。


そこまで追い込まれている方は、
もうこの二学期中間テストにおいて、
少なくとも、一学期の借金分を返した点数を
取らなければなりません。


教育業界では、よく、偏差値●●から合格という
宣伝文句がありますが、これは受験勉強という
長いスパンで集中して勉強して、かつ、
一発試験、言い方が悪いですが、
ギャンブル、おみくじのようなもので、
当たるも八卦当たらぬも八卦で、
当たった方を『例』に挙げたものとなります。


受験勉強に比べれば、比較的楽な、
“たかだか”学校の勉強、定期テスト“ごとき”ですが、
一学期までの合計点が40点、ここから進級・進学するには、
単純なテストの素点に加えて、『今までの成績』、
さらには今現状の『平常点』も関わることになり、
複雑な点数計算の上に、今後の展望まで、学校・先生側の
裁量に任されることになりますので、進級・進学会議は
難しいものになります。


しかし、2020年度の教育改革に合わせて、厳しくなった
私立校・中高一貫校においては、その結果を格差的に
することによって、これを簡略化してくると思われます。


つまり、言い方が悪いですが、もう『救いようがない』ほどの
点数、成績となって、記録を積み重ねてしまった方に、
『止め』を刺しやすくなったと思います。


二学期中間テスト後に、呼び出し・面談となった際には、
今までの記録の『証拠品』が集められ、目の前で説明され、
進級・進学の『一切の可能性が無い』ことを“証明”される
ことになると思われます。


皮肉なことに、数字上そこまで追い込まれている方ほど、
大丈夫、なんとかなる、一学期よりはちょっと頑張る程度に考えて、
この二学期中間テストに臨まれることが多いです。


夏休みを経て、一学期の面談の時に言われたことを、
すっきりすっかり忘れてしまっているかもしれませんが、
次の『二学期中間テスト』において、進級・進学の合否が、
決定するかもしれないということを、危機感をもって、
テストに臨むよう、事前の準備、テスト勉強を、
早くにしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛








【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図


【TEL・FAX】
03-6912-7063



『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】中学1年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学2年生の勉強の仕方


【電子書籍】中学3年生の勉強の仕方


【電子書籍】高校生の勉強の仕方


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by eikan-seirios | 2019-09-22 12:51 | #勉強 #学習 #教育 #私立校 #中高 | Trackback | Comments(0)